閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【SP 警視庁警備部警護課第四係】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

画像はありません。

SP 警視庁警備部警護課第四係を配信中の動画配信サービス一覧

SP 警視庁警備部警護課第四係の動画が配信されているサービス

SP 警視庁警備部警護課第四係の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

SP 警視庁警備部警護課第四係の作品紹介

SP 警視庁警備部警護課第四係のあらすじ

深夜帯にもかかわらず高視聴率を獲得し、劇場版も制作された大ヒットドラマ!

直木賞作家の金城一紀がオリジナル脚本を書き下ろし、『踊る大捜査線』シリーズなどで知られる本広克行が総監督をつとめた。主演は岡田准一。ほかにも堤真一、真木よう子、松尾諭などが出演している。

井上薫(岡田准一)は、人並みはずれた鋭い五感をはじめとする特殊な能力を持つ警察官だ。井上はその特性から警視庁警備部警護課第四係に配属され、SPとして要人の警護にあたることになるが、同僚たちは新人の井上の能力を疑問視していた。

そんなある日、お見合いをしていた井上は上司の尾形総一郎(堤真一)に電話で呼び出され、都知事(大場久美子)の警護にあたることに。井上はそこで持ち前の能力を発揮し、杖を使うことで足が不便なふりをしていたテロリストを逮捕する。

しかし後日、記者クラブの前で講演をする都知事をふたたび何者かが襲撃しようとし、またもや井上の能力により都知事は事なきを得るのであった。一方、テロリストとの対峙にあたり、井上の脳裏には幼いころテロに巻き込まれ両親が殺害された記憶が蘇り…。

SP 警視庁警備部警護課第四係のクレジット(監督・キャスト)

SP 警視庁警備部警護課第四係の評価・感想・レビュー

SP シリーズのあらすじ一覧

SP 警視庁警備部警護課第四係と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。