閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

渡る世間は鬼ばかりの動画を配信しているサービス

ドラマ 国内ドラマ
提供元:U-NEXT
渡る世間は鬼ばかり
更新日:

渡る世間は鬼ばかりが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

渡る世間は鬼ばかり シリーズの作品一覧

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

渡る世間は鬼ばかり シリーズの動画配信状況

【PR】

橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」2016年二時間スペシャル 前篇 ※注1

橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」2016年二時間スペシャル 後篇 ※注1

橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」2016年二時間SP ※注1

定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し
レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し
レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し
レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

渡る世間は鬼ばかりの動画配信・レンタル情報

渡る世間は鬼ばかりの動画が配信されているサービス一覧

渡る世間は鬼ばかりの作品紹介

渡る世間は鬼ばかりのあらすじ

ハワイに住んでいる岡倉大吉の姉・珠子(森光子)が留学している岡倉家の四女・葉子(野村真美)と共に帰国すると言う。それを受け、大吉(藤岡琢也)・節子(山岡久乃)夫妻の娘たちは岡倉家に集まり、久々の再会を祝うことに。ラーメン屋に嫁いでいる二女・五月(泉ピン子)は、姑から嫌味を言われながら、肩身の狭い思いをして家を出た。専業主婦である長女・弥生(長山藍子)や、共働きをする三女・文子(中田喜子)もまた、様々な悩みを持っていた。

渡る世間は鬼ばかりのクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :井下靖央
  • 主演・出演
    :藤岡琢也,山岡久乃
  • 再生時間
    :-分
  • 初公開
    :1990年
  • レーティング
    :-
  • エピソード数
    :全48話

渡る世間は鬼ばかりの評価・感想・レビュー

渡る世間は鬼ばかりのエピソード一覧 全48話

  • 渡る世間は鬼ばかり #1

    #1

    ハワイに住んでいる岡倉大吉の姉・珠子(森光子)が留学している岡倉家の四女・葉子(野村真美)と共に帰国すると言う。それを受け、大吉(藤岡琢也)・節子(山岡久乃)夫妻の娘たちは岡倉家に集まり、久々の再会を祝うことに。ラーメン屋に嫁いでいる二女・五月(泉ピン子)は、姑から嫌味を言われながら、肩身の狭い思いをして家を出た。専業主婦である長女・弥生(長山藍子)や、共働きをする三女・文子(中田喜子)もまた、様々な悩みを持っていた。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #2

    #2

    大吉(藤岡琢也)の賛成を受け、珠子(森光子)は葉子(野村真美)と共にハワイへ帰る事となった。娘を手放したくない節子(山岡久乃)は猛反対するが、誰も彼女の意見を聞き入れようとしない。節子は簡単に娘をハワイへ行かせてしてしまった大吉や、自分の言うことを聞かない葉子に対し、憤りを感じていた。 一方、五月(泉ピン子)の嫁いだラーメン屋"幸楽"に、借金するために小島家の娘・久子(沢田雅美)が訪れる。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #3

    #3

    幸楽を飛び出し、岡倉家に戻った五月(泉ピン子)は、大吉(藤岡琢也)・節子(山岡久乃)に温かく迎えられる。大吉の優しい言葉に励まされ、五月はついに離婚を決意した。同じ頃、五月を失った幸楽はてんてこ舞い。キミ(赤木春恵)に呼ばれ、急遽久子(沢田雅美)と邦子(東てる美)が店を手伝いにやって来た。だが、不慣れな仕事に、2人は不平を言い、帰ってしまう。人手が足りない幸楽は、途端に休業に追い込まれる。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #4

    #4

    弥生(長山藍子)は出産を機に看護師という仕事を辞めて以来、家族の為に働き続けていた。が、夫・良(前田吟)や2人の子供達はそんな弥生の苦労も考えず、感謝の気持ちも無い。弥生は専業主婦でいることに疑問を抱いていた。 そんなある日、弥生が出掛けたまま夜になっても戻らないと言う。知らせを受けた大吉(藤岡琢也)・節子(山岡久乃)はすぐさま野田家へと向かう。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #5

