SHARE

contents kv

出典:amazon

2020/05/21
14 0

『100回泣くこと』大倉忠義&桐谷美玲のW主演で送る切ないラブストーリー

85万部を超えるベストセラー小説『100回泣くこと』が、大倉忠義&桐谷美玲のW主演で映画化しました。この記事では、小説と映画に触れてあらすじを紹介していきます。藤井演じる大倉忠義、佳美演じる桐谷美玲の演技に注目です!

目次

映画『100回泣くこと』の原作・小説

出典:amazon

2013年に公開された映画『100回泣くこと』は関ジャニ∞の大倉忠義桐谷美玲の二人が主演の切ないラブストーリーです。

原作は映画タイトルと同様、中村航の「100回泣くこと」という小説です。

2005年から文芸雑誌「きらら」に連載されたストーリーで、最初の頃は若い女性に人気があった小説でした。

しかし、2008年にゴスペラーズの北山陽一のコメント「うっかり新幹線で読んで号泣しました」を受け、“新幹線”という文字にビジネスマンが興味を引かれます

駅の構内にある書店を中心に売り上げが急増し、各書店で品切れになってしまうほどのベストセラーとなりました。

その後、男女関係なく幅の広い層に支持される小説となりました。

映画『100回泣くこと』は大倉忠義&桐谷美玲のW主演

本作でW主演を務める大倉忠義&桐谷美玲が演じる、藤井と佳美を説明していきます。

藤井(大倉忠義)

出典:amazon

親元を離れ、会社員として工場で働きながら一人暮らしの青年。

4年前にバイクで事故に遭い、その前1年の記憶を喪失してしまっています。実家にブックという犬がいて、病気になってしまい気にかけています。

大倉忠義は、この青年を物静かに、ピュアに演じています。

佳美(桐谷美玲)

出典:amazon

デザイン事務所でデザインの仕事をしている20代中半の女性。現在親友の夏子とその彼女のまだ幼い娘と三人暮らしをしています。

4年前に卵巣癌になり、5年再発しなければ完治したと思っていいと医者から言われています

そんな心に重りを背負った女性を桐谷美玲が演じています。

小説『100回泣くこと』あらすじ【ネタバレあり】

出典:amazon

ある日、佳美は友達の結婚式で、藤井と再会し動揺します。佳美に初対面の様に挨拶をしてくるその彼は4年前に佳美の彼氏だった人物です。

藤井は4年前に交通事故でその前一年間の記憶をなくしていしまっていて佳美の事を覚えていないのです。

そんな彼がまた佳美に惹かれ、彼女を誘い一緒にずっと乗っていなかったバイクを修理したり、事故の時に止まってしまった時計を直したりします。

藤井は佳美にプロポーズをし彼女もそれに頷きます。しかし、佳美は1年間のお試し期間を設けようと提案し、二人は一緒に暮らし始めます。

佳美は4年前に卵巣癌を患っていて、もう再発はしないという確信を持てる5年を過ぎるまでの1年ということです。

複雑な思いで藤井には病気の事は伏せておきたい佳美ですが、残酷な事に5年を待たずして癌は再発してしまうのでした。

この物語のタイトル『100回泣くこと』は、原作者の中村航がこの小説を書き始めた当初、佳美が亡くなる前の100日と亡くなった後の100日を描こうと思っていたので仮に付けたタイトルなのだそうです。

映画『100回泣くこと』はどんなストーリー?

出典:amazon

4年前一度、佳美は藤井という恋人を失います。山あり谷ありの二人の運命の中、藤井は再び佳美を見つけ恋をします。しかし、藤井には佳美と付き合っていた記憶がありません。

藤井が再び巡り合えた佳美は病気のため、永遠に帰って来ない人になってしまうという、愛する者を失う辛さに胸がジーンとします。

この映画では声を荒げて泣くシーンが無く、静かな中に秘めた激しい想いを感じます

一生のうちに同じ人に二度出逢い二度愛されるという愛の強さ
平凡な日常を送れることがどんなに幸せな事なのか
時には嘘をついた方がいいという人の優しさ
など、色々な人の思いが伝わってくる物語です。

大倉忠義と桐谷美玲のリアルな演技に誰もが涙なしでは観れない映画です。そして、大倉忠義のアドリブ「解熱の舞」も見物です。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

100回泣くこと

動画が配信されているサービス一覧

Not Available 現在、こちらの作品を配信中・レンタル中のサービスはありません。

「邦画」人気ニュースランキング