閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』の動画を配信中なのはどこ?1期と2期まとめて視聴可能なサービスも紹介!

アニメ
提供元:amazon
テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス
更新日:

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロスが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

大人気RPGテイルズオブシリーズのアニメ化作品『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』。

2019年6月現在、主に「ビデオパス」や「ビデオマーケット」などで配信されています。

原作の『テイルズオブゼスティリア』は作中のスレイの行動やアリーシャのヒロイン騒動などでファンの物議を醸していたことから、「本当に面白いの?」と疑問に思う方もおられるのではないでしょうか。

しかし『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』は、王道のストーリーよりとなったアニメオリジナル展開や、アリーシャの活躍の追加などによって、ゲームをプレイした人からも絶大な支持を受けているんです。

本記事ではaukana編集部がおすすめする『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』を視聴できる動画配信サービスや作品の見どころ、ゲームからの改変点などをご紹介します!

テイルズ シリーズの動画配信状況

【PR】

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス シリーズの動画配信状況

【PR】

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロスの評価・感想・レビュー

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロスの動画配信・レンタル情報

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロスの動画が配信されているサービス一覧

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』の動画をシーズン2までお得に見るなら「ビデオパス」!

「テイルズオブゼスティリアザクロス」を見るならビデオパスがおすすめです。
レンタル作品扱いなのでレンタル料金はかかってしまいますが、ビデオパスなら「テイルズオブファンタジア」や「テイルズオブジアビス」などテイルズシリーズが充実しているので、他のシリーズ作品も視聴したいしたい方にぴったりです!

30日間の無料お試し期間を利用すればレンタル料金のみで視聴が可能です。

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』の動画を最終回まで視聴するなら「ビデオマーケット」もおすすめ!

「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」の動画を最終回まで楽しむなら「ビデオマーケット」もおすすめです。

22万本以上という国内最大級の作品数を誇るビデオマーケットにはほかの動画配信サービスにはないマニアックな作品も充実しています。アニメだけではなく、ドラマやバラエティなども楽しみたい方に最適です。

初月無料で楽しめるので、「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」をレンタル料金だけで視聴することができますよ。

テイルズシリーズでは「テイルズ オブ ジ アビス」なども配信されています。

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』をアニチューブやアニポ、YouTube、dailymotionでダウンロードするのは違法! 動画配信サービスなら余計な字幕もなく快適!

以前はYouTubeなどの動画サイトに違法アップロードされる動画を無料で視聴することもできましたが、近年取り締まりが厳しくなっており違法に視聴できる動画はほとんどなくなりました。

仮にアップロードされているものがあっても、話が途中で終わっていたり画質が非常に悪かったりと、かえってフラストレーションがたまる結果になりがちです。

さらに違法サイトで動画を見た場合ウィルスに感染してしまうことすらあるのです。正式に配信されている動画配信サービスを利用すればそういったリスクもストレスも一切ありません!

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』のあらすじまとめ

テイルズオブゼスティリア ザ クロス』は、2015年1月22日にバンダイナムコゲームスが発売したRPG『テイルズオブゼスティリア』を原作にしたアニメ作品です。

大筋のストーリーは原作をなぞっていますが、随所に改変が見られ、物語が進むにつれてオリジナル展開が多くなります。

舞台は各地に豊かな自然と伝承が残る大陸「グリンウッド」から始まります。人々は、かつて「天族」と呼ばれる存在に祈りを与え、祈りの対価に「加護」を受け取り暮らしていました。

しかし、徐々に人々は天族への信仰心を失い、さらには人同士で争いを始めたことで、世界は「穢れ」に満ちた「災厄の時代」に突入します

大災害を目の当たりにし、自身も命を失いかけたハイランド王国の王女アリーシャは、天族とともに暮らす青年スレイと出会い、世界の災厄を払う存在「導師」と天族を再び信じるように。

しかしその後、そのアリーシャが憑魔ルナールに狙われていると知ったスレイは、幼馴染の天族ミクリオとともに彼女を追いかけ水の都レディレイクに入ります。

レディレイクで窮地に陥ったスレイでしたが、伝承にある湖の乙女であり聖剣を器とする天族ライラと契約することで、浄化の力で穢れを払う導師になりました。

その後はエドナ、ロゼ、ザビーダ、デゼルらと出会い、世界各地の穢れを浄化しながら、穢れの源泉である「災禍の顕主」を鎮めるための導師スレイの旅が描かれます。

ゲーム版の次回作でありゼスティリアの過去である『テイルズオブベルセリア』とクロスした展開も多いため、ベルセリアを知っている人には嬉しい要素も満載です。

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』の見どころ

ここからは『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』の「ここが面白い!」とおすすめできるところなど、作品の見どころやゲーム版との違いを解説していきます。

ゲーム版をプレイした人でも、アニメオリジナル展開など嬉しい要素が目白押しのため、ゲーム版のゼスティリアを遊んだ人にはとくにおすすめできる作品に仕上がっています。

ゲームファンにも新鮮!アニメ版オリジナル要素が満載

『テイルズオブゼスティリアザクロス』は、ゲーム版にはなかったアニメオリジナル要素が満載です。

スレイの行動や性格、従士や穢れの設定などに追加や変更が見られ、導師の立ち回りや従士の役割に違いが見られます。

オリジナル要素①スレイの人格がゲームと違う!?

