SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/03/25
583 1

映画ナルト『THE LAST(ザラスト)』のネタバレを徹底解説!

『NARUTO疾風伝』シリーズの結びとなるのが映画『THE LAST』。この作品は、原作の699話と700話の空白の期間に焦点を当てています。映画で語られているのは、700話で結婚を果たしたうずまきナルトと日向ヒナタがいかにして結ばれたのかを綴るストーリー。『THE LAST』のあらすじやネタバレ、見所などを紹介します!

目次

『THE LAST(ザラスト)』とは、第四次忍界大戦から二年後のストーリーを描いた映画です。

この映画の主軸となっているのは恋愛で、うずまきナルトと彼に想いを寄せていた日向ヒナタとはどのようにして結ばれたのか、ナルトと春野サクラの関係についても描かれています。

もちろん、『NARUTO(ナルト)』の映画なので、恋愛だけでは終わりません!

第四次忍界大戦からサクラやサイをはじめとした仲間たちはどう成長したのか、忍世界の危機に対して忍者の頂点に君臨する「五影」を中心とした忍たちはどのように立ちむかうのかも本作の見所のひとつです。

ナルトやサクラたちの活躍やヒナタの想いなど、『THE LAST(ザラスト)』のネタバレを紹介したいと思います。

映画ナルト『THE LAST(ザラスト)』のあらすじ

出典:amazon

忍の世界で起きた戦争である第四次忍界大戦のあと、世界はしばらく平和な時が流れます。

ところが、ある日突然平和だった世界に終止符が打たれました。

なんと、月からおびただしい数の隕石が落ちてきて、地球が滅亡の危機に陥っているというのです!

急遽、里のトップの忍の会談である五影会談が開かれ、地球があとどのくらいで滅亡するのか、隕石にどう対抗するのかの話し合いが行われました。

一方、ナルトたちが住む木ノ葉隠れの里に、月に住む大筒木一族の末裔である大筒木トネリがやってきました。

トネリの目的は日向一族がもつ特殊能力「白眼」を奪い、日向一族宗家の娘であるヒナタと婚約を結ぶことです。

トネリは日向邸を襲い、ヒナタの妹であるハナビをさらっていきました。

さらに、トネリはハナビを救うために対峙するヒナタに対して結婚を申しこみます。

困惑するヒナタですが、そこにナルトが現れ、ナルトとトネリのバトルに。
しかし、途中でトネリはどこかへと去っていってしまいます。

木ノ葉隠れの里の火影であるカカシは、奈良シカマルを小隊長に任命。シカマルとナルト、サクラ、サイにハナビ奪還任務につくよう命じました。

妹がさらわれたと知ったヒナタは、ナルトたちの任務についていくことを決意します。

シカマルたちは、ハナビを救うためにトネリがいる月へと向かいます。

一方、地球滅亡を防ぐため、五影をはじめとした忍たちはそれぞれの忍術を駆使して隕石を破壊します。

一方、トネリの元へと向かう途中ですでに亡くなっている大筒木一族の本家の人間の声を聞いたヒナタは、自らトネリの元へいく決意を固めます。

トネリは、亡き先祖の遺言を受けて地球を滅ぼそうとしていました。

ところが、トネリはその先祖の遺言を歪めて解釈してしまっているというのです。

ヒナタはトネリを止めるためにトネリの元へと向かいました。

ナルトやサクラたちはヒナタとハナビを救い、世界を守るためにトネリのアジトに潜入します!

映画ナルト『THE LAST(ザラスト)』のネタバレ

それでは、ここから映画ナルト『THE LAST(ザラスト)』のネタバレを含むストーリーをご紹介します。

オープニングからエンディングまで詳細に明かしていきますので、物語の結末を知りたくない方はご注意ください!

『THE LAST(ザラスト)』ネタバレ① 大迫力! 墨絵風の映像で描かれる忍の歴史

映画のオープニングは、『NARUTO(ナルト)』の世界で起きた歴史をまとめた大迫力の映像となっています。

はるか昔に忍術の源である「チャクラ」を手にした大筒木カグヤの話から始まり、千手柱間とうちはマダラの戦いをはじめとした忍世界の争いの話や九尾と対峙するナルトの両親・波風ミナトとうずまきクシナの話、そして主人公のうずまきナルトとうちはサスケの最後の戦いから和解までの歴史がまとめられました。

映像は全てこの映画用に書きおろされた墨絵風の絵で描かれており、立体感や奥行きがある3Dモデルを駆使したスペクタクルな映像で描かれる名シーンの数々は、冒頭ながら手に汗握ること間違いなしです!

