閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は広告(アフィリエイトプログラム)により編集部のおすすめとしてご紹介させて頂いております。
更新日:

【ブレット・トレイン】の無料動画を配信しているサービスはどこ?映画を日本語吹き替え版/字幕版で見れるところは?

ブレット・トレイン

ブレット・トレインを配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【ブレット・トレイン】は3社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題1社、レンタル2社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

ブレット・トレインの動画が配信されているサービス

ブレット・トレインが視聴できる3社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

ブレット・トレインの動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
レンタル
31日間無料 2,189円/月
レンタル
30日間無料 1,958円/月
定額見放題
無料期間なし 790円~/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

DMM TV クランクイン!ビデオ Hulu バンダイチャンネル dアニメストア ABEMA Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video) DMM宅配レンタル AppleTV+ auスマートパスプレミアム

ブレット・トレインの動画が配信されているサービス詳細

レンタル

レンタル

U-NEXTの基本情報

U-NEXT
月額料金
2,189円(税込)
無料期間
31日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード
見放題作品
320000

U-NEXTの編集部的ポイント

5
コスパ
定額作品数が240,000作品と多く、毎月1,200ポイントも貰えます。月額料金が高く見えますがコスパは◎
5
無料期間
無料期間が31日間あるので、お試し期間として十分な時間があります。無料期間でも600円分のポイントが貰えるもの魅力です!
5
作品数
定額見放題の作品数が240,000作品とVODサービスの中ではトップクラスの作品数!アニメの見放題作品数も業界No.1。
5
使いやすさ
同時再生4台まで可能でダウンロード機能も有り。TV接続可能で4Kにも対応。総合的に機能が充実していて使いやすいです。
5
特典
独占配信の作品も多く、アニメやドラマも豊富。全ジャンル充実していますが、中でも韓国ドラマなどのアジア作品は豊富。

U-NEXTはレンタルもポイントでお得に!最新作を無料で楽しめる?

ブレット・トレインはU-NEXTで視聴可能です!

U-NEXTでは毎月レンタルに使えるポイントが1,200ポイント付与されるので、見たい作品がレンタルだった場合でもポイント利用で無料視聴することが可能です!
ポイントは無料お試し期間中でも貰えるので、無料お試し期間にレンタル配信作品を無料で視聴することもできます!

さらにこのポイントはU-NEXTにラインナップされている漫画に使うことも可能。動画だけでなく漫画も楽しみたい!という方にもうれしいサービスです。

U-NEXTはどのジャンルにおいても新作の入荷がとても早いです!

DVDのレンタルよりも早い時期に、もしくはほぼ同時期に新作の動画を配信しています。

また、レンタル作品は視聴期限が設けられています。レンタルから48時間後は、動画が観られなくなるパターンが多いため、それまでに視聴するようにしましょう。
ダウンロードだけして安心しないように注意が必要です!

視聴期限を過ぎてしまったレンタル作品をもう一度ダウンロードするには別途料金が発生してしまうのでご注意を!

U-NEXTで視聴できる人気作品

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

music.jpの基本情報

music.jp
月額料金
1,958円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
-

music.jpの編集部的ポイント

5
コスパ
音楽だけでなく動画や書籍などの様々なコンテンツを総合的に楽しめる。月額1,958円(税込)と若干高めですが、コスパ◎
5
無料期間
無料お試し期間はたっぷり楽しめる30日間。映画、音楽、漫画、書籍など様々なコンテンツが無料で楽しめます。
3
作品数
音楽やそれ以外のコンテンツも含めて総勢8000000点以上!ただし正式な数は公表されていません。
2
使いやすさ
PC、スマホから視聴できる上、Full HD対応なので大画面のテレビで高画質の映像を楽しめます!倍速機能あり(0.5倍~2.0倍)
5
特典
毎月3,000円分のポイントが貰えます!新作映画が6本ほどポイントだけで観ることができます!

music.jpではレンタルがお得!新作映画を楽しもう!

ブレット・トレインはmusic.jpで視聴可能です!

新作映画をお得に見たいならmusic.jpがおすすめ!
テレビ1780コースなら毎月1,958ポイント+1,000円分の動画ポイント(映画以外も視聴可能)がもらえる!