ゲーム版の主人公でもあるスレイですが、アニメ版はゲームと少し違った性格や考え方になっています。

ゲーム版では導師の立場と現実との折り合いから感情を押し止めての行動が多かったですが、アニメ版ではスレイ自身の感情を優先して動くことが多いです。

「導師として」より、「スレイ個人として」動く場面が増えています

たとえばロゼの暗殺は一貫して「嫌だ」というスタンスを崩さず、「人は穢れを持っているのは当然で、それとどう向き合っていくのか」という穢れに関する自身の見解を示していました。

ゲーム版と比べると、テイルズ従来の王道主人公に近い性格になったと言えるでしょう。

オリジナル要素②従士や穢れの設定にも変化が

従士や穢れの設定も、ゲーム版とアニメ版で変更されています。

従士は天族・憑魔の姿が見える、神威が可能になるなどの設定は同じですが、主に以下の要素が変更が見られます。

・従士だけでは穢れを浄化できない
・神威化は命が落とす危険性を含んでいる(ゲーム版のロゼは、神威も問題なく使用可能)
・従士は導師が取り込んだ穢れの一部を引き受けられる
・導師が死ぬと従士も死ぬ

とくに神威の設定がゲーム版と大きく変わったことで、ロゼの神威に制限がかかり、逆にゲームにはなかったアリーシャの神威化が実現しています。

また、「人間の浄化は導師自身が穢れを引き受けること」という設定追加により、従士は「導師が引き受けた穢れの一部を肩代わりできる」ようになりました。

その結果、ゲーム版ではできなかったドラゴンの浄化に成功しています。

穢れに関してはさらに「導師は穢れた人間の負の感情なども引き受ける」設定が追加され、スレイがより人間の感情と穢れの関連性について考えるきっかけになっています。

このように、アニメ版の従士は導師の補助的役割に、穢れはより感情に関連した要素に変化しているのです。

テイルズシリーズならではの壮大な世界観

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』の魅力の1つに、テイルズシリーズならではの壮大な世界観が挙げられます。

ファンタジー要素を全面に押し出した世界、深く考えられた伝承と導師の関係、過酷ながらも必死に生きる人間味に溢れる人々

従来のテイルズシリーズと同じく、ゼスティリアの世界もさまざまな設定や魅力溢れるキャラたちによって、視聴者ををワクワクさせる広大な世界が表現されているのです。

また、ゲーム版の前作『テイルズオブエクシリア』やアニメ『Fate/Zero』、『空の境界』の作画でお馴染みの「ufotable」による美麗かつ圧倒的な映像もアニメ版ゼスティリアの魅力。

スレイと憑魔の戦闘や迫力満点の神威など、思わず見惚れてしまうアニメーションも相まって、ゼスティリアの壮大な世界観を楽しむことができます。

ファン必見!アニメではアリーシャが物語の中心人物に

アニメとゲームでとくに大きく違う要素は、アリーシャが物語の中心人物として描かれていることです。

ゲーム版ではスレイと行動する時間が短かったアリーシャですが、声優茅野愛衣が「アリーシャはもう1人の主人公」と評したように、『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』では彼女が物語を動かすキーとなります。

実際にアニメ最初の配信となった0話や19話ではエピソードの主人公になっており、また途中離脱するゲーム版と違って最終決戦までスレイに同行しています。

とくに原作にはなかったアリーシャの神威化は、放送当時ネットでも話題になりました。

その他、ゲーム版との違いは以下のとおりです。

・ゲーム版より強力なリーダーシップ・精神力を持っており、彼女を慕う部下も多くなっている
・騎士としての実力もかなり高く、ロゼとも剣で互角以上に戦える力を発揮する
・従士になる前から天族の気配を感じるなど、霊応力が高くなっている描写がある
・ロゼとの関係が良好になり、友達同士に近くなっている

ゲームでもっとアリーシャの活躍が見たかった人、原作からアリーシャのファンだった人にとって、『テイルズオブゼスティリアザクロス』は必見の出来に仕上がっています!

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロスのエピソード一覧 全13話

  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第1話 #00 災厄の時代

    第1話 #00 災厄の時代

    グリンウッド大陸の北東部に位置するハイランド王国では、ここ数年の異常気象が原因で農作物への被害が増え、さらには体の不調を訴える者が出てきていた。そんな中、王国の王女であるアリーシャは、グリエルという村に奇妙な霧が発見されたと報告を受け、クレムを調査に向かわせる。しかし、一向に連絡がないことを心配したアリーシャは、従者と共にグリエルへと向かう。奇妙な霧は、依然としてグリエルに立ち込めていた……。(C)BNEI/TOZ-X

    • 再生時間
      :24分
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第2話 #01 天の都

    第2話 #01 天の都

    グリエルで出会った人々や、従者たちが次々と竜巻に飲み込まれ、独り残されたアリーシャ。彷徨い歩くうちにたどり着いた遺跡で、世界を災厄から救うといわれる「導師」の壁画を見つけるが、大量の虫に襲われてしまう。命からがら逃げ出したアリーシャは、導師の紋章に導かれるように天の都を訪れた。その頃、天族の杜・イズチで暮らす人間の青年・スレイと天族の少年・ミクリオも、その遺跡にやってきていた。(C)BNEI/TOZ-X