冒頭のナレーションは、「伝説の三忍」の一人であり、ナルトに忍としての心意気や力を授けた師匠である自来也の声優を務める大塚芳忠さんが担当しています。

『THE LAST(ザラスト)』ネタバレ② トネリがハナビをさらう?! 平和だった世界に迫る危機とは

第四次忍界大戦のあと、世界には平和が訪れていました。

映画の序盤では平和になった木ノ葉の里の様子が流れますが、そこでナルトや仲間たちがどのような成長を果たしたのか、どのように過ごしているのかを知ることができます。

ナルトは「第四次忍界大戦で世界を救った英雄」として、里の女の子たちからモテモテの状態となっていました。

女の子たちから大量のプレゼントをもらったナルトは、里の女の子たちにお返しとしてラーメンをおごります。ラーメン屋には、ナルトの仲間である犬塚キバや油女シノの姿もありました。

ナルトたちがラーメンを食べているなか、ナルトの弟分である猿飛木ノ葉丸がやってきます。

木ノ葉丸は亡くなった三代目火影の孫に当たる少年で、木ノ葉丸はナルトに三代目火影の遺品を見せにきたのでした。

一方、ナルトに恋をするヒナタは、ナルトに告白するためにマフラーを編んでいました。今夜、告白する予定だったようです。

ところがヒナタは勇気が出ないのか、告白するかどうかで家をぐるぐると回っていると、妹のハナビに「早く告白すれば?」とからかわれてしまいました。

里が平和な時間を過ごすなか、各忍里のトップが集まった会談である五影会談では、「月が地球に落ちてくる」という話題が上がっています。近々、月から隕石が落ちてくるというのです。

もし、本当に月が地球に落ちてくるとすれば、地球は崩壊し、滅亡してしまいます。

後日、ナルトはサクラや山中いの、シカマル、秋道チョウジとともにラーメンを食べにきていました。

サクラはナルトと同じ班に所属する忍で、数々の苦難をともに乗りこえた仲間でもあります。シカマル、いの、チョウジはナルトたちと同期の忍で、アスマ班に所属する忍です。

ナルトはこの時、見かけないマフラーをしていました。ラーメンを食べるときは、このマフラーが汚れないように気づかっています。

ラーメン屋の帰り道、サクラはヒナタと話をします。サクラはナルトに告白するかどうかで迷うヒナタの背中を押し、喝を入れました。

サクラと別れたあと、ヒナタは外でナルトにマフラーを渡す練習をします。そこにナルトがやってきました。

ところが、ナルトはすでにだれかから貰ったマフラーを身につけています。ショックを受けたヒナタは、ナルトの元を飛び出してしまいます。

実は、このマフラーはナルトの亡くなった母親であるうずまきクシナがナルトのために編んだものでした。

里の人間たちが平和に過ごすなか、月から大筒木トネリが襲来します。

トネリは白眼を持つハナビをさらっていき、さらに公園でナルトのマフラーのことでショックを受けて涙を流すヒナタに近づきました。

トネリはヒナタに「なぜ泣いている」と問い、マフラーを「もういらないの」というヒナタに対して「それなら、ぼくが貰おう。ぼくはきみを迎えにきた」と言ってヒナタを連れ去ってしまいます。

たまたま近くを通りかかったナルトはヒナタのピンチに気がつき、トネリが用意した傀儡人形をなぎ倒しながらヒナタのピンチを救います。

しかし、激しい戦いの末、ヒナタのマフラーはボロボロとなってしまいました。

その後、ハナビがトネリによって連れさられたことを知った火影のカカシは、シカマルを小隊長にした小隊にハナビ奪還を命じます。

小隊のメンバーはシカマルのほかにナルト、サクラ、サイがいます。今回は、自らの志願でそこにヒナタが加えられることとなりました。

トネリの目的は、地球を滅亡させることのようです。

かくして、平和だった里はトネリの陰謀によって地球は月が落ちてくるという驚異にさらされることになってしまいます。

『THE LAST(ザラスト)』ネタバレ③ おなじみのキャラクターたちが大活躍! 隕石から世界を守る忍たち

映画の中盤では、世界の崩壊の危機に立ち向かうおなじみの忍たちの姿が描かれ、短いシーンながらも大活躍を果たします!

