SHARE

contents kv

出典:amazon

2020/09/16
306 0

【見逃し】『竜の道 二つの顔の復讐者』を無料視聴できる動画サービス・見逃し配信・あらすじ【玉木宏×高橋一生】

竜の道 二つの顔の復讐者が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

話題のドラマ『竜の道』の見逃し配信、あらすじを紹介します。人気実力派俳優、玉木宏と高橋一生が初共演! 2人の役どころはなんと双子の兄弟です。幼い頃に自分たち家族の幸せな生活を奪った男への復讐心に燃える双子の兄弟。顔を変え、心も捨て、裏社会に生きる兄を玉木宏、エリート官僚にまで上りつめた弟を高橋一生が演じます。虎視眈々と霧島を叩き潰すチャンスをうかがう2人から目が離せません。

目次

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』双子の兄弟が繰り広げる壮大な復讐計画とは…

2020年7月からカンテレで放送されたサスペンスドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』。人気実力派俳優、玉木宏高橋一生初共演! しかも復讐心に燃える双子の兄弟を演じる、ということで放送前から大きな話題を呼んでいました。

双子の兄弟が繰り広げる壮大な復讐計画は、毎回手に汗握る展開が続き、ハラハラしっぱなしです。原作は未完のため、結末はドラマオリジナルの展開に!

玉木宏高橋一生、そして敵役の遠藤憲一。実力派俳優たちの迫真の演技に惹きこまれずに入られません!

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』放送日程と見逃し配信情報

【カンテレ・フジテレビ】
初回放送日7月28日(火)22:00~

放送1週間以内なら「カンテレドーガ」で無料視聴可能!

放送されてから1週間以内であれば、「カンテレドーガ」で無料で視聴することが可能です! 最終回だけ見逃してしまった…というときは「カンテレドーガ」の利用がおすすめです。

第1話からもう一度全話見たいと言う方は、「FODプレミアム」「U-NEXT」で見られます。

同じく放送1週間以内なら「TVer」でも無料視聴可能!

同じく、放送されてから1週間以内であれば、「TVer」でも無料で視聴することが可能ですよ!

過去の話もぜひ見たいと言う方は、「FODプレミアム」「U-NEXT」でチェックしてください。

「FODプレミアム」で初回登録日から2週間、無料視聴可能!

全話もう一度チェックしたい! そんな場合には「FODプレミアム」に登録すれば、月額888円(税抜)で全話見放題です!

初回登録日を含む2週間の無料トライアル期間を利用すれば、無料での視聴も可能ですね。

2週間無料で楽しむ!/
FODプレミアム
FODプレミアムで今すぐ観る!
PR

「U-NEXT」は初回登録31日間、無料視聴可能!

また「U-NEXT」でも全話すべて見ることができます。

初回登録ならば、31日間の無料トライアル期間があります
! その期間を利用すれば、無料視聴もできそうですね。

31日間無料で楽しむ!/
U-NEXT
U-NEXTで今すぐ観る!
PR

「TELASA」では初回入会30日間、無料視聴可能!

最終回を見逃してしまった…という場合、放送後1週間以内であれば「TELASA」で無料視聴できます

また、「過去に放送された回もまとめて何度も見たい」という場合にも「TELASA」の利用をおススメします。入会すると初回30日間無料を利用することもできます。

30日間無料で楽しむ!/
TELASA(旧ビデオパス)
TELASA(旧ビデオパス)で今すぐ観る!
PR

「Amazonプライムビデオ」でも初回入会30日間、無料視聴可能!

過去の話をもう一度見直したい! そんな場合には「Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)」に登録すれば、月額500円(税込)、年会費4900円で全話見放題です!

初回入会30日間の無料トライアル期間を利用すれば、無料での視聴も可能です。

「dTV」でも初回入会31日間、無料視聴可能!

気になる過去の話をもう一度見直したい! そんな場合には「dTV」に登録すれば、月額550円(税込)で全話見放題です!