    • 再生時間
      :24分
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第3話(#02) イズチ

    第3話(#02) イズチ

    遺跡で出会った少女・アリーシャをイズチへと案内することにしたスレイ。人間を案内することに不満なミクリオだが、スレイは困っている彼女を放っておけないとミクリオに告げる。イズチへ到着したアリーシャは、藁にもすがる思いで天族に助けを求めるが、その願いは天族たちには届かない。天族たちは、人間をこの地に禍をもたらす存在と考えているからだ。これまで天族を信じてきたアリーシャだったが、「天遺見聞録」に書かれた伝承はおとぎ話に過ぎないと心を痛めるが…。(C)BNEI/TOZ-X

    • 再生時間
      :24分
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第4話 (#03) 聖剣祭

    第4話 (#03) 聖剣祭

    アリーシャの出立後、イズチに現れた謎の男がアリーシャを狙っていることを危惧したスレイは、ミクリオと共にアリーシャより聞いた「聖剣祭」が行われる水の都レディレイクを目指す。都にたどり着いたスレイは、初めて見る人間界の風景や人々に、感動を隠せない。そこで出会った少女・ロゼの助けもあって、無事都に入ることに成功したが、都は穢れで満ちていた。ミクリオが穢れの影響で体調を崩す中、スレイは街でアリーシャを狙っていた男を発見する。(C)BNEI/TOZ-X

    • 再生時間
      :24分
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第5話 #04 導師のさだめ

    第5話 #04 導師のさだめ

    レディレイクに現れた憑魔から人々を救うため、導師となるべく湖の乙女の聖剣を抜いたスレイ。憑魔は倒せたものの倒れてしまったスレイだったが、無事意識を取り戻す。アリーシャから伝説の導師の衣装になぞらえた導師服を受け取り街に出たスレイは、あちこちに導師の紋章が入った旗が掲げられているのを目にし、導師への期待を肌で感じることになる。その後、スレイは湖の乙女・ライラの器となったことで自分が穢れを感じ取れるようになったことを知り、水道遺跡から感じる穢れの原因を探ろうとする。(C)BNEI/TOZ-X

    • 再生時間
      :24分
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第6話 #05 災厄のはじまり

    第6話 #05 災厄のはじまり

    牢獄に囚われた女性・ベルベット。彼女は「業魔」と呼ばれる魔物を喰らい、牢獄の中で何年も生き長らえていた。ベルベットの目的はただひとつ。それは業魔と戦う力を持つ対魔士の組織「聖寮」を率い、救世主と呼ばれているアルトリウス・コールブランドへの復讐。そんな彼女の前に、かつてアルトリウスのパートナー務めていた聖隷・シアリーズが現れ、ベルベッド脱獄の手助けをしようとする。(C)BNEI/TOZ-X

    • 再生時間
      :24分
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第7話 #06 ベルベット・クラウ

    第7話 #06 ベルベット・クラウ

    業魔の青年・ロクロウの助力もあり、牢獄のある塔から脱出したベルベット。監獄島は船以外では出入りができないため、ベルベットはシアリーズと共に港を目指す。しかし港には、ちょうど一等対魔士のオスカーがやってきていた。アルトリウスの命に従い、ベルベットを拘束しようとするオスカー。受けて立つベルベット。オスカーはアルトリウスが示した世界の理こそが正しいと信じているが、ベルベットはその世界が弟の犠牲によって成り立っていることが許せないのだ。相容れないまま戦い続けようとするふたりの前に、突如ドラゴンが現れる。(C)BNEI/TOZ-X

    • 再生時間
      :24分
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第8話 #07 それぞれの想い

    第8話 #07 それぞれの想い

    ライラから導師の本当の使命を聞いたスレイの前に、ドラゴンが現れる。ドラゴンはスレイを攻撃することなく姿を消したが、それを見た市民たちはスレイに感謝し、さらにスレイはバルトロから自邸へと招かれる。バルトロ邸へ向かう途中、街の人々の間から穢れが瘴気となって立ち上る様子を見て、レディレイクの穢れが増す前になんとかしなければと、ドラゴンを追う決意をするスレイ。一方ミクリオは、導師となったスレイに感化されるように、自分の成すべきことを考え始めていた。(C)BNEI/TOZ-X

    • 再生時間
      :24分
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第9話 #08 霊峰レイフォルク

    第9話 #08 霊峰レイフォルク

    ミクリオがガラハド遺跡で魔を鎮めるという伝説の神器を探す一方、マーリンドへと向かうアリーシャと別れた後、スレイはドラゴン伝承に登場する場所、霊峰レイフォルクを訪れる。そこで、憑魔に襲われていた天族の少女エドナと出会う。スレイはライラと共に憑魔に相対するが、穢れが強すぎて決定打を与えられなかった。そんな中突如現れた天族ザビーダが憑魔を葬ってしまう。憑魔を殺すことが流儀だというザビーダにスレイは異を唱えるが、そんなスレイに「殺すことで救えるヤツもいる……かもよ?」と、ザビーダは含みのある言葉を告げる。(C)BNEI/TOZ-X

    • 再生時間
      :24分
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第10話 #09 疫病の街