    #5

    弥生(長山藍子)が看護師として働き出すと言い出した。良や節子(山岡久乃)は反対するが、弥生の意志は堅い。ついに良は弥生に説き伏せられ、妻が外で働く事を許すことにした。翌日から早速、弥生は今まで家事などやったことがなかった子供達に炊事や洗濯を教え込む。が、偶然居合わせた節子は、これからは自分が野田家に家事を手伝いに来ると宣言する。家事にうんざりしていた2人の子供は大喜びするが・・・。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #6

    #6

    日曜日にも関わらず、共働きの亨・文子(中田喜子)夫妻は出勤しなければならないと言う。その前夜、突然、高橋家の息子が熱を出してしまった。慌てた文子は節子(山岡久乃)に連絡をし、息子の世話をしてもらうことに。ところが文子の留守中になんと姑が高橋家を訪れた。望を節子に預け、仕事に行ってしまっている文子に姑は激怒する。文子は結婚の際、共働きをするにあたり、誰の力も借りないと宣言していたのだ。姑は帰宅した文子を責め立て、自分との同居を勧めるが・・・。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #7

    #7

    弥生(長山藍子)が勤めに出るようになり、野田家では家事をする者が居らず、パニック状態になっていた。野田家の子供達は、渋々ながらも食事の支度をするものの、不慣れな作業にうんざりする。良(前田吟)は、子供達に自立して欲しいという弥生の思いを理解できず、無理をしてでも仕事を続けようとしている妻に腹を立てていた。 一方、突然倒れ、弥生の勤める病院に担ぎ込まれた幸吉(佐藤英夫)は、すぐさま手術室へ。数時間後、弥生はキミ(赤木春恵)に手術が成功したことを告げるが・・・。

    • 再生時間
      :46分
  • 渡る世間は鬼ばかり #8

    #8

    幸吉(佐藤英夫)が亡くなった。キミ(赤木春恵)や2人の娘たちは、弥生(長山藍子)の運んだ病院が悪いのだと逆恨みをする。通夜になり、座り込んで飲み食いする久子(沢田雅美)達の周りで五月(泉ピン子)や節子(山岡久乃)、長子(藤田朋子)までもが手伝いに追われ、てんてこ舞い。焼香にやって来た大吉(藤岡琢也)は、五月の苦労を目の当たりにし、いたたまれない思いをしていた。 その夜、大吉は節子(山岡久乃)に、会社を辞めることにしたと告げる。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #9

    #9

    幸吉(佐藤英夫)の死後、邦子(東てる美)と久子の夫が揃って小島家にやって来た。幸楽の土地を高値で買ってくれる人が現れたので、売ってしまったらどうかと言うのだ。彼らの言葉に激怒したキミ(赤木春恵)は、早々に2人を追い帰してしまう。だがその夜、久子(沢田雅美)と邦子は直接キミのもとを訪れ、遺産相続の権利を主張しはじめた。幸楽は勇(角野卓造)が継ぎ、久子・邦子は何も相続しないという事で一同は納得しているものと思い込んでいたキミは・・・。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #10

    #10

    ハワイから帰国した葉子(野村真美)は、家を出て自立すると言い出した。葉子に岡倉家を継がせようと考えていた大吉(藤岡琢也)・節子(山岡久乃)は猛反対する。が、葉子は両親の意見を全く聞き入れようとしない。大吉は、余りにも自分勝手な葉子の言動に憤慨していた。葉子の一連の行動を見ていた長子(藤田朋子)は、葉子に好きな人がいるのではないかと推測する。早速、葉子のマンションを訪れる長子だったが、男性の気配は全く感じられず、拍子抜けしてしまう。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #11

