閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【トータル・コントロール】の海外ドラマ無料動画を配信しているサービスはここ!

トータル・コントロール

トータル・コントロールを配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【トータル・コントロール】は1社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

トータル・コントロールの動画が配信されているサービス

トータル・コントロールが視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

トータル・コントロールの動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
定額見放題
1ヶ月間無料 869円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

dTV U-NEXT Hulu FODプレミアム Paravi auスマートパスプレミアム バンダイチャンネル ビデオマーケット クランクイン!ビデオ dアニメストア DMM見放題chライト music.jp ABEMA DMM宅配レンタル Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video) AppleTV+ GYAO!ストア Netflix(ネットフリックス)

トータル・コントロールの動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

WATCHA(ウォッチャ)の基本情報

WATCHA(ウォッチャ)
月額料金
869円(税込)
無料期間
1ヶ月間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード
見放題作品
-

\ WATCHAを1ヶ月間無料で楽しむ!/

トータル・コントロールの作品紹介

トータル・コントロールのあらすじ

今作は人種や性別、民族差別など、現代社会のさまざまな問題点を取り入れた政治ドラマだ。オーストラリア先住民の女性を主人公に、白人と男性が支配している政治情勢に切りこんでいくストーリーが展開する。

主演に抜擢されたのは、アボリジニの血を引くデボラ・メイルマン。彼女はいくつもの演技賞を受賞している、オーストラリアを代表する女優であり、今作では偏見や差別に悩む議員を熱演している。

オーストラリアに田舎町で、男が銃を乱射する事件が発生。たまたま近くにいた先住民の女性・アレックス(デボラ・メイルマン)は、銃を持った男を説得しようとするが、なにかを悟った男はそのまま自殺してしまう。

この事件を機に、アレックスはメディアから注目され、ヒーローのような報道をされる。しかし、当のアレックスは事件がトラウマになっており、メディアの取材に応じることはなかった。

そんななか首相のアンダーン(レイチェル・グリフィス)は、アレックスを上院議員に抜擢しようとするのだが…。

トータル・コントロールの登場人物・キャスト

  • アレックス(デボラ・メイルマン)

    オーストラリア先住民のシングルマザー。英語しか話すことができず、先住民の言葉を知らない。銃を持ち暴走した男を説得しようとするが、その直後に自殺してしまう。事件が大きく報道され、一躍有名になり、アンダーンから上院議員になるよう依頼される。

  • アンダーン(レイチェル・グリフィス)

    オーストラリアの首相。自身の票集めのため、アレックスを仲間に加えようとする。アレックスの住む街まで直接スカウトに向かうなど、行動的な一面もある。女性として政治の世界で戦う方法をアレックスに教え、スムーズに活動できるよう尽力した。

  • ジョナサン(ハリー・リチャードソン)

    アレックスをサポートするチーフアドバイザー。首相の命令でアレックスの家に政界進出を頼みに行っているが、追い出されている。アレックスが議員になってからは、的確なアドバイスを送ったり、原稿を用意するなど、さまざまな面でサポートした。

  • チャーリー(ロブ・コリンズ)

    アレックスの弟。シドニーに滞在していたアレックスを訪問し、スピーチ原稿を読んだ。

  • ダミアン(アンソニー・ヘイズ)

    オーストラリアの上院議員。アレックスのスピーチに対して、歓迎の言葉を述べた。

  • ジャン(トリシャ・モートン・トーマス)

    アレックスの母親。家にやってきたジョナサンを歓迎し、握手に応じなかったアレックスを叱る。

  • トム(アーロン・ペダーセン)

    牧場で働いているアレックスの友人。アレックスから土地に関する依頼を受ける。

トータル・コントロールの見所ポイント

  • 1 『トータル・コントロール』はさまざまな思想が入り乱れる、大ヒット政治ドラマ!

    今作の主人公は、オーストラリア先住民族の女性・アレックスです。彼女はニュースで英雄として称賛されながらも、上院議員になることは頑なに拒否していました。

    その背景には、先住民族と白人との間にある大きな壁が関係しており、今作をとおして描かれる大きなテーマでもあります。

    また、近年になったようやく改善してきましたが、政界はまだまだ男社会です。劇中ではアレックスの、女性議員としての立ち回りにも触れられており、政界におけるさまざまな障害が描かれます。

  • 2 『トータル・コントロール』で主人公のアレックスが議員になった意味とは?

    オーストラリアは日本とは異なる、多民族国家です。最近は日本でもたくさんの外国人が住むようになっていますが、オーストラリアほど民族間の問題は抱えていません。

    しかし、今作で描かれるようにオーストラリアの政治では、さまざまな人種や民族から支持されることが重要です。そのため、先住民族であるアレックスは、同民族の人々から票を集めるために召集されました。

    アレックスは自分が票集めに利用されることを知りながら、政界の中から情勢を変えようと考えます。今作は人種や民族の問題が政治思想に絡んでくる、オーストラリアならではの政治ドラマです。

  • 3 『トータル・コントロール』でアレックスを演じたキャストは誰?

    アレックスは白人社会の中で戦っていく、誰よりも強い女性です。彼女を演じるうえでのポイントは、その強さと複雑な心境を表現できるか否かにあります。

    そんな難しい役どころを演じたのは、自身もアボリジニの血を引くデボラ・メイルマンです。先住民族にルーツを持つ彼女だからこそ、アレックスのキャラクターにリアリティが生まれています。

    厳しい視線を受け、政治活動に悩むこともありますが、誰にも屈しないアレックスの強さに勇気をもらえること間違いなしです。

トータル・コントロールの予告・動画

トータル・コントロールの評価・感想・レビュー

トータル・コントロールと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。