見たいリスト見たいリスト

0

見たいリスト(最大50件)0作品

現在、動画が選択されていません。

見たいリストの説明

見たい動画が追加されました

見たい動画を一括比較する

吹き出し 閉じる

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)

ドラマ 国内ドラマ
画像はありません。
更新日:

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)を観たい方におすすめの動画配信作品

現在、モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)とよく似た 「国内ドラマ」 「ドラマ」 の作品をおすすめとして表示しています。

提供元:amazon

国内ドラマ

緊急取調室(2014年)

警視庁捜査一課SIT第3係の主任で、優れた交渉術を誇る真壁有希子(天海祐希)は、バスジャック立てこもり事件で犯人の説得を試みる。ところが、不測の事態が発生して失敗。有希子は全責任を負わされる形で、異動を命じられる。その異動先とは…昔から反りの合わない管理官・梶山勝利(田中哲司)が統括する緊急事案対応取調班、通称「キントリ」。特に重要と認定された案件の取り調べを行うため、優秀な取調官を集めた専門チームだった! 梶山を筆頭に菱本進(でんでん)、中田善次郎(大杉漣)、小石川春夫(小日向文世)ら、クセモノ揃いの「キントリ」で、有希子は新たな一歩を踏み出すことに…。(C)2014 テレビ朝日

配信中の動画配信サービス

提供元:FOD

国内ドラマ

昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜

ある日の午後、紗和(上戸彩)はレジ打ちのパート帰りに勤務先のスーパーで無意識のうちに口紅を万引してしまう。その一部始終を見ていた利佳子(吉瀬美智子)が紗和にそのことを黙っている代わりにと持ちかけてきたのは、不倫のアリバイ作りへの協力だった。利佳子はドライに不倫を繰り返す「平日昼顔妻」。「幸せ」を守るために利佳子の要求に従う紗和。その過程で紗和は高校教師の北野(斎藤工)に出会い、次第に北野のことが脳裏から離れなくなり、やがて越えてはいけない一線を越えてしまうことに・・・。

配信中の動画配信サービス

提供元:FOD

国内ドラマ

TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜

舞台は東京国際空港、通称・羽田空港。2分に1機が離着陸するという日本で、もっとも多くの飛行機が行き交う空の交通過密地帯。そこでは日々さまざまなドラマが生まれている・・・。 深田恭子演じる主人公・篠田香織は、羽田空港の管制塔に勤務する航空管制官。一瞬の判断ミスが大惨事へとつながるため常に極度の緊張を強いられる、世界で最も困難と言われる職業の1つ。 このドラマでは、管制官・篠田と一緒に働くスタッフとのチームワーク、スタッフのさまざまな奮闘、空港で起こる人間ドラマの数々、誰もが知らない空港の秘密、実際に空港で起こった感動のエピソード、そして空港職員がどのように安全を守っているのか、命を守る大切さといった要素を織り交ぜながら描いていく。

配信中の動画配信サービス

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)の動画配信・レンタル情報

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)の人物相関図

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)の人物相関図 | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)の作品紹介

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)のあらすじ

小さな漁師町の船員・柴門暖は、遭難した遠洋漁船から奇跡の生還を果たす。船長・バラジが死亡後、指揮を取り船を無事に港まで送り届けた暖は、その腕を認められ次期船長に指名される。

最愛の女性・目黒すみれとの結婚も決まり、幸せの絶頂にいた暖。そんな中、すみれの幼なじみで恋敵・南条幸男、暖の出世を妬む神楽清、自分の保身のために画策する警察官・入間公平によって、無実の罪で15年間異国の地に投獄されてしまう。とあるきっかけで獄中生活から脱した暖は、モンテ・クリスト・真海として別人に生まれ変わり、自分の人生を狂わせた3人に復讐を誓う…。

先の読めない展開と、脇を固める俳優陣の狂気の演技が話題となった、ディーン・フジオカ演じる柴門暖の美しくも切ない復讐劇。

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :-
  • 主演・出演
    :-
  • 再生時間
    :-分
  • 初公開
    :2018年
  • レーティング
    :-

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)の登場人物・キャスト

  • 柴門暖(モンテ・クリスト・真海)(ディーン・フジオカ) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    柴門暖(モンテ・クリスト・真海)(ディーン・フジオカ)

    守尾漁業の船員。南条幸男、神楽清、入間公平によって無実の罪で投獄され、異国の地で15年間牢獄生活を強いられる。獄中生活から脱した後にモンテ・クリスト・真海として生まれ変わり、自らを陥れた3人に復讐を誓う。

  • 目黒すみれ(南条すみれ)(山本美月) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    目黒すみれ(南条すみれ)(山本美月)

    暖の元婚約者。彼の無実を訴え続けたが、うまくいかず失意のどん底に。そんななか、自分を支えてくれた幼なじみの幸男と結婚する。現在は料理研究家として活躍し、幸男とともに芸能界屈指の美男美女カップルとして広く知られている。

  • 南条幸男(大倉忠義) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    南条幸男(大倉忠義)

    すみれの幼なじみで売れない役者。暖からすみれを奪うために暖を陥れる。香港で一躍スターダムにのし上がり、逆輸入俳優として日本に帰国しトップ俳優となる。すみれと結婚し、娘・明日花と幸せに暮らしている。

  • 神楽清(新井浩文) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    神楽清(新井浩文)

    暖の先輩漁師。暖の出世を妬み、彼を排除する計画を立てる。暖を陥れた後に彼の母親を死に追い込み土地を手に入れ、土地開発事業に進出。現在は建設会社「神楽エステート」の代表取締役。自ら直接手を下すことはしない、ずる賢い人物。

