SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/12
3,093 0

ゆるゆる~い癒し系のWebコミック『ミイラの飼い方』愛されキャラにノックダウン!

Web漫画comicoで連載中の漫画『ミイラの飼い方』は、癒し系で一風変わった摩訶不思議な生き物と、彼らと一緒に過ごすティーンズたちとの日常を描いた物語。優しい絵と次が気になるストーリー展開で、多くの女性の心を掴んでいる。時にはこんなゆるい作品で心に休息を与えてみてはどうかな?

目次

『ミイラの飼い方』とは

『ミイラの飼い方』は、2014年からWeb漫画comicoで連載中の、空木かける原作によるファンタジー。

2017年5月上旬現在、comicoでは122話まで閲覧、コミック本は3巻まで刊行されている。

毎週月曜日に1話ずつ更新されているが、ポイントを利用すれば次話をいち早く先読みすることができる。

突然父親から送られてきた荷物のなかに入っていたのは、手のひらサイズの小さくて可愛い生き物だった。

全身が包帯でグルグル巻きにされており、クリクリした愛らしい目で見つめてくる生き物。それはまるでミイラのような姿だったのだ。

ミイラの飼い方 | 空木かける - comico(コミコ) マンガ http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=3410

親父から送られてきたのは…ミイラ!? ミイラ達とのゆるーい生活が始まります!

原作者の空木かけるってどんな人物?

空木かける(うつぎ かける)は、comicoで『heart』というチャレンジ作品を経て、『ミイラの飼い方』が公式作品となった女性漫画家である。

ミイラを描いた理由は、友人の助言から可愛いもの書こうと思ったようで、実際に可愛らしいキャラが女性たちに大ヒット!

毎回1話ずつ更新された最後に、日常から次話のヒントなど添えたコメントが、作者の人柄を表している。

ウツギという苗字が読み間違えられることが多いようで、いっそのこと”かけるん”と呼んで欲しいと周りにリクエストするも、誰にも呼んでもらえないようです。

空木かけるとは、みんなに”かけるん”と呼ばれるように、日々頑張っている漫画家である。

ギリシャの父から届いたものはなんと小さなミイラだった!

主人公・空には母はおらず、叔母のカエデと一緒に生活している高校生。

空の父親はとある仕事の都合で、ほとんど海外で生活している自称冒険家。

そんな空に父はよくいろいろなものを送ってくる。その中身は、呪いのダルマだったり殺人カカシだったり。中には、危険なものまで送られてくることもある。

そしてある日、父親から届いた荷物は大きな棺だった。父の手紙によると、どうやら荷物のなかにはミイラ目ミイラ科のちっこいミイラがいるようだ。

そしてその包帯は、決して剥がしてはいけないとのことだが…。

手のひらサイズのミイラ”ミーくん”が送られてきた理由は?

ミーくんが空の元へ送られてきた理由として、当初はギリシャで面白いミイラを見つけたから、空に預けることにしたということ。

しかし、実際の理由は少し違っている。それは空の父親の仕事に関係しており、ミーくんの命にも関わることでもあったのだ。

本当の理由はのちのち明かされていくが、空が大好きで仲間もできたミーくんは、果たしていつかギリシャに戻らなくてはならない日がくるのだろうか…。

ミーくんだけじゃない!コレクターに狙われる可愛い生き物とは?