    #11

    やっとの思いで仕事と家事を両立させてきた弥生(長山藍子)は、初月給を手にし、喜んでいた。が、良(前田吟)や子供達は、相変わらず働きに出る弥生が気に入らない。良は弥生に対し、仕事を辞めろと詰め寄った。夫の言葉を受けた弥生は、看護師がどれだけやり甲斐のある仕事かを語る。 そんな折、大阪から良の母が上京して来た。どうしても仕事が休めない弥生は、節子(山岡久乃)にハナの接待をして欲しいと懇願する。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #12

    #12

    亨(三田村邦彦)が留守の晩、突然文子(中田喜子)が望を連れて岡倉家を訪れる。文子も急な出張を命じられた為、息子を一晩預かって欲しいと言うのだ。節子(山岡久乃)は文子の頼みを聞き入れるものの、淋しそうにしている望が不憫でたまらない。我が子よりも仕事を優先させる文子が気がかりだった。出張から戻り、事情を知った亨は激怒し、姑との同居を提案する。が、同居を拒絶する文子は亨を説き伏せ、2度と家族での約束を破らないことを誓うが・・・。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #13

    #13

    望が行方不明になるという事件を受け、年子(河内桃子)は文子(中田喜子)に同居、退職、離婚、いずれかの選択を迫っていた。話し合いの結果、どうしても仕事が辞められない文子は、年子との同居を決意する。そのことを聞きつけた五月(泉ピン子)は文子に対し、姑との同居がいかに大変なものかを語った。大吉(藤岡琢也)・節子(山岡久乃)も、果たして文子が年子とうまくやってゆけるのか、不安の色を隠せない。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #14

    #14

    幸楽では、幸吉(佐藤英夫)の法事が行われる。本来ならば、幸吉の遺骨は墓に納められるはずだが、小島家には墓がないらしい。買いたくとも、高すぎてとても買えるものではないとキミ(赤木春恵)はこぼしていた。そんなキミの言葉を聞いた久子(沢田雅美)や邦子(東てる美)は、幸楽を売って、その金で墓を購入すれば良いと言う。だが、キミはそんな娘たちの言葉を全く聞き入れようとしない。それどころか、幸吉の遺骨はずっと自分のもとに置いておくと言い出し・・・。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #15

    #15

    ある日、幸楽に不動産屋が訪れる。久子(沢田雅美)の夫からの依頼を受け、幸楽の地所を調べに来たらしい。勇(角野卓造)たちは、強引にでも幸楽を売ろうとしている久子たちの行動に、不安の色を隠せない。 一方、共働きをしている弥生(長山藍子)、文子(中田喜子)それぞれの家庭でも、依然として様々な問題を抱えていた。文子は年子(河内桃子)と折り合いが悪く、早くも同居生活に疲れを感じはじめ・・・。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #16

    #16

    家を飛び出し、おたふくで泥酔した大吉(藤岡琢也)は、強引に五月(泉ピン子)夫妻を誘い出す。全ての事情を知った五月は、大吉を岡倉へ送り届けることに。一同が心配する中、大吉は、会社を辞めると言い放つ。だが、節子(山岡久乃)は、大吉の言葉を本気で受け止めようとはしなかった。 そんな折、長子(藤田朋子)が交通事故に遭ったとの知らせが入る。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #17

    #17

    長子(藤田朋子)が交通事故で入院して以来、毎日のように男友達が見舞いに訪れ、大吉(藤岡琢也)は気が気ではない。長子は、既に自分の結婚を意識し、口うるさくする両親が気に入らない。反発し、わがまま放題の長子に、節子(山岡久乃)は呆れ果ててしまう。 一方、幸楽では、幸吉(佐藤英夫)の遺産を狙う久子(沢田雅美)と邦子(東てる美)が、キミ(赤木春恵)を海外旅行に連れて行きたいと言い出した。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #18

