SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/06/28
3,746 0

テニスの王子様の人気キャラクター49名の声優、強さ、性格を徹底解説!

テニスの王子様 シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

「週刊少年ジャンプ」で連載が開始された同名漫画を原作とした大人気アニメ『テニスの王子様』。その人気の秘密は、個性的なキャラクターを持つたくさんの登場人物たちです。この記事では、そんなキャラクターたちの必殺技や性格など、細かなプロフィールをご紹介していきます!

目次

『テニスの王子様』とは、週刊少年ジャンプで連載されていた許斐剛によるスポーツ漫画のことです。

2001年にはアニメ化も果たされ、少年たちや女性のかたを中心として爆発的な人気を得ました。

中学生のテニスを題材としていて、主人公の越前リョーマが所属する青学のテニス部が次々と東京や関東、全国に待ち受けている強大な力を持つテニスプレイヤーたちに挑んでいきます。

今回は、そんな『テニスの王子様』に登場する魅力的なキャラを学校ごとに紹介します!

『テニスの王子様』青学の登場人物を徹底紹介!

主人公の越前リョーマが所属する学校で、通称「青学」と呼ばれている、青春学園中等部。

東京では強豪校として数えられる学校のひとつで、シングルスの選手の層が厚いのが特徴です。

そんな青学のテニス部に所属している登場人物をご紹介します!

越前リョーマ

声優:皆川純子

誕生日:12月24日
身長:151cm
体重:50kg
利き腕:左
プレイスタイル:オールラウンダー


青学テニス部の一年生エース。生意気な性格で、テニスが強い相手と出会ったら必ず勝負を挑むほど。

父親は、現役時代には世界ランキングトップクラスの位置に名を連ねていた「サムライ南次郎」こと、越前南次郎。

クールな態度を取ることが多いですが、ぶどう味の炭酸飲料であるファンタを好んだり、からかわれるとムキになって返すなど、年相応の子どもらしい一面もたくさん持ち合わせています。

テニスの実力は一年生ながら圧倒的で、さまざまなテクニックを持っています。

さらに、己の限界を突破した者だけが発動させることが出来る「無我の境地」を扱うことができるようになりました。

「無我の境地」を発動すると、自分の周りに光り輝くオーラが出現し、これまで戦ってきた選手の技を使えるようになります。

全国大会の最終決戦では「無我の境地」の上位技であり、テニスを楽しんでいる者のみが発動できる「天衣無縫の極み」を覚えました。

手塚国光

出典:amazon

声優:置鮎龍太郎

誕生日:10月7日
身長:179cm
体重:58kg
利き腕:左
プレイスタイル:オールラウンダー


青学テニス部の部長を務める三年生。中学生とは思えないほどの大人っぽさや貫禄、判断能力を持っていて、大人にも先生だと間違えられてしまうほど。

中学テニス界でもトップレベルの実力を持った選手で、他校の選手からも一目置かれています。

その場を一歩も動かずに自分のラケットにボールを吸いよせる「手塚ゾーン」や、相手のボールをアウトにしてしまう「手塚ファントム」が得意技です。

さらに、リョーマが扱う「無我の境地」の上位技で、腕にオーラを集めることで、パワーを飛躍的に上昇させる技「百錬自得の極み」を使用することが出来ます。

登山やキャンプ、釣りを趣味とする渋い一面があり、怠けることが苦手という筋金入りのしっかり者。

大石秀一郎

出典:amazon

声優:近藤孝行

誕生日:4月30日
身長:175cm
体重:55kg
利き腕:右
プレイスタイル:カウンターパンチャー

青学テニス部で副部長を勤めている三年生。穏やかで優しい性格ですが、慎重すぎる一面を持っています。

菊丸とコンビを組むダブルスプレイヤーで、菊丸とのダブルスは「黄金コンビ」として全国で名を馳せています。

菊丸とはプレイベートでも仲がよく、面倒見のよい性格からか部長の手塚からの信頼も厚い人物です。

緻密に戦略を組み立てて戦うタイプで、「オーストラリアンフォーメーション」や「大石の領域(おおいしのテリトリー)」など、攻撃的な布陣も難なく使いこなすことができます。

不二周助

出典:amazon

声優:甲斐田ゆき

誕生日:2月29日
身長:167cm
体重:53kg
利き腕:右
プレイスタイル:カウンターパンチャー


青学テニス部に所属する三年生。爽やかな笑顔が印象的な少年ですが、飄々としていて掴み所がない性格。

かなりの辛党で、みんなの中ではまずいと不評の「乾汁」もおいしく飲むことが出来るツワモノです。

テニスの腕前は全国区の実力を持っており、シングルスの公式試合では四天宝寺中の白石を除いて負けたことがありません。

技巧派で美しいテニスをするプレイヤーで、「三種の返し球(トリプルカウンター)」や「消えるサーブ」、「百腕巨人の門番(ヘカトンケイルの門番)」など、さまざまな必殺技を持っています。

基本はシングルスプレイヤーですが、主に河村とともにダブルスを組むこともあります。

聖ルドルフ学院には弟の裕太が所属していて、不二はとても弟思いのため、裕太については常に気にかけているようです。

菊丸英二

出典:amazon

声優:高橋広樹

誕生日:11月28日
身長:171cm
体重:52kg
利き腕:右
プレイスタイル:サーブ&ボレーヤー


青学テニス部に所属する三年生。明るくて天真爛漫な性格のムードメーカーで、リョーマのことを「おチビ」と呼んでいます。

語尾に「~にゃ」とつけるのが口癖で、猫を彷彿とさせる動きをします。

大石とコンビを組むダブルスプレイヤーで、そのチームワークは抜群!

