SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/05/20
1,026 0

SF映画の金字塔が3Dになって帰ってくる!「ターミネーター2(3D版)」

ターミネーター2が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

監督ジェームズ・キャメロン、主演アーノルド・シュワルツェネッガーで世界的に大ヒットした「ターミネーター2(1991)」ですが、3Dになって8月11日から日本公開が決定しました。この映画は未来からやってくるターミネーターを演じるシュワルツェネッガーの演技や、当時としては画期的な特殊効果で多くの映画ファンを魅了したSF映画の名作です。

目次

「ターミネーター2」のあらすじ!

未来の西暦2029年、人類は自我を持ったコンピュータのスカイネットによる攻撃によって存亡の危機に立たされていました。

スカイネットの恐怖の出発点となったのが、”審判の日”と呼ばれる1997年8月29日に起こった核攻撃でした。

”審判の日”にあと3年と迫った1994年、サラ・コナーは10年前のターミネーターとの死闘で、未来から送り込まれた戦士のカイル・リースの口からその事実を知らされていました。

しかし、周りの人間に絶望的な未来とスカイネットの脅威を話しても理解されず、頭がおかしくなったと思われた彼女は精神病患者として警察病院へ収監されてしまうのでした。

そんなサラ・コナーとカイル・リースとの間に生まれた息子・ジョン・コナーは、将来スカイネットに抵抗する人類の指導者になる存在です。

母親が警察病院へ収監されてしまったこともあり、ジョン・コナーは養父母の下に引き取られて暮らしていました。

そうした日々を過ごしていたジョン・コナーの元に、未来から別々の目的を持った2体のターミネーターが送り込まれてくるのでした・・・。

今度は正義のターミネーターを演じたアーノルド・シュワルツェネッガー!

ボディビルダーから俳優へと転身を果たしたアーノルド・シュワルツェネッガーにとって出世作となったのが「ターミネーター(1984)」でした。

この作品で未来から送り込まれた殺人ロボットのターミネーターを演じたシュワルツェネッガーは、アクションスターへと階段を駆け上ることになります。

そんなシュワルツェネッガーですが、「ターミネーター2」では、1作目の悪役から一転して、今度はジョン・コナーを守るためのターミネーター(T-800)を演じます。

彼の魅力というと鍛え上げられた肉体ですが、その筋肉がターミネーターの機械的な重量感を表現する上で役に立っています。
ズッシリとした彼の動きと無表情な感じは、機械的です。

シュワルツェネッガーはこの作品で、特に前半部分では、殺人ロボットらしい怖い印象を与えます。

しかし、彼が守ることになったジョン・コナーと出会い、彼から色々なことを学ぶうちに次第にターミネーターの中に変化が起こります。

物語が進む中で人間的に変化していくターミネーターの姿が、この映画では強い印象を残します。

とりわけサングラスが、ターミネーターが人間らしい心を持つことを表現するモチーフとして使われていたりします。

この作品ででシュワルツェネッガーは正義のヒーローとしての彼の魅力を存分に発揮しています。

美少年として一世を風靡したエドワード・ファーロング!

この映画のジョン・コナー役で鮮烈な印象を残したのが、エドワード・ファーロングです。

典型的な美少年のエドワード・ファーロングですが、不良っぽい野性味と、寂しげで影のある眼差しが印象的な俳優でもあります。

このどこか影のある雰囲気が生みの親から隔離されて、養父母と暮らさなくてはならない、少年ジョン・コナーの孤独なイメージにピッタリはまっていました。

そして、映画の中でジョン・コナーはターミネーターと出会い、敵からの攻撃を守ってくれる彼の中に父親のような暖かみを見出すようになります。

このジョン・コナーとターミネーターの友情が物語に深みを与えています。

また、ジョン・コナーがターミネーターに教える「Hasta la vista,baby(アスタ・ラ・ビスタ)」という台詞があります。

これを「地獄で会おうぜベイビー」という印象的な日本語訳にしたのが戸田奈津子だったりもします。

この映画の出演によって、エドワード・ファーロングは、マルちゃんホットヌードルのCMに出演するなど日本での人気が爆発することになります。

【CM 1992】Maruchan HOT NOODLE 30秒 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=fwpxx8WRtNI

♪ DA・KA・RA

肉体を鍛えてサラ・コナーを演じたリンダ・ハミルトン!