    #18

    同居生活を始めた文子(中田喜子)の家庭では、育児を引き受けた年子(河内桃子)が、望を有名小学校に入学させようと張り切っていた。だが、文子はそんな年子の意見に批判的。望は普通の小学校に入れたいと考えている。2人の意見は食い違い、文子は年子から、普段母親としての役割が果たせないことを指摘されてしまう。高橋家では、肩身の狭い思いをしている文子だった。 一方、幸楽では、キミ(赤木春恵)が娘たちと共に海外旅行へ行く事となる。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #19

    #19

    健治(岸田智史)は、久子(沢田雅美)の遺産相続分を担保に500万円もの借金をしていた。その事を知った五月(泉ピン子)は、キミ(赤木春恵)を悲しませたくないという思いから、大吉(藤岡琢也)に借金返済の為の金を貸して欲しいと申し出る。大吉は、五月の申し出を快く引き受け、節子(山岡久乃)には内緒で500万円を手渡した。健治の借金が片付き、五月(泉ピン子)・勇(角野卓造)はほっと胸を撫で下ろす。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #20

    #20

    小料理屋・おたふくで板前修業をする大吉(藤岡琢也)の姿を目の当たりにした節子(山岡久乃)は、情けなさの余り、涙を流していた。その晩は、姉妹達を集めて話し合いを行うことに。節子は、岡倉家の主婦として働いてきた数十年の苦労を語り、大吉に板前修業を辞めて欲しいと懇願する。だが大吉は、節子の必死の願いにも耳を貸そうとせず、板前を辞めるつもりはないと言う。これ以上大吉と話し合っても無駄だと感じた節子は、娘たちの制止を振り切り、ついに家出をしてしまった。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #21

    #21

    節子(山岡久乃)が家出をし、働き始めてからすでに10日。売場で一日中立ち通しの節子は、外で働く厳しさを痛感していた。岡倉家では長子(藤田朋子)が、節子の家出は大吉(藤岡琢也)の責任だと責め立てる。長子からの厳しい指摘を受けた大吉は、意地になって家事をこなそうとしていた。 そんな折、雛人形を飾る為、岡倉家に立ち寄った節子は、偶然にも大吉と会ってしまう。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #22

    #22

    キミ(赤木春恵)は、五月(泉ピン子)が自分に黙って岡倉へ行っていた事に腹を立てていた。キミから嫌味を言われる五月を見かねた勇(角野卓造)は、ついに健治(岸田智史)の借金の件を話し出す。健治が成田という不動産屋から多額の借金をし、その返済を大吉(藤岡琢也)が肩代わりしたと知ったキミは驚愕する。だが、その夜、成田が再び幸楽に現われ、またもや健治に1000万円もの金を貸したと言う。キミは呆れ果て、健治を幸楽に呼び出すことに。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #23

    #23

    ある日、岡倉家に山口政子(草笛光子)という女性が現れる。政子は、葉子(野村真美)の恋人・太郎(船越英一郎)の母だと言う。葉子に恋人がいることなど全く知らなかった大吉(藤岡琢也)と節子(山岡久乃)は、驚きの余り言葉を失った。政子は、次期社長となる太郎を葉子と結婚させるわけにはいかないと断言する。その上、葉子が太郎を誘惑したと言い出した。余りにも一方的な政子の話に、大吉・節子は激怒する。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #24

    #24

    親に結婚を反対された太郎(船越英一郎)は、葉子(野村真美)の部屋へ引っ越すことに。結婚への固い意志を親に見せようと言うのだ。太郎は、政子(草笛光子)や節子(山岡久乃)達の前で、勘当されても葉子との結婚は諦めないと語る。節子は葉子に対する太郎の強い思いを知り、2人の結婚を応援することにした。だが、仕事に熱中し始めた葉子は、太郎と結婚する気など無くなってしまった様子で・・・。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #25