コート上を縦横無尽に駆け回るアクロバティックなプレイが得意で、全国大会ではついに自身を分身させることに成功しました。

さらに大石とともに、絶体絶命のピンチの時にダブルスの相方との絆が一定レベル以上に達することで発動する「同調(シンクロ)」(相手の考えていることや身体の状態、動きが口にせずとも通じあう状態のこと)にも成功します。

乾貞治

出典:amazon

声優:津田健次郎

誕生日:6月3日
身長:184cm
体重:62kg
利き腕:AB型
プレイスタイル:サーブ&ボレーヤー


青学テニス部に所属する三年生。淡々としているように見えますが意外とノリがよく、練習メニューをこなす際やイベントがあるたびに自作の栄養ドリンクである「乾汁」を用意します。

ところが、「乾汁」の味は非常にまずく、不二以外の人が飲むと必ず気絶してしまうという代物です。

試合では、相手選手のデータを徹底的に調べ上げて弱点を突く「データテニス」を得意としています。

それに加え、高速のサーブを打てるという特技を持っています。

変わりものという印象を受ける乾ですが、他のメンバーの倍以上の練習メニューを積む努力家で、熱い一面も持っています。

海堂とは、乾が能力の向上のためにダブルスを組むことを勧めたことがきっかけで、たびたびペアを組むようになりました。

河村隆

出典:amazon

声優:川本成

誕生日:11月18日
身長:180cm
体重:65kg
利き腕:右
プレイスタイル:アグレッシブ・ベースライナー


青学テニス部に所属する三年生。部員からは「タカ」「タカさん」と呼ばれ親しまれています。

穏やかで面倒見のよい性格ですが、ラケットを持つと途端に熱血で攻撃的な性格へと変化します。

一年生の時は一勝も出来ないことに悩んでいましたが、同級生の現在のレギュラーメンバーたちが河村のパワーを「うらやましい」と褒めてくれたことから自信がつき、自分の背中を押してくれた青学のメンバーのために日本一のパワープレイヤーになることを目指すようになります。

得意技は相手のラケットを吹き飛ばすほどの力を持つ「波動球」で、もともとは不動峰中の石田鉄が使っていた技です。

シングルスとダブルスの両方をこなす選手で、ダブルスでは正反対のプレーをする不二や同じパワープレイを得意とする桃城と組んでいます。

実家は「かわむらすし」という寿司屋を営んでいて、将来は河村が継ぐ予定です。

桃城武

出典:amazon

声優:小野坂昌也

誕生日:7月23日
身長:170cm
体重:58kg
利き腕:右
プレイスタイル:アグレッシブ・ベースライナー


青学テニス部に所属する二年生。熱い性格で面倒見がよく、無愛想な態度を取りがちなリョーマとも一番に仲良くなりました。

熱血な一面が目立っていますが、意外と鋭い観察力や洞察力も兼ねそなえていて、手塚や乾、対戦相手からは「クセ者」と呼ばれています。

パワープレーが得意で、必殺技の「ジャックナイフ」や「ダンクスマッシュ」はいずれも強力な威力が持ち味です。

ただし、試合中は力押しだけでなく、雄叫びをあげながらコートの付近にボールを落とす「ドロップボレー」を入れて相手の隙を突くなど、緩急をつけたプレーをします。

海堂とはライバル関係に当たり常に競い合っていますが、その分お互いのことをよく知り尽くしている間柄です。

海堂薫

出典:amazon

声優:喜安浩平

誕生日:5月11日
身長:173cm
体重:57kg
利き腕:右
プレイスタイル:カウンターパンチャー


青学テニス部に所属する二年生。無愛想で勝気な性格だが、礼儀正しい一面も持ちあわせています。

かなりの努力家で、通常の倍以上のメニューを熟すほか、毎朝の走り込みも欠かしません。

得意技は「スネイク」や「ブーメランスネイク」で、いずれも蛇のように曲線を描く軌道のボールを放つことが特徴です。

持久力に優れており、粘り強さを武器とする試合展開で相手をスタミナ切れさせることを得意としています。

表情や態度から怖い印象を与えがちですが、実は大の動物好きという一面を持っています。反面、幽霊やおばけは苦手のようです。

竜崎桜乃

出典:amazon

声優:高橋美佳子

誕生日:1月14日
身長:151cm
体重:42kg
利き腕:右
プレイスタイル:不明


青学女子テニス部に所属している中学一年生。リョーマに対してひそかに思いを寄せていますが、恥ずかしがり屋な性格のため、積極的にアタックすることは出来ないでいます。

同じく青学の生徒である小坂田朋香とは親友同士で、常に行動をともにしています。

実は、青学の先生でテニス部の監督を務める竜崎スミレの孫娘です。

『テニスの王子様』黒き軍団・不動峰のメインキャラクターを徹底紹介!

