SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/05/21
186 1

不二周助は多彩なカウンター技を操る天才! ミステリアスな青学ナンバー2の強さや魅力を徹底解説!

【2019年5月更新】不二周助(声優:甲斐田ゆき)は『テニスの王子様』の人気キャラクターで、カウンター技を得意とする天才的なテニスプレーヤーです。MS! 編集部がそんな不二周助を技やプロフィール、強さなどから徹底解説します。つねに微笑みを絶やさないミステリアスな不二周助の魅力に迫ります!

目次

不二周助は『テニスの王子様』、『新テニスの王子様』に登場するキャラクターで、主人公の越前リョーマと同じ青春学園中等部のレギュラーメンバーです。声優は甲斐田ゆきが担当しています。

青学では手塚に次ぐ実力の持ち主とされ、多彩なカウンター技を持っています。

いつも微笑みを絶やさない不二周助ですが、実は激辛が好きだったり、ブラコンだったりと意外な一面も。

そんなミステリアスな不二周助の魅力を技や普段の姿、強さなどからご紹介します!

不二周助の必殺技! 華麗なトリプルカウンターがさらに進化!

不二周助は青学のナンバー2とされ「天才」と呼ばれています。

そんな不二周助ですが、不二といえば返し球(カウンター)と言われるほど、多彩なカウンター技を持っています

ここでは『テニスの王子様』や『新テニスの王子様』で不二が実際に試合で使った必殺技をご紹介します。

第一の返し球(カウンター):つばめ返し

つばめ返しはトリプルカウンターのひとつ目で、相手のトップスピンに対して非常に強いスライスをかけて打ち返すことによって、まったく跳ねないボールを返すことのできるカウンター技です。

相手のボールにスピンがかかっていない(無回転)状態の場合は、自分のガット上にボールを滑らせることで自ら回転を作り出すことができます。その回転によって若干地面から浮くのでバウンドすることになるのです。

アニメの全国大会前校内ランキング戦での手塚との試合ではスライスに対してさらに強いトップスピンで打ち返す技として「リバースつばめ返し」を使っています。(アニメ176話「クライマックス」)

第二の返し球(カウンター):羆落とし

羆落としはトリプルカウンターのふたつ目で、相手のスマッシュを遠心力を利用して無効化しノーバウンドで打ち返すロブショットです。

スマッシュの直後に、反応が遅れて体勢の崩れた相手の頭上を抜き、ベースライン上に落とします。

この技の凄いところは、相手のスマッシュを後ろ向きで打ち返しているところです。

相手が対応できないうちにボールを相手のコートへと打ち返すこの技は相当なテクニックが必要になります。

第三の返し球(カウンター):白鯨

白鯨はトリプルカウンターの三つ目で、逆風を利用したカウンターショットです。

強いスライス回転によって跳ね上がったボールが急落下し、強烈なバックスピンと逆風によって自分のコートへと戻ってきます。

この技を使うには逆風が吹いている必要があるため、簡単には使うことができません

相手がネット際へと攻めてきたときによく使われます。ボールがアウトになると思い込んだ相手はせっかくのチャンスボールを逃してしまいます。

第四の返し球(カウンター):蜉蝣包み

蜉蝣包みは第四の返し球(フォースカウンター)で、どんな複雑な回転のボールも包み込むようにして捕らえ、無効化することで無回転にして返すカウンター技です。

この技の原理はいまだに解明されていませんが、柔軟な手首を利用してボールの威力をガット上で吸収して打ち返しています。

第五の返し球(カウンター):百腕巨人(ヘカトンケイル)の門番

百腕巨人(ヘカトンケイル)の門番は第五の返し球(フィフスカウンター)で、相手が打ち返したボールがネットを越えられないようにさせるショットです。

全国大会四天宝寺戦で白石と対戦したときに使われました。(OVA全国大会篇2話「咆哮」)

ラケットの表面だけでなく、裏面まで使ってボールを滑らせることで回転をかけ、二乗の激しい回転を生み出します。この回転によって相手のボールはネットを越えられずに失速してしまいます。

