SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/08
2,557 0

二次元も三次元も!アイドルたちが活躍するアニメ、ドラマ、漫画など

「アイドル戦国時代」と呼ばれたブームも落ち着き、今やアイドルは身近で当たり前のものとなりつつあります。 今回は、そんな「アイドル」をテーマにした作品やグループを二次元・三次元問わずご紹介します!

目次

アイドルアニメの火付け役といえば「ラブライブ!」

廃校寸前の学校を復興させる「スクールアイドル」

第1期となる「ラブライブ!」、続編となる「ラブライブ!サンシャイン!!」の放送が終了してもなお人気のアイドルアニメ「ラブライブ!」。

どちらも学校を舞台にし、校内外で活躍する「スクールアイドル」を目指して奮闘する女子高生たちが主人公の青春物語です。

挫折や敗北を通して成長していく彼女たちの活躍は、アニメを飛び出し現実の紅白歌合戦にも出場を果たすなど、まさに社会現象となりました。

新年は劇場版ラブライブ地上波初放送!

2017年1月3日(火)の午後5:00から、NHK Eテレにて劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」が地上波初放送決定!

現在Eテレでは「ラブライブ!」の再放送も行われているので、ファンだった方も興味のある方も、ラブライブ熱が上がってきている頃ではないでしょうか?

「ラブライブ!」の劇場版を地上波で楽しめるのは、今のところ1月3日のみ!放送が待ち遠しいですね!

実写版「咲-Saki-」のキャストは現役アイドル!

出演キャストのほとんどは現役アイドルたち

麻雀マンガには珍しい美少女キャラクターたちが活躍する物語で、主人公の宮永咲が所属する「麻雀部」のダイナミックな試合や強豪たちとの戦いが描かれます。

2016年に実写ドラマ、2017年には実写劇場版も公開となる今作は、キャストのほとんどが「アイドル」という点でも注目が集まっているようです。

エビ中ぁぃぁぃが「片岡優希」を完全再現

主人公・宮永咲を演じるのはドラマ版「あの花」でもめんま役を演じた女優の浜辺美波さんですが、咲と同じ麻雀部員の原村和役は、女優としても活躍する浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)さん、主人公たちと戦う鶴賀学園の東横桃子役にあのちゃん(ゆるめるモ!)、妹尾佳織役に長澤茉里奈(放課後プリンセス)など、今をときめくアイドルたちが出演しています。

中でも、「私立恵比スマ中学」でSMAPと共演し、「タモリ倶楽部」ではガチの鉄ヲタとしても出演する"私立恵比寿中学"のぁぃぁぃこと廣田あいかさんが演じる片岡優希は、特徴的な声がアニメ版の片岡優希(声・釘宮理恵さん)とそっくり!とのことで、ネット上では「完全再現」と高い評価を得ています。

ドルヲタに捧ぐムズキュンストーリー「推しが武道館いってくれたら死ぬ」

岡山の地下アイドルと熱狂的ドルヲタ女の過激な愛

月刊COMICリュウで平尾アウリさんが連載中のアイドルマンガ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、アイドルオタクにも非アイドルオタクにもオススメの作品!

主人公・えりぴよは、偶然マイナー地下アイドル「ChamJam」と出会い、ChamJamのメンバー・舞菜のファンとなってしまいます。

それからというもの収入の全てを舞菜に貢ぐため、自らは高校時代の赤ジャージを着用、舞菜のパフォーマンスを愛しすぎるが故に鼻血を出しまくり、古参にして唯一の舞菜ヲタに。

一方の舞菜は、そんな過激な愛を送るえりぴよを嫌悪している…かと思いきや、内気でシャイな性格のため、握手会の短い接触の中でも毎回えりぴよへのお礼を言えずに終わってしまいます。

それを「塩対応」と受け止めつつも応援し続けるえりぴよと、素直に愛を返せない舞菜のすれ違い。今流行りの「ムズキュン」な展開から目が離せません!

メインキャラ以外も「推せる」キャラクター達

Cham Jamは7人組グループで、それぞれのメンバーも個性的でかわいいキャラクターばかり!

グループリーダーにして不動のセンター・ピンク担当の五十嵐れおや、クールな小悪魔・ブルー担当の松山空音をはじめ、物語の中心となる舞菜(サーモンピンク担当)以外にも推せるメンバーが勢ぞろいです。

えりぴよ以外のオタクたちの行動や嘆きも、ドルヲタの皆さんにとっては日常茶飯事の「あるある」なのでは?

現在単行本は2巻まで発売中。是非読んでみてくださいね!

秋元康が2次元アイドルをプロデュース!?「22/7」が始動

秋元康プロデュース、メインビジュアルは「けいおん!」の堀口悠紀子

AKB48のプロデュースでおなじみの秋元康さんが、今度は「2次元」のアイドルをプロデュース!

グループ名は「22/7(ななぶんのにじゅうに)」に決定し、キャラクターデザインを「君の名は。」の田中将賀さん、「ガールフレンド(仮)」の小原トメ太さんなどが担当し、メインビジュアルを「けいおん!」の堀口悠紀子さんが担当しました。

12月24日にはオーディションで決定した各キャラクターの声優が決定し、詳細がそろそろ発表されるでしょう。

「会いに行けるアイドル」に続く「存在しないアイドル」はどのように展開していくのか、今後注目が集まりそうです!

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「アニメ」人気ニュースランキング