不動峰中学校とは東京にある学校のことで、青学とは地区予選の決勝戦で試合をしました。

テニス部としては無名の中学でしたが、急激に力を上げて快進撃を見せつけたことから今大会のダークホースと呼ばれています。

全国大会に行くという目標を掲げており、仲間とともに努力を積み重ねたことで念願の全国大会出場を果たして好成績を残しました。

ここからは、そんな不動峰中学校のメンバーをご紹介します。

橘桔平

出典:amazon

声優:川原慶久

誕生日:8月15日
身長:179cm
体重:67kg
利き腕:右
プレイスタイル:オールラウンダー


不動峰テニス部を部長として束ねる三年生で、不動峰中快進撃の立役者でもあります。

元々は九州の獅子楽中に在籍していましたが、突如として東京にある不動峰中学に転校してきました。

実は、橘は獅子楽中での練習試合の時、親友の千歳千里の目を誤って怪我させてしまい、それがキッカケでテニスから離れたという過去を持っています。

その後、テニスが諦めきれなかった橘は不動峰中に転校し、テニスを一からやり直すことを決意します。

優しさと厳しさ、男らしさを兼ね備えた性格で、部員からの信頼も非常に厚く、見た目に反して、料理が趣味という意外な一面も持っています。

ヘアスタイルを変えることが多く、橘にとって転機が訪れた時(転校した後や全国大会の前など)に髪型を変えるようです。

九州の中でも飛び抜けた実力を持つ「九州二翼」の内の一人で、乾曰く全国レベルの実力を持つ手塚と同レベルの実力者。

獅子楽中時代は相手を圧倒する荒々しいパワープレーが得意でしたが、不動峰中に来てからは鳴りを潜めています。

荒々しいオーラを纏う「猛獣のオーラ」を出すことが可能で、得意技はボールが分裂したように見せかけて相手選手を襲う「あばれ球」。

神尾アキラ

出典:amazon

声優:鈴木千尋

誕生日:8月26日
身長:165cm
体重:52kg
利き腕:右
プレイスタイル:カウンターパンチャー


不動峰中学の二年生。「スピードのエース」を自称しており、足の速さを持ち味としたプレーが得意。

熱血で賑やかな性格ですがプライドが非常に高く、他校の選手に対する強い対抗心を持っています。

得意技は、ラケットでは打ち返せないほどの速さを持つ「音速弾(ソニックブリット)」。

努力の末に、どんな戦況でも諦めない精神力や橘と同じ荒々しいオーラを身に纏う「猛獣のオーラ」を習得します。

「リズムに乗るぜ!」や「リズムを上げるぜっ!!」など、語頭にリズムという言葉を付ける変わった口癖を持っています。

趣味も「リズムに乗れる音楽探し」や「カラオケ」など、音楽に関連するものです。

部長の橘桔平の妹である橘杏に想いを寄せていますが、関係性はあまり進展していません。

伊武深司

出典:amazon

声優:森山栄治

誕生日:11月3日
身長:165cm
体重:55kg
利き腕:右
プレイスタイル:カウンターパンチャー


不動峰中学の二年生。一見クールで物静かな性格に見えますが、長々とした言葉をボソボソとしたぼやき口調で話すという一風変わった特徴を持っています。

気分屋ですが、神尾と同様にプライドは非常に高い人物です。

地区大会の決勝戦では、リョーマと戦います。

当初は一年生のくせに生意気な態度を取るリョーマのことが気に入らない様子でした。

そして、対戦後もリョーマを生意気だと思っていることは変わらなかったようです。

相手の弱点を冷静に分析しながら戦うプレーが得意で、相手の筋肉を強制的に一瞬麻痺させる「スポット」という技を持っています。

石田鉄

声優:前田剛

誕生日:11月30日
身長:188cm
体重:80kg
利き腕:右
プレイスタイル:アグレッシブ・ベースライナー


不動峰中学の二年生。礼儀正しい性格で、中学生らしからぬパワーを持ち味としたプレーが得意。

青学との試合では、相手のラケットを吹き飛ばすほどの力を持つ「波動球」という球を打ち、青学の河村に大きな影響を与えました。

努力の末、荒々しいオーラを身に纏う「猛獣のオーラ」を会得しました。

橘杏

出典:amazon

声優:木村亜希子

誕生日:3月21日
身長:155cm
体重:46kg
利き腕:右
プレイスタイル:不明


不動峰中の二年生で、橘桔平の妹。女子テニス部に所属しており、桃城曰く「意外と重い球を打つ」そうです。

明るくて勝気な性格をしており、不良に目をつけられた桜乃を助けたりストリートテニス場を支配しようとする跡部に対して啖呵を切ったりするなど、強い正義感を持っています。

青学の桃城と何かと縁がありますが、杏のことが好きな神尾は桃城のことをライバル視しています。

一方、杏の方は神尾のことを友人として見ているようです。

『テニスの王子様』新鋭・聖ルドルフ学院のメインキャラクターを徹底紹介!

聖ルドルフ学院中学校とは東京にある新鋭の学校のことで、青学とは都大会で試合をしました。

聖ルドルフ最大の特徴は、全国から有力のプレイヤーをスカウトしていること。

スカウトされてきた部員と元から聖ルドルフの生徒だった部員が切磋琢磨し合い、テニス部としてのレベルアップを図っています。

それでは、聖ルドルフ学院中学校のキャラクターを紹介します。

観月はじめ

出典:amazon

声優:石田彰

誕生日:5月27日
身長:166cm
体重:52kg
利き腕:右
プレイスタイル:オールラウンダー


聖ルドルフテニス部の三年生で、選手と兼任してマネージャーも務めています。

裕太や淳をはじめとした、元々は他校で活躍していた数多くの選手を聖ルドルフテニス部へと勧誘しました。

乾と同じデータテニスを得意としており、相手選手を分析する能力に秀でています。

エレガントさに欠く行動は滅多にせず、紅茶の茶葉選びやバラの観察日記を趣味や日課としています。

プライドが高くて優雅な印象を受けますが、勝利に対しては非常に貪欲。

手段を選ばない非情で冷淡な一面を持っており、強力だが体に負担がかかる技を裕太に教えたことで不二を怒らせました。

不二裕太

出典:amazon

声優:冨田真

誕生日:2月18日
身長:170cm
体重:56kg
利き腕:左
プレイスタイル:アグレッシブ・ベースライナー


聖ルドルフテニス部に所属する二年生。元々は青学の生徒でしたが、常に天才である兄の不二周助と比べられる環境に嫌気がさし、家を出て聖ルドルフへと転校を果たします。

そのため、裕太の前では「不二周助の弟」といった類の言葉は禁句となっています。

左利きの選手を完封するための技術を観月から伝授され、「左殺し」の異名を持つまでに至りました。

都大会での青学との試合では、左利きのリョーマと戦いました。

兄の周助とは反対に、ケーキやクレープを好む極度の甘いもの好き。

赤澤吉朗

声優:岩崎征実

誕生日:8月3日
身長:178cm
体重:不明
利き腕:右
プレイスタイル:オールラウンダー


聖ルドルフテニス部の部長を務める三年生。観月や裕太たちとは異なり、元から聖ルドルフ学院にいた生徒です。

シングルスでは全国区の実力を持ち合わせていますが、ダブルスの経験値はあまりありません。

ところが都大会での青学との試合では、観月の策略で大石と菊丸の黄金コンビに対抗するために、ダブルスの選手として起用されました。

赤澤の得意技である「ブレ球」は、動体視力に優れる相手にはボールが何個も分身したように見えるため、動体視力がよくて持久力に難がある菊丸にはうってつけの相手でした。

熱血で熱くなりやすい性格ですが、雄叫びを上げることで精神を落ち着かせています。

趣味はスキューバダイビングで、日課として逆立ちをしています。

『テニスの王子様』 山吹中のメインキャラクターを徹底紹介!