    #25

    弥生(長山藍子)は看護師を辞める決意をする。弥生は、一家の主婦としての義務を果たすため、毎日家にこもり、家事を続けた。良(前田吟)は家事だけをこなし、愛想の無い弥生が気に入らない。あかりも、何かと干渉してくる弥生にうんざりしている。仕事に行かなくなって以来、笑顔を失ってしまった弥生を目の当たりにした武志(岩渕健)は、責任を感じていた。 一方、幸楽では、突然久子(沢田雅美)が泣きながらキミ(赤木春恵)のもとにやって来た。

    • 再生時間
      :46分
  • 渡る世間は鬼ばかり #26

    #26

    健治(岸田智史)が会社を辞めて行方不明になってしまったと言う。社宅に住んでいた久子(沢田雅美)一家は、行き場がなくなり、キミ(赤木春恵)のもとで暮らすことに。愛(吉村涼)や眞(えなりかずき)は、我が物顔で振舞う久子の子供達に戸惑いを感じていた。 そんなある日、キミは服がないと言う久子の娘に、愛の気に入っている洋服を与える。愛は泣き、眞はそんな姉を必死でかばう。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #27

    #27

    連休を利用して、久子(沢田雅美)は子供達を連れ、旅行へ行ってしまう。店が休めず、家族で出掛けることができない愛(吉村涼)と眞(えなりかずき)は、久子達を羨ましがっていた。連休の間、どこにも行けず、家で留守番している子供達を不憫に思った五月(泉ピン子)は、愛達を岡倉家へ行かせることに。だが、キミ(赤木春恵)は眞達を岡倉へ行かせた五月が気に入らない。五月はまたも、キミから嫌味を言われてしまう。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #28

    #28

    大吉(藤岡琢也)・節子(山岡久乃)は、連休を利用して集まった孫達の世話で大忙し。久々に顔を合わせる事ができた孫達は、楽しい休日を過ごし、帰って行く。だが連休中、各家庭では、それぞれに新たな問題が起こっている様子。 幸楽では、健治(岸田智史)がいなくなったのは遺産相続を放棄したせいだと言い、久子(沢田雅美)は五月(泉ピン子)に当り散らす。久子の肩を持つキミ(赤木春恵)は、何かにつけて嫌味を言い、五月は辛い思いをしていた。

    • 再生時間
      :46分
  • 渡る世間は鬼ばかり #29

    #29

    ある朝、突然政子(草笛光子)が岡倉家を訪れた。葉子(野村真美)と太郎(船越英一郎)の結婚に反対をしていたはずの政子だったが、ぜひ葉子を山口家の嫁として迎えたいと申し出る。さらに、今後は大吉(藤岡琢也)・節子(山岡久乃)とも家族ぐるみで付き合って行きたいと言う。思いも寄らなかった政子の言葉に、大吉・節子は呆気に取られてしまうが、葉子の幸せを考え、快く縁談を受け入れる。早速本人達を交えて一足早く内々で祝いをすることに。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #30

    #30

    太郎(船越英一郎)と別れた葉子(野村真美)が岡倉家に帰ってきた。葉子の会社の先輩・洋次(唐沢寿明)は彼女の引越しを手伝うことに。その様子を見ていた長子(藤田朋子)は、葉子と太郎の別れた原因は洋次ではないかと言い出した。そんな時、政子(草笛光子)が岡倉家を訪れる。太郎と葉子の結婚をもう一度考え直して欲しいと言うのだ。太郎は葉子と別れたショックにより、毎日酒浸りで、仕事も手につかない状態らしく・・・。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #31

    #31

    ある晩、太郎(船越英一郎)は大吉(藤岡琢也)に、政子(草笛光子)の勧める女性と結婚する事になったと告げた。その翌日、政子は岡倉家を訪れ、太郎の結婚式に出席して欲しいと懇願。大吉・節子(山岡久乃)は戸惑うが、政子の申し出を引き受けることにした。 一方、高橋家では、新たな問題が起こっていた。望(冨田真之介)の体調が悪く、下痢・嘔吐が止まらないと言う。文子(中田喜子)は仕事を休み、望を病院へ連れて行くことに。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #32