先代火影の綱手はシズネとともに隕石から里の民を守る防空壕をつくり、住民たちの避難を先導しました。

霧隠れの里を束ねる水影の照美メイと岩隠れの里を束ねる土影のオオノキは、それぞれの得意忍術を駆使して隕石を破壊します!

術を使って脅威に立ちむかうメイとオオノキの姿を見ることができる映画は、『THE LAST(ザラスト)』のみです。

ナルトの親友であり砂隠れの里を束ねる風影の我愛羅は、隕石から里の民を守るために砂を使って盾をつくります!

我愛羅の後ろには姉のテマリと兄のカンクロウの姿もありました。

木ノ葉の里の忍で体術の達人であるロック・リーは肉体を駆使して隕石を半分に叩きわります! 

一方、雷影のエーは地球滅亡の危機のもとである月を破壊するため、「チャクラ砲」という大砲を持ちだしました。

大勢の忍が隕石から里を守るために奮闘しますが、手に負えないほどの巨大な隕石が木ノ葉の里に迫っていました。

巨大な隕石を前にピンチとなる火影のカカシの前にはなんと、独特の雷音と共に旅に出ていたはずのサスケが現れます!

かつてサスケは兄を苦しめた木ノ葉の里への復讐を誓っていましたが、ナルトとの戦いの末に里を守るという意思を固めました。

サスケは雷を操る「千鳥」という術で隕石を木っ端微塵にしたあと、カカシに「あいつがいないなら里を守るのはオレしかいない。」と宣言します。

『THE LAST(ザラスト)』ネタバレ④ 大迫力! シカマル、サクラ、サイの戦い

ナルトたちは、ハナビを助けるためにトネリがいる場所へと向かっていきます。道中、ナルトたちは浮浪者のような見た目をした男と出会います。

その男の正体は、すでに亡くなっている大筒木ハムラの血筋を引く本家のものでした。

この男もすでに亡くなっていて、ヒナタにだけハムラの真実を託すとすぐに体が崩れていきました。

トネリは、ナルトたちが本編で倒したラスボスである大筒木カグヤの息子である大筒木ハムラの血を引いたものです。

ただし、本家のものではなく、世界を見守ろうとするハムラの考えを歪めて解釈し、世界を滅ぼそうとする分家の血筋のものでした。

トネリの真相を知ったヒナタは、トネリを止めるために自ら彼の元へと向かいます。

トネリは最初、ヒナタが自ら自分のもとへと来たことに対して喜ぶ表情を見せます。

ところが、ナルトへ思いを寄せたままトネリのもとへ向かったヒナタは、そのことをトネリに勘付かれてしまい、怒ったトネリはヒナタの意思を奪ってむりやり自分と結婚させようとします。

トネリによってさらわれたヒナタとハナビを助けるために、ナルト、シカマル、サクラ、サイの4人は敵のアジトに潜入します!

敵のアジトに潜入後、ナルトとシカマルはヒナタの救出、サクラとサイはハナビの救出に向かうため、二手に分かれました。

アジトの中には、大量の傀儡がひそんでいました。トネリとヒナタの結婚式を阻止するため、シカマルは傀儡の相手を全て引きうけ、ナルトに先に行くように伝えます。

シカマルは、影を操って敵を縛る得意忍術である「忍法・影首縛りの術」を使って傀儡を仕留めました。

一方、サクラとサイは、墨で描いた絵を具現化させるサイの「忍法・超獣偽画」を使って具現化させた獅子の上に乗ってアジトを駆けめぐります!

途中、傀儡の軍団が二人を襲いますが、サクラが忍術の源であるチャクラを瞬時に拳に練って怪力を生みだす「桜花掌」を使って難なく敵を倒しました。

シカマル、サクラ、サイの戦いは劇場版ならではの美しい作画で描かれています。

とくに、サイが墨で描いて鳥に乗ったナルトたちがシカマルの指示でアジトに潜入するシーンやサイの「超獣偽画」、サクラの戦闘シーンはスピード感や迫力があるので、必見です!