    第10話 #09 疫病の街

    医師団と共にマーリンドへ向かっていたアリーシャたちは、大雨で壊れた橋を目の当たりにしながらも、なんとか迂回路を探し出そうとする。一方、旅を続けるスレイは、ドラゴンを神として祀った遺跡が数多く残るというローランスを目指していることを天族のエドナに告白。天遺見聞録に書かれたことを素直に信じるスレイに、エドナはややあきれながらも同行を申し出る。その後、ライラから「浄化とはどういうものか」尋ねられ、今後憑魔とどう対峙すればいいかを思い悩むスレイ。その時ミクリオは、神器を手にし、渦を巻く雲の立ち込めるグリフレット橋を目指していた。(C)BNEI/TOZ-X

    • 再生時間
      :24分
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第11話 #10 アリーシャ・ディフダ

    第11話 #10 アリーシャ・ディフダ

    逃げたドラゴンパピーを追ってマーリンドへやってきたスレイは、弓の神器を手に入れたミクリオと再会。ミクリオと陪神契約を交わし神依化したふたりの矢で、ドラゴンパピーの浄化に成功した。その後、スレイとミクリオはマーリンドを復興するべく、街の水の浄化を行っていく。さらに、アリーシャとレディレイクから復興に向け届く荷物の仕分けの手伝いに向かったスレイの前に、かつてレディレイクに入る際に手を貸してくれた商人「セキレイの羽」のロゼが現れる。彼女たちもレディレイクから荷物を運んできたのだ。(C)BNEI/TOZ-X

    • 再生時間
      :24分
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第12話 #11 戦争

    第12話 #11 戦争

    天族のロハンとノルミン天族のアタックにマーリンドの加護を任せたスレイたちは、バルトロが起こそうとしている戦争を止めるべく、ハイランドとローランスの国境に位置するグレイブガント盆地へと向かう。開戦していたらハイランドの味方も、ローランスの味方もできないとアリーシャに告げるスレイだが、導師として戦争を止めたいとも考えていた。スレイたちが盆地へと到着すると、その眼前に広がっていたのは穢れに満ちた戦場。ハイランド軍のランドン師団長の説得に向かうアリーシャに対し、スレイは「自分のやれることをやる」と告げる。(C)BNEI/TOZ-X

    • 再生時間
      :23分
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第13話 #12 災禍の顕主

    第13話 #12 災禍の顕主

    ついに始まってしまった、ハイランド王国とローランス帝国の戦争。アリーシャは、バルトロの企みにより、自国軍の兵士に刺されてしまう。一方、主戦場にいたスレイたちの前には、巨大な穢れの固まりが姿を現す。その固まりの正体こそ、災禍の顕主・ヘルダルフだった。穢れの中に真のヘルダルフの姿を見つけたスレイは、ヘルダルフに「浄化」を宣言。ヘルダルフが呼び集めた多数の憑魔に押されながらも、自分と仲間たちの力を信じて戦い続けていく。(C)BNEI/TOZ-X

    • 再生時間
      :24分

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』の主題歌

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』のOP・ED主題歌ともに、アニメ用に書き下ろされた新規曲です。

ゲーム版のテーマ曲「White Light(Superfly)」も素晴らしいですが、アニメ版の曲もゼスティリアザクロスの世界観を見事に表現した良曲揃いです。

とくに前期OP・後期EDを担当している「FLOW」は、『テイルズオブベルセリア』『テイルズオブレディアントマイソロジー2』など、他のテイルズ作品も担当しているおなじみのアーティストなのです。

ここからは、1期・2期それぞれのOP・EDについて解説していきます。

1期のOPは「風ノ唄」2期のOPは「illuminate」

1期のOPは「FLOW」の「風ノ唄」、2期のOPは「Minami」の「Illuminate」です。

風ノ唄」は作詞・作曲ともにアニメ制作チームとの綿密な打ち合わせの甲斐あって、スレイの旅立ちやゼスティリアの世界を見事に表現する曲に仕上がっています。

Illuminate」を歌うのは『レガリア The Three Sacred Stars』『君が望む永遠』でも有名なMinami。

軽快なメロディーの「風ノ唄」とは打って変わった重厚な曲調が、導師達の戦いの過酷さを現しています。

1期のEDは「calling」2期のEDは「INNOSENSE」

1期のEDは「fhána」の「calling」、2期のEDは「FLOW」の「INNOSENSE」です。

calling」は戦士の休息をイメージさせる穏やかなバラードで、fhánaの優しく透き通った声が印象的な1曲です。

また曲だけではなく、アリーシャとロゼ、デゼル・ザビーダ・エドナの組み合わせなど、ゲーム版では見られなかったシーンをEDで描写したことが話題になりました。

INNOSENSE」はED曲とは思えない熱い歌詞や曲調が特徴で、ゼスティリアの過酷な世界や困難に立ち向かうスレイ達が表現されています。

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』の登場人物

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』には、ゲーム版に引き続き数多くの魅力的な人物が登場します。

アニメ版では主人公のスレイやアリーシャ、ロゼなどの主要登場人物にはアニメオリジナル設定が反映されており、ゲーム版とはまた違った言動・行動を見ることができます。

また、『テイルズオブベルセリア』の設定も反映されており、ベルセリアを知っていればよりゼスティリアザクロスを楽しめること間違いありません。

ここからは、アニメ版のゼスティリアのキャラについて解説していきます。

スレイ

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』およびゲーム『テイルズオブゼスティリア』の主人公です。