当初、この百腕巨人(ヘカトンケイル)の門番がファイナルカウンターになる予定でしたが、さらに上を目指す不二は新たなカウンターを生み出します。

第六の返し球(カウンター):星花火

星花火は第六の返し球(シックスカウンター)で、相手のコードボールを上空へ強烈に打ち上げることでボールを相手の視界から消す技です。

会場に吹いているすり鉢状の風が高速で急落下するボールに対して不規則な回転を与えることで、地面に着地するときに不規則に跳ねあがります。

さらにアニメではバウンドしたボールはそのまま観客席へと入っていくので返球するのは不可能に近いといます。

トリプルカウンターの進化

鳳凰返し

鳳凰返しは「つばめ返し」を進化させた技です。つばめ返しと同じで回転がかかっているのでボールが跳ねません。つばめ返しよりもボールの着地点が手前になり、激しいスピンがかかっているため急激に落下します。

麒麟落とし

麒麟落としは「羆落とし」を進化させた技です。羆落としは片手でショットする技でしたが、両手打ちにすることで体格によるパワー不足を克服しています。ボールを打ち上げてからの落下するまでのスピードも羆落としより速くなっています。

白龍

白龍は「白鯨」を進化させた技です。白鯨は自分のコートへボールが跳ね返ってくる技でしたが、跳ね返る途中のボールを白石に返されてしまったため、スピンの方向を変更しました。白龍はスピンの方向が異なっているので、自分のコートにボールが戻って来ないように改良されています。

不二周助はどんな人? 試合中の不二と普段の不二は全然違う

出典:amazon

不二はテニスの王子様のなかでも最強とされるキャラクター達と肩を並べるほど強いですが、試合中の姿とは一味ちがう中学生らしい一面も持っています

普段の不二がどんな中学生なのか気になりますよね。
それでは不二のプロフィールを見てみましょう。

不二は青春学園中等部の3年生で、クラスは3年6組、出席番号は14番。チームメイトの菊丸英二と同じクラスです。

同級生からは不二、他校生からは不二君、後輩からは不二先輩と呼ばれています。

趣味は写真を撮ることサボテンを育てることで、趣味もかねているのか卒業アルバム制作委員会に所属しています。

不二の一人称は基本的に「ぼく」ですが、原作では「俺」を使っている場面もあります。

誕生日は珍しく閏年生まれで、4年に1度しか来ない2月29日です。星座はうお座で血液型はB型です。

不二は身長が167㎝、体重が53㎏なのでスポーツマンにしてはかなり細身です。この細い体から数々の繊細なカウンター技が繰り出されることになります。

不二周助の家族構成は? 父、母、姉、弟の5人家族

不二周助は父、母、姉、弟の5人家族です。周助は不二家の長男です。

不二のお父さんは外資系の会社員をしています。お母さん淑子さんは優しくて料理上手です。

不二はとても家族を大切にしていて、姉弟の仲もとてもよいです。

メディアミックスでは不二のお姉さんの由美子と弟の裕太がコーラスをしているキャラソン「バレンタイン・キッス」がリリースされており、姉弟の仲の良さがうかがえます。

「バレンタイン・キッス」不二周助 with 不二姉弟

「バレンタイン・キッス」不二周助 with 不二姉弟 出典:amazon

では、不二由美子と不二裕太はどのような人物なのでしょうか。

不二周助の姉、不二由美子は占い師

不二由美子は不二家の長女で現在24歳。弟の周助や裕太とは10歳近く離れています。

職業は占い師で、なんと千石清澄が持ち歩いている占いの本の著者です。不二の試合前には由美子が今日の運勢を占ってあげている場面もあります。

由美子の特技は弟の裕太の大好物であるラズベリーパイを焼くことです。

弟の周助も中性的で端正な顔立ちをしていますが、由美子も微笑みを絶やさない美人として有名です。初めて由美子の顔が明らかになったのは原作『テニスの王子様』10.5巻です。