初回入会31日間のお試し期間を利用すれば、無料視聴も可能です。

31日間無料で楽しむ!/
dTV
dTVで今すぐ観る!
PR

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』基本情報

出典:amazon

実力派人気俳優、玉木宏高橋一生初共演の2人が演じるのは、なんと双子の兄弟です!

2006年のドラマ『のだめカンタービレ』でのイケメンエリート指揮者役で一躍有名になり、2015年のNHK朝の連続テレビ小説あさが来た』でのヒロインの心優しい夫役で、幅広い年齢層からの人気を得た玉木宏

彼が今回演じるのは、幼い頃、自分たち家族全員の幸せを奪った男への復讐を誓い、そのために顔を整形し、裏社会で生きるようになった男、竜一です。

竜一の双子弟、竜二を演じるのは、子役時代から劇団や映画で活躍し、2017年のドラマ『カルテット』、大河ドラマおんな城主 直虎』などで一躍大人気となった、高橋一生です。

玉木宏と高橋一生の2人がどんな兄弟を演じるのか、楽しみですね。


『竜の道 二つの顔の復讐者』公式サイト
『竜の道 二つの顔の復讐者』公式Twitter

【竜の道 二つの顔の復讐者】のドラマ無料動画を最新話見逃し配信しているサービスはどこ? | 動画作品を探すならaukana https://doga.hikakujoho.com/library/00204490.html
2週間無料で楽しむ!/
FODプレミアム
FODプレミアムで今すぐ観る!
PR

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』登場人物・キャスト

復讐に燃える双子の兄弟、竜一と竜二、そして彼らをとりまく魅力的なキャストたちを紹介いたします。

矢端竜一(玉木宏)

幼い頃親に捨てられ、心優しい養父母のもとで幸せに育つが、養父母が経営する運送会社が霧島によって乗っ取られたことで、養父母は自殺に追い込まれ、残された弟、義妹たちと共につらい人生を送る羽目になる。霧島への復讐のため、自ら焼死したことに偽装工作し、顔を整形し、名前を変えながら裏社会で生きていく

矢端竜二(高橋一生)

'

竜一の双子の弟。竜一と霧島への復讐を誓い、自分はエリート官僚として国土交通省へ入る。そこでの幅広い人脈を利用して力をたくわえ、虎視眈々と復讐の機会をうかがう

吉江美佐(松本穂香)

竜一、竜二を引き取った養父母の実の娘であり、竜一たちの義理の妹。両親の自殺後、引き取られた家でひどい仕打ちを受けながらも、双子の兄たちと共に耐えてきた。大学卒業後、小学校の先生になり、竜二とは時々会っているが、竜一は死んだと思い込んでいる

霧島源平 (遠藤憲一)

運送会社・キリシマ急便社長。汚い手口で地方の小さな運送会社を次々に乗っ取り、自分の会社をどんどん大きくし、全国展開するような会社に育て上げた男。竜一たちの養父母が経営する運送会社も言葉巧みにだまし取り、養父母を自殺に追い込んだ

曽根村始(西郷輝彦)

ヤクザ組織の会長。裏社会では相当な力をもつ大物。裏社会でのし上がりたい竜一が、頼りにしている相手

霧島芙有子(斉藤由貴)

キリシマ急便社長・霧島源平の妻源平とは政略結婚をしており、源平の言う通りに動いている。

霧島晃(細田善彦)

霧島源平の長男であり、キリシマ急便の跡取り息子。父親の強引な仕事のやり方に内して不満を持っている。

霧島まゆみ(松本まりか)

'

霧島源平の娘。社長令嬢として何でも欲しいものを手に入れ、とてもわがままに育つ。竜二が復讐のために近づいてきたとは知らずに恋に落ちてしまう

遠山凜子(奈緒)

竜一がブラジルにいた時に出会った女性。頭脳明晰でIT技術のプロであり、お金さえもらえればハッキングなど、どんな汚い手段でも使ってしまう、非情な一面を持っている。

大友由伸(渡辺邦斗)

霧島源平の社長秘書をつとめる。手段を選ばない源平と、源平のやり方に不満を感じている息子・晃との間で揺れ動いている。

砂川林太郎(今野浩喜)

