SHARE

contents kv

出典:amazon

2017/04/12
1,644 0

毎年恒例の日本公演。みんなが大好きな『ディズニー・オン・アイス』

知らない人はいない世界のウォルト・ディズニー。いっぱいのキャラクターがやって来て見せる氷の上のショーは日本でも大人気です。キャラクターもお話も楽しめ、スケートも素晴らしくミュージカルショーとして大満足のクオリティー!

目次

『ディズニー・オン・アイス』

ミッキーマウスやミニーマウスを筆頭に、キャラクターいっぱいのウォルト・ディズニー・カンパニー。

フェルド・エンターテインメントというショーを上演する会社が、このディズニーの会社と提携して製作している氷の上でのミュージカルです。

初めて『ディズニー・オン・アイス』が公演されたのは1981年です。
全世界70ヶ国以上を巡業し、多くの人達に楽しまれています。

日本で初めて公演されたのは1986年で、日本テレビ系列局が主催となり、毎年夏から秋にかけて興行されるようになりました。

日本でも既に30年以上の歴史を持っているアイスショーなんですね。

演目内容

毎年新しいストーリーが製作されています。

昨年は人気を博した「アナと雪の女王」のフルストーリーのミュージカルショーでした。

因みに、日本で初めて公演されたのは「ハッピー・バースデー・ドナルド」という演目だったそうです。

さて、今年はどんなショーを見せてくれるのでしょう?

実写映画化された「美女と野獣」?
映画化予定の「リトル・マーメイド」?

いえいえ、今年はなんとEveryone’s Story という演目なんです!

勿論、「美女と野獣」も「アナと雪の女王」も…そして「シンデレラ」に「トイ・ストーリー」、「ファインディング・ドリー」…とまだまだ他にも。

世代を超えた物語たちがいっぱいです。
あなたが一番好きな物語は何ですか?

そして、特別ゲストとして「ズートピア」のジュディとニックがプレショーに登場するのだとか。
子供達は大喜びですね!

アイスショー

氷の上のショーっていったいどんな感じなのだろう?
と思いましたが本当にミュージカルなんです。

氷の上に設置される背景の大道具や小道具も、まるで舞台を見ている様です。

物語の上にミュージックとダンスがあって、尚且つ、スケートを使ってのスピード感が加わり独特のミュージカル感を作り出しています。

プリンセスたちはドレスを着ており、幾つかのキャラクターは着ぐるみを着ているので、どうやってスケートを滑るの?なんて思っていましたが、そんな心配はよそに素晴らしいスケーティングを見せてくれます。

演技するのは、高度な技術を持って滑るフィギュアスケーター達で、リフトやスピンも披露します。その上、アクロバティックな要素も付加され、大人も感激するクオリティーの高さです。

チケット

会場は全国10か所で公演されます。

仙台から始まり、幕張、名古屋、大阪、横浜、福岡、袋井、福井、埼玉、そして広島の順に巡業されます。

2017年の公演日程は、7月7日を皮切りに9月24日まで全国を回ります。

席がS 席、A席とあり(会場によって異なります)、平日と週末ではチケット代に幾らか違いがあります。A席の方が2千円ほど値段が安いです。

もう既にチケット予約販売が始まっているところもあります。
大人は5千円~6千円前後とちょっと値段が張りますが、会場によっては“ペアチケット”という少しお得なチケットも、夜の公演限定であるので要チェックです。

またこちらも会場によりますが、日にち限定で全身コスプレをして行くと特別ギフトが貰える所がありますのでこちらも要チェックです!

まとめ

会場内は25℃ぐらいの適温に設定されている様ですが、リンク周りは少し寒かったり、二階席の方は少し暑かったりするかもしれないそうです。
調節できる格好で行くことをお勧めします。

公式サイトやチケット販売サイトを見て、是非一度『ディズニー・オン・アイス』を見に行ってみて下さい。

ディズニーファンでなくとも楽しめるショーで、大人も子供もハッピーになること間違いなしです!

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「演劇・舞台」人気ニュースランキング