    #32

    大吉(藤岡琢也)・節子(山岡久乃)は、大吉が年子(河内桃子)に頭を下げることで、高橋家の問題は片付いたと思い込んでいた。ところが翌日、文子(中田喜子)が望を連れて岡倉家に帰ってくる。亨(三田村邦彦)の浮気が発覚した為、家出をしてきたと言うのだ。するとその時、年子が岡倉家に現れる。年子の言い分を聞くも、節子は、文子が悪者扱いされるのが気に入らない。話し合いの結果、亨と文子を離婚させる事となる。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #33

    #33

    弥生(長山藍子)は、半身不随になった姑を引き取り、看護をしようと決意する。だが、良(前田吟)や子供達は猛反対。その事を聞きつけた大吉(藤岡琢也)・節子(山岡久乃)は、弥生に対し、姑の事は諦めるよう説得を試みる。 一方幸楽では、久子(沢田雅美)がキミ(赤木春恵)のもとに居座っていた。キミは、久子の子供達にみじめな思いをさせないよう、贅沢な生活をさせる。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #34

    #34

    弥生(長山藍子)と五月(泉ピン子)がそれぞれの家庭の事情で家出をしてきた為、岡倉家には久々に娘たちが全員揃うことに。大吉(藤岡琢也)・節子(山岡久乃)は孫や娘たちと賑やかに暮らせることを喜び、娘達も思い切り仕事に打ち込んでいた。しかし、一見楽しげに過ごしている娘たちも、残してきた家族のことが気になっている様子。 一方、弥生は家族が連絡をしてこない事に寂しさを感じていて・・・。

    • 再生時間
      :46分
  • 渡る世間は鬼ばかり #35

    #35

    良や勇(角野卓造)の気持ちを汲み取った弥生(長山藍子)と五月(泉ピン子)はそれぞれの家へ帰ることに。 一方、五月が愛(吉村涼)や眞(えなりかずき)と共に帰宅すると、幸楽は休業中。実は、その日は久子(沢田雅美)の引越しだったのだ。久子(東てる美)は遺産を貰わなかったことを後悔し、五月を恨んでいる様子。事情を知り、久子の手伝いに来ていた邦子もまた、五月に罵声を浴びせた。が、キミ(赤木春恵)は今後、久子のためにも一切援助はしないと断言する。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #36

    #36

    左遷同然の部署へ異動を命じられ、ショックを受けた文子(中田喜子)は、泥酔状態で帰宅した。翌朝、大吉(藤岡琢也)は落ち込む文子に対し、仕事よりも大切なものとは何か、じっくり考える良い機会だと語る。そんな時、突然文子は倒れてしまう。過労が原因らしく、静養が必要とのこと。大吉からの知らせを受けた亨(三田村邦彦)は、すぐさま文子のもとへ。 一方、弥生(長山藍子)は姑の看護をする為、看護師を辞めることに・・・。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #37

    #37

    突然、葉子(野村真美)からの婚約報告を受けた大吉(藤岡琢也)は激怒する。節子(山岡久乃)もまた、予想もしていなかった出来事に呆れ果ててしまう。婚約者・洋次(唐沢寿明)と堂々と付き合いたい葉子は、彼を岡倉家に招待する。だが、大吉はそんな葉子達が気に入らず、2人の結婚には猛反対。 一方、岡倉家に年子(河内桃子)が現れ、文子(中田喜子)と話し合うことに。文子は、価値観の違う嫁と姑がうまくやっていけるはずがないと言い放つ。

    • 再生時間
      :46分
  • 渡る世間は鬼ばかり #38

    #38

    大吉(藤岡琢也)の反対など全く無視し、葉子(野村真美)は結婚の準備を着々と進めていた。式場、日取りなど全て決めてしまい、親の世話にはならないと言う。あまりにも自分勝手な葉子の態度に、大吉は憤慨する。 そんなある日、洋次(唐沢寿明)の母・留子(本山可久子)が岡倉家を訪れた。留子は、葉子・洋次が結婚するに当たり、竹原家の財産は全て長男のものと断言。さらに、洋次の世話にならない代わりに今後も洋次達には一切援助はしないと言う。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #39