そんな由美子ですが、自分のことを「化粧で化けるのに1時間はかかる」(原作10.5巻)と周助をユーモアたっぷりにからかうお茶目な面もあります。

また地区予選へと向かう不二を車で送ろうかと誘っていた姿などからは世話焼きな一面も垣間見えます。(アニメ初登場は27話。117話、124話、125話に登場)

不二周助の弟、不二裕太は聖ルドルフ学院の2年生

出典:amazon

不二裕太は不二家の次男で、聖ルドルフ学院中学校の2年生。裕太は周助と同じ青学に通っていましたが、聖ルドルフへ転校しています

その理由は、青学に入学した当初から「天才・不二周助の弟」と呼ばれ続け、そのコンプレックスから逃れられなかったからです。

そんなコンプレックスを抱えているときに観月からスカウトを受けて聖ルドルフ学院へ転校しました。観月のことは「不二周助の弟」ではなく、自分の才能を評価してくれたことから尊敬し慕っています。

聖ルドルフ学院は全寮制なので、裕太は家を出ていかなければならなかったのですが、そのときにはすでに兄周助との仲は険悪でした。しかし都大会で再会した後では打ち解けた様子が見られます。

テニスプレイヤーとしての裕太は左利きで、攻撃的なプレイスタイルから「左殺しの裕太」と呼ばれており、聖ルドルフ学院のエースとして活躍しています。

不二周助は元祖魔王! 笑顔の裏に隠された不二周助の性格に迫る

不二といえば微笑みといわれるほど、いつも笑顔でいるイメージが強いですよね。いつも笑顔だけれど、実は腹黒いのではないかといわれるようになり、不二はファンの間で「魔王」と呼ばれるようになりました

現在は幸村が魔王と呼ばれることが多いので、不二は現在「元祖魔王」とファンの間で呼ばれています。

ではなぜ不二は腹黒いと思われて、「魔王」と呼ばれるようになったのでしょうか。彼のミステリアスな性格からひもといてみましょう。

不二の微笑みの裏側にあるものは? 優しい反面、負けず嫌いな一面も

不二はいつもにこにこ微笑んでいて、普段は優しく穏やかな性格です。ブラコンと言われているほど、家族や友人をとても大切にします。

不二は人だけでなく、植物も大切にします。とくにサボテンに対する思い入れは相当なものです。

不二のお小遣いの使い道はサボテンの世話代で、サボテン集めにもはまっているようです。U-17の合宿にもサボテンを持参しています。

このように、いつも微笑みを絶やさない不二ですが、普段表情を変えないことがミステリアスな印象を周囲に与えているのかもしれません。

不二の座右の銘は「大切なものは目に見えない」です。この座右の銘からもわかるように、どこか本心を隠しているところがあります。実はその笑顔の裏には彼の苦悩が隠されているのです。

不二は初期のころ天才ゆえに本気で試合をすることができず、悩み苦しんでいました。しかし、手塚や越前など強い相手と試合をするなかでもっと強くなりたいと思うようになっていきます。

不二は青学から転校するストーリー構想もあったそうで、もともとラスボスとして登場する予定だったそうです。(原作『テニスの王子様』40.5巻、作者インタビューより)

不二は青学に残ったことで、負けず嫌いな面が浮き彫りになったのかもしれません。実際に、不二は全国大会までの間に、青学のメンバーとして他校や仲間と試合をするなかで精神的にも技術的にも成長していきます。

不二は味覚がおかしい? 辛党でデスソースでもわさびでもなんでもOK

不二は中性的な見た目からは想像できないような好みを持っています。不二が好きな人はすでに知っているかもしれませんが、実はもの凄く辛党で好きなものはケイジャン料理と辛いラーメン