山吹中学校とは東京にある古参の学校で、青学とは都大会の決勝戦で試合をしました。

ダブルスの強豪校として全国的に有名ですが、例年まではシングルスの層が薄いという印象がありました。

ところが、今年度は怪童の異名を持つ亜久津やジュニア選抜に選ばれた千石がシングルスの選手として起用されたため、チームとしてのレベルが更に上がりました。

ここからは、怪童を擁する危険な中学(?)山吹中の選手をご紹介します。

千石清鈍


声優:鳥海浩輔

誕生日:11月25日
身長:170cm
体重:59kg
利き腕:右
プレイスタイル:オールラウンダー


山吹中テニス部に所属する三年生。明るい性格だが、飄々とした一面を持っています。

好きな女性のタイプを「この世の女の子ぜんぶ!」と答えるほどの女性好きで、よくナンパをしています。

占いが好きで、占い師の不二の姉が執筆した本がお気に入りの様子。

軽薄な印象を受ける態度とは裏腹に、テニスの実力は高く、動体視力も優れており、千石自身もそれをフル活用して試合に挑んでいます。

「ラッキー千石」の異名を持つほど、運が良いのも特徴です。

亜久津仁

出典:amazon

声優:佐々木望

誕生日:4月2日
身長:183cm
体重:71kg
利き腕:右
プレイスタイル:無手勝流


山吹中テニス部に所属する三年生。他校の生徒に喧嘩を売って傷つける筋金入りの不良ですが、天性のテニスのセンスを持っています。

都大会の決勝戦ではリョーマと戦い、変幻自在で型にはまらない自由なプレースタイルでリョーマを苦しめました。

しかし、リョーマとの試合の後、突然テニス部を退部します。

青学の河村とは幼馴染で、山吹中の一年生マネージャーである壇太一からは全幅の信頼を寄せられています。

他人に対しては厳しい態度を取ることがほとんどの亜久津ですが、河村や壇の二人には喝を入れたり思いやりを示したりする姿を見せます。

栗入りのモンブランが好きなようです。

南健太郎

出典:amazon

声優:石川正明

誕生日:7月3日
身長:178cm
体重:66kg
利き腕:右
プレイスタイル:カウンターパンチャー


山吹中テニス部の部長を務める三年生。慎重で穏やかな性格。

副部長の東方とコンビを組むダブルスプレイヤーで、全国区の実力を持っているコンビです。

派手さに欠ける堅実的なプレイスタイルや性格から、二人揃って「地味’s」と呼ばれていますが、本人は「地味」と言われていることを少し気にしています。

好きな色はブラウンで、切手収集が趣味のようです。

壇太一

出典:amazon

声優:小林由美子

誕生日:1月2日
身長:147cm
体重:40kg
利き腕:左
プレイスタイル:現在模索中


山吹中学テニス部のマネージャーを務める一年生。どんな時でも語尾に「~です」を付けて喋ります。

天真爛漫な性格で、不良として周囲から恐れられている亜久津を憧れの存在として慕っています。

低身長を理由に選手としての活躍を諦めていましたが、体格に関係なく強さを発揮するリョーマの姿を見て、自身も選手になることを志します。

油絵やデッサンが得意。

『テニスの王子様』 跡部率いる氷帝学園のメインキャラクターを徹底紹介!