    #39

    文子(中田喜子)の誕生日に、亨(三田村邦彦)から花束が届けられる。しかし、文子の決意は依然として変わらず、離婚する意志はすでに固まっている様子。 翌日、文子に未練がある亨は、話し合いの為、岡倉家を訪れる。が、文子は亨の話に耳を傾けようとしない。年子(河内桃子)との同居生活の苦労や不満を語り、離婚の条件を提示した。文子の固い決意を知り、切羽詰った亨は・・・。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #40

    #40

    亨(三田村邦彦)とやり直す決意を固めた文子(中田喜子)は、密かに彼と会い、家族3人で暮らす準備を始める。大吉(藤岡琢也)はそんな文子達を応援するが、節子(山岡久乃)は2人の復縁に猛反対。文子達は、引っ越し当日まで節子や年子(河内桃子)に内緒で、準備を進めることにした。 一方幸楽では、店が忙しく、夏休みだと言うのに愛(吉村涼)や眞(えなりかずき)はどこへも連れて行ってもらえない。家族で出掛ける友人を前に、眞は淋しい思いをしていて・・・。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #41

    #41

    竜一(矢野武)とすみれ(横島江里子)が結婚すると言う。竜一と結婚するつもりで交際を続けてきた長子(藤田朋子)は激しいショックを受け、会社を休んでしまう。 その日、責任を感じたすみれは岡倉家を訪れ、長子にひたすら謝罪した。人生で初めての挫折に苦しむ長子を不憫に思った大吉(藤岡琢也)は、優しく娘を励ます。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #42

    #42

    文子(中田喜子)は亨(三田村邦彦)と復縁し、家族3人の生活を始める。 翌日、年子(河内桃子)は岡倉家に乗り込み、文子の差し金で亨に捨てられたと言い放つ。大吉(藤岡琢也)は、当人同士の問題だからと、耳を貸そうとしない。 一方、文子を失った節子(山岡久乃)は、葉子(野村真美)達に岡倉家での同居話を持ちかける。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #43

    #43

    弥生(長山藍子)は、子供達の理解と協力を得て、無事葉子(野村真美)の結婚式に出席した。弥生に変わり、1日中ハナ(杉山とく子)の介護をしていたあかりと武志は、日頃の母親の苦労を痛感する。ハナの心からの感謝を受け、介護をする喜びを知った2人は、今後、弥生の手助けをすると約束した。 ところが、そんな子供達の心境の変化をよそに、良(前田吟)はハナの介護に対し全く無関心で・・・。

    • 再生時間
      :46分
  • 渡る世間は鬼ばかり #44

    #44

    突然、幸楽に健治(岸田智史)が交通事故に遭ったとの知らせが入る。予想もしていなかった健治の出現に、キミ(赤木春恵)はうんざりし、健治とは関わりたくないと言い放つ。勇(角野卓造)もキミの意見に賛成し、健治のことは久子(沢田雅美)に内緒にしておこうと言う。しかし、五月(泉ピン子)は、健治を信じて帰りを待つ久子と子供達を不憫に思い、キミ達に黙って健治の見舞いに行く。

    • 再生時間
      :46分
  • 渡る世間は鬼ばかり #45

    #45

    健治(岸田智史)が再び姿を消してしまった。久子(沢田雅美)は、一足先に健治を見舞った五月(泉ピン子)を恨んでいる様子。悲しむ久子達を目の当たりにした五月は心を痛め、何とかして健治を探し出そうと試みる。だが、彼の言葉を信じて中華料理店を探しても、健治は一向に見つからない。そんな折、幸楽の従業員が、横浜の中華料理店で働く健治を見つけ出す。 一方、葉子(野村真美)達と同居生活をスタートさせた節子(山岡久乃)は、娘夫婦の世話で忙しい日々を送っていた。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #46