CVは木村良平。

赤ん坊の頃に天族のゼンライに拾われ、ゼンライをジイジと慕いながら、イズチでミクリオとともに育てられました。

幼い頃から天族と暮らしてきた経験と天性の才覚によって高い霊応力を持ち、人間でありながら天族と言葉を交わすことができます。

そのことからレディレイクにいたライラの存在に気づき、彼女の器となることで世界を救う導師となりました。

性格はゼンライから「真っ直ぐで正しい」と評されるほど純真かつ素直で、伝承や遺跡に関する知識も豊富です。

その真っ直ぐな性格ゆえに負の感情にとまどうことも多かったですが、導師としてさまざまな戦いや困難を乗り越えることで次第に理解し、向き合うようになっていきます。

ゲーム版では導師として感情を律する場面も多かったですが、アニメ版のスレイは自分の感情に素直になっており、アリーシャやロゼの問題にもスレイ自身の考えで関わっていきました。

「人と天族がともに暮らす世界を作ること」「世界中の遺跡を見て回ること」が夢

ロゼ

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』の登場人物であり、ゲーム版ではヒロインとしてスレイと世界を巡った女性です。

CVは小松未可子。

普段は商人ギルド「セキレイの羽」の一員として世界を回っていますが、その正体は暗殺ギルド「風の骨」の頭領であり、弱き民衆を食い物にする権力者や非道な人間の暗殺を行なっています

幼い頃、村が野党の襲撃にあい攫われそうになったところを風の骨の前身「風の傭兵団」のブラドに救われ、以後は風の傭兵団のメンバーに。

普段の性格は気さくでさっぱりしていますが、ときおり商人魂がたくましい一面も見られます。

昔から天族デゼルに憑依されていることから霊応力が高く、デゼルとであれば言葉を交わすことも可能です。

ただし、アニメ版のロゼの霊応力はゲーム版ほどは強くなく、原作では自在に使えた神威もアニメでは限定的にしか使えません。

また「殺し」に対する捉え方も少し変わり、自身の行いも正しいとしながらも、スレイと接するうちに殺しの問題について葛藤を抱えます。

その後はより確実に世界を正しく良くするため、スレイと従士契約を結び行動をともにするようになりました。

アニメ版でロゼが穢れに侵されなかった理由として、スレイは「誰かのためになると信じ、自身の穢れを受け止めてきたから」と推測しています。

スレイに名付けられた従士の真名は「ウィクエク=ウィク」、意味は「ロゼはロゼ」。

天族

導師であるスレイは、世界中を旅しながらさまざまな天族たちと出会い、ともに行動するようになります。

天族は普通の人間では見えず交流もできませんが、霊応力の高い人間は僅かながら知覚でき、導師や従士であれば完全に姿を見ることが可能です。

ここからは『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』に登場する、個性豊かな天族たちをご紹介しますね。

アイゼン

霊峰レイフォルクを棲家とするドラゴンで、ゲーム版では八天竜の一体として数えられています。

天族時代のCVは森川智之。

元々は地の天族であり、同じく地の天族・エドナの兄および風の天族ザビーダの親友でした。

しかし、長年人間と関わりすぎたこともあり穢れが許容量を超えドラゴン化、その後故郷であるレイフォルクに巣食うように。

自我を失っていますが、エドナへの攻撃を途中で辞めたことから、彼女のことだけは覚えている描写が見られます。

ちなみにゲーム版の次回作『テイルズオブベルセリア』ではパーティキャラクターであり、主人公ベルベットと手を組み世界中を回っていました。

天族でありながらアイフリード海賊団の副船長を務めていましたが、ベルセリアの冒険後に当時の災禍の顕主と相対、それまで人間と一緒にいたことも影響して最終的にドラゴン化しています。