味覚が変わっていて、青学メンバーと打ち上げでお寿司を食べたときにはたっぷりのワサビをつけて食べるなど辛党ぶりを発揮しています。

なんと気絶するほどの味だと評判の「乾汁」も笑顔でおいしそうに飲み干します。しかし酸っぱいものは苦手で、乾が乾汁を進化させた青酢は飲み干すことができませんでした。

そんな不思議な味覚を持っている部分も不二がミステリアスといわれる由縁かもしれません。

不二が開眼するのは本気のとき? 内なる闘志が表に現れる

出典:amazon

不二が開眼するときは、本気になったときです。

普段はニコニコとしている不二ですが、試合に熱くなったり、冗談ではなく本当のことを言ったりしているときには、その閉じた瞳を開眼させます。

初めて不二が開眼したのは東京都地区予選決勝で河村とダブルスを組んだ不動峰戦です。(アニメ14話「つばめ返し!」)

試合の序盤は対戦相手の石田と桜井の粘り強いプレイに押されていましたが、不二が本気を出し、初めてトリプルカウンターのひとつ「つばめ返し」を披露したシーンで初めて開眼します。

不二・河村VS石田・桜井戦は、開眼した後の展開も不二の性格の一面が見える名試合の一つです。

不二はブラコン? 弟を傷つける相手には容赦ないところも

不二周助の弟という呪縛から逃れたくて聖ルドルフ学院へ進学した不二裕太。

不二は、裕太が観月はじめから体に負担のかかるツイストスピンショットを教えられていることを知ります。(アニメ36話 「兄、不二周助」)

その事実に対して不二は静かな怒りを露わにします。なぜなら成長期の裕太にとってツイストスピンショットを打ち続けることは選手生命にかかわることだったからです。

不二は関東大会への出場がかかっていた聖ルドルフ学院との試合で観月と対戦します。

初めは5-0と追い詰められているように見えましたが、実はわざと手加減をして観月に点を取らせていたのです。最終的には本気を出して戦い、勝利をおさめました。

試合後に不二は、観月に「弟が世話になったね」と言い放っており、兄としての想いが伝わる試合になっています。

こうした不二の行動もブラコンといわれる理由のひとつかもしれません。

不二周助は努力の天才! 青学ナンバー2の実力の持ち主

出典:amazon

天才、不二周助の実力は全国レベルの強豪選手たちと張り合えるほどです。

『テニスの王子様』で描かれている地区予選から全国大会までの間の戦績は凄まじく、棄権を除けばこの大会の間に公式戦では1回しか試合で負けたことがありません。(『新テニスの王子様』では現在無敗)

それでは不二はどれくらい強いのでしょうか。不二と実力の近い越前や手塚、白石との試合を見てみましょう。

不二周助VS越前リョーマ

主人公の越前リョーマと不二周助が試合をしたのは、都大会を勝ち進んだ後に行われた青学のレギュラー同士の練習試合です。(アニメ第39話「 ヒグマ落とし!」、第40話「雨の中の決闘」)

青学のメンバーたちは天才の不二が越前に負けるわけがないと試合前に茶化していました。

試合ではお互いの技が炸裂し、ラリーもお互いに一歩も譲らない展開になります。

越前はドライブBによって試合の主導権を握り、その勢いから強烈なスマッシュを不二に放ちます。

それに対して不二は第二のカウンター技である羆落としを使ってスマッシュを無効化し、越前から試合の主導権を奪うという熱い展開に。

劣勢になった越前は不二の羆落としに対して、自分のスマッシュをわざとネットに当ててずらすことで羆落としを封じて打ち返すします。

しかしその後、途中で雨が降ってきたことから試合は中止に

この試合の勝敗はつきませんでしたが、雨が降ってきた時点でのスコアは4-3でした。このスコアを鑑みるとこの時点では不二の方が実力は上回っていたといえるかもしれません。

不二周助VS手塚国光

出典:amazon

不二にとって手塚は本気で戦えるライバルですが、学内のランキング戦では一度も対戦したことがありませんでした。

実は不二と手塚は1年生のときに対戦したことがあります。激しいラリーが繰り広げていたのですが、試合の結果は6-0で不二の圧勝でした。

不二はこの試合結果に納得していません。なぜなら、そのとき手塚は腕を怪我していて、万全の状態ではなかったからです。

そこで、ふたりは怪我が治ったらもう一度試合をしようと約束します。

原作ではその後、ふたりが試合をした様子は描かれていませんが、アニメではふたりの試合が描かれているので、それについて見てみましょう。

不二と手塚が対戦をしてから三年後、全国大会を前に青学での校内ランキング戦最終日に全快した手塚と不二が戦うことになります。ふたりの約束が果たされることになったのです。