他にも75%OFFのクーポンや100%OFFのクーポンもらえ、お得にレンタルすることができます。

music.jpでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。

サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメまでいろいろと揃っているので、試してみる価値ありです。

music.jpで視聴できる人気作品

定額見放題

定額見放題

Netflix(ネットフリックス)の基本情報

Netflix(ネットフリックス)
月額料金
790円(税込)〜
無料期間
無料期間なし
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード
見放題作品
-

Netflix(ネットフリックス)の編集部的ポイント

4
コスパ
Netflixはレンタルなしですべて見放題!最新作などは少ないですが、話題作や人気作品が視聴可能。画質やシェアする人数もプランで選べてお得◎
1
無料期間
Netflixは無料期間がありません。登録した月から月額料金がかかります。
4
作品数
海外ドラマやアニメなど人気作品を取り揃えています。マイナーな作品はあまりないですが、人気作品を見るならおすすめです!
5
使いやすさ
アプリもブラウザもどちらも使い勝手が良いです。OP・EDを飛ばしたり、途中から再生したりできる便利機能も沢山!
1
特典
なし

動画すべてが見放題!Netflixで好きな動画を楽しもう!

ブレット・トレインはNetflix(ネットフリックス)で視聴可能です!

Netflixでは映画、ドラマ、アニメなど幅広いジャンルの動画が配信されていて、そのなかでもNetflix制作のオリジナル作品が豊富、ほかでは観ることができない話題作が多数あります!

これらの作品は定額で観れる動画だからクオリティが低いかというとそんなことはなく、有名俳優や監督が出演、演出を手掛けたもの、さらにはアカデミー賞を受賞するなど世界的に高い評価を受けたものまであります!

Netflixでは、契約期間中はこれらの配信されているすべての動画が見放題。さらに視聴途中での追加課金もありませんので、期間中であれば何度でも思う存分に楽しむことが可能です。
月額990円(税込)からサービスを利用できるので、毎月映画館で映画を観る人やDVDをレンタルしているという人にNetflixはおすすめです。

Netflix(ネットフリックス)で視聴できる人気作品

\今すぐNetflixをを楽しむ!/

ブレット・トレインの作品紹介

ブレット・トレインのあらすじ

東京から京都へ向かう新幹線を舞台に、殺し屋たちが戦いをくり広げるアクション映画。伊坂幸太郎の小説『マリアビートル』を翻案した作品で、世界中から日本を訪れた殺し屋たちのバトルが描かれた。

監督は『デッドプール2』や『ジョン・ウィック』など、数々の傑作アクションを手掛けてきたデヴィッド・リーチ。主演はブラッド・ピットが務め、日本からは真田広之が参加している。

運の悪さだけは誰にも負けない殺し屋・レディバグ(ブラッド・ピット)は、新幹線の乗客からトランクを盗む、簡単な仕事を任される。しかし運の悪さが作用し、まったく仕事が進まない。そればかりか、同乗していた殺し屋たちの戦いに巻き込まれ、新幹線から降りられなくなる。

レディバグが盗むはずだったトランクは、タンジェリン(アーロン・テイラー=ジョンソン)とレモン(ブライアン・タイリー・ヘンリー)の持ち物だった。彼らは双子の殺し屋として名をはせ、業界内でも有名な男たちで…。

ブレット・トレインのクレジット(監督・キャスト)

ブレット・トレインの登場人物・キャスト

  • レディバグ(ブラッド・ピット)

    運の悪い殺し屋。争いを好まない性格で、新幹線にも銃を持ちこまなかった。その判断が裏目に出て、偶然居合わせた殺し屋たちに襲われる。実力は高く、タンジェリンやレモンとも互角以上に戦った。サポートを担当するマリアと、いつも通信している。

  • エルダー(真田広之)

    新幹線の乗客であるキムラの父。その正体は裏社会の大物で、組織を壊滅させたホワイト・デスに恨みを持っている。当初は新幹線に乗っていなかったが、プリンスを警戒し、米原駅から新幹線に乗り込む。鍛え抜かれた剣技でヤクザたちを圧倒する。

