SHARE

contents kv

出典:

2017/06/12
2,699 0

北海道発!伝説の番組「水曜どうでしょう」、珠玉の名言集

北海道ローカル番組としてスタートし、今や全国にファンが多い伝説の番組「水曜どうでしょう」。 北海道出身の人気タレント大泉洋と「ミスターどうでしょう」こと鈴井貴之らが繰り広げる爆笑必至の番組です。 今回は、その番組内で生まれた珠玉の名言をご紹介します。

目次

「水曜どうでしょう」とは?

北海道ローカルとしてスタート

1996年10月に北海道ローカル番組としてスタートしました。

北海道内を中心に、旅を行いながら企画をするという内容がメインです。
数年に1度のペースで海外ロケも行っています。

2002年9月25日に1度放送は終了しますが、2004年5月に復活しました。

DVDを発売するなど人気は全国区に

北海道ローカルの番組としてスタートしましたが、インターネットで番組が配信されたり、DVDが発売されたことで、番組が全国に知れ渡り、ファンが拡大しました。

ローカル番組としては異例の、47都道府県すべてで放送されました。

出演者

メインの出演者は4人で、北海道で絶大な人気を誇るタレント大泉洋。

大泉が所属する事務所の社長・「ミスターどうでしょう」こと鈴井貴之。

ディレクターながら、大泉や鈴井よりもお喋りの藤村忠寿。
家庭用ビデオカメラで旅を撮り続けるカメラマン・嬉野雅道。

企画によっては、大泉洋が所属する劇団「チームナックス」の団員がゲストとして出演します。

名言集

鹿部はこっちだ!!

北海道212市町村カントリーサインの旅・第4夜より。

北海道にある全市町村のカントリーサインが書かれたカードを無作為に引いて出た場所に行く、という企画で出た名言。

道東の町・豊頃町で引いたカードは、なんと道南の鹿部町。
気の遠くなる距離ですが、出演者は鹿部へすぐに向かうと気合十分。
しかし、鹿部へ行くという気合とは裏腹に、向かっている先は登別。

その道中で、大きな赤鬼の像が登別温泉の方向である左側を指しているのを見ると大泉は「鹿部はこっちだ!!」と叫びます。

しかし、ついた先は登別温泉。
4人はしっかり一泊した後、鹿部に到着しました。

おいパイ食わねえか?

シェフ大泉夏野菜スペシャル・第2夜より。

大泉洋がシェフとなり、出演者に料理を振る舞うという企画で誕生した名言。

知り合いの料理長に頼んでパイ生地を練ってもらったと、料理を作る気満々で企画に臨んだ大泉ですが、やって来た先は荒れ果てた畑。
ここを開墾して野菜を育てる羽目に。

その後、野菜も育ち、いよいよ料理かと思われましたが今度は皿が無いということで皿を作ることに。

またも料理長にパイ生地を練ってもらっていた大泉は、藤村に不満を漏らします。
またしてもパイ生地が無駄になると考えた大泉は、藤村の家へ行き家族に激辛に味付けしたパイを食わせると脅迫します。
「どーも奥さん。知ってるでしょ?大泉洋でございます。おいパイ食わねえか?」

この名言はファンの中でも人気で、セリフがプリントされたTシャツも作られました。

動かないからアレと思ってギアいじったっけロー入っちゃってもうウィリーさー

原付東日本縦断ラリー・第4夜より。

水どう史上最大の事件「だるま屋ウィリー事件」が起きた企画です。

山形県内にある停止赤信号で事件は起きました。
鈴井よりも早くスタートしたいと気合十分でしたが、大泉のバイクが突然ウィリーします。

大泉はギアがセカンドと思い込んでいましたが、実はニュートラル。
それを知らずにハンドルをフルスロットルにします。

焦った大泉はフルスロットルのまま、ギアをローに入れます。
急激なギアチェンジの反動で大泉のバイクがウィリー。

「安全第一」と書かれたバリケードに思いっきり突っ込んでいきました。

先で待っていたミスターに事情を説明する際に
「動かないからアレと思ってギアいじったっけロー入っちゃってもうウィリーさー。」
という名言が飛び出しました。

文久3年B組!