  • 入間公平(高橋克典) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    入間公平(高橋克典)

    テロリストへの関与の疑いがある父親・入間貞吉の身代わりに暖を逮捕し、異例のスピード出世で警視庁・刑事部長に。欲深く、誰よりも保身のために生きる。しかし彼には絶対に世間に知られたくない恐ろしい過去が…。

  • 守尾信一朗(高杉真宙) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    守尾信一朗(高杉真宙)

    守尾漁業の経営者・守尾英一朗の息子。暖の逮捕の影響を受け、守尾漁業は倒産、英一朗も病気で死んでしまう。莫大な借金を背負うが、真海として生まれ変わった暖の援助を受けて返済し、現在は水産市場で働いている。入間公平の娘・未蘭と出会い、恋心を抱くように。

  • 入間未蘭(岸井ゆきの) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    入間未蘭(岸井ゆきの)

    入間公平と前妻の娘。大学院で海洋生物学の研究をしており、魚が大好き。父に対して従順だが、自由の無い生活に息苦しさを感じている。ダボハゼのオスを探すために来た水産市場で信一朗と出会い、次第に心を惹かれていく。

  • 入間瑛理奈(山口紗弥加) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    入間瑛理奈(山口紗弥加)

    入間公平の後妻で、専業主婦。公平との間に息子がいる。表向きは夫を献身的に支える良き妻で、実母を亡くした未蘭にも優しく接する。しかし彼女には恐ろしい裏の顔があり…。

  • 入間貞吉(伊武雅刀) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    入間貞吉(伊武雅刀)

    公平の父で、元世界的ファンドの代表。莫大な遺産を持つ。脳梗塞で倒れ、現在は車椅子で生活している。話すことはできないが、瞬きや目線、指の動きで意思を伝える。テロ組織に関与していた。

  • 神楽留美(稲森いずみ) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    神楽留美(稲森いずみ)

    神楽清の妻で専業主婦。銀座でホステスをやっていたときに政治家の愛人となり、その政治家の指示で神楽清と結婚。清に愛されず、孤独感から若い男と体を重ねるように。壮絶な過去を持ち、復讐をもくろむ真海に利用されていく。

  • 江田愛梨(桜井ユキ) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    江田愛梨(桜井ユキ)

    幸男のマネージャーで、すみれやその娘・明日花からも信頼されている。香港の中国人の父と日本人の母を持つが、両親をある事件で亡くしている。

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)の見所ポイント

  • 1 切なすぎるふたつの純愛ラブストーリー

    ディーン・フジオカ演じる真海による華麗な復讐劇が見所の本作ですが、作品を彩るふたつの純愛ラブストーリーの結末にも目が離せません。

    まずひとつ目は、暖(真海)とすみれ。結婚式当日に投獄された暖は、15年もの歳月を経て再びすみれの前に姿を現します。無実の罪で暖を陥れてすみれを手に入れた幸男と、何も知らないすみれ、復讐を胸に誓う真海の三角関係の結末はいかに…!

    ふたつ目は、暖の事件の影響で倒産した守尾漁業の社長息子・信一朗と、暖に濡れ衣を着せて出世した入間公平の娘・未蘭。ふたりに襲い掛かる残酷な運命は、まるでロミオとジュリエットのよう。また、このふたりの爽やかでピュアな恋愛模様は、悲痛なシーンが多い本作で唯一のオアシスとなっています。

  • 2 まるでホラー? 狂気の演技が話題の女性キャラ

    巧妙に張り巡らされた伏線と複雑な人間関係を構成する、個性あふれるキャラクターたちも見所のひとつ。特に演技が光っていたのは、入間公平(高橋克典)の妻・瑛理奈役の山口紗弥加と神楽清(新井浩文)の妻・神楽留美役の稲森いずみです。

    良妻賢母から一転、毒の入った瓶を片手に鼻歌を歌いながら楽しそうに殺人を企てる瑛理奈。夫に愛されず空虚な日々を過ごす妻から、したたかな悪女へと豹変する留美。このふたりの怪演には思わず鳥肌が立ちます。回を重ねるごとに凄みを増す狂気の演技と、彼女たちを待ち受ける衝撃のラストにご注目!

  • 3 ディーン・フジオカの変貌ぶりに注目

    主演を務めるディーン・フジオカの七変化がすごいと話題!

    小さな漁師町で幸せな日々を送る日に焼けた好青年、牢獄のなかで拷問を受けボロボロになった囚人、知性と教養あふれる紳士、とディーン・フジオカのカメレオン俳優っぷりを堪能することができます。

    また、復讐を果たせば果たすほど良心との呵責に悩み、揺れ動く暖の心情を表現する繊細な表情にも注目。特にラストシーンですみれに向ける、すべてを悟った暖の切ない表情は必見です。ディーン・フジオカは本作で週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」で主演男優賞を獲得しました。

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 3.3 (2件中)
  • 投稿者名:hakka
    評価: BAD 投稿日:2019.02.25/17:09

    主人公が復讐のため昔の仲間の前に現れたとき、直ぐその正体がバレるだろ!位のクオリティなのに、皆が気づかない不自然さをずっと引きずりながら観た。

全ての評価・感想・レビューを見る

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)が動画配信されているサービスの詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年・国内ドラマ)と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の編集者
坂本菜緒
坂本菜緒

大学卒業後、公立小学校で教員として勤務。 その後、株式会社サイバーエージェントグループ会社である株式会社CyberOwlに転職。 現在、「aukana」の記事編集業務を行う。