SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/17
5,502 0

実は似ている!キテレツの発明品とドラえもんの秘密道具の共通点

ドラえもん シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

藤子・F・不二雄先生の名作と言える「ドラえもん」と「キテレツ大百科」。この2つの作品には、似ている部分があることをご存知ですか? それは、キテレツには「発明品」が、ドラえもんには「秘密道具」というふしぎな道具が登場するところです。 そこで今回、秘密道具と発明品の共通点をご紹介!

目次

ドラえもんの秘密道具・キテレツの発明品は似ている!

藤子・F・不二雄先生の代表作と言えるドラえもんとキテレツ大百科。

やはりドラえもんとキテレツの面白さの秘訣と言えば、なんと言ってもふしぎな「秘密道具」や「発明品」です。
じつは、この2つには似ているものがいくつかあるってご存知ですか?

そこで今回、ドラえもんとキテレツ大百科に共通する秘密道具と発明品をご紹介致します。

キテレツ大百科とは?

現在では、連載もアニメも終了していますが、未だにファンを魅了しているキテレツ大百科。

キテレツ大百科の主なストーリーは、小学生の木手英一(きてえいいち)通称キテレツが、先祖の「キテレツ斎」が残した発明品の作り方を記録した「奇天烈大百科」をもとに発明品を作っては、日常で起こる周囲の出来事を助ける物語です。

なかでも彼が発明したからくり人形の「コロ助」は、キテレツの手助けをしてくれたり、逆にトラブルメーカーになったりと物語のカギとなりました。

ドラえもんとは?

1996年に惜しくも未完結のまま連載終了となってしまったドラえもんですが、現代でも長寿アニメとして君臨しているドラえもん。

実は意外と初期のストーリーを知らない人は、多いようです。
ドラえもんの目的は、運動・勉強など様々なことにおいて駄目な少年のび太が、このままでは同級生のジャイアンの妹に当たるジャイ子と結婚することになってしまうため、それを阻止するべく未来からやってきたのがドラえもんなのです。

ドラえもんの秘密道具とキテレツの発明品の共通点

キテレツ大百科とドラえもんがどんな作品については、お分かり頂けたかと思います。

そんなドラえもんとキテレツ大百科に登場する秘密道具や発明品には、似ている物があります。
さっそくそれぞれの共通点を見てみましょう。

タイムマシーンと航時機

キテレツの発明品とドラえもんの秘密道具で似ている物として、「航時機」と「タイムマシーン」です。

この二つは、時空を飛び越え過去への行き来が可能なのが共通点です。

タイムマシーンの方は、過去だけでなく未来にも行けますが、航時機では過去にしかいけないのが大きな違いと言えそうです。
しかし、小学生でこのようなものが作れると考えると、キテレツの頭の良さがよくわかりますね。

スモールライト・ビッグライトと如意光

ドラえもんのスモールライト・ビッグライトとキテレツの如意光も似ています。

ビッグライトは、人や物を大きくスモールライトは小さくする道具です。
一方の如意光は、人や物を小さくすることは出来ますが大きくするのは不可能なようです。

ガリバートンネルと縮小門

ドラえもんのガリバートンネルとキテレツの縮小門も欠かせません。
どちらも大きな入口から入ると体が小さくなり、元に戻るには小さな入口から大きな入口に向かいます。

ただ2つとも、ビッグライト・スモールライトや如意光の登場によりあまり姿を見かけなくなりました。
なのでこれらを知っている人は、ドラえもんやキテレツ大百科のかなりのファンかもしれません。

エスパー帽子と念力帽

名前からしてもドラえもんのエスパー帽子とキテレツの念力帽は、似ていますね。

どちらも頭にかぶって念じることで、超能力が使えるようになります。
ただし、超能力を使うにはかなりの修業が必要なようです。

どこでもドアと狗の抜け穴

瞬時に別の場所に移動できるものとして、どこでもドアと天狗の抜け穴が上げられます。
またどちらの作品の中でも、「知名度が高い」ということも共通点です。

どこでもドアの方は、心の中で行きたい場所を唱えるだけで場所移動が可能です。
一方の天狗の抜け穴は、入口と出口にテープを張りにいかなければなりません。

なので誰か1人は、通常通り何かしらの交通手段を使って移動する必要があります。

メモリーディスクと忘れん帽

ドラえもんのメモリーディスクとキテレツの忘れん帽は、道具の効果が恐ろしい所がよく似ています。

なぜなら、使うと他人の記憶の一部を削除してしまうからです。
中でもドラえもんのメモリーディスクは、一旦相手の脳からダウンロードした記憶をディスクにうつして、その中身を覗くことができるのです。

かなり恐ろしいと思いませんか?

タイムカメラと回古鏡

ドラえもんのタイムカメラとキテレツの回古鏡は、撮影すると現在の画像ではなく過去の画像が現れます。

これを使ってキテレツやドラえもんは、無くなった物を捜したり、箱の中身を覗いたりしていました。

うらめし頭巾とうらみ糖

ドラえもんのうらめし頭巾とキテレツのうらめし糖も共通点が、あります。

それは、頭巾を被ったり、キャンディーをなめながら、恨めしい人を思い浮かべると幽霊が現れます。
その幽霊が、本人の代わりに恨みを晴らしてくれます。

水加工ふりかけと粘土水

ドラえもんの水加工ふりかけとキテレツの粘土水。
どちらも水に形を与え固めることができます。

水加工ふりかけの方は、ふりかけるだけで水が固まり粘土水は、蛇口に繋げて出てきた水が固まるようになっています。
暑い時など体を冷やすのに便利かもしれませんね。

【まとめ】キテレツ大百科とドラえもんには共通点満載

今回は、ドラえもんとキテレツ大百科に登場する秘密道具と発明品の共通点についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
どちらも納得できる共通点や意外な発見があったのではないかと思います。

これを機に、2つの作品をお読みになる方は、内容だけでなく秘密道具と発明品にも注目して見てみるのも、結構面白いのではないでしょうか。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

ドラえもん シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

500 円/月

dTV詳細

キテレツ大百科

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

「漫画・本」人気ニュースランキング