不二がこれまでの試合で本気で戦ったのは他人のためでしたが、今度は自分のために本気になって手塚と戦います。

手塚は不二の本気に応え、お互いにドロップショットや白鯨など、持っている技を繰り広げ激しいラリーが続きます。

不二と手塚の真剣な打ち合いの末に、マッチポイントを迎えたのは手塚でした。手塚の放った零式ドロップショットはまったく跳ねずに地面にピタリと止まります。

試合は手塚の勝利でゲームセット。不二はコート上で静かに涙を流します。

「悔しいな。試合に負けるってこんなに悔しいものだったんだね。…でも、最高の気分だよ」と微笑む不二。

手塚と本気で試合をするという約束が果たせた不二は満足している様子でした。

この試合を見てみると、手塚には敗れはしましたが互角に戦えるという点では、やはり不二は青学のナンバー2の実力であるといえるかもしれません。

不二周助VS白石蔵ノ介

不二と白石が試合をしたのは全国大会での四天宝寺戦です。

不二のカウンター技聖書(バイブル)テニスと呼ばれる基本に忠実なプレーを強みとする白石の試合は、序盤、白石が主導権を握って進みます。

白石の実力はやはり全国レベルで、不二の得意技であるトリプルカウンターと第四のカウンターまでも簡単に打ち返されてしまいます

白石の攻撃で劣勢に立たされた不二は青学の仲間との約束を思い出します。全国で優勝するために、こんなところでは負けてはいられないと奮い立つのです。

奮い立った不二は第五のカウンターである百腕巨人(ヘカトンケイル)の門番を繰り出して状況を一転させます。

不二は本気で白石に挑み、試合の終盤はお互いに一歩も譲らない接戦に。

試合の最終局面で、不二は進化させたカウンター技である白龍を白石へと放ちます。惜しくもボールはラインを越えてアウトになってしまい、試合終了。不二は白石に敗北してしまいます。

試合後、不二は負けた悔しさから、うつむいたまま動きません。白石自身もアウトボールで勝ったことから、試合の勝敗に納得がいかない様子が描かれています。

アウトボールで勝ったことは運のひとつかもしれませんが、試合結果だけで見るとすれば、ふたりの実力は全国大会の時点で白石の方が上だったといえるかもしれません。

不二周助のおすすめの名言3選

負けず嫌いで努力の天才、不二周助の数ある名言のなかから3つご紹介します!

不二の名言①「更なる高みがあるのなら僕はそこへ行く!」

「更なる高みがあるのなら僕はそこへ行く!」

全国大会まで残り2日に迫り、このままでは全国大会で勝つことはできないと感じたときの不二のセリフです。天才と呼ばれる不二も努力を重ねて更なる高みへと目指していく姿に胸が熱くなります。

不二の名言②「不二周助は生まれ変わる!」

「不二周助は生まれ変わる!」

不二がデュークと共に、U-17のプレW杯・対ドイツ戦の第一試合ダブルスでジークフリード・ビスマルクペアと戦ったときに放ったセリフ。

これまで守りが中心だったテニスを辞めて、攻撃に転じる真剣な不二の姿に感動します。

不二の名言③「悪いけど僕は同じ相手には2度負けない」

「悪いけど僕は同じ相手には2度負けない」

全国大会決勝、立海大付属戦のシングルス2で対戦相手の仁王が白石にイリュージョンしたときのセリフです。

不二は白石に一度負けていますが、同じ相手には絶対に負けないという強い意志が感じられます。

不二周助のキャラソンおすすめ3選

不二周助はユニット曲も含めると50曲以上のキャラソンがあります。
そのなかでもおすすめの曲を3つ紹介します。

不二のアルバム『eyes』から「シャッターチャンスは一度だけ!」

出典:amazon

アルバム『eyes』不二の1stアルバムなので、ファンにとっては思い入れのある方もいると思います。

そのなかでも「シャッターチャンスは一度だけ!」はまさに不二の趣味である写真を撮ることにフォーカスした曲です。歌詞からは被写体に心くすぐられている不二の姿が思い浮かびます。

