閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【そして、バトンは渡された】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

そして、バトンは渡された
上映中の映画館を探す

そして、バトンは渡されたを配信中の動画配信サービス一覧

そして、バトンは渡されたの動画が配信されているサービス

そして、バトンは渡されたの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

そして、バトンは渡されたの作品紹介

そして、バトンは渡されたのあらすじ

2019年の本屋大賞に輝いた、瀬尾まいこの『そして、バトンは渡された』。日本中を感動の渦に巻き込んだこの小説を、『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』を手掛けた前田哲が映画化した。

前田とタッグを組んで脚本を担当したのは、テレビドラマ『熟年離婚』などで知られるヒットメーカー・橋本裕志だ。そして主要キャスト3人は、第1希望のオファーどおり決まった。

みぃたん(稲垣来泉)は、幼いころに母を亡くした泣き虫の女の子。ある日、父(大森南朋)と同じ会社に勤めている梨花(石原さとみ)が現れる。明るくて華やかな梨花にすっかり懐いたみぃたん。

梨花は父と結婚してみぃたんのママとなるが、しばらくしてブラジルに移住すると父がいい、反対した梨花はみぃたんと日本に残るといって別れてしまう。母子ふたりの生活は楽ではなく、梨花は婚活を始める。

一方、森宮優子(永野芽郁)はいつもニコニコしている高校3年生。血の繋がらない父(田中圭)とふたり暮らしで、父はいつもおいしい食事や弁当を作ってくれていた。

そんな優子は、卒業式で披露する合唱のピアノ伴奏をすることになる。違うクラスの伴奏者である早瀬(岡田健史)が、うまく弾けない優子の練習に付き合ってくれて、優子は次第に彼に惹かれていく…。

そして、バトンは渡されたのクレジット(監督・キャスト)

■出演:永野芽郁 田中圭 岡田健史 稲垣来泉 朝比奈彩 安藤裕子 戸田菜穂 木野花 / 石原さとみ / 大森南朋 市村正親
■監督:前田哲
■脚本:橋本裕志
■音楽:富貴晴美
■インスパイアソング:SHE’S「Chained」(ユニバーサル ミュージック)

そして、バトンは渡されたの登場人物・キャスト

  • 優子(永野芽郁)

    義理の父親とふたり暮らしの高校3年生。義理の父のことは、「森宮さん」と呼んでいる。継母は、優子が中学生のときに出ていったきり音信不通。今までに4回、苗字が変わった。イヤなことがあっても笑顔でいることを心がけている。今は卒業式で伴奏をすることになり、ピアノの練習中。

  • 梨花(石原さとみ)

    熱心に婚活する女性。男性に笑顔を振りまき、より条件の良い結婚相手を求めている。同じ会社に勤める水戸と結婚し、みぃたんの義理の母親となる。その後水戸と別れ、みぃたんを引き取りシングルマザーに。「ピアノを習いたい」というみぃたんの願いを叶えるため、年の離れた泉ヶ原と結婚し大きな家で暮らし始める。

  • 森宮(田中圭)

    義理の娘・優子とふたりで暮らすサラリーマン。優子のために毎日の食事やお弁当を頑張って作るうち、料理の腕前が上がった。自分の再婚などは考えていない。

  • 泉ヶ原(市村正親)

    梨花が再婚した初老の男性。その大きな邸宅にはグランドピアノがあり、みぃたんにピアノを習わせてくれた。

  • 水戸(大森南朋)

    みぃたんの実の父親。妻はみぃたんが幼いころに亡くなった。チョコレートを作る会社に勤めており、最高のカカオで自分のチョコレートを作るという夢がある。その夢に共感し応援してくれる梨花と再婚したが、ブラジルに移住することをひとりで決めてしまい、別れることになった。

  • 早瀬(岡田健史)

    優子と同じ高校に通う男子。ピアノの演奏がとてもうまい。優子が弾くピアノの音色が、柔らかくて好きだと伝える。

  • みぃたん(稲垣来泉)

    水戸の実の娘。母は幼いころに亡くなっており、記憶はない。友だち思いでやさしい性格だが、寂しがり屋で泣き虫。いつもみぃみぃ泣いていることから、“みぃたん”と呼ばれている。父の再婚で新しく母親となった梨花に懐き、両親の離婚後も梨花についていく。

そして、バトンは渡されたの見所ポイント

  • 1 映画『そして、バトンは渡された』は、ネタバレ厳禁! その感動のストーリーとは?

    『そして、バトンは渡された』の原作は、本屋大賞を受賞した同名小説です。もし今作の内容をまだ知らないという方は、まずネタバレなしでご覧になることをおすすめします。

    今作では、みぃたんと優子を取り巻く家族の物語が並行して描かれました。それぞれの親の気持ちや子どもの寂しさに共感しながら、物語は思いもよらない結末へ向かっていくのです。

    そして鑑賞後には、それぞれの物語を知った上で、もう一度観たくなる魅力が詰まった作品となっています。

  • 2 映画『そして、バトンは渡された』には、イメージどおりのキャストが集結!

    『そして、バトンは渡された』の主要キャストには、イメージどおりの俳優陣が揃いました。優子を演じた永野芽郁は、原作を読んだ母親から「実写化するなら芽郁にこの役をやってほしい」といわれていたそうです。

    なにがあっても笑顔でいる優子に、明るくポジティブなイメージのある永野芽郁にぴったりとハマっています! 田中圭は、どこか抜けていて人のいい雰囲気を醸し出す森宮を演じました。

    そして、今作の最重要人物である梨花は、明るいママと魔性の女という、一見正反対なキャラクターを同居させる難しい役でしたが、石原さとみが見事に演じきっています。彼女のキュートで、つい惹きこまれるような笑顔に注目です!

  • 3 『そして、バトンは渡された』のインスパイアソングとは? 主題歌との違いは?

    映画『そして、バトンは渡された』には、主題歌ではなくインスパイアソングが採用されています。約200組の応募者のなかから選ばれたのは、ピアノロックバンド・SHE'Sによる「Chained」です。

    1本の映画を見終わったようなスケール感と余韻、そして繊細な歌詞をエモーショナルに歌い上げていた点が、SHE'Sを選んだ理由だとプロデューサーは語っています。

    この曲は、映画の予告編で聴くことができるので、ぜひチェックしてみてください。

そして、バトンは渡されたの予告・動画

そして、バトンは渡されたの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (2件中)
  • 投稿者名:あん
    評価: GOOD 投稿日:2021.11.23/11:00

    命がけの嘘と秘密が意外と普通で、衝撃がなかった。

  • 投稿者名:ゆーり
    評価: GOOD 投稿日:2021.10.29/23:25

    物語が進むごとに涙が止まらない。
    クライマックスだけじゃなくて随所で泣けるポイントがあるのもまたよかった。
    原作を読んだことがなかったけど、映画を見て思わずその足で本屋に駆け込んでしまった。沢山の人に見て欲しい映画。
    とにかく泣ける、そして感動する。

そして、バトンは渡されたと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。