氷帝学園中等部とは東京都のテニス部最強の学校で、青学とは関東大会の初戦や全国大会で対戦しました。

エスカレーター式の学校で、中学とは思えないほどの豪華な設備や施設が揃っているのが特徴。

部員は総勢200名おり、レギュラーと準レギュラーの間では雲泥の差があります。

完全に実力主義のチームで、試合に一回でも負けたものは即レギュラー落ちとなるほど。

それでは、テニプリ界のキングとも呼ばれる跡部が所属している氷帝学園中等部の最強メンバーをご紹介します。

跡部景吾

声優:諏訪部順一

誕生日:10月4日
身長:175cm
体重:62kg
利き腕:右
プレイスタイル:オールラウンダー


氷帝学園テニス部の部長を務める三年生で、「王様(キング)」の異名を持っています。


自身のことを「俺様」と呼ぶナルシストな一面を持ちますが、圧倒的なカリスマ性と実力で200人もの部員を束ねています。

実家が非常にお金持ちで、好きな食べ物に「ローストビーフ・ヨークシャー・プティング添え」を挙げるなど、一般の中学生とは掛け離れた感覚を持っているのも特徴です。

鋭い眼力で相手を見抜く観察力に秀でており、得意技は相手の弱点を突く「氷の世界」。

一見華麗なプレーを見せつけるような選手に見えますが地力が高く、あえて持久戦に持ち込むことも少なくありません。

テニスに対する思いは非常に熱く、華やかな姿とは裏腹に地道な特訓を積み重ねています。

忍足侑士

声優:木内秀信

誕生日:10月15日
身長:178cm
体重:64kg
利き腕:右
プレイスタイル:オールラウンダー


氷帝学園テニス部に所属する三年生。冷静沈着な性格で、常にトーンの低い関西弁で話すことが特徴。

シングルスと向日とペアを組むダブルスの両方をこなしています。

技巧派なプレーを得意としており、「千の技を持つ天才」という異名を持っています。

忍足が使う千の技は、テニスでのテクニックをいくつも組み合わせてつくられているため、現実でも実現可能です。

さらに、「心を閉ざす」という技術を持っており、これを使うと対戦相手は一切忍足の考えていることが読めなくなってしまいます。

ラブロマンス系の映画や恋愛小説を好むという、意外な一面も。

四天宝寺中にいる忍足謙也とは従兄弟同士の関係性で、電話でしょっちゅう会話をしています。

向日岳人

出典:amazon

声優:保志総一朗

誕生日:9月12日
身長:158cm
体重:48kg
利き腕:右
プレイスタイル:サーブ&ボレーヤー


氷帝学園テニス部に所属する三年生。負けず嫌いでプライドが高く、明るい性格。

考えるよりも行動派なタイプで、友達思いでもあります。

アクロバティックな動きが得意で、試合中も空中にクルクルと飛び跳ねるような魅せるテニスで相手を圧倒しますが、その反面、持久戦は苦手な様子。

ダブルス専門のプレイヤーで、プライベートでも仲のよい忍足や向日と同じく短期決戦型の日吉とペアを組んでいます。

プレーにも表れている通り、空中に対して非常にこだわりがあり、バンジージャンプが趣味。

今一番欲しいものには「背中に羽がほしい!」と、語っています。

宍戸亮

出典:amazon

声優:楠田敏之

誕生日:9月29日
身長:172cm
体重:60kg
利き腕:右
プレイスタイル:カウンターパンチャー


氷帝学園テニス部に所属する三年生。面倒見のよい性格で、逆境でも挫けない精神力の強さを持っています。

「激ダサだぜ」が口癖。

都大会の時に不動峰中の橘に敗れたことで一旦はレギュラー落ちとなりましたが、後輩の鳳とともに厳しい特訓を積み重ね、ダブルスの選手としてレギュラーに復活。

鳳とのダブルスは、氷帝学園の中でも最強格です。

もともとは長髪でしたが、覚悟の証として監督や跡部の目の前で髪の毛を切りました。

得意技は「瞬間移動(ダッシュ)」で、凄まじいスピードでボールを拾って攻撃に転じることが出来ます。

鳳長太郎

出典:amazon

声優:浪川大輔

誕生日:2月14日
身長:185cm
体重:72kg
利き腕:右
プレイスタイル:サーブ&ボレーヤー


氷帝学園中に所属する二年生。心優しい性格で、今一番欲しいものには「世界平和」を上げています。

得意技は鳳の長身を生かした技である「スカッドサーブ」や「ネオスカッドサーブ」で、どちらも超スピードで放たれるサーブです。

油断が微塵もなく、宍戸とともに試合に勝利した後は、すぐさま次なる戦いに向けて走り込みなどの準備をしました。

宍戸からミント系のガムを貰ったことがありますが、実はミント系の味が苦手。

ところが、他人に気を使う性格からかそれを言い出せずにいて、まだカバンの中にしまってあります。

樺地崇弘

出典:amazon

声優:鶴岡聡

誕生日:1月3日
身長:190cm
体重:85kg
利き腕:右
プレイスタイル:なし


氷帝学園中に所属する二年生。跡部とは幼馴染の関係性で、従者のように常に忠実に従っています。

口数が少なく、跡部に返事をするときは「ウス」と返します。

純粋な性格で、それ故に見たものをそのまま吸収できるという特技を持っています。

テニスでは、相手選手の技をそっくりそのままコピーするため、相手が強ければ強いほど樺地も強くなり、プレースタイルが「なし」となっているのは、相手によってスタイルを変化させるからです。

現在、ボトルシップにハマっており、それに加え、パッチワークやアイロンが特技であったりと、見た目によらず家庭的で器用な人物です。

日吉若

出典:amazon

声優:岩崎征実

誕生日:12月5日
身長:172cm
体重:60kg
利き腕:右
プレイスタイル:アグレッシブ・ベースライナー


氷帝中学テニス部に所属する二年生。「下克上」を座右の銘とする向上心の強い少年で、打倒跡部&自分よりも強い三年生を掲げています。

歴史が好きだったり「下克上等」という言葉をよく口にしたりする、筋金入りの下克上好き。

実家が古武術の道場のため、自身のテニスにも古武術を取り入れており
独特のフォームから繰り出される演武テニスは、相手にとって予測不可能。

ミステリーが好きで、学園七不思議を追う中学生らしい一面も。

『テニスの王子様』六角中のメインキャラクターをアニメと漫画の違いを含めて徹底紹介!

六角中学校とは千葉にある古豪の強豪校で、青学とは関東大会の準決勝戦で試合をしました。

青学とは長くからの付き合いであり、二校でテニス強化合宿を行うことも多々あります。

合宿では、練習メニューをこなす他にビーチバレーボールをして和気藹々と楽しんでいました。

テニスを楽しむことをモットーとしており、部員全員がのびのびとしたテニスで戦います。

監督は名将としても名高いオジイが務めており、部員たちはオジイが部員全員に合わせて作った木製のラケットを使っています。

ここから、六角柱のキャラクターをご紹介します。

葵剣太郎

出典:amazon

声優:豊永利行

誕生日:12月20日
身長:165cm
体重:53kg
利き腕:O型
プレイスタイル:アグレッシブ・ベースライナー


一年生にして六角テニス部の部長を務める少年。明るい性格で、女の子好き。好みのタイプは、「俺にほれた子」。

あえて自分を追い込むことで自身に対してプレッシャーをかけ、それを乗り越えることでモチベーションを上げるという変わったプレースタイルの持ち主です。

自身にプレッシャーをかける時は、常に「大ピンチから逆転できればボクは全国で女の子からモテモテ」「よし、次もコートボール狙うぞう! 当たって入んなきゃ三年間ブスな女の子に言い寄られる…」など、自分の望みや嫌なことを思い浮かべて成功率を上げました。

原作とアニメでは青学戦での対戦相手が異なり、原作では葵と同じくメンタル面において優れている海堂と、アニメでは同じ一年生レギュラーのリョーマと戦いました。

佐伯虎次郎

出典:amazon

声優:織田優成

誕生日:9月29日
身長:174cm
体重:61kg
利き腕:左
プレイスタイル:サーブ&ボレーヤー


六角中テニス部の副部長を務める三年生。爽やかな印象を受ける少年で、穏やかで思慮深い性格。

親しみやすい雰囲気を持っており、チームメイトや青学の不二からは「サエ」、後輩からは「サエさん」と呼ばれています。

並外れた動体視力を武器としたプレーを得意としており、ダブルスで戦う際はマンツーマンで相手をしっかりとマークします。

原作では詳しくは描かれていませんが、どうやら不二とは昔からの知り合いのようです。

黒羽春風

出典:amazon

(画像左側)