シャッター音が入っていて、まるで不二に写真を撮られているかのような感覚に。

曲調もゆったりとしていて、のどかな昼下がりに散歩をしながら写真を撮っているシーンを想像させます。

不二のアルバム『Serendipity』から「ここで僕らは出会ってしまった」

出典:amazon

アルバム『Serendipity』は不二のこれまでのデュエット曲を再録したアルバムです。

そのなかでも「ここで僕らは出会ってしまった」は、手塚とのデュエット曲でシングルとしても発売されています。

不二と手塚の出会いや約束について書かれている切ない歌詞が特徴的です。

メロディも静かで落ち着いていて、手塚が青学を去っていったときの不二の気持ちが伝わってくる一曲です。

不二のミニアルバム『BREATH』から「Carry on」

出典:amazon

不二のミニアルバム『BREATH』に収録されている曲は全曲英語詞です。

そのなかでも「Carry on」はアップテンポな曲調で、英語詞もかなり韻が踏まれています。打ち込み系のメロディもとてもかっこいいです。

歌詞は不二の座右の銘である「大切なものは目に見えない」からインスパイアされています。

不二の自分を信じて進み続ける前向きな気持ちが詰まった一曲です。

不二周助役の歴代テニミュ俳優

【テニミュ1stシーズン】

・初代不二:kimeru、永山たかし

kimeru

kimeru 出典:amazon

永山たかし

永山たかし 出典:amazon

・2代目、3代目不二:相葉弘樹

相葉裕樹

・4代目不二:古川雄大

古川雄大

・5代目不二:橋本汰斗

橋本汰斗

【テニミュ2ndシーズン】
・6代目不二:三津谷亮

三津谷亮

・7代目不二:矢田悠祐

矢田 悠祐

【テニミュ3rdシーズン】
・8代目不二:神里優希

神里優希

・9代目不二:定本楓馬

定本楓馬

・10代目不二:皆木一舞

皆木一舞

『テニスの王子様』不二周助まとめ

今回は、青学のナンバー2である不二周助の技やプロフィール、強さについて詳しくお伝えしてきました。

いつも微笑んでいるミステリアスな不二周助に隠された、熱い闘志や負けず嫌いな一面も不二周助の魅力のひとつです。

天才ゆえに苦しみながらも、仲間たちと共に戦うなかで成長していく不二周助の姿に多くの感動と勇気をもらえると思います。

不二周助の魅力や彼の繰り広げた熱い戦いについてあらためて見てきたなかで、『テニスの王子様』や『新テニスの王子様』での不二の活躍をもう一度見返してみたいと思った方もいるかもしれません。

動画配信サービスのなかには全話配信されているものもありますので、ぜひお好みのサービスに加入して、『テニスの王子様』を視聴してみてください。

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

テニスの王子様 シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

500 円/月

dTV詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

テニスの王子様 ミュージカル シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

562 円/月

ビデオパス詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

テニスの王子様

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

500 円/月

dTV詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

新テニスの王子様

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

562 円/月

ビデオパス詳細

テニスの王子様 BEST GAMES!! 手塚vs跡部

動画が配信されているサービス一覧

Not Available 現在、こちらの作品を配信中・レンタル中のサービスはありません。

テニスの王子様 BEST GAMES!! 乾・海堂vs宍戸・鳳 大石・菊丸vs仁王・柳生

動画が配信されているサービス一覧

Not Available 現在、こちらの作品を配信中・レンタル中のサービスはありません。

「アニメ」人気ニュースランキング