SHARE

contents kv
2016/12/09
1,084 1

【君の名は。】新海誠監督が手がけた美しいCM3選

「君の名は。」が現在大ヒット中!国内興行収入も200億円を突破し、まだ見たことがない!という方はほとんどいないのでは? 今回は、「君の名は。」の監督である新海誠さんが過去に手掛けてきたテレビコマーシャル作品を3つご紹介。見たことのある作品もあるかも?

美しい背景描写と切ないラブストーリーが特徴の新海誠監督

新海誠監督といえば?

新海誠監督は、「君の名は。」をはじめ「秒速5センチメートル」「雲のむこう、約束の場所」「ほしのこえ」などを手掛けたアニメ監督です。

切ない恋愛とSF的要素を絡めた作風も特徴ですが、なんといっても一番の魅力は「新海ワールド」とも呼ばれるCG背景の描写力!
胸を締め付けられるような美しい空や街並みは一目見て新海誠監督の作品だとわかるほど。

新海誠監督の「背景」

CG背景のみの作品集が出版、中国では展示会も行われるなど、アニメーションだけでなくCG背景でも活躍する新海誠監督。

最近では「君の名は。」風に写真を加工するアプリ「Everfilter」が無許可で画像を利用したことで問題にもなりましたが、そういった話題からも新海ワールドが根強い人気であることがわかりますね。

画像盗用で謝罪した「君の名は。」風写真加工アプリ「Everfilter」 新海誠監督の所属事務所は「許可を与えていない」 - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/05/news127.html

新海誠監督が手がけたCM作品3選

新海誠監督はアニメ映画以外でも活躍

新海誠監督は映画以外でも、自主制作や成人向けゲームのオープニングムービー、テレビコマーシャルでも活躍しています。
その中でも、選りすぐりのテレビコマーシャル作品を3つご紹介します!

大成建設「ベトナム・ノイバイ空港」篇

大手建築会社である大成建設のイメージCMで、「ベトナム・ノイバイ空港」篇以外にも「スリランカ高速道路」篇、「ボスポラス海峡トンネル」篇が放送されていました。

30秒という短い中でも、主人公の父親への思いや美しい風景が描かれた素晴らしい作品です!

Z会「クロスロード」

通信教育でおなじみのZ会とコラボし、2014年に放送されたCM作品「クロスロード」。

Z会の通信教育を通じてお互いを知らない離島の女子高生と都会の男子高生の人生が交差していく…という、「君の名は。」ともリンクする部分のあるストーリーです。

キャラクターデザインを「君の名は。」でもキャラクターデザインを手がけ、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の田中将賀さん、主題歌をクリエイター集団「supercell」のボーカルも務めたやなぎなぎさんと、当時の中高生に絶大な支持を誇るメンツで製作されました。

信濃毎日新聞

信濃毎日新聞は長野県の新聞社で、長野県出身である新海誠監督とシンガーソングライターのタテタカコさんが制作に携わっています。

長野県でのみ放送されたCMのため、2007年当時にリアルタイムで観られたあなたはかなりラッキー!

ちなみに、主人公の声を担当したのは「秒速5センチメートル」で篠原明里役を演じた近藤好美さんです。

映画「君の名は。」はまだまだ公開中

今回紹介したCMの中に、見たことのある作品はありましたか?

映画「君の名は。」は2016年8月に公開された作品にもかかわらず、現在も劇場公開中です。
また、12月9日にはパンフレット第2弾が発売を開始するなど、まだまだ人気の衰えない作品!

見たことのない方も、もう見た方も、新海誠監督の過去作品を見ることで新しい発見があるかもしれません。
是非、劇場へ足を運んでみてくださいね。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「アニメ」人気ニュースランキング