ドラゴンになる前にサビーダに「ドラゴン化したら殺してほしい」と約束しており、ザビーダはその約束を守るためにアイゼンの命を狙っていました。

ゲーム版では最後まで自我が戻りませんでしたが、アニメ版最終回では世界の穢れが適正量になったことから、ドラゴンの姿ながら自我を取り戻しています

天族としての真名は「ウフェミュー=ウエクスブ」、意味は「探求者アイゼン」。

エドナ

霊峰レイフォルクに住む地の天族であり、アイゼンの妹です。

CVは福圓美里。

大きな傘とノルミンのマスコット(本当はノルミン・フェニックス)がトレードマークであり、アイゼンのお下がりであるサイズの大きいブーツと手袋も印象的な女性です。

見た目は幼いですが長い時間を生きており、少なくともベルセリアの時代から1,000年以上天族として存在しています。

そのため、ライラやザビーダともスレイと出会う前からすでに顔見知りでした。

世界を放浪していた兄とは対象的に、レイフォルクから外に出ないで過ごしています。

かつてはドラゴンを元に戻す方法を探していましたが見つからず、諦めてからはアイゼンの側にずっと付いていました。

見た目とは裏腹にはかなりの毒舌家であり、他人、とくにミクリオをからかうのが趣味

人間を嫌っており積極的に関わりませんが、スレイ、アリーシャ、ロゼは彼女なりに気に入っているようです。

アニメ版ではレイフォルクにドラゴンの手がかりを探しに来たスレイと出会い、「アイゼンを救う方法を探す」と言い切ったスレイに力を貸す形で仲間になりました。

また、従士となったアリーシャの神威化を手助けし、彼女との神威を成功させています。

天族としての真名は「ハクディム=ユーバ」、意味は「早咲きのエドナ」。

ザビータ

長い髪と上半身裸の姿、そして相棒の銃が印象的な風の天族です。

CVは津田健次郎。

過去の経験から「憑魔は殺す」を信念としており、憑魔を殺すことのできる特殊な銃・ジークフリートを操ります

ドラゴンとなったアイゼンとの約束を果たすためにレイフォルクを訪れ、そこで初めてスレイと出会いました。

漂々した捉えどころのない性格ですが、スレイやアイゼンとの約束を律儀に守る男気溢れる一面も特徴的です。

アニメ版では自国の兵と憑魔に襲われ窮地に陥っていたアリーシャを助けるなど、原作にはないキャラたちとの絡みも多数あります。

また、アニメでは主にジークフリートを主に用いて戦い、ゲーム版の武器だったペンデュラムはほぼ使用しません。

アニメのジークフリートもゲーム版と違っており、弾丸を打ち込んだ相手に力を与える効果は見られませんでした。

ちなみにザビーダも『テイルズオブベルセリア』に登場しており、アイゼンとの関係や「憑魔は殺す」という考えに至るまでの過程が描かれています。

天族としての真名はフィルクー=ザデヤ」、意味は「約束のザビーダ」。

ライラ

湖の乙女とも呼ばれ、レディレイクの聖剣を器としている火の天族です。

アニメ版のCVは下屋則子。(ゲーム版は松来未祐)

レディレイクの祭壇にて天族と心を通わす人物を待っていたところにスレイと出会い、聖剣祭を襲った憑魔から人々を救いたいスレイの主神となります。

その結果スレイは、穢れを浄化し世界を救う導師の力を得ました。

また、彼女自身も五大神マオテラスとの契約によって浄化の力を得ており、他の天族は彼女と陪審契約を行うことで憑魔を浄化できるようになります。

非常におっとりしたマイペースな性格ですが、導師としてまだ未熟なスレイを優しく導き、ともに歩む頼れる存在です。

ライラはゲームとアニメで大きな相違点は見られませんが、アニメ版はよりスレイの意思を尊重し、彼に行動を任せることが多くなっています。

天族としての真名は「フォエス=メイマ」、意味は「清浄なるライラ」。

ミクリオ

スレイと一緒にイズチで育った、水の天族の青年です。

エドナからの呼び名は「ミボ」。

CVは逢坂良太。

スレイと同い年で、天族としては非常に若い部類になります。

スレイに対しては皮肉を言いながらも誰よりも信頼しあっており、スレイが導師になった後も彼の精神的支柱として支え続けています。

イズチのマビノギオ遺跡探検の最中に遺跡内で倒れていたアリーシャを発見、その後アリーシャを追ってスレイとともにイズチを旅立ちました。

普段は冷静沈着かつ冷静に物事を判断しますが、スレイと話すときやエドナにからかわれるときは年相応の反応を見せます

アニメ版ではレイフォルクに向かうスレイとライラと別行動、その道中でノルミン・アタックと出会ったり、弓を使いこなす描写が追加されたりなど、ミクリオ単体の見せ場も描かれています。

天族としての真名は「ルズローシヴ=レレイ」、意味は「執行者ミクリオ」。

サイモン

災禍の顕主・ヘルダルフの側近の天族です。

CVは五十嵐裕美。

主に幻術を操る天族であり、アニメ版では第1話から登場、ルナールとの戦闘を繰り広げました。

彼女の主であるヘルダルフに心酔しており、常に彼への忠誠心を忘れることはありません。

アニメ版ではヘルダルフのいる北の大地に向かう導師一行に同行しますが裏切り、自らドラゴン化しスレイたちに立ちはだかりました。

ゲーム版にあった「加護を与えた人間を不幸にする」件には言及されませんでしたが、同じく加護が反転するデゼルとの会話は他のキャラと比べて多くなっています。

デゼル

風の傭兵団時代からロゼに憑依していた、風の天族です。

CVは小野大輔。

元々は風の傭兵団のブラドに惚れ込み行動をともにしていましたが、ブラドの死後は彼の意思を継ぐロゼに肩入れし彼女に憑依することに。

ロゼはデゼルが見えていませんが、なんとなく存在を感じ取っています。

性格は非常にクールで孤高。

あまり他人と馴れ合いませんが、ロゼのことになると彼女を第一に行動します

また、長年一緒にいたことがロゼの霊応力を高めることになり、アニメ版では相性の良さから神威のパートナーになっていました。

ゲーム版ではパーティーキャラの1人ですが、ロゼに取り付いた理由や風の傭兵団との関わり方が変更され、サイモンに対する復讐心もなくなっています。

また、ゲーム版にあった「加護を与えた人間を不幸にする」ことへの苦悩や葛藤もなくなっていますが、ロゼに対し「ブラドの理想の傀儡」と評するなど、アニメ版ならではのロゼに対する複雑な心境が描かれています。