  • ホワイト・デス(マイケル・シャノン)

    ヤクザ界のトップ。ロシアからやってきた外様だが、ヤクザの組長を射殺し、日本の裏社会でのし上がってきた。鬼の面をつけており、素顔を見せない。ロシアンルーレットを好み、自分にも簡単に銃を向けるが、不発に終わる。

  • レモン(ブライアン・タイリー・ヘンリー)

    『きかんしゃトーマス』が好きな殺し屋。いじわるなディーゼルを判別する、たぐいまれな観察眼を持っている。

  • タンジェリン(アーロン・テイラー=ジョンソン)

    レモンの相方。レモンが話す『きかんしゃトーマス』のうんちくに飽きている。

  • プリンス(ジョーイ・キング)

    強運を持つ学生。キムラの息子を屋上から突き落とした張本人。キムラの復讐心をコントロールする。

  • キムラ(アンドリュー・小路)

    プリンスの命を狙う殺し屋。息子を人質にとられ、プリンスに操られてしまう。

  • ホーネット(ザジー・ビーツ)

    即効性のある毒を使う殺し屋。姿は見えないが、新幹線に乗り込んでいる。

  • ウルフ(バッド・バニー)

    レディバグに恨みを持つ殺し屋。復讐を果たすため、新幹線に乗り込んでくる。

  • サン(ローガン・ラーマン)

    ホワイト・デスの息子。タンジェリンとレモンに護送されていたが、何者かに殺害されてしまう。

ブレット・トレインの見所ポイント

  • 1 『ブレット・トレイン』は、殺し屋たちの争いをコミカルに描いたアクション映画!

    主人公のレディバグは、運が悪すぎる殺し屋です。どんな任務でも失敗をくり返してきましたが、今回もなにをやっても新幹線から降りられず、陰謀に巻き込まれていきます。

    そんなレディバグと対決するのは、レモンとタンジェリンの殺し屋コンビです。彼らはヤクザ界の大物に命令され、正体不明のトランクを運搬していました。

    さらに女学生のプリンスや日本人のキムラ、毒使いのホーネットも戦いに参加してきます。殺し屋たちが集結することで、物語は文字どおり加速し、予想もつかない結末へと疾走していくのです。

  • 2 『ブレット・トレイン』に登場する日本人は誰?

    今作にはハリウッドで活躍する日本人俳優・真田広之が、エルダー役で出演しました。劇中ではブラッド・ピットをも超える、圧倒的な存在感を放ちます。

    また、真田演じるエルダーの息子役に、日系俳優であるアンドリュー・小路が起用されました。劇中ではプリンスに翻弄されつつも息子を守ろうとする、芯のあるキャラクターとして描かれます。

    日本人俳優以外にも、国際色豊かなキャストたちが起用され、日本を舞台としながらも多国籍な映画といえるでしょう。

  • 3 『ブレット・トレイン』で使われた日本の曲とは?

    今作は日本が舞台であるため、日本の楽曲も使用されました。代表的なところでは、海外で「SUKIYAKI」の名で親しまれている、「上を向いて歩こう」や「ヒーロー」などが使わています。

    その中でも、特に印象的な場面で使用される曲が、「Kill Me Pretty」です。もっとも激しいアクションシーンの劇伴として流れる曲で、映画の雰囲気をたった1曲で再現しています。

    これらの曲以外にも、日本のアーティストが歌う楽曲が使われているので、音楽にも耳を傾けながら鑑賞するのがおすすめです。

ブレット・トレインの予告・動画

ブレット・トレインの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (3件中)
  • 投稿者名:むむむ
    評価: GOOD 投稿日:2024.06.06/04:47

    たのしい!

  • 投稿者名:white walker
    評価: GOOD 投稿日:2024.04.06/22:44

    超高速列車の中と外で繰り広げられるアクションが見物。カラフルな日本の世界観が独特で違和感満載でストーリーがイマイチ理解できなかったが楽しめた

  • 投稿者名:名無し
    評価: GOOD 投稿日:2022.10.16/23:23

    プラピかっこいい

ブレット・トレインと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。