    #46

    大吉(藤岡琢也)の姉・珠子(森光子)が葉子(野村真美)の結婚を祝福するため、1年ぶりに帰国すると言う。五月(泉ピン子)は店が忙しく、珠子には会えないと諦めていた。ところが、五月の代わりをつとめる為、久子(沢田雅美)が幸楽に駆けつける。今までの五月の厚意を知った久子は、過去のわだかまりを捨て、気持ちよく五月を岡倉へ送り出す。五月はそんな久子の優しさを心底嬉しく感じていた。 一方、岡倉家の姉妹達が珠子の帰国を歓迎する中、洋次(唐沢寿明)が泥酔状態で帰宅し・・・。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #47

    #47

    珠子(森光子)がハワイへ帰ってから数日が経ち、葉子(野村真美)夫婦は岡倉家を出る準備を着々と進めている。だが洋次(唐沢寿明)は、大吉(藤岡琢也)・節子(山岡久乃)の了承を得ていないため、2人を裏切るような気がして、心苦しい思いをしていた。そんな折、珠子から、葉子達の受け入れ態勢が整ったとの知らせが入る。葉子はハワイでの新しい生活に胸を躍らせていた。 一方、長子(藤田朋子)は、依然として昌之(香川照之)と交際を続けていて・・・。

    • 再生時間
      :45分
  • 渡る世間は鬼ばかり #48

    #48

    ある日、岡倉家にキミ(赤木春恵)が倒れたとの知らせが入る。大吉(藤岡琢也)・節子(山岡久乃)は慌てて五月(泉ピン子)のもとに駆けつけるが、キミはすっかりよくなっていた。診断の結果、一過性の心臓発作で、命に別状はないとのこと。 同じ頃、突然太郎(船越英一郎)が岡倉家に現れる。珠子(森光子)から葉子(野村真美)夫妻のハワイ行きを聞きつけ、やって来たのだと言う。何も知らなかった大吉・節子は、驚愕し、葉子達を問い質すと・・・。

    • 再生時間
      :95分

渡る世間は鬼ばかりが動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
1
定額見放題

配信作品はすべて見放題!海外ドラマが特に充実しているのはHulu!

月額料金 933円(税抜)
14日間無料
作品数 635本 (内定額見放題:635本)
機能 ダウンロード機能でオフライン再生可能!
こんな方に ドラマ好きな方や子供と動画を楽しみたい方にオススメ!
シリーズ配信数
1
レンタル

宅配DVDレンタルとの併用で見られない作品はほとんどナシ!?TSUTAYA!

月額料金 2,417円(税抜)※動画見放題+定額レンタル8の場合
30日間無料
作品数 非公開
機能 オフライン再生や動画のダビングもできる。宅配レンタルが魅力!
こんな方に 動画配信サービス+CD・DVDの宅配レンタルも利用したい方におすすめ!
シリーズ配信数
1
レンタル

月額あたり約500円!独占配信やオリジナル作品も充実

月額料金 500円(税込)※年会費4,900円
30日間無料
作品数 1,562本 (内定額見放題:571本)
機能 オフライン再生やマルチデバイスでの視聴に対応!
こんな方に とにかく安い月額料金で利用したい方・話題のオリジナル作品を楽しみたい方・Amazonの利用が多い方
シリーズ配信数
1
レンタル

新作を中心に見るならコレ!業界最大級・22万本以上を配信!

月額料金 500円(税抜)〜
入会月無料
作品数 1,943本 (内定額見放題:382本)
機能 年代や製作国、ジャンルで調べられる細かい作品検索が魅力
こんな方に 他の動画配信サービスで見たい作品が見つからなかった方

渡る世間は鬼ばかり シリーズの作品一覧

渡る世間は鬼ばかりと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

この作品を配信中のおすすめ動画配信サービス

ページトップ