閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【百花】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

百花

百花を配信中の動画配信サービス一覧

百花の動画が配信されているサービス

百花の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

百花の作品紹介

百花のあらすじ

『世界から猫が消えたなら』で知られる川村元気が、みずからの小説を映画化した感動大作。認知症になり、すべてを忘れていく母親と、過去のできごとにトラウマを抱える息子の関係が描かれる。

主演を務めたのは、『花束みたいな恋をした』での演技が絶賛された菅田将暉。認知症になった母親役は原田美枝子が務め、記憶が薄れていく過程を丁寧に演じている。

結婚し、家を出た泉(菅田将暉)が、久しぶりに実家に帰ってくる。しかし、そこには母・百合子(原田美枝子)の姿がない。必死で近所を探しまわるが、百合子は心ここにあらずの状態で、ブランコに揺られていた。母の状態を不審に思う泉だったが、仕事の忙しさから、深く調べることはしなかった。

ある日、百合子が万引きの現行犯で、警察に捕まってしまう。大ごとにはならなかったが、病院で検査した結果、百合子が認知症を患っていると判明する。泉のことや、過去の思い出を忘れていく百合子と話しているうちに、泉の中でトラウマがよみがえる。

百花のクレジット(監督・キャスト)

【キャスト】
菅田将暉 原田美枝子 長澤まさみ/
北村有起哉 岡山天音 河合優実 長塚圭史
板谷由夏 神野三鈴/永瀬正敏


監督:川村元気
脚本:平瀬謙太朗 川村元気
音楽:網守将平
原作:「百花」川村元気(文春文庫刊)
主題歌:KOE「Hello, I am KOE」(ユニバーサルミュージック/EMI Records)

百花の登場人物・キャスト

  • 葛西泉(菅田将暉)

    レコード会社で働く男。妊娠中の香織と、認知症の百合子を支えている。ひとりで生活できなくなった百合子を老人ホームに入居させ、母親の日記を盗み見てしまう。父親がいないため、子どもができたことに対して戸惑いを感じていた。

  • 葛西百合子(原田美枝子)

    泉の母。シングルマザーで、ずっと息子と向きあってきた。現在はひとり暮らしをしており、泉ともほとんど会えていない。認知症を患っており、妄想と現実の区別がつかなくなってしまう。過去には泉を放り出し、大恋愛をしたことがある。

  • 葛西香織(長澤まさみ)

    泉の妻。キャリアウーマンであり、泉の同僚でもある。結婚してからも仕事は続けていたが、妊娠して以降、休まざるを得なくなる。百合子とも良好な関係を築いていたが、名前を忘れられてしまう。百合子と同居することを泉に提案した。

  • 浅葉洋平(永瀬正敏)

    百合子と関係のあった人物。かつては神戸の大学に勤務していた。

  • 永井翔太郎(岡山天音)

    泉の後輩。社内の人間関係に詳しく、鈍感な泉に大澤と田名部が交際していることを教えた。

  • 大澤哲也(北村有起哉)

    泉の上司。「KOE」のプレゼンに不信感を抱き、田名部を叱咤する。

  • 田名部美咲(河合優実)

    泉の同僚。周囲に隠れて大澤と交際しているが、泉以外には知られている。

  • 工藤恵(神野三鈴)

    百合子の友人。地元を離れていたが、偶然百合子と再会し、連絡先を交換した。

百花の見所ポイント

  • 1 『百花』は認知症の辛さを映像で伝えるドラマ映画!

    今も多くの人が患っている認知症は、支える人の辛さが話題になりがちな病気です。しかし、今作は認知症患者の視点から見た世界を描いている、めずらしい作品といえます。

    劇中では、そこにいるはずのない人が紛れ込んでいたり、世界がループしたりと不思議な現象が描かれました。これは認知症の初期段階にある、百合子の視点から見た世界を表現した、今作屈指の名シーンです。

    ワンカットで描写される認知症のシーンは、健常者の観客にも衝撃を与えることでしょう。

  • 2 『百花』で長澤まさみが演じた香織の描き方に注目!

    長澤まさみ演じる香織は、夫の泉以上に活躍しているキャリアウーマンです。会社の中での地位も高く、周囲からも頼りにされている存在でした。

    しかし、妊娠したことをきっかけに、産休を取らざるを得なくなります。その際に香織は、子どもができた喜びよりも、日常が脅かされる戸惑いを感じていたと泉に告白しました。

    社会に出ている女性ならではの描写であり、女性だけが負う理不尽さが描かれます。香織は、シングルマザーだった百合子とも重なってくるため、出演シーンは少ないながらも重要人物といえるでしょう。

  • 3 『百花』はネタバレ厳禁! 百合子が隠し続けていた秘密とは?

    映画の終盤、百合子が泉に対して隠し続けてきた、ある秘密が明らかになります。素朴な人として描かれていた、百合子の異なる面が明らかになり、映画の印象を根底から覆してくるのです。

    あらすじからは想像できない壮大な秘密こそ、この映画の醍醐味といえます。映画終盤のネタバレを知らずに鑑賞すると、より作品の奥深さに気がつけるでしょう。

    また、映画序盤からくり返し強調される「半分の花火」が持つ、本当の意味にも注目です。

百花の予告・動画

百花の評価・感想・レビュー

百花と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。