SHARE

contents kv

出典:

2017/05/24
5,691 0

スーパー戦隊一のキザな男・結城凱の名言集

鳥人戦隊ジェットマンのブラックコンドル/結城凱は、子供からの人気はもちろんのこと、甘いマスクとキザな言動で大人からも人気を集めていました。 今回は、そんな結城凱のキザすぎる名言の数々をご紹介します。

目次

結城凱の性格・特徴

酒、タバコ、ギャンブルを好み、納豆と男が大嫌いな25歳の不良気質な青年。
きれいな女性を見つけるとすぐに声をかけ口説こうとします。
行きつけのジャズバーではマッカランのストレートを好んで飲みます。

本来あるべきヒーロー像とは真逆で、協調性が無く、一人で勝手に行動したがる一匹狼タイプの人間です。
しかし、与えられた使命より仲間の幸せを優先する優しさを持ち合わせています。

元々ジェットマン入隊を拒否し続けていましたが、リーダーである天堂竜の熱意に負け入隊を決意します。

凱の魂がこもった名言の数々

『力ずくで愛を奪おうなんざぁモテねえ野郎のすることだぜ。』

結婚式場やカップルが多い場所に現れ、愛を吸い取ってしまう次元獣:ソウジキジゲンが、凱への愛が満ち溢れた少女・ミチルの愛を吸い取ってしまいます。
愛が奪われ心の中が空っぽになってしまったミチルは、その場に倒れてしまいます。
凱は、ここで初めてミチルが自分のことを本当に好きだったことに気が付きます。

『力ずくで愛を奪おうなんざぁモテねえ野郎のすることだぜ。』

と、ソウジキジゲンに言い放ちます。
凱はミチルの愛を取り戻すために戦い、ソウジキジゲンを撃破しました。

こんな格好いいセリフ、凱にしか言えませんね。
女性を大切に思う凱らしさが出ていますね。

『てめぇ・・・!お前は戦士だ!根っからの戦士のはずだ!こんなお前なんか見たかねぇぜ!』

『この野郎が!好きにしろ!だが俺は待ってる!俺たちはお前を待ってるぞ!』

『これから始まるのかもしれねえな、俺たち5人、ジェットマンとしての本当の日々が。』

バイラムの幹部マリアが実は竜の恋人である藍リエだと知り竜はショックを受けます。

竜が一人で塞ぎ込んでしまったせいで、ジェットマンはバラバラになってしまいました。

竜のみっともない姿を目の当たりにした凱は

『てめぇ・・・!お前は戦士だ!根っからの戦士のはずだ!こんなお前なんか見たかねぇぜ!』

と竜に激しく詰め寄ります。
しかし、竜は全く心を開こうとしません。

『この野郎が!好きにしろ!だが俺は待ってる!俺たちはお前を待ってるぞ!』

と凱はその場を後にします。
この言葉で竜は少しずつ立ち直りの兆しを見せます。

『これから始まるのかもしれねえな、俺たち5人、ジェットマンとしての本当の日々が。』
バラバラになった5人は再び1つになります。
そして竜は、リエを救うことを固く誓いました。

『お前の命、俺が預かった。』

ラゲムとの最終決戦で、竜は単身ジェットガルーダに乗り込みます。
そしてラゲムの両腕をアームでおさえ、弱点である背中をジェットイカロスの方へ向けます。
そして、凱にジェットガルーダごと背中を突き刺すよう指示します。

『お前の命、俺が預かった。』

竜の覚悟を感じ取った凱は、指示通りジェットガルーダごと突き刺します。
ラゲムは滅び、竜は間一髪のところで脱出していたため無事でした。
激しい戦いの末勝利したジェットマン。
こうして地球に平和が戻りました。

平和のためなら死んでも構わないという竜の覚悟と、その覚悟を感じ取った凱。
2人がこれまで築いてきた信頼関係を象徴するセリフとななりました。

『ありがとう。今日はめでたい日なんだ、親友が結婚する。』

『空が目に沁みやがる綺麗な空だ。』

『ありがとう・・・竜。』

バイラムを倒し、地球に平和が戻ってから3年後、竜と香が結婚します。
結婚式へ向かう途中に花屋で花束を買った凱は
『ありがとう。今日はめでたい日なんだ、親友が結婚する。』
とうれしそうに語ります。
しかし、その後ひったくり犯に腹部をナイフで刺されます。
もうろうとする意識の中結婚式場についた凱は
『空が目に沁みやがる綺麗な空だ。』
と竜に話し掛けます。
そして
『ありがとう・・・竜。』
という言葉を遺し凱は息絶えてしまいました。

最初のころは竜を嫌っていた凱でしたが、ジェットマンとして共に戦っていく中で絆が芽生え、最後は竜を親友と呼ぶようになりました。
最期の言葉は、竜と出会えたことに対する感謝の表れだったのでしょう。

番外編:結城凱の迷言

先ほどまで紹介した名言とはちょっと違う「迷言」をご紹介していきます。

『雷太を呼ぼうってんならやめてくれ。あいつの場合、デートなんて一生に3回くらいしかなさそうだしな。』

雷太は、幼馴染のサツキが東京へ遊びに来るということで一緒にデートをします。
その頃、バイラムが町に現れ雷太以外の4人は現場へ向かいます。
竜は、デート中の雷太にも来てもらおうと通信機を使い雷太を呼ぼうとします。
それを見た凱は、

『雷太を呼ぼうってんならやめてくれ。あいつの場合、デートなんて一生に3回くらいしかなさそうだしな。』

と竜に促し、この場は4人で戦うことになりました。

与えられた使命よりも人としての幸せを優先する凱にとって、この日ばかりは戦いのことを忘れ、雷太にデートを楽しんでもらいたかったのでしょう。

雷太は眼鏡をかけていて少し太っていて、凱のような二枚目ではないものの決して悪い顔ではありません。
きっと一生に3回以上デートすることがあると思いますが・・・。

いいか!女が露天風呂に入るってことは覗いてくれってことなんだよ!!

露天風呂に入っていた凱と雷太。
隣の女湯から香、アコ、長官の声が聞こえてきます。
すると凱はおもむろに壁をよじ登り女湯を覗こうとします。
やめるように促す雷太に対して
『いいか!女が露天風呂に入るってことは覗いてくれってことなんだよ!!』
と言うと、雷太も一緒に覗こうとします。

しかし、竜が現れたことで覗くのをあきらめ、凱は竜を女風呂に突き落としました。

おそらくその後メンバーの間で一悶着あったことでしょう。


女風呂を覗くのは犯罪です。
覗いてほしいと思って露天風呂に入っているわけではないので、良い子は絶対に真似しないでください。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「アニメ」人気ニュースランキング