『THE LAST(ザラスト)』ネタバレ⑤ ナルトと九喇嘛VSトネリ! ナルトとヒナタの恋の決着

ナルトはトネリとヒナタが結婚式をしている場に駆けつけ、ヒナタを助けようとします。

ところが、ヒナタはトネリによって操られていたため、ナルトに襲いかかってきました。

ナルトはヒナタと戦い、彼女にかけられた洗脳を解きます。

そのあと、ナルトはヒナタから「転生眼」について聞かされました。

転生眼とは、日向一族がもつ白眼が集められてできた巨大な眼のことで、この眼の力を使ってトネリは月を操っていたそうです。

転生眼を破壊するには、大筒木ハムラの血筋をもつヒナタが転生眼にこめられている以上の力をぶつける必要がありますが、ヒナタひとりの力だと転生眼の破壊は失敗してしまいました。

そこで、ナルトはヒナタと協力して転生眼を壊すことを提案します。

ナルトは巨大な九尾のチャクラを持っているため、転生眼以上のパワーを出すことができます。

そして、大筒木ハムラの血筋であるヒナタの力を組み合わせれば転生眼を破壊できるのです。

ナルトとヒナタは手を繋ぎ、お互いの術を合体させて転生眼を破壊しました。

ナルトは転生眼を破壊したあと、ヒナタに壊れてしまったマフラーを貰いたいと伝えました。

ヒナタは最初にマフラーが壊れてしまったあと、今回の任務にマフラーを編むための道具を持ちだし、編みつづけてきました。

ナルトのために思いをこめたマフラーは再びトネリによって破壊されてしまいますが、ヒナタがマフラーを編む様子を近くで見守ったナルトは、マフラーを編みつづける大変さやヒナタの愛情の大きさを実感し、噛みしめます。

その後、トネリのアジトは崩れ去り、あたり一帯は月面となりました。この場所で、ナルトはトネリと最終決戦を果たすことになります。

月面には、トネリのほかに月面の物質で構成された化け物も登場しました。

出典:amazon

ナルトは自身のなかに封印されている相棒である九尾の九喇嘛を外に出し、トネリの相手をナルトが、化け物の相手を九喇嘛がしました。

ナルトは、体が黄金色に輝く九尾チャクラモードを駆使してトネリを倒します。

そのあと、トネリに大量の白眼が体が取りついて暴走してしまいますが、ナルトはトネリに手を差しのべることでトネリの命を救いました。

トネリはヒナタから地球を守ろうとした大筒木ハムラの真実を聞かされ、ようやく自分に過ちに気がつきます。

すべての戦いが終わり、九喇嘛は地球にいる五影をはじめとした忍たちに向けて月面に「任務完了」と忍文字を書きます。

字をかく九喇嘛のシーンはとてもお茶目なものとなっているので、九喇嘛ファンの方は必見です!

最後、ナルトたちは月と地球をつなぐ空間を通って地球へと帰還を果たします。

そのときに、これまでのナルトとヒナタの思い出がたくさん登場しました。

二人は思い出を振りかえりながら、手を繋いで走っていきます。

地球へと帰還したあと、ナルトとヒナタは星空をバックにキスをして物語の幕を閉じました。

『THE LAST(ザラスト)』ネタバレ⑥ しっとりとした主題歌にのせたエンディングはナルトとヒナタの結婚式!

主題歌は、スキマスイッチの「星のうつわ」です。しっとりとした曲調のバラードが印象に残るメロディーとなっています。

出典:amazon

エンディングの映像は、ナルトとヒナタの結婚式の様子を描いたものです。

桜の花びらが散るのを背景として、大勢の仲間たちが二人の結婚を祝福している幸せそうな様子が印象的な映像となっています。

カカシ先生とナルトの友人であるシカマル、キバ、サイ、シノに見守られながらナルトが恩師のイルカに花をつけて貰っている場面から始まり、次にヒナタとサクラ、いの、テンテンの女の子たち4人が記念撮影をしている場面に移ります。