ゲームではザビーダと入れ替わる形でパーティーに入りますが、アニメではともに北の大地に赴くことになりました。

天族としての真名は「ルウィール=ユクム」、意味は「濁りなき瞳デゼル」。

ノルミン天族

天族の中にもさまざまな種族が存在し、その中にノルミンと呼ばれるマスコットのような姿の天族がいます。

自身は戦える力を持っていませんが、他の天族に力を与えたりサポートしたりなど、補助に特化した加護を与えられる種族です。

かつては他の天族とともに、人間に加護を与えていました。

ノルミン一人ひとりには違った能力や性格がありますが、『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』に登場するノルミンは主に以下の2人です。

・アタック
・グリモワール(テイルズオブベルセリアにも登場)

今回はアニメのストーリーへの関わりが深い、アタックについてご紹介します。

アタック

ブカブカ日本式の兜と、京都弁のような言葉遣いが印象的なノルミンです。

CVは進藤尚美。

ゲーム版ではマーリンドのダムノニア美術館で憑魔化していましたが、アニメでは森で憑魔に襲われていたところをミクリオに救われます。

以後はミクリオとともに行動し、スレイたちがドラゴンパピーを倒した後はマーリンドの守護天族に。

その後、北の大地を目指す導師一向に、他のノルミンを引き連れて合流を果たしました。

アタックの名前のとおり、サポートする相手の力を増幅させる能力を持ちます。

憑魔

憑魔とは、人、動物、植物などが穢れに侵された存在です。

普通の人からは凶暴化した人間や超常現象として認識されますが、導師や従士、天族には魔物のような姿に見えます。

天族が憑魔になる場合は人の目にも見えるドラゴンとなり、「破滅の使徒」として恐れられるように。

また、中には人でありながら強烈な自我を保つ者もおり、中でも「災禍の顕主」と呼ばれる憑魔は、ドラゴン以上の領域と穢れを持つとされています。

災禍の顕主は個人を指す言葉ではなく名称で、『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』の時代はヘルダルフ、1,000年前はベルベット・クラウが災禍の顕主として存在していました。

