SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/17
1,131 0

又吉直樹の「火花」がついに映画化!ドラマ版も激アツだった

お笑い芸人・又吉直樹が書いた第153回芥川龍之介賞受賞作「火花」がついに映画化!既にNetflixでは実写化されていた今作ですが、キャストやスタッフに違いはある?

目次

「火花」とは

ピース・又吉直樹が芥川賞を受賞した処女作

「火花」はお笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんが2015年に初めて発表した中編小説です。
それまで短編小説を発表したことはあったようですが、単行本として発刊されたのはこれが初めて。

自身が身を置く「お笑い」の世界に生きる主人公たちのストイックさ、葛藤、生きる意味を描いた青春群像劇です。

「お笑い芸人が純文学を書いた」という話題性からも掲載誌の品切れが相次ぎ、異例の4万部発行。
その後発行された単行本は253万部、文庫本が30万部の累計発行部数となりました。

映画版「火花」の監督・キャストは?

監督はなんと板尾創路さん

映画版「火花」の監督を務めるのは、こちらもお笑いタレントの板尾創路さん。

芸人や俳優、タレントとしてのイメージが強い板尾さんですが、ドラマ版「火花」の脚本協力としても参加しており、過去に「板尾創路の脱獄王」「月光ノ仮面」などの映画作品の監督も務めています。

菅田将暉と桐谷健太のW主演

主演は菅田将暉と桐谷健太という、それぞれauのCMで「鬼ちゃん」「浦ちゃん」として出演中のイケメン俳優2人。

残念ながら「金ちゃん」こと濱田岳の出演は今のところないようですが、CMのような息の合った掛け合いや、どちらも関西出身ということで、本場の関西弁での演技が期待されます。

そのほかヒロイン役として木村文乃さん、劇中に登場するお笑いコンビ「スパークス」のツッコミ担当は2丁拳銃・川谷さん。「あほんだら」のツッコミ担当は元芸人の俳優・三浦誠己さんが演じます。

ドラマ版「火花」のキャスト・スタッフもすごかった!

2016年春には動画配信サービス「Netflix」で全10話のドラマとして映像化され、独占配信されました。
全世界・190ヵ国で同時配信されたため、日本ドラマにもかかわらず、海外でも多くの視聴者がいたようです。

監督は「凶悪」の白石和彌さんら5人

Netflixのドラマ版「火花」の監督は以下の5人。

・廣木隆一(オオカミ少女と黒王子、PとJK)
・白石和彌(凶悪、女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。)
・沖田修一(滝を見にいく、モヒカン故郷に帰る)
・久万真路(白鳥麗子でございます! THE MOVIE、永い言い訳※助監督)
・毛利安孝(おのぼり物語、黄泉がえり※助監督)

ほぼ全員素人で演じた「滝を見にいく」の沖田修一監督や、アイドル映画「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」の白石和彌監督など、群像劇も手掛ける監督たちが5人も揃い、Netflixドラマ版「火花」を制作しました。

主演は林遣都さん、波岡一喜さん

今回の劇場版では菅田将暉さん、桐谷健太さんが主演を務めますが、Netflixドラマ版では林遣都さんが徳永役を、波岡一喜さんが神谷を演じています。

NHKで地上波放送もスタート

これまではNetflixへ有料登録しなければ、ドラマ版「火花」は視聴できませんでしたが、今月下旬よりNHK総合で地上波放送が決定しました。

今回放送されるドラマ版「火花」は、Netflixで配信されていた内容を地上波用に再編集した作品なので、Netflixで一度視聴したという方も是非チェックしてみてください。

放送は2月26日(日)スタート!
毎週日曜23時はNHK総合を見逃せません!

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

火花(2017年・日本)

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

1,990 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

562 円/月

ビデオパス詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

レンタル

933 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

「邦画」人気ニュースランキング