SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/11
1,098 0

『ミス・パイロット』堀北真希のまっすぐな瞳に見つめられたい!

飛行機のパイロットになりたいという夢は多くの男の子が持っているのではないでしょうか?でも、今の時代は男の子だけじゃない!女の子だってなりたいんです!パイロットという仕事がどういうものなのかもあまり知らなかった女の子が頑張るストーリー。

目次

『ミス・パイロット』のストーリー

居酒屋の娘、手塚 晴は就職活動をしているのだけれど片っ端から「不採用」通知が送られてきていて塞いでいました。

飛行機に乗ったこともなかった晴ですが、ひょんな事からパイロットになる試験を就職活動の仕事の一つと思い受けてみます。

そこで、シミュレーターの試験を受けた晴は、初めて飛行機に乗った感覚を味わい、「パイロットになりたい!」と真剣に思うのです。

本人も信じられない事に、パイロット候補生として採用された晴はチームメイト他5人と厳しい訓練に挑んで行きます。

『ミス・パイロット』堀北真希を取り巻くチームメイト

手塚 晴 (俳優 … 堀北真希)

表裏が無く、真っ直ぐな性格。これまで壁にぶち当たり断念してきている事は数知れず。悩んだ時は母親の作ってくれる海苔巻きを食べて乗り越えてきました。

マイペースだけれども、周りの皆から愛されるキャラクターです。

小田 千里 (俳優 … 相武紗季)

優秀で勉強家。自分にも他人にも厳しく、ストレートに意見を言います。

ちょっと真面目過ぎるのが気になるところです。

岸井 泰治 (俳優 … 間宮祥太朗)

すずという彼女がいます。しかし、晴のことが気になる様子…?

以前からパイロットになりたいと思っていた様です。

山田 一男(俳優 … 藤井流星)

関西弁を話すお調子者。でも、根は真面目で憎めない感じです。

グランドスタッフのチーフ凛子に恋心を抱き、積極的にアピールするのですが…

小鳥 翔 (俳優 … 小柳友)

メカニック的にも飛行機に興味があり、特にボーイング747には特別な思いがある様子。

少し引っ込み思案な、口数の多くない素朴な性格です。

諸星 麻也(俳優 … 庄野崎謙)

インテリっぽい感じで、仲間とあまり打ち解けないところがあり。

エリートな家族で育ち、パイロットになりたいという夢を選んで候補生になった様です。

『ミス・パイロット』その他のキャスト

国木田 孝之助 (俳優 … 斎藤工)

優秀なパイロットでチームの指導教官に任命されました。

「面倒くせーな」というのが口癖のちょっと不真面目っぽい態度をとる教官なのですが…。

篠崎 一豊 (俳優 … 岩城滉一)

熟練のパイロットでパイロット候補生採用試験の担当官。

彼が、晴に「勘」で可能性を感じ採用をしました。

阿倍野 すず(俳優 … 桜庭ななみ)

泰治の彼女。彼は知らなかったのですが、グランドスタッフとして就職をし同じ会社で仕事をする事になります。

泰治のことが大好きで心配ばかりしちゃいます。

鈴木 倫子(俳優 … 菜々緒)

グランドスタッフのチーフ。ベテランでしっかりした判断の出来るキャリアウーマン的女性です。

国木田に思いを寄せているのですが、いつも適当にかわされてしまう様です。

『ミス・パイロット』の見どころ

パイロットという仕事

どんな仕事でもそうなのでしょうが、「生半可な気持ちでは出来ないんだ」というパイロットになる事の大変さを垣間見られるドラマです。

操縦を上手くするだけじゃない、大勢の人の命を背負って飛ぶというパイロットという仕事について改めて認識させられます。

多くの事を勉強し、健康管理も常に怠らず、時には家族をも優先できない、カッコイイだけでは飛べない特別な仕事なのです。

私達が完璧だと思う以上の完璧さを求められる仕事なんですね。

人としての成長

漠然とパイロットになりたいと入社してきたヒヨコ達が訓練を受ける間に、試練を乗り越えながら成長して行く段階が色々な形で描かれています。

又、候補生だけではなく、周りにいる人達も巻き込んでの人としての成長を見られるこのストーリーに、私達自身も考えさせられ、勇気づけられたりします。

そして、このドラマでは、主演者だけに止まらず、脇を固めている役者達の個性が光る、彼らがあってこその面白さがあります。

一緒に努力する仲間、友情、愛情など、色んな要素が複雑に絡み合って行きます。

演出は、「踊る大捜査線」「HERO」などの演出を手掛けた澤田鎌作です。
面白くない訳がありませんね。

本物の臨場感

『ミス・パイロット』は2013年の10月~12月のフジテレビの9時枠で放送されました。

このドラマの撮影は、全日本空輸株式会社(ANA)の全面協力で製作された物ですので、リアル感があって観ていてストーリーに嘘が無い臨場感が感じられます。

飛行機や計器、その他の細部もそうですが、ユニフォーム姿も例外ではありません。

ユニホームはたいてい着ている人のポイントを高くするものですが、斎藤工や菜々緒などの制服姿は本当にカッコよく、憧れてしまいます。

音楽・演技

このドラマの主題歌「every hero」を歌っているのがkahoという女性シンガーなのですが、ちょっとハスキー系ボイスの耳に残る声でドラマをより一層高めてくれています。

ご存知でしょうか?
彼女は、元アイドル河合奈保子の娘なんですね。

そして

手塚 晴を演じる堀北真希の目力に晴の強さを感じ、いい味の出せる女優だと感心します。

彼女は2002年にスカウトされて以来、ドラマ・映画だけに限らず多くの作品で活動をしていて、色々な顔を見せてくれていました。
しかし、結婚を機に引退(?)しちゃったんですよね。ちょっと残念に思われます。

このドラマは視聴率が今一つ伸びなかった様ですが、よく出来たドラマです。

是非ご覧になってみて下さい。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「国内ドラマ」人気ニュースランキング