SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/01/19
1,095 0

キムタクが死なないのは、不死身の役柄だからってだけじゃない。「無限の住人」

無限の住人が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

実写化は不可能とまで言われていた、沙村広明の描くネオ時代劇「無限の住人」が、2017年GWに公開予定だ。不死身の主人公、万次役に木村拓哉を起用した事により、公開前から話題となっている。

目次

豪華キャストが送る殺し合い

木村拓哉をはじめ、市川海老蔵、戸田恵梨香、福士蒼汰、栗山千明、市原隼人など、今や日本の俳優を代表する錚々たる顔ぶれが、スクリーンの中で所狭しと暴れまわる。

ヒロインの浅野凜役に、味の素Cook DoのCMで話題になった杉咲花。清純派で元気なイメージが、凛役にとてもハマっている。

「無限の住人」という、血しぶき・臓物抜きでは語れない作品を三池崇史監督がいかに料理するのか、ぜひ注目していきたい。

無限の住人のあらすじ

時は江戸。徳川幕府の時代。100人斬りの異名を持つ万次は、あることをきっかけに身体に「血仙蟲」を宿し、不死身の肉体を手に入れる。

万次は、自分の妹によく似た娘、浅野凜と出会い用心棒として共に旅に出る。浅野凜の旅の目的は、復讐。武家であった自分の父母を辱め殺した男、天津影久率いる「逸刀流」を探し出し、殺すために。

「逸刀流」と別の流派、百琳や尸良率いる「無骸流」の剣士たちと出会い共闘していく中で、個々の思惑が絡み合う。

死ねない身体に辟易するも、凛を護り続ける万次。復讐を躊躇う凛。殺しを純粋に楽しむサディストの尸良。凛に命を狙われる天津にもまた、愛する女性がいて……。

という風に、キャラクターの一人一人に物語があるのが「無限の住人」だ。映画では、漫画版とは違う結末が用意されているのかもしれない。

かつてない時代劇としての「むげにん」

ド派手な殺陣になること請け合いの「無限の住人」こと「むげにん」だが、注目していただきたいものの一つに、各々のキャラが持つ武器がある。

コミックスをお持ちの方はご存知かもしれないが、巻末に武器紹介コーナーをオマケとして描き下ろすほど、沙村氏は武器にこだわっている。

例えば、最強の女剣士「乙橘槇絵」の武器は、槍のようでありながら三節棍のように曲がり、普段は三味線の入れ物の中に収納されている。
相手を痛めつけることが大好きな尸良の武器の名前などは「女陰削ぎ(ホトソギ)」という。

何とも悪趣味かつ素晴らしいセンスである。時代を考えても有り得ないような、でもどことなくリアルな武器たちに注目だ。

SMAP解散後のキムタク、最初の映画

2016年に最も衝撃的だったニュースの一つであるSMAP解散。
良くも悪くも、解散後の木村拓哉の出る映画ということで、「無限の住人」は注目されるだろう。

しかしこの万次という不死身のキャラは、今後の木村拓哉の行く末を暗示しているのではないだろうか。映画のキャッチコピーに「不死身って、死ぬほどめんどくせぇ。」とある。

グループが解散しようが、アイドルとして今なお愛され続ける、いわゆるイイ男の代名詞である「キムタク」というキャラクターは、それこそ万次のように、何度も何度も蘇り続ける。

それは本人にとってもしかしたら、「めんどくせぇ」事なのかもしれないが、我々の中のキムタク像というのは、なかなか死んでくれるものではない。そんな蘇り続ける彼の気合いの入った一作を、早く映画館で見てみたいものだ。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

無限の住人

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

888 円/月

FODプレミアム詳細

定額見放題

933 円/月

Hulu詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

「邦画」人気ニュースランキング