『ミイラの飼い方』には、ミーくんの他にもキュートな珍獣が登場する。

夢を喰うバクのムクムク、ちっこい小鬼のコニー、ドラゴンのイサオなど、これらはいずれも空の友人が世話をしている子たちだ。

しかし、それ以外に野生の珍獣たちも登場するが、その存在は一般的には知らされていない。

種類は様々だが、同じ種類でもちょっとしたところに違いがある。

彼らは喋ることはできないが、感情を全身で表現する。また、珍獣同士がコミュニケーションとっている姿は、”神かわいい”のだ。

ただし彼らには敵がいて、それらは”コレクター”と呼ばれている。

コレクターに見つからないよう生息しているものの、捕らえられてしまうものも少なくは無い。

特にミーくんはとても珍しいため、見つからないように細心の注意を払わなくてはならないのだ。

”彼ら”をコレクターから守る主要キャラクター

柏木空/ミーくんとアーやんを飼育中

主人公の空は、料理や掃除など家事全般を器用にこなす高校生。

珍獣の存在を知っており、ミーくんのほかに新たに父から送られてきたアーやんの面倒を見ている。

アーやんは、父親がアヌビス神の置物かと思っていたが、動くことはできないが意志を持つ置物であった。

幼少期、一般には危険といわれている山姥(やまんば)と出会い、祖母のように慕っていたことがある。

神谷他月/コニーを飼育中

他月は空の幼馴染で、空の状況をよく知っている友人である。

クールに見られているが、実際は情に厚いところがある。小鬼のコニーに振り回され文句を言っているが、実際は満更でもない様子。

これまでのコニーは波乱万丈だったようだが、本人はそれをまったく感じていない。

茂木朝/いさおを飼育中

茂木朝は、人懐こくて力もちの空の同級生。あるきっかけでドラゴンと出会い、イサオと名づけた。

イサオは文字を覚えたり、朝の世話をしたりハイスペックな珍獣である。

たまたま朝と知り合ったが、以前は豆腐屋さんにいたことが分かっている。

立秋大地/ムクムクを飼育中

立秋は空や他月、朝の同級生で学校では風変わりな人物と言われていた。

何かの呪いによって毎晩悪夢を見ていたが、ムクムクが来てから悪夢を見ることが無くなった。

立秋の呪いを解くには”天使の涙”が必要となるが、天使はこの世に1~2体しか存在してないという…。

『ミイラの飼い方』はココが面白い!

小さくて健気でとにかく可愛いキャラクター

『ミイラの飼い方』に出てくる珍獣キャラはとにかく可愛い。

種類が違っても喧嘩することはなく、面倒見がいいところもあるのだ。

現在登場しているのは、イサオやムクムク以外ではみんな手のひらサイズで、バッグやリュックに入って移動する。

また彼らの表情もとても豊かで、何かを伝えようとする姿も必死で愛らしい。

ただ、小鬼の表情だけはほとんど変わらず、いつも怒っているような顔をしているが、本当はとても優しい生き物である。

ミーくんたちの生態が不可思議!

彼らの生態についてはよく分かっていない。

また、空は父親が送ってきたからという理由があるが、彼らが他月、朝、立秋らと一緒にいるのには、何か理由があるようだ。

ミーくんはエジプト出身だが、包帯の中身や性別、年齢など一切詳細不明である。

ムクムクは警戒心の強いバクだが、なぜか立秋のところにずっと居座っている。

これは立秋が毎晩見ていた悪夢と関係があるようだが、詳細は不明。

彼らは一切話さないので、他月らと一緒にいる理由はハッキリと分かっていない。

ただ…彼らを見てると癒されるということだけは確かである。

『ミイラの飼い方』を知らないともったいない!各コラボ企画も進行中!

『ミイラの飼い方』は現在人気急上昇中の漫画で、様々なコラボも進行中なのだ。

これまで、サンリオキャラクターのポムポムプリンとのコラボ、ポーチやバッグが販売されたearth music&ecologyとのコラボ。

そして無料SNSアプリLINEでは、ミーくんたち生き物のほかに、空や他月などのキャラクタースタンプも販売されている。

また、可愛い生き物たちが景品となったクレーンゲームも展開されており、ミーくんやイサオ、ムクムクとコニーの4種類がゲットできるのだ。

クレーンゲームやスタンプ以外は、販売を終了しているものもあるので、気になった方はcomicoの『ミイラの飼い方』でチェックしてみては?

comicoで連載中のおすすめ漫画

人気絶頂のWeb漫画『胡蝶の夢路』美しい和風ファンタジーに心もトロける | MOVIE SCOOP! https://hikakujoho.com/moviescoop/40809400001447/

『胡蝶の夢路』は、無料人気Web漫画comicoで連載中の和風ファンタジーで、妖と半妖が織り成す美しい物語を描いた作品である。繊細な絵と奥深いストーリーが話題となり、多くの女性たちから支持されている『胡蝶の夢路』の魅力を知っていただきたい。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「漫画・本」人気ニュースランキング