ヘルダルフ

『テイルズオブゼスティリア ザ クロス』およびゲーム『テイルズオブゼスティリア』における災禍の顕主であり、導師が真に鎮めるべき相手です。

CVは菅生隆之。

獅子のような出で立ちが特徴の憑魔であり、ドラゴン以上の穢れをまとっています。

元々はローランスの将軍でしたが、軍事拠点を手に入れるために先代導師ミケルと接触、そして彼を裏切りカムランの村を滅亡させました。

その結果ミケルから「永遠の孤独」の呪いを受け、家族をすべて失い自分では死ぬことができない体に。

アニメではゲーム版と同じくグレイブガンド盆地にて初めてスレイたちと対面、その後は北の大地にて世界中の穢れを集め、導師との最終決戦に臨みました。

アニメ版では「消えてなくなりたい」という願いを持っていますが、永遠の孤独が要因となり穢れによって強制的に生かされます。

その結果、スレイは死闘の末にヘルダルフと自分を封印し、長い時間をかけて彼の穢れを浄化することに。

ルナール

キツネ目と大きく裂けたような口が特徴の憑魔。

CVは子安武人。

元々は風の骨の暗殺者でしたが、アリーシャとの戦いに破れたことで個人的に彼女に執着するようになります。

その後はアリーシャを追ってイズチに侵入、天族のマイセンを襲うもスレイやミクリオ、ゼンライによって退けられました。

ゲーム版では風の骨やサイモンとのつながり、ロゼに対する複雑な感情を持っていましたが、アニメでは主にアリーシャを付け狙い、彼女の周りに出没するようになります。

アニメ版の最後は「誰かの役に立ちたい」という願いから人知れず憑魔と戦い死亡、遺体はスレイやアリーシャによって葬られました。

ハイランド王国

グリンウッド大陸を2分する国の1つであり、水の都レディレイクを首都に持つ王国です。

聖剣伝承などが残り伝統を重んじる国でしたが、アニメスタート時には災厄や政治の影響で穢れに溢れています。

本作のメインキャラクターのアリーシャはこのハイランド王国の王女であり、王国を救うため多くの試練や戦いを乗り越えていきます。

マルトラン

アリーシャの師匠であり、蒼き戦乙女の異名を持つハイランド王国の槍騎士です。

CVは小山茉美。

常にアリーシャの隣で彼女を導き支える良き師で、アリーシャも彼女を先生と慕っています。

ゲーム版ではヘルダルフの部下の憑魔であり、アリーシャに対し愛憎入り交じった複雑な感情を持っていますが、アニメではそれらの設定はすべてカット。

最後までアリーシャの味方として、バルトロに敵対し続けました。

バルトロ

ハイランド王国の執政官であり、病気に伏せているハイランド王に代わって実質王国の実権を握っている男です。

CVは仲野裕。

アリーシャを非常に疎ましく思っており、民衆や自国の兵士を扇動することでアリーシャを孤立させたり、風の骨にアリーシャ暗殺を依頼したりなど暗躍しています。

アニメ版では反撃に転じたアリーシャとの諍いの間にハイランド王を殺害、またアリーシャの策略によって部下にも本性を知られ、最終的には城から飛び降り自殺しました。

自殺によって「誰も殺さない」というアリーシャの信念に反し、最期まで彼女との敵対関係を貫いています。

アリーシャ

ハイランド王国の正式な王女であり、スレイの冒険のきっかけとなった人物です。

CVは茅野愛衣。

アニメ版はグリエル村の調査中にドラゴンなどの大災害を目の当たりにし、多くの部下を失うものの生還。

逃げた先の遺跡で倒れていたところを、スレイとミクリオに助けられました。

その後はスレイとも協力しながら、マーリンドの疫病に薬を届けに行ったりグレイブガンド盆地の戦争と止めたりなど、ハイランド王国を救うために奔走。

さらにグレイブガンド盆地での戦争後はスレイの従士となり、災厄から世界を救うための戦いにも身を投じていきます。

アニメ版のアリーシャの設定変更は、アニメ化にあたって最も変更された部分の1つです。

ゲーム版のやや政治に疎く迷いも多かった要素は薄くなり、始めから人の上に立つ為政者としての心構えを備えています

「こちらからは攻撃を仕掛けない」という信念と覚悟を貫き、その強さはロゼにも認められ、ルナールにも大きな影響を与えました。

また北の大地での災禍の顕主との決戦時もスレイたちに同行、その道中でファン待望の神威化も果たしています。

他もさまざまなシーンやエピソードが追加されており、スポット参加だったゲーム版よりもメインストーリーに大きく関わっているのです。

従士としての真名は「マオクス=アメッカ」、意味は「笑顔のアリーシャ」。

アニメではシレル(CV田澤茉純)、イアン(CV江原裕理)という女性兵士と行動することが多いです。

ローランス帝国

ハイランド王国と敵対する、グリンウッド大陸もう一つの国です。

ドラゴン伝承が残っている国でもあり、アニメ版でのスレイはドラゴンの手がかりを探すため、そしてロゼの手伝いをするために入国しました。

ハイランドとは軍事的緊張が続き、戦争になる一歩手前まで来ています。

セルゲイ

ローランス帝国の皇帝直属である「白皇騎士団」の団長です。

CVは堀秀行。

アニメ版ではグレイブガンド盆地で導師の活躍を見るも、その力の大きさを危惧しスレイを拘束しようとします。

しかし、実際に会って話したり、ラストンベルの地下の浄化を目の当たりにしたりするうちに、スレイに信頼を寄せるように。

融通が効かない頑固者にも見えますが、お酒に酔って本音を出したりロゼにからかわれて赤面したりするなど、根は優しく柔軟な考えを持った人物であるとわかります。

北の大地での決戦時には、アニメオリジナルキャラである「青嵐騎士団」団長のグルードマン(CV伊藤健太郎)とともに導師一行に合流しています。

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロスが動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
0
レンタル

auユーザー以外でも大丈夫!見放題作品が豊富で登録もラクラクなのはビデオパス

月額料金 562円(税抜)
30日間無料
作品数 846本 (内定額見放題:301本)
機能 ダウンロード再生機能が使える。auのキャリア決済で支払いもラクラク
こんな方に auユーザー以外も要注目!コスパ◎のお得なサービス!
シリーズ配信数
0
レンタル

宅配DVDレンタルとの併用で見られない作品はほとんどナシ!?TSUTAYA!

月額料金 2,417円(税抜)※動画見放題+定額レンタル8の場合
30日間無料
作品数 非公開
機能 オフライン再生や動画のダビングもできる。宅配レンタルが魅力!
こんな方に 動画配信サービス+CD・DVDの宅配レンタルも利用したい方におすすめ!
シリーズ配信数
0
レンタル

バンダイ系列のアニメが見放題!ガンダムやラブライブなど!

月額料金 1,080円(税込)
初回無料
作品数 3,151本 (内定額見放題:1,564本)
機能 HD画質まで対応!マルチデバイス対応でテレビでも見られる
こんな方に アニメを毎週たくさん見たい方・アニメが放送されない地域の方
シリーズ配信数
0
レンタル

月額あたり約500円!独占配信やオリジナル作品も充実

月額料金 500円(税込)※年会費4,900円
30日間無料
作品数 2,912本 (内定額見放題:672本)
機能 オフライン再生やマルチデバイスでの視聴に対応!
こんな方に とにかく安い月額料金で利用したい方・話題のオリジナル作品を楽しみたい方・Amazonの利用が多い方
シリーズ配信数
0
レンタル

新作を中心に見るならコレ!業界最大級・22万本以上を配信!

月額料金 500円(税抜)〜
入会月無料
作品数 3,955本 (内定額見放題:414本)
機能 年代や製作国、ジャンルで調べられる細かい作品検索が魅力
こんな方に 他の動画配信サービスで見たい作品が見つからなかった方

テイルズ シリーズの作品一覧

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス シリーズの作品一覧

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロスと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の編集者
かずみ
かずみ

もともと世界中のホテルやクルーズ客船を取材する編集者でしたが、移動中に映画やアニメを見続けているうちいつのまにかエンタメ編集者に。 好きなアニメは進撃の巨人や東京喰種など人を食べる系。映画は頭を使わなくても楽しめて後味すっきりのハリウッド大作が大好きで、1人でレイトショーに行くのが趣味。

この作品を配信中のおすすめ動画配信サービス