声優:大黒和広

誕生日:9月29日
身長:184cm
体重:73kg
利き腕:右
プレイスタイル:サーブ&ボレーヤー


六角中テニス部に所属する三年生。大らかで面倒見の良い性格ですが、ダブルスの相方である天根が常にダジャレを言うため、よくツッコミを入れています。

パワーを主体としたテニスが得意で、関東大会の青学戦では同じくパワープレイヤーである河村&桃城のペアと戦いました。

明るくて話しやすい印象で、六角中の皆からは「バネ」「バネさん」と呼ばれています。

犬を飼っていて、犬の散歩が日課。

天根ヒカル

出典:amazon

(画像右側)

声優:竹内幸輔

誕生日:11月21日
身長:180cm
体重:69kg
利き腕:右
プレイスタイル:アグレッシブ・ベースライナー


六角中テニス部に所属する二年生で、氷帝の準レギュラーのメンバーをテニスで100人倒すという「氷帝100人斬り」をやってのけました。

日本人離れした彫りの深い容姿を持っているため、皆から「ダビデ」と呼ばれ、親しまれています。

監督のオジイが作った、持ち手の部分が非常に長いラケットを使って試合に挑んでいます。

パワープレイを得意としており、特徴的なラケットを振ることで生み出されるパワーは非常に驚異的。

クールそうな印象を受けるが極度のダジャレ好きで、喋るたびにダジャレを言っては黒羽にツッコミを入れられています。

日曜大工が得意で、黒羽のペットの犬小屋を制作したことがあるそうです。

『テニスの王子様』比嘉中のメインキャラクターを徹底解説!

比嘉中学校とは沖縄にある無名の学校で、全国大会での青学の初戦の相手です。

部員全員がコート上を一歩で瞬間移動したように、端から端まで移動できる武術「縮地法」を会得しています。

相手を傷つけるようなプレーを厭わないため、ダーティーな学校に見えますが、部員たちは監督の理不尽で暴力的な特訓に耐えて力を付けてきました。

それでは、比嘉中学校のテニス部メンバーをご紹介します。

木手永四郎

出典:amazon

声優:新垣樽助

誕生日:11月9日
身長:179cm
体重:72kg
利き腕:左
プレイスタイル:オールラウンダー


比嘉中テニス部の部長を務める三年生。「殺し屋」という物騒な異名を持つ選手で、勝つために汚い手段を取ることも厭わない人物です。

筋肉を別々の方向に動かせるという特技を持ち、これによって基本は前進後退にしか使えない「縮地法」が左右の移動にも使えるようになります。

コート上の全てを自由自在に瞬間移動したように動けるのは、木手のみです。

圧倒的なテニスの実力や、勝利を求めて厳しすぎる特訓に耐える姿からか、部員から厚い信頼を受けています。

ファッション雑誌を愛読しており、毎朝1時間以上かけてヘアセットするなど、オシャレや身だしなみにはかなりの関心があります。

甲斐裕次郎

出典:amazon

声優:中村太亮

誕生日:8月27日
身長:175cm
体重:63kg
利き腕:左
プレイスタイル:カウンターパンチャー


比嘉中テニス部で副部長を務める三年生。一見天真爛漫な性格のように見えますが、気分屋で、考えるよりもまず先に行動に移すことの方が多いです。

ラケットの先を自分の方に向ける「裏手」という独特の持ち方で試合をします。

裏手をした上で、ラケットを大回転させてボールを返す「海賊の角笛(バイキングホーン)」と、縮地法の動きを組み合わせたプレーが得意。

チームメイトの平古場とは同じクラスで、平古場によると甲斐は寄り道が好きで遅刻ばかりしているそうです。

平古場凛

出典:amazon

声優:吉野裕行

誕生日:3月3日
身長:172cm
体重:54kg
利き腕:右
プレイスタイル:アグレッシブ・ベースライナー


比嘉中テニス部に所属する三年生。飄々とした性格の自由人ですが、強い選手と試合をする際は熱い思いを滾らせています。

月に3回以上美容院に行くほど、ヘアスタイルにはこだわりを持っているようです。

平古場の得意技である「飯匙倩(ハブ)」は、ラケットでボールを打った後にボールの軌道が蛇のように曲がりくねる技です。

ゴーヤが嫌いで、木手がよく口にする「ゴーヤ喰わすよ」という言葉には辟易しています。

『テニスの王子様』白石率いる四天宝寺中のメインキャラクターを徹底紹介!

