閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] 3.spring song】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

画像はありません。

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] 3.spring songを配信中の動画配信サービス一覧

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] 3.spring songの動画が配信されているサービス

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] 3.spring songの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] 3.spring songの作品紹介

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] 3.spring songのあらすじ

これまで何度もアニメ化されてきた、『Fate/stay night』シリーズ。原作の3つあるエピソードのなかでも最終章に位置しているのが、『Heaven's Feel』だ。2017年から劇場アニメがスタートし、今作『spring song』が3作目、シリーズ通しての完結編となる。

監督は『Fate/Zero』からシリーズに関わっている、須藤友徳。アニメーションは『鬼滅の刃』や『GOD EATER』など、クオリティの高いアニメを作り続けるufotableが制作している。

多くのサーヴァントが消失し、泥沼の戦いとなっていた聖杯戦争。参加者である衛宮士郎(杉山紀彰)は、闇に引きずり込まれた間桐桜(下屋則子)を救おうとしていた。しかしときは遅く、桜はすでに闇の力に蝕まれており、自身の姉である遠坂凜(植田佳奈)に対しても魔術を使ってしまう。

それでもなお、桜を救おうとする士郎と凜。そんな彼らの前に立ちはだかったのは、かつて士郎のサーヴァントであったセイバーオルタ(川澄綾子)だった…。

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] 3.spring songのクレジット(監督・キャスト)

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] 3.spring songの登場人物・キャスト

  • 衛宮士郎(杉山紀彰)

    魔術師・衛宮切嗣に育てられた少年。少しの魔術なら使えるが、ほかの参加者ほどの手練れではない。聖杯戦争の戦いによって左手を失っており、アーチャーの腕が移植されている。腕の力は抑え込まれているが、封印を解くと英霊の精神に侵される。

  • 間桐桜(下屋則子)

    闇に憑りつかれた魔術師。幼いころから祖父である臓硯に「蟲」を植え付けられており、悲惨な生活環境のなかを生き抜いてきた。遠坂凜とは血のつながった姉妹であるが、間桐家に養子に出されている。士郎とは深い関係を築いていた。

  • 遠坂凜(植田佳奈)

    魔術師の家に生まれ、幼いころから魔術に触れてきた。今回の聖杯戦争ではアーチャーを召喚していたが、すでに敗れている。実の妹である桜を気にかけており、聖杯戦争でライバルとなってからも彼女の身を案じていた。士郎とは同盟を組んでいる。

  • セイバーオルタ(川澄綾子)

    士郎のサーヴァント。聖杯戦争の中でも上位に入る強さを持ち、士郎の少ない魔力でも存分に力を発揮した。しかし闇に飲み込まれ、現在は桜に従っている。かつてのマスターである士郎にさえ刃を向け、完全な敵となってしまう。

  • イリヤスフィール・フォン・アインツベルン(門脇舞以)

    「イリヤ」と呼ばれ、士郎たちと手を組んでいるマスター。強大な魔力を秘めており、聖杯戦争で重要な立場を担う。

  • 言峰綺礼(中田譲治)

    神父であり、監督役。士郎とは思想が異なるが、囚われたイリヤを解放するため、手を組む。

  • 間桐臓硯(津嘉山正種)

    何百年も生きている老人。聖杯戦争の裏で暗躍しており、桜を変貌させた張本人。

  • アーチャー(諏訪部順一)

    凛のサーヴァント。正体不明の英霊であり、士郎に片腕を託した。

  • ライダー(浅川悠)

    桜が呼び出したサーヴァント。士郎とともに、セイバーに立ち向かう。

  • 真アサシン(稲田徹)

    臓硯のサーヴァント。素早い動きで相手を翻弄する。イリヤ救出に際して、言峰と対峙した。

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] 3.spring songの見所ポイント

  • 1 『劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅲ.spring song』の主題歌は、前作と同じAimerが担当!

    今作の主題歌は第1作目『presage flower』から参加している、Aimerが歌っています。『Fate』シリーズには劇場版だけでなく、ゲーム作品でも楽曲を提供しており、シリーズとの関係性が深い歌手です。

    劇中で使われている「春はゆく」は映画のストーリーとマッチしており、シリーズの最後を飾るにふさわしい楽曲です。

    主題歌以外にも梶浦由記の作曲による音楽が、映画のシーンをより印象深いものにしています。

  • 2 『劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅲ.spring song』は、シリーズおなじみのキャストが再集結!

    『Fate/stay night』はこれまでに何度もアニメ化されており、10年以上同じ役を演じてるキャストも多くいます。

    なかでも『Heaven's Feel』で初めてメインヒロインになった、間桐桜は注目度の高いキャラクターです。大人しい少女ながら、二面性を持つ、奥深いキャラクターとして描かれています。

    そんな桜を演じたのは、ベテラン声優の下屋則子です。幅広い演技で桜の光と闇を表現しています。主人公の士郎や、姉である凜との会話にも注目してみてください。

  • 3 『劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅲ.spring song』は、延期でも映画館は満席! 人気の理由とは?

    今作はすでに、100万人を超える観客を集めました。シリーズ続編を待ち望んでいたファンが、いっせいに映画館に足を運んだのです。

    『Fate/stay night』は3つのルートがあり、それぞれが異なった結末を迎えます。キャラクターの関係性なども細かく変化していくので、ルートごとに違った魅力がある作品です。

    今回公開された『spring song』は、作品を締めくくる最終ルートです。作品全体の謎が解決するルートであり、まさにクライマックスといえる展開が用意されています。シリーズを追ってきたファンにとっては、見逃せない1作なのです。

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅲ.spring songの予告・動画

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] 3.spring songの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 2.5 (1件中)
  • 投稿者名:ひかりびっと
    評価: GOOD 投稿日:2020.08.20/15:18

    ネタバレを含むレビューです。

    衛宮士郎が本当の意味で「人間として生きたい」と願う物語。こっちの士郎は生々しい感情の持ち主だが、こっちの方が好きかも?

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] 3.spring songと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!