SHARE

contents kv

出典:

2019/01/20
3,345 0

戦わなければ生き残れない!仮面ライダー龍騎・13人のライダーまとめ

願いを叶えるために13人のライダーが最後の1人になるまで戦い続ける斬新なストーリーが話題になった、平成仮面ライダーシリーズ第3作「仮面ライダー龍騎」。 今回は、作中に登場した13人の仮面ライダーとその変身者をご紹介します。

目次

仮面ライダー龍騎

変身者:城戸真司

第1話から登場。

携帯ニュース配信会社「OREジャーナル」の見習い記者・城戸真司が変身するドラゴンのライダー。
行方不明事件の調査で訪れたアパートでカードデッキを拾ったことでライダーバトルに巻き込まれました。

契約モンスターはドラグレッダー。
突出した能力のカードはないものの戦闘能力は高く、格闘戦が得意。

ライダーバトルには消極的で、「ライダーバトルを止める」という目的で戦い続けました。
しかし、怪人に襲われている女性を救おうとして刺され、それが致命傷となり、そのまま死亡しました。

仮面ライダーナイト

変身者:秋山蓮

第1話から登場。

ライダーシステムの開発者・神崎士郎に実験台にされ意識不明となった恋人を救うためにライダーになった24歳の青年・秋山蓮が変身するコウモリのライダー。

契約モンスターはダークウィング。
豊富なカードを所持し、スピードを生かした華麗な剣術戦が得意。

ライダーバトルで最後の1人となり、オーディンとの最終決戦に臨むこととなります。
オーディンを倒し、恋人を蘇らせることができましたが、最終決戦で負った致命傷により秋山は死亡しました。

仮面ライダーシザース

変身者:須藤雅史

第5話から登場。

小竹警察署に所属する28歳の刑事・須藤雅史が変身する蟹のライダー。
過去に犯した殺人事件で遺体を壁に埋めていた時に神崎士郎と出会いライダーになります。

契約モンスターはボルキャンサー。
所有カードは4枚しかないうえに能力も低いですが、防御力は非常に高く、戦闘能力も他のライダーとも引けを取りません。

ナイトとのバトルでカードデッキを破壊され、契約が破棄された挙句、野生になったボルキャンサーに食い殺されるという壮絶な最期を遂げました。

仮面ライダーゾルダ

変身者:北岡秀一

第6話から登場。

どんな裁判でも必ず勝利をもたらす自称「スーパー弁護士」北岡秀一が変身するスイギュウのライダー。
不治の病に侵された自分の命を永遠のものにするためにライダーになります。

契約モンスターはマグマギガ。
所有するカードは主に銃火器で、銃撃戦が得意だが接近戦は弱い。

最期は余命を迎えて、事務所のソファで一人寂しく息を引き取りました。

仮面ライダーライア

変身者:手塚海之

第13話から登場。

的中率100%を誇る凄腕占い師・手塚海之が変身するエイのライダー。
モンスターに食い殺された親友の遺志を継いでライダーになります。
龍騎と同様にライダーバトルを止めようと奔走します。

契約モンスターはエビルダイバー。
珍しいカードを所有していて、トリッキーな戦いを得意としています。

最期は、龍騎をかばって王蛇の必殺技を受け、その時に致命傷を負って死亡しました。

仮面ライダーガイ

変身者:芝浦淳

第15話から登場。

明林大学経済学部2年生の芝浦淳が変身するサイのライダー。
願いは特になく、ゲーム感覚でライダーバトルに参加しました。

契約モンスターはメタルゲラス。
突出した能力のカードはなく戦闘能力は平均的で、肉弾戦を得意としています。

ゾルダの必殺技を受けた後、王蛇の必殺技も受けて爆死しました。

仮面ライダー王蛇

変身者:浅倉威

第18話から登場。

無差別殺人を繰り返し、関東拘置所に拘留されている凶悪犯・浅倉威が変身するコブラのライダー。

ライダーバトルを活性化させることを目的に神崎士郎からデッキを託されてライダーになりました。

契約モンスターはベノスネーカー。
所有カードは少ないものの、浅倉の性格が相まって圧倒的な戦闘能力を誇ります。

最期は警察機動隊から射殺されました。

仮面ライダータイガ

変身者:東條悟

第35話から登場。

清明院大学の研究室に所属する大学院生・東條悟が変身する白虎のライダー。
ミラーワールドを閉鎖し、英雄になるためにライダーになりました。

契約モンスターはデストワイルダー。
突出した能力のカードはなく、白兵戦やデストワイルダーとの合わせ技による奇襲戦法を得意とします。

最期は、親子をかばって暴走するトラックに轢かれ、死亡します。
翌日の新聞には「親子を救った英雄」と書かれ、形は違えど東條の願いは叶いました。

仮面ライダーインペラー

変身者:佐野満

第40話から登場。

大企業の御曹司でフリーター・佐野満が変身するレイヨウのライダー。
お金持ちになって裕福な暮らしをするためにライダーになりました。

契約モンスターはギガゼール。
全ライダーの中で最もジャンプ力があり怪人となら互角に戦えるものの、他のライダーには適わないほど戦闘能力が低いです。

最期は王蛇にカードデッキを破壊され、ミラーワールドの中で消滅しました。

仮面ライダーベルデ

変身者:高見沢逸郎

テレビスペシャルでのみ登場。

巨大企業である高見沢グループ総帥の実業家・高見沢逸郎が変身するカメレオンのライダー。
誰も敵わない超人的な力を得るためにライダーになりました。

契約モンスターはバイオグリーザ。
珍しいカードを所有し、バイオグリーザとの合わせ技による奇襲戦法を得意としています。

仮面ライダーファム

変身者:霧島美穂

劇場版とテレビスペシャルに登場。

結婚詐欺師・霧島美穂が変身する白鳥のライダーで、仮面ライダーシリーズ初の女性ライダー。
姉を殺した浅倉威への復讐を果たし、そして姉を蘇生させるため、ライダーになりました。

契約モンスターは閃光の翼ブランウィング。
格闘戦を得意としていますが、戦闘能力は全ライダーの中でも低いほうです。

城戸に好意を抱いていて、ライダーバトルを止めようとしますが、リュウガとの戦いで致命傷を負って死亡しました。

仮面ライダーオーディン

第27話から登場。

神崎士郎の代理人とされるライダーで変身者は明らかになっていません。
最後に勝ち残ったライダーと戦うことを目的としています。
そのため、ライダーが1人にならない限り何度でも蘇ります。

契約モンスターはゴルドフェニックス。
ミラーワールドの中で最強のモンスターです。

戦闘能力は全ライダーで最も高いですが、ナイトとの最終決戦に敗れて完全に消滅しました。

仮面ライダーリュウガ

変身者:ミラーワールドの城戸真司

劇場版、テレビスペシャルで登場。

ミラーワールドの城戸真司の虚像が変身する黒い龍騎。

契約モンスターは暗黒龍ドラグブラッカー。
装備や所有カードは龍騎と同じですが、王蛇を撃破するほどの高い戦闘能力を持っています。

最期は、龍騎とのライダーキックの撃ち合いに敗れ、ドラグブラッカーとともに爆死しました。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

仮面ライダー龍騎

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

933 円/月

Hulu詳細

定額見放題

500 円/月

dTV詳細

定額見放題

562 円/月

ビデオパス詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

レンタル

933 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

「キッズ」人気ニュースランキング