四天宝寺中学校とは大阪にある強豪校で、青学とは全国大会の準決勝で対戦しました。

大阪にある学校らしく、メンバーの大半がノリが良く、明るい性格をしています。

一方で一人ひとりの実力はかなり高く、テニスにおける能力値は今まで試合をしてきたどの学校よりも一段上の強敵。

ここからは、そんな四天宝寺中学校のメンバーをご紹介していきます。

白石蔵之介

出典:amazon

声優:細谷佳正

誕生日:4月14日
身長:178cm
体重:66kg
利き腕:左
プレイスタイル:オールラウンダー


四天宝寺中テニス部の部長を務める三年生。優しくて面倒見のよい性格。

自由奔放な金太郎に対しては、包帯を巻いている左手の中身が金太郎の読む漫画の「毒手」であると教え込んで諌めています。

この世界のテニスプレイヤーの中では珍しく、テニスの基本に忠実な動きを徹底しています。

白石が基本に忠実な動きをする理由は、基礎をしっかりと固めることで隙が一切ない「勝てるテニス」を部長として実現させるため。

まるでお手本のようなプレーから、「聖書(バイブル)」という異名を持っています。

健康に対して興味を持っており、趣味や日課として健康体操やヨガを取りいれています。

千歳千里

出典:amazon

声優:大須賀純

誕生日:12月31日
身長:194cm
体重:81kg
利き腕:左
プレイスタイル:オールラウンダー


四天宝寺中学に所属する中学三年生。

もともとは不動峰中の橘がいた九州の獅子楽中に在籍していて、「九州二翼」の一人として親友である橘とともに名を馳せていました。

ところが、橘とのシングルスの練習試合の際に事故で目を怪我してしまい、四天宝寺中学へと転入を果たしました。

自分の限界を超えたものだけが入ることができる「無我の境地」について研究しています。

千歳自身も「無我の境地」を扱うことができ、さらに「無我の境地」の上の技である「才気煥発の極み」を武器としています。

「才気煥発の極み」とは、発動させることで千歳の周囲がオーラでキラキラと光り輝き、予知能力を得ることが出来る技です。

千歳には放浪癖があり、授業への参加率はなんと、50%を下回ります。また、散策が趣味で、大会中も自由気ままに歩き回っています。

石田銀

声優:高塚正也

誕生日:1月25日
身長:189cm
体重:82kg
利き腕:左
プレイスタイル:アグレッシブ・ベースライナー

四天宝寺中テニス部に所属する三年生。寡黙で、礼節を重んじる性格。不動峰中にいる石田鉄は、銀の弟です。

ひとたび勝負となると容赦はなく、全力を持って相手を叩きつぶします。

相手の手からラケットを吹きとばすほどの力を持つ「波動球」を得意としており、さらに「波動球」の上位技である「百八式波動球」を会得しています。

この技は一式から順番にパワーが上がっていくというもので、二十式や三十式あたりになると、ボール一つで人間を観客席のあたりまで飛ばすことが可能。

しかも、銀は相手が打つ「波動球」を無効化することもでき、数多くいる中学生のパワープレイヤーのなかでも最強格の選手です。

忍足謙也

出典:amazon

(画像左側)

声優:福山潤

誕生日:3月17日
身長:177cm
体重:63kg
利き腕:右
プレイスタイル:カウンターパンチャー


四天宝寺中テニス部に所属する三年生。「NOスピードNOライフ」を座右の銘として掲げるほどスピードにはこだわりがあり、テニスでも足の速さを武器としたプレーをします。

せっかちな一面があるものの、非常に仲間思いな性格。

「強いものがコートに立つことが当たり前」という考え方を持っており、全国大会の青学との試合では、橘との試合の後に退部届けを出した千歳に出場権を譲りました。

スピードに対するこだわりは日常生活においても同じのようで、好きな映画の質問に対して「スピード」、苦手なことの質問に対して「待ち時間」と挙げています。

遠山金太郎

出典:amazon

声優:杉本ゆう

誕生日:4月1日
身長:151cm
体重:52kg
利き腕:右
プレイスタイル:オールラウンダー


四天宝寺中テニス部に所属する一年生。人懐っこくて元気な性格をしており、とてもパワフルで野性味あふれる少年です。たこ焼きが大好き。

学校や年齢の枠を超えて、多くの人に天真爛漫な態度で話しかけています。

バイクを持ち上げたりゴルフクラブを折ったりするほどの怪力の持ち主。

一年生ながらかなりの実力を持っており、金太郎の必殺技である「超ウルトラグレートスーパーデリシャス大車輪山嵐」は石田銀いわく、「百八式波動球よりも危険な技」とのこと。

技の詳細は明かされていませんが、高い威力を誇っています。

同じ一年生であるリョーマをライバル視しており、リョーマのことを「コシマエ」と呼んでいます。

これは、リョーマの名字である「越前(えちぜん)」を訓読みで読んでしまったためです。

公式ではない個人的なシングルスの勝負ではボールがまっぷたつに割れ、片方ずつがお互いのコートに落ちて、引き分けという結末を迎えました。

『テニスの王子様』「神の子」率いる最強の中学、立海のメインキャラクターを徹底紹介!

立海大附属中学校とは神奈川にある強豪校で、青学とは関東大会や全国大会の決勝戦で試合をします。

「常勝」という目標を掲げており、前年度では二連覇を果たしています。

レギュラーメンバー全員が、全国区の実力を持ち合わせているのが特徴で、中学テニス界最強の中学校として、リョーマたち青学メンバーの前に立ちはだかります。

そんな青学最大のライバル校、立海大附属中学校のメンバーを紹介します。

幸村精市

出典:amazon

声優:永井幸子

誕生日:3月5日
身長:175cm
体重:61kg
利き腕:右
プレイスタイル:オールラウンダー


立海テニス部の部長を務める三年生で、日本の中でもトップクラスの実力の持ち主。

闘病中だったため関東大会には出場せず、全国大会からフィールド上に姿を現しました。

穏やかな雰囲気の少年に見えますが、テニスの試合中は冷静にして冷酷。

リョーマや手塚、真田や千歳が扱う「無我の境地」を使うことができます。

さらに幸村と戦う対戦相手は、幸村のあまりの強さに次第に戦意を喪失していき、徐々に視覚、聴覚、触覚などの五感がひとつずつ失われるという恐ろしい能力も持ち合わせています。

部員たちからの信頼は厚く、幸村自身も自分がいない間も立海を支え続けてきた部員たちに感謝をしています。

ガーデニングが趣味で、鉢植えの水やりが日課のようです。

真田弦一郎

出典:amazon

声優:楠大典

誕生日:5月21日
身長:180cm
体重:68kg
利き腕:右
プレイスタイル:オールラウンダー


立海中テニス部で副部長を務める三年生。他人にも自分にも非常に厳格な少年で、幸村が闘病中の間は自分が立海を常勝に導くという気迫を持ってテニスをしていました。

学内どころか中学テニス界の中でもトップクラスの実力を持ち、真田の必殺技である「風林火山」や「風林火陰山雷」は、相手の得意なプレースタイルで真っ向から叩き潰す技です。