シリーズ1作目に続きサラ・コナーをリンダ・ハミルトンが演じます。

1作目の時はか弱い感じがあったリンダ・ハミルトン
ですが、その時からは見違えるほど筋肉が鍛えられていることがまずこの映画では印象的です。

そうした肉体的な変貌は、サラ・コナーというキャラクターが女戦士へと成長していることともリンクしています。

サングラスをかけて銃を握る姿など、この作品のリンダ・ハミルトンは強くてカッコいい女性を体現します。

監督のジェームズ・キャメロンは「エイリアン2」のリプリーなど、強い女性のキャラクターを登場させることで有名です。

そうした、ジェームズ・キャメロン好みのヒロインをリンダ・ハミルトンをこの映画でタフに演じきりました。

公開当時に衝撃を与えた特殊効果①!

この映画の監督ジェームズ・キャメロンは「タイタニック」や「アバター」などその時代の最新テクノロジーを最大限活用した大作映画で才能を発揮する監督です。

そうした公開当時の最新テクノロジーとして観客に衝撃を与えたのが、ジョン・コナーを殺すために未来からやってきたT-1000型のターミネーターです。

液体金属という特殊な金属のボディを持つT-1000型は、体を自由自在に変形させることのできる能力を持ちます。

例えばT-1000型は手を金属の刃のように変形させて、人間を突き殺すような武器にします。

また、液体金属のボディなので敵からの攻撃でダメージを受けたように見えたボディがすぐに元の形態に戻るなど通常の打撃では全くダメージを与えることはできません。

そして、自分とほとんど同じ背丈で触れたものには人間にも変身することができて、映画の中で人間そっくりに変身してしまう場面が何度かあります。

そんなT-1000の特異な能力を映像として表現するために、特殊効果が最大限威力を発揮しました。

特にT-1000が柵をすり抜けるところは、体はすり抜けたのに手に持っていた銃が柵に引っかかるなど、わかりやすい映像で液体金属の特性を表現した印象的な場面でした。

公開当時に衝撃を与えた特殊効果②!

このように最優秀視覚効果賞を受賞した「ターミネーター2」ですが、実はアナログ的な手法も効果的に使用されていたりします。

端的なのはT-1000が変身して同じ人間が2人いるように見える場面などの映像は、実は双子の役者を使っているという実に古典的な方法で撮影されていたりします。

また、鉄の棒でT-1000のボディが真っ二つに切られているように見える映像もメイクアップで製作されていたり、随所にアナログ技術が巧みに使われているのが特徴だったりします。

TERMINATOR 2: JUDGMENT DAY -- T-1000 Special Effects -- Part 1 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=EYQMfT6nsQs

SUBSCRIBE to SWSCA on YouTube: http://bit.ly/Zp70T4 Terminator 2: Judgment Day - T-1000 Special Effects FULL STORY here: https://www.stanwinstonschool.com/bl...

この映画のメイキングが見れます。

3Dになって再公開される「ターミネーター2」!

世界中で大ヒットして映画ファンに鮮烈な印象を残した「ターミネーター2」が3Dになって8月11日(金・祝)から世界最速で日本公開が決定しました。

この「ターミネーター2(3D版)」ですがジェームズ・キャメロン監督が設立した映画製作会社ライトストーム(LEI)が製作に携わっています。

そうしたこともあり映像のクオリティは現在の3D作品と比べても劣らない高画質を実現しました。

3Dで新しく蘇った「ターミネーター2」は公開直後に熱中したファンも、初めてこの映画を見る人も魅力する作品と言えます。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

ターミネーター2

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

1,990 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

562 円/月

ビデオパス詳細

レンタル

1,780 円~/月

music.jp詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

「洋画」人気ニュースランキング