閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【湖池屋SDGs劇場 サスとテナ】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

画像はありません。

湖池屋SDGs劇場 サスとテナを配信中の動画配信サービス一覧

湖池屋SDGs劇場 サスとテナの動画が配信されているサービス

湖池屋SDGs劇場 サスとテナの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

湖池屋SDGs劇場 サスとテナの作品紹介

湖池屋SDGs劇場 サスとテナのあらすじ

SDGsで地球を救え!

菓子メーカー・湖池屋が、SDGs推進活動の一環として制作したショートアニメ作品。

双子の忍者の女の子とAIタヌキのロボットが、SDGsの取り組みを通して、地球環境を破壊する怪獣たちに立ち向かう! TOKYO MXにて放送のほか、湖池屋の公式YouTubeチャンネルでも公開。

江戸時代と現代が融合したような、不思議な島・六角島。そこに双子の忍者の女の子、初見サス(諸星すみれ)と初見テナ(黒木ほの香)が住んでいた。

サスは運動が得意な武術の達人、テナは地球のことに詳しい学者肌の持ち主。そんなふたりは、お菓子が大好きな自作のAIタヌキ・ブル(木村良平)とともに、六角島の平和を守ってきた。

そんなある日、島の住民たちがポイ捨てしたゴミを食べたクジラが怪獣オニクジラになり、海岸で暴れ出した。逃げまどう住民たちを守るために、さっそくサス、テナ、ブルの3人が出動する。

ところがいざ現場に到着すると、オニクジラのうめき声が聞こえる。なんとオニクジラは誤って口に入れたゴミで苦しくなり、暴れていただけなのであった。

そこでサス、テナ、ブルは、雲の姿をした知識の集合体・クラウディ(木村良平)を呼び出し、最適な解決策を調べる。そうして、3人は巨大なこよりを作って、オニクジラが誤って食べてしまったゴミを吐き出させることに成功するのだった。

湖池屋SDGs劇場 サスとテナのクレジット(監督・キャスト)

湖池屋SDGs劇場 サスとテナの予告・動画

湖池屋SDGs劇場 サスとテナの評価・感想・レビュー

湖池屋SDGs劇場 サスとテナと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。