関東大会ではリョーマと、全国大会では手塚と戦いました。

趣味に将棋や書道を挙げたり古風な話し方をするなど、中学生らしからぬ渋さを持ち合わせています。

特に書道に関しては、レギュラーメンバー全員に四字熟語でその人が克服すべき弱点を書いた「真田の書」を配るほどの筋金入りです。

柳蓮二

出典:amazon

声優:竹本英史

誕生日:6月4日
身長:181cm
体重:67kg
利き腕:右
プレイスタイル:カウンターパンチャー


立海中テニス部で参謀として活躍する三年生。冷静沈着かつ物静かな性格で、非常に賢い人物です。

幸村、真田、柳の三人を合わせて「立海三強」と呼ばれています。

乾とは友達であり、幼馴染であるという関係性です。

乾と同じくデータテニスを得意としており、乾にデータテニスを授けた師匠でもあります。

さらに、「かまいたち」や「空蝉」など、強力な必殺技を持っています。

基本的にはシングルスプレイヤーですが、赤也とダブルスを組むことで自他共にコントロールが難しい赤也をラケットひとつで手懐けることが可能。

日本の純文学や雅楽を好むなど、古風な一面を持っています。

仁王雅治

出典:amazon

声優:増田裕生

誕生日:12月4日
身長:175cm
体重:62kg
利き腕:左
プレイスタイル:オールラウンダー


立海中テニス部に所属する三年生。いくつかの方言が混じったかのような喋り方をしており、「プリッ」「ピヨッ」など、不思議な口癖を持っています。

「コート上の詐欺師(コート上のペテン師)」という異名を持っており、ダブルスの試合でペアの柳生と入れ替わりを果たすなどして、試合の流れを掴みます。

得意技は自分以外の誰かに変身する「イリュージョン」。

「イリュージョン」の精度は非常に高く、変身した相手の技が使えるどころか、その人物がコートにいるかのような錯覚を起こします。

非常に掴みづらい性格をしており、同じ立海の生徒のなかでも仁王を理解している人はあまりいません。

柳生によると、日の当たる場所は苦手で地下道ばかりを歩きたがるそうです。

柳生比呂士

出典:amazon

声優:津田英佑

誕生日:10月19日
身長:177cm
体重:64kg
利き腕:右
プレイスタイル:サーブ&ボレーヤー


立海中テニス部に所属する三年生。英国紳士風のスマートな見た目や気づかいを見せることから、「紳士(ジェントルマン)」の異名を持っています。

柳生の得意技は、直線的な軌道でラケットでは追えないほどのボールを放つ「レーザービーム」。

さらに、仁王とダブルスを組んでいる影響か、ペアの相手と入れ替わってその選手の技を打つのも可能です。

知恵の輪を特技としていたり朝はクラッシックの音楽で目覚めたりするなど、日常生活でも紳士的な行動を徹底しています。

赤也いわく、意外と特撮ものに詳しいようです。

丸井ブン太

出典:amazon

声優:高橋直純

誕生日:4月20日
身長:164cm
体重:62kg
利き腕:右
プレイスタイル:サーブ&ボレーヤー


立海中テニス部に所属する三年生。「シクヨロ」「~だろぃ?」など、若者らしい特徴的な言葉づかいで話します。

自らを「天才的」と話す自信家な性格だが、意外と面倒見は良い。

ボールのコントロール能力に非常に優れており、ネットの上にボールを転がして相手のコートに落とす「妙技・綱渡り」や、ボールを鉄柱に当てて相手のコートに落とす「妙技・鉄柱当て」を得意としています。

守備に関してはここぞという時以外、基本的にはペアであるジャッカルに任せており、攻撃のみに専念しています。

お菓子が好きで常にガムをくわえているほか、カバンの中がお菓子だらけだったり、ケーキ作りを特技としたりしています。

ジャッカル桑原

出典:amazon

声優:檜山修之

誕生日:11月3日
身長:178cm
体重:69kg
利き腕:右
プレイスタイル:カウンターパンチャー


立海中テニス部に所属する三年生でブラジル人と日本人のハーフ。

面倒見のよい性格ですが苦労人の一面もあり、赤也のお目受け役を任されたり、ブン太に何かと厄介ごとを押しつけられたりしています。

「四つの肺を持つ男」という異名を持つほど、圧倒的なスタミナを誇っています。

規格外の体力がなせる技なのか守備範囲も非常に広く、ダブルスでペアを組むブン太からは守備を全面的に任されています。

テニス以外の特技は、ヒップホップダンスや魚を手で捕まえてさばくこと。

人の良い性格からか、ブン太や赤也にものを奢らされる場面も多く見られます。

切原赤也

出典:amazon

声優:森久保祥太郎

誕生日:9月25日
身長:168cm
体重:61kg
利き腕:右
プレイスタイル:アグレッシブ・ベースライナー


立海中テニス部に所属する二年生。一見、明るくてひょうきんな面のあるお調子者という印象を受けますが、目が充血すると相手を傷つけることを厭わない攻撃的な一面が表出します。

入学当初から「立海三強」である幸村、真田、柳を倒して一番になることを目標としています。

予測不能な弾道で相手の急所にボールを当てる「ナックルサーブ」が得意技。

ウェーブがかかった髪型に誇りを持っているためか「ワカメ野郎」と言われることでスイッチが入り、「悪魔化」します。

「悪魔化」の状態になるとパワーやスピードが飛躍的に上がりますが、理性がなくなりかけるためか見境なく暴れまわり、相手を傷つけるようになってしまいます。

続編の『新テニスの王子様』では、白石に髪型を褒められたことで「天使化」を果たします。

サンタクロースを信じていたりゲームや焼肉を好んだりするなど、中学生らしい一面を数多く持っており、サンタクロースについては、柳に「俺はもう、何も言うまい」とコメントされてしまいました。

『テニスの王子様』キャラクターまとめ

『テニスの王子様』に登場する個性的な面々を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

言葉では説明し尽くせない、独自の得意技を持つキャラクターたちはテニプリファンの心をがっちり掴んで離さないものばかり。

また、中学生とは思えないルックスが多いキャラクターたちですが、意外とかわいらしい一面を持っていたり、クセが強い趣味を持っていたりと、テニス以外の部分にも注目です!

まだ『テニスの王子様』をご覧になったことがない方は、ぜひこの世界観を思う存分味わってみてください!

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

テニスの王子様 シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

976 円/月

FODプレミアム詳細

定額見放題

550 円/月

dTV詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

440 円/月

dアニメストア詳細

テニスの王子様

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

440 円/月

dアニメストア詳細

「アニメ」人気ニュースランキング