閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【総理の夫】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

総理の夫

総理の夫を配信中の動画配信サービス一覧

総理の夫の動画が配信されているサービス

総理の夫の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

総理の夫の作品紹介

総理の夫のあらすじ

今作は女性総理大臣が誕生した日本を舞台に、日本初の「総理の夫」となった主人公の日常を描く、政治コメディ映画だ。『ニセコイ』などで知られる河合勇人がメガホンをとり、中谷美紀が女性総理を、田中圭が総理の夫を演じる。

少数野党だった「直進党」が選挙で票を集め、党首の相馬凛子(中谷美紀)が総理大臣に任命された。これにより、凛子は日本初の女性総理となる。一方、凛子の夫である相馬日和(田中圭)は、東京で妻が総理大臣になっていることを知らず、北海道で野鳥の研究をしていた。

日和が東京に戻ってくると、空港でパパラッチに囲まれてしまう。なにが起きているか理解できない日和だったが、広報担当の富士宮あやか(貫地谷しほり)から、凛子が総理大臣になったことを知らされる。

その日以降、日和の生活は大きく変化した。勝手な行動は許されず、大好きな鳥の観察も満足にできない。そればかりか、政治的な陰謀に巻きこまれてしまうのだった。日和は凛子に迷惑をかけまいと、必死で「総理の夫」を務めるのだが…。

総理の夫のクレジット(監督・キャスト)

田中 圭 中谷美紀
貫地谷しほり 工藤阿須加 松井愛莉
木下ほうか 長田成哉 関口まなと 米本学仁 国広富之
寺田 農 / 片岡愛之助 / 嶋田久作
余 貴美子 岸部一徳

原作:原田マハ「総理の夫 First Gentleman」(実業之日本社文庫)
監督:河合勇人 脚本:松田沙也 杉原憲明 音楽:富貴晴美

総理の夫の登場人物・キャスト

  • 相馬日和(田中圭)

    鳥が大好きで、鳥類研究所で働く男。出張に行くことを一番の楽しみにしている。実家がお金持ちであるため、凛子とふたりで豪邸に住んでいたが、首相官邸に引っ越した。過保護な母親と、総理の夫としての仕事の間で板ばさみになる。

  • 相馬凛子(中谷美紀)

    日本初の女性総理に任命された政治家。日本を本気で変えようとしており、国民からの人気も高く、「追っかけ」になるほどの支持者もいる。国民の声を政治に反映するため、自分と敵対している人間の意見も聞こうとする。

  • 富士宮あやか(貫地谷しほり)

    凛子の下で働く、シングルマザー。内閣の広報担当者として、日和の行動を監視している。日和に対しては高圧的に接しており、勝手な行動をする日和を叱った。子どものお迎えがあるため、早く仕事を切り上げようとする。

  • 原久郎(岸部一徳)

    名前のとおり、腹黒い政治家。凛子とは協力関係にあるが、実は総理の座を狙っている。

  • 相馬崇子(余貴美子)

    日和の母。過保護な面もあり、日和の服装を指摘し、新しいスーツを新調した。

  • 島崎虎山(工藤阿須加)

    凛子の秘書。首相官邸にて、日和を寝室まで案内した。凛子の勧めもあり、選挙に出馬する。

  • 伊藤るい(松井愛莉)

    鳥類研究所で働く、日和の同僚。鳥の図鑑を読むため、日和の家を訪れる。

  • 阿部久志(米本学仁)

    スキャンダルを狙う政治ライター。日和とるいの写真を撮り、脅迫しようとした。

  • 相馬多和(片岡愛之助)

    日和の兄で、大企業のCEO。メディアに出ることが好きで、日本中の注目を集めた日和を敵対視する。

  • 徳田実(木下ほうか)

    日和の上司で、研究所の所長。研究所にやってきた凛子を迎える。

  • 小津智祐(嶋田久作)

    内閣官房長官。いつでも冷静かつポーカーフェイスで、あまり表情を崩さない。

総理の夫の見所ポイント

  • 1 『総理の夫』は、過去に前例のない女性総理の活躍を描くコメディ映画!

    女性の社会進出が推し進められていますが、政界では女性議員の数が圧倒的に少なく、まだまだ課題が残されています。

    今作では「もし女性が総理になったら」をテーマに、現実に発生しそうなイベントが描かれました。知識がないと理解しにくい政治ドラマは少なめに、きちんと起承転結が用意されたコメディに仕上がっています。

    現在の日本政治に対する皮肉もあり、ただのコメディでは終わらない作品です。初の女性総理大臣・凛子と、初の総理の夫・日和の行方に注目です!

  • 2 『総理の夫』で政界に起きている、複雑な人間ドラマとは?

    凛子が党首を務めている「直進党」は、勢いはあっても、少数野党のひとつでした。しかし、政界の大物である原久郎の力で、凛子たちは政権を勝ち取ります。

    「直進党」は、原久郎が在籍している「民心党」と連立政権になりますが、彼の目的は別にありました。凛子の人気を利用し、自身が総理の椅子に座ろうと画策していたのです。

    このように、現実の政治家を反映させたような、腹黒いキャラクターも登場します。そのほかにも、女性総理であるがゆえの障害が描かれました。

  • 3 『総理の夫』で田中圭が演じた日和の魅力を解説!

    今作は女性総理を描いた作品でもありますが、メインとなるのは、タイトルどおり「総理の夫」の日常です。ストーリーは日和の主観で語られ、演じた田中圭の新鮮なリアクションが笑いを誘います。

    日和は大企業の御曹司であり、なに不自由なく育ってきました。しかし、「総理の夫」になったことで生活が一変し、政治家たちの陰謀や、凛子をめぐったトラブルに巻きこまれていきます。

    妻のサポート役にまわる男性の姿が描かれていき、女性だけでなく、男性も共感できるストーリーです。

総理の夫の予告・動画

総理の夫の評価・感想・レビュー

総理の夫と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。