SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/16
819 0

ジャンプの新時代を築く!?カス系痛快コメディ「左門くんはサモナー」の魅力

2015年から週刊少年ジャンプで連載中の「左門君はサモナー」という作品をご存じでしょうか。1度読んだらクセになる、悪魔や魔法陣を操る召喚術師・左門くんとゆかいな仲間たちが繰り広げる悪魔系痛快学園コメディは、ジャンプに新しい風を吹き込みました。今回は、そんな「左門くんはサモナー」の魅力やあらすじを紹介します。

目次

左門くんはサモナーってどんな作品?

出典:

主人公の召喚術士(サモナー)の左門召介が繰り広げる、痛快学園コメディです。公式のキャッチコピーが「スパークする、カスと仏の科学反応(ケミストリー)」とつく作品をこれまでみたことがあるでしょうか。

少年誌の主人公では異例の「カス」っぷりに、抱腹必至の「左門君はサモナー」の基礎知識について紹介します。

サモナーってなに?

出典:

悪魔や幽霊を現世に召喚し使役する人を召喚術師(サモナー)と呼びます。ゲームやファンタジー作品でも仲間や魔物を召喚する魔法使いが登場することがあるので、イメージしやすいと感じる方もいるのではないでしょうか。

そんなサモナーの左門は、魔界の大物を召喚し私利私欲のために使役しています。誰かを守るために召喚術を使うことは、ほとんどありません。

例えばどんなことで召喚するのかというと、「猫と話したい」「お風呂を沸かしたい」「通学手段として」など、悪魔が怒っても仕方ない…と納得してしまうような内容です。

そんな彼の被害に合っている悪魔が集い、「左門召介 被害者の会」なんてものも発足されています。

左門くんがカスと呼ばれる所以は?

出典:

悪魔への所業もさることながら、ジャンプの主人公として逸脱したキャラを誇る左門召介。その歪みっぷりは作中でも度々披露されており、相手を煽るときほどその顔は輝いていると揶揄されています。

しかし欲に忠実な人には親切にしたり、捨て猫にお城を建ててあげたりと、やさしい一面も持ち合わせていて憎めないキャラクターでもあります。

そんな左門にブレーキをかける人物が本作のヒロインである仏系女子・天使ヶ原 桜(てしがわら・さくら)です。

キレのあるツッコミの持ち主ですが、彼女の日常は左門の登場で非日常へと変貌していきます。なぜなら本作は「天使ヶ原が地獄に落ちるまでの物語」だからです。

どんな悪魔が登場する?

出典:

サモナーがどんな悪魔を召喚するのか気になりますよね。1つの宗派にこだわらず、さまざまなジャンルの悪魔を召喚しています。

派閥や特性をわかりやすく描いており、例えるなら悪魔の世界にいくつも会社があるようなイメージとして説明されています。派閥ごとにどんな悪魔が出てくるのか見ていきましょう。

地獄をつかさどる「赤き竜の六柱」

地獄を治める3人の悪魔の部下たちです。左門との関係も深く、6人全員がよく登場しています。中でも地獄で8番目に偉いネビロス少将の登場回数は群を抜いており、左門に召喚されないよう受肉し現世でアルバイトをしているほどです。

敵に回すと迷惑!?「ゾロアスター教悪魔」

「ゾロアスター最強の悪神」アンリ・マユや惰眠をいざなうブーシュヤンスタが登場します。ブーシュヤンスタこと「ブーやん」は天使ヶ原に憑いており、常に出しっぱなしの状態です。そのため悪魔らしからぬかわいい一面をみせる機会が増え、じわじわとファンを増やしています。

まだまだ出てくる個性的な悪魔たち

レギュラーとして出てくる悪魔は他にもいます。暴飲暴食をつかさどるベヒモス、左門の通学手段である地獄の大総裁グラシャ=ラボラス、古いセンスがツボになる平安時代の鬼茨木童子など個性豊かな悪魔たちが左門くんはサモナーの世界をにぎわせているのです。

最後に

前代未聞の主人公・左門召介を中心に繰り広げられるサモナーギャグは、おもしろいだけではなく悪魔や歴史についても知ることができます。ストレス発散で大笑いしたいときや、悪魔について知りたいときに読んでみてはいかがでしょうか。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「漫画・本」人気ニュースランキング