原付日本列島制覇・第2夜より。

宿泊先の宿で、酔っぱらった藤村が当時放送されていた大河ドラマ「龍馬伝」に出てくる岩崎弥太郎の真似をした際に生まれた名言。

藤村が岩崎弥太郎の真似をして「文久3年、嘉永6年」と叫びますが、ほかの出演者から弥太郎というよりも、「3年B組」のようだと総突っ込みを受けます。

その後、大泉が「文久3年B組!!」と叫ぶと藤村が「金八先生」と続きました。

このセリフは、水どうオリジナルグッズの目覚まし時計のアラームに使われています。

シカでした

マレーシアジャングル探検・第4夜より。

ジャングルで野生動物を見るという企画。

夜中、4人が泊まる動物観察小屋の近くに動物が現れます。
その動物の目は光っていて、かなり大きいことから嬉野はトラだと言い張ります。

しかし、よく見ると角が生えていて、大泉や藤村はシカじゃないかと疑います。
すると嬉野はカメラに角を捉えたと証言。
「あっシカだ。シカでした。」

カメラマン嬉野の数少ない名言です。

ダメ人間!!

北海道212市町村カントリーサインの旅1・2より。

この企画で何度か出ている名言です。

道北にいながら道東の町を引いたり、極めつけは道北にいて道南の町を引くなど、つくづく引きが悪いミスターに対して藤村が放ったひと言。
「ダメ人間!!」

後にミスターは「ダメ人間」というタイトルの著書を出版しました。

ニャンです。

原付ベトナム縦断1800キロ・第3夜より。

酔っぱらった藤村が突然連呼したセリフ。
ベトナムの宮廷料理を楽しむ出演者4人と現地のガイドを務めるニャン。

ベトナムの料理や、音楽の生演奏などを満喫し、酒も進みます。
完全に酔っぱらった藤村は、大泉やミスターがする質問に全て「ニャンです」としか答えなくなります。

ミスター「これはなんていう曲ですか?」
藤村「ニャンといいます」

大泉「この料理は旨いな」
藤村「ニャンといいます」

といった感じで、藤村が一人で爆笑して他の出演者は呆れていました。

私は番組を降ろさせていただきます!

東京ウォーカー・最終夜より。

首都・東京を歩いて回ろうという企画で、田園調布や両国へ行きました。
しかし、最終日を残してまだ大泉学園町に行けていません。

大泉以外の3人は、両国から大泉学園町に歩いて行くのは困難だと諦めます。
そんな3人を見た大泉は、自らの進退をかけて
「大泉学園に歩いて行かないのであれば番組を降ろさせていただきます。」と宣言。

最初は歩いて行くと気合十分でしたが、最終的にはバスで大泉学園へと行きました。

インキーマンの鈴井さんです!

アメリカ合衆国横断・第7夜より。

ミスターがインキーをして、大泉ら出演者から大ブーイングを浴びます。

その前日まで、ミスターが中心となり企画を進め、寝坊した大泉を叱るなど張り切っていました。
インキー当日、大泉は前日の反省から早起きし、3人を起こしてミスターに車のエンジンをかけるよう指示します。

すると案の定ミスターはインキーし、大泉は「インキーマンの鈴井さんです」と視聴者に紹介しました。

その後、現地のロードサ―ビスによってカギを開けてもらい、ミスターは救われました。

ケツのねぇ、肉がとれる夢

サイコロ5・最終夜より。

深夜バスに乗りすぎたミスターが、乗車中に見た夢。

疲れ切ったミスターは「ケツの肉が取れる」という悪夢を見ました。

バスから降りてきたミスターは完全にやられていました。

完璧、憑いたね

四国四十八ヶ所2・第3夜より。

深夜に礼拝した79番・天皇寺高照院で突然、嬉野のカメラが異常な音を発して止まり、撮影したはずの映像がなくなるという怪奇現象が発生。

一度、車に戻りカメラテストした後に、再び撮影しましたが今度は映像が乱れていました。

その帰り道、憔悴しきった大泉に対して藤村が、「完璧、憑いたね」と小声で嘆きます。

水どうの歴史に残る怪奇現象事件でした。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「バラエティ」人気ニュースランキング