SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/18
6,493 1

”難民”と呼ばれるファン続出!日常系アニメの魅力とは?

けいおん! シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

「日常系アニメ」というジャンルのアニメ作品が、2010年以降注目を浴びています。アニメファンの心を掴んで離さないこの日常系アニメの魅力とは何でしょうか

目次

近年の日常系アニメブームが凄い!

近年、日常系アニメと呼ばれるジャンルは、毎クールに1本は確実に放送されていると言っても過言ではありません。2017年4月からのでも「ひなこノート」というアニメが放送され好評を博しています。

主人公は元かかし!?人と接するのが苦手だけれど動物に好かれるため、田舎で“かかし”として働いていた主人公の高校生・ひな子が、個性的なキャラクターたちと演劇に取り組む演劇コメディ!

出典:http://hinakonote.jp/

TVアニメ「ひなこのーと」公式サイトより

上記を読むとストーリーの鍵となるのは”演劇”で、演劇に懸ける女の子達が描かれると思う方も多いかもしれません。しかし”演劇”はあくまで物語を構成する一つの要素でしかなく、このアニメが描く本質は、また別のところに存在しています。

それが日常系アニメの本質である「何気ない日常を、楽しく過ごす女の子達を描く」ということです。

日常系アニメには、明確な強大な敵が出てくるようなストーリーや、ギャグ要素が全面に押し出されるような作品は極めて少なくなっています。それよりも、女の子達のドタバタと楽しい生活を描くことに重きを置いているのです。

この結果、日常系アニメは多数のファンを獲得する一大ジャンルとなりました。
またアニメの放送が終了した後も、終了を惜しむファンが続出し、彼らは「難民」と呼ばれるようにもなっています。

それでは、日常系アニメというジャンルがどうしてブームとなっているのか?ヒットしたアニメから考察していきましょう。

ヒットした日常アニメを紹介!

けいおん!

日常系アニメの火付け役となり、かつ最も有名な作品といえば、この「けいおん!」ではないでしょうか。

主人公の平沢唯を中心としたガールズバンドのお話で、「目指せ武道館!」という目標をアニメでは掲げているものの、武道館に行く為にメジャーデビューを目指すでもなく、ただただ女子高生達のゆるっとした日常を描くストーリーが大ブームとなりました。

楽曲CDが習慣オリコンランキング1位を記録するなど、社会現象にまで発展した事を覚えている方も多いでしょう。

またキャラクターが使用していた楽器にも注目が集まったり、演じた声優が実際に武道館でライブを行ったり、続編が劇場映画化されるなど、アニメ業界に多大な影響を与えたアニメとなりました。

ご注文はうさぎですか?

2014年4月から放送された「ご注文はうさぎですか?」は、そのまったりとした雰囲気と、キャラクターの可愛さ、演じている女性声優の人気も相まって、放送開始と同時に数多くのファンを獲得し、その後続編を待ち望む難民が続出しました。

ニコニコ動画の公式動画に難民となったファンが集まり、何度も視聴することによって、その総視聴再生数は800万再生を突破しています。

またOPの「心ぴょんぴょん」という歌詞が元ネタの、「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」という言葉はネット流行語大賞にも選ばれ、日常系アニメというジャンルを多くの人が認知するキッカケになり、「アニメは知らないがこの言葉は知っている」という人も多いのではないでしょうか。

この言葉を、今でもネット上で使用しているファンを見かけることがあり、その人気の高さが伺えるアニメとなっています。

きんいろモザイク

「きんいろモザイク」は2013年7月~9月にかけて放送されたアニメです。

イギリスでホームステイの経験のある忍(しのぶ)と、そのホームステイ先から忍を追って日本にやって来たアリスが中心となり、ほのぼのとした学園生活が展開されます。

「きんいろモザイク」はその人気から、2016年11月には劇場アニメとなり、映画館に沢山の難民が足を運びました。

まんがタイムきらら作品が市場を牽引

それでは今日のアニメ業界では、なぜ先ほど紹介したような日常系アニメがブームとなっているのでしょうか。

その一つ要因として、市場を牽引する強いリーダーの存在が挙げられるでしょう。

そして、そのリーダーである存在が、芳文社から発行されている雑誌「まんがタイムきらら」シリーズです。

出典:

この「まんがタイムきらら」は2002年に創刊された雑誌で、特徴的なのは4コマ専門雑誌だということです。

現在「まんがタイムきらら」シリーズには、「まんがタイムきらら」に加えて”MAX””キャラット””フォワード””ミラク”が展開されており、その全てが日常系に区分されるマンガや、美少女が中心に登場する漫画で占められています。

実は上で紹介した4つの日常系アニメは全て、この「まんがタイムきらら」シリーズで連載されたマンガがアニメ化されたものです。

この「まんがタイムきらら」が市場のリーダーとなり、積極的にアニメ、グッズ、ライブイベント等のメディアミックスを行うことで、日常系アニメのファンを取りこぼさずに市場を大きくしていったのです。

ネット上では日常系アニメの終了に悲しむ難民が、次の日常系アニメを求めて、次の作品に行き着くことを「難民キャンプ」と比喩されることもあり、これは「まんがタイムきらら」のメディアミックス戦略が、上手くいっている証拠でもあるでしょう。

今後、日常系アニメはどうなっていくのか?

出典:

また、日常系アニメがブームの兆しを見せた時期と、リーマンショックから始まった不況の時期は一致しており、これは必ずしも偶然では無い可能性があります。

不況が生み出した就職難や低賃金、過剰労働といった、社会への不安や疲れを持った人が増加していきました。

そんな社会的・経済的要因に、「何も考えずに見れる」「癒される」という要素を持つ「まんがタイムきらら」の作品がアニメ化した事により、市場の相乗効果を生み出したのではないか?ということが考えられるのです。

今後も経済的な不況が続き、心に不安を抱える人が増える限り、日常系アニメはその心の隙間を埋めるかのように、アニメ市場でも存在を発揮し続けるでしょう。

また、ブームが過ぎ去るその時まで「まんがタイムきらら」が市場のリーダーとなり、新たな難民を生み出し続ける可能性は高いです。

皆さんも何か不安を抱えた時は、日常系アニメで癒されてみてはいかがでしょうか。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

けいおん! シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

ご注文はうさぎですか? シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

定額見放題

1,080 円/月

バンダイチャンネル詳細

きんいろモザイク

動画が配信されているサービス一覧

「アニメ」人気ニュースランキング