閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【家族ノカタチ】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

画像はありません。

家族ノカタチを配信中の動画配信サービス一覧

家族ノカタチの動画が配信されているサービス

家族ノカタチの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

家族ノカタチの作品紹介

家族ノカタチのあらすじ

2016年にTBS系で放送されたTVドラマ。主演の香取慎吾は今作が「ジャニーズ事務所」および「SMAP」在籍最後の連続TVドラマ主演作となった。共演者には上野樹里や西田敏行、観月ありさらが名を連ね、千葉雄大や水原希子など注目の若手も出演。「結婚できない男」と「再婚しない女」を中心に描かれた笑いあり、涙ありの、心温まるストーリーで、様々な「家族のカタチ」を応援するホームドラマ。

文具メーカー「ペンナ」に勤務する永里大介(香取慎吾)は39歳の独身で、結婚に対して消極的。念願のマンションを購入し、入居作業中に空から女性用ガードルが降ってくる。上を見上げると同じマンションの5階ベランダからこちらを見ている女性が。大介はその部屋までガードルを届けに行く。その部屋に住むのは商社勤務のOLで32歳の独身・熊谷葉菜子(上野樹里)だった。彼女は乱暴にガードルをひったくり、ドアを閉めるのだった。

翌朝、「ペンナ」にクレームの電話があり、相手は社内でも有名な「クレーマーハナコ」と呼ばれる女性。過去にも『僭越ながら、一言』というフレーズから始まるクレームメールを送り付けていた。

その日の夜、大介が帰宅するとマンションは消防車で封鎖され、周囲には野次馬が溢れていた。火元はなんと大介の部屋からだった。そして消防士とともに出てきたのは何年も顔すら会わせていなかった大介の父・陽三(西田敏行)だった。

家族ノカタチのクレジット(監督・キャスト)

家族ノカタチの評価・感想・レビュー

家族ノカタチと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!