キバとシノはヒナタと同じ班に所属する忍で、いのはサクラのライバル兼親友であり、幼い頃は内気だったサクラに自信や勇気を与えた女の子です。

その後、大勢の人に囲まれながら話をするナルトとヒナタの様子が描かれました。

ナルトとヒナタが式場を歩くなか、同じ班の仲間であるサクラとサイは拍手で二人を祝福します。

出典:amazon

サクラたちの祝福を受けたあと、日向一族の長でありヒナタの父親である日向ヒアシやヒナタの妹のハナビと対面するナルトとヒナタの様子が描かれました。

ハナビは、ヒナタの従兄弟であり第四次忍界大戦で二人を庇って亡くなった日向ネジの遺影を持っています。

場面は移り、今度は雲隠れの里のキラービーや砂隠れの里の我愛羅とテマリから祝福を受けるナルトとヒナタの様子が描かれました。

我愛羅とキラービーは、ナルトと同じ尾獣を体に封印された人柱力です。

ナルトと我愛羅は親友同士で、ナルトと似たような生いたちの我愛羅はナルトによって孤独から救われます。

キラービーはナルトに尾獣の扱い方を教えた師匠で、修行の最中に心を通じあわせました。

その後、ナルトたちはシカマル、いの、チョウジと会話を交わし、サイがその様子を見ています。

シカマル、いの、チョウジはアスマ班のメンバーであり、卓越した連携技を持つ「猪鹿蝶」として名を馳せているチームです。

次に、ガイ先生、リー、テンテンと会話を交わすナルトの様子と、キバやシノに見守られながら紅先生とその娘であるミライと交流するヒナタの様子が描かれました。

ガイ、リー、テンテンは全員体術を得意とするガイ班のメンバーで、亡くなったネジもこの班に所属しています。

一方、紅、キバ、シノは紅班のメンバーで、ヒナタはこの班に所属していました。

今度は、カカシやヤマト、綱手やシズネから祝福を受けるナルトたちの姿の姿が描かれます。

カカシやヤマトはナルトと共に任務をこなしてきた仲間であり、先生でもあります。

綱手はカカシが火影となる前に里を守ってきた先代の火影で、ナルトが火影になるという夢を心から応援しています。

カカシたちの後ろには、ひっそりとナルトがよく行くラーメン屋の店主であるテウチとその娘であるアヤメがナルトの様子を見守っていました。

次の映像では、木ノ葉丸と共に登場し、ナルトの結婚に涙を流すイルカの様子が描かれました。

イルカにとってナルトは弟のような存在であり、ナルトにとっては自分を孤独から救ってくれた存在です。

木ノ葉丸はナルトの弟分のような存在で、ナルトと同じ忍術を数多く使用します。

序盤の最後は、ナルトやヒナタに笑顔を贈るサクラの様子で締めくくられます。

サクラはナルトと同じ班で数多くの任務をこなしてきた仲間で、二人の結婚を心からお祝いしています。

そんなサクラの様子をシカマル、サイ、カカシが後ろから見守っていました。

サクラの笑顔が映されたあと、テロップが流れていきます。

出典:amazon

主題歌の中盤、ナルトと幾度となくぶつかりあい、最後に思いを通じあわせた親友でありライバルであるサスケの姿が描かれました。サスケは旅をしながら自らの道を歩んでいきます。

その後、再びテロップが流れます。

映像の終盤では、ナルトとヒナタを中心としてこれまでエンディングの映像で登場した仲間たちが横並びで集結する画像が登場しました。

映像をよく見ると、サイといのが手をつないでいたりシカマルとテマリが向き合っていたりして、将来結婚する相手との未来を感じさせるものとなっています。

ラストは、桜をバックにナルトとヒナタのシルエットがキスをする場面で締めくくられました。

映画ナルト『THE LAST(ザラスト)』のまとめ

主題歌のあと、短いアニメーションが流れました。大人になって結婚したナルトとヒナタが、小さな男の子と女の子の二人と遊んでいます。

この二人の子どもはなんと、ナルトとヒナタの間に生まれた子供です!

少年の名はうずまきボルトで、少女の名前はヒマワリ。

出典:amazon

ボルトはこの映画の次に公開された『BORUTO(ボルト) -NARUTO THE MOVIE-』の主人公です。

ボルトやサスケやサクラの娘であるサラダ、謎の少年のミツキなど、次世代の子どもたちにスポットを当てた映画となっています。

ナルトやサスケの子どもたちが活躍するTVアニメ『BORUTO(ボルト)』のストーリーにつながっていきます。

出典:amazon

気になる方は是非『BORUTO(ボルト)-NARUTO THE MOVIE-』やTVアニメ『BORUTO(ボルト)』も観てみて下さいね!

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

NARUTO-ナルト- シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

933 円/月

Hulu詳細

定額見放題

500 円/月

dTV詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

THE LAST -NARUTO THE MOVIE-

動画が配信されているサービス一覧

Not Available 現在、こちらの作品を配信中・レンタル中のサービスはありません。

「アニメ」人気ニュースランキング