ネット通販会社「トッキ-・ビーンズ役員。竜一が企んだ罠だとは気付かずに、竜一に会社の危機を救ってもらったと思いこんでおり、とても感謝している。

沖和紀(落合モトキ)

フリージャーナリスト。経済誌の取材で竜一のことを知り、興味をもつ。偶然、竜一の隠された過去につながるヒントを得てしまい、真相を追い始める。

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』全話あらすじ(1話~8話)【ネタバレあり】

ここにすべての放送回のあらすじを紹介していますので、ぜひご覧ください。ネタバレ注意です

全8回の放送でしたが、初回と最終回はそれぞれ2時間スペシャルとなっています。

『竜の道 二つの顔の復讐者』1話あらすじ(7月28日放送)初回2時間スペシャル

生まれて間もなく親に捨てられ、福岡で小さな運送会社を経営する吉江夫妻引き取られた双子の兄弟竜一竜二夫妻の実の娘である5歳の妹美佐を囲み、5人家族は幸せな生活を送っていました。

将来は自分たちが運送会社を手伝う、と張り切っていた竜一と竜二たち。しかしそこへ、全国への事業拡大を企むキリシマ急便の社長霧島源平が現れ、養父母たちを言葉巧みにだまし、会社を乗っ取ってしまったのです。

多額の借金を背負わされ、吉江夫妻は自殺に追い込まれてしまいました。残された竜一と竜二、そして美佐の3人は、引き取られた家でひどい仕打ちを受けながら、辛い生活を送り続けました。

竜一と竜二は美佐をいたわりながら、自分たちの幸せを奪った霧島源平への復讐を強く心に誓います。そして7年の月日が経ち、22歳になった時、竜一は突然の火事で亡くなってしまうのです。

しかし数ヶ月後、ふと竜二の前にある男が現れます。それは、整形によって顔を変え、偽名を名乗った竜一であり、驚く竜二に竜一は、霧島への復讐計画を打ち明けます。

竜一はヤクザ組織の権力者曽根村に近づき、裏社会での地位を築こうと考えます。そして竜二は国家公務員となり、国土交通省のエリート官僚としてのし上がっていきます。

2人は霧島の弱点を探し、それぞれの立場から霧島を陥れようと企みます。しかし、曽根村の信頼を得るため、曽根村から要求された10億円を用意しようとした竜一は、あろうことか殺人を働いてしまったのです…。

『竜の道 二つの顔の復讐者』2話あらすじ(8月4日放送)

キリシマ急便の得意先でもあるネット通販会社「トッキ-・ビーンズ」がSNS上で炎上騒ぎとなった事件。事件の真相は、経営コンサルタント会社「UDコーポレーション社長・和田を名乗る竜一が、トッキ-ビーンズに近づくために仕掛けた罠でした。

竜一は、自分で仕掛けた炎上騒動を落ち着かせたことで、トッキ-ビーンズからの信頼を得ることに成功しました。特にトッキ-ビーンズで不当な扱いを受けていた役員・砂川は、竜一への感謝の思いでいっぱいになります。

次のターゲットはいよいよ、キリシマ急便…。 竜一と竜二は誰もいない路地裏で、今後の計画について話し合っていました。

しかし、誰もいないはずの場所に人の気配が…。決して聞かれてはならないはずの、2人の極秘計画を聞いてしまったのは、あの砂川でした。

竜一と竜二は血相を変え、砂川を捕まえようと追いかけますが、逃げられてしまいました。極秘の計画が霧島源平に漏れることを何よりも恐れている2人は、砂川の行方を捜しつつ、キリシマ急便の動きもいつも以上に監視していました。

そんな矢先、キリシマ急便のパーティーが開かれ、竜一は経営コンサルタント・和田として霧島源平の長男・晃に近づきます。すでに竜二と親しく、信頼を寄せていた晃は、竜二の紹介によって、竜一の事業にも関心を示すようになります。

竜一は、晃に取り入る絶好のチャンスを得ました。しかしその時、パーティー会場に姿を現したのは、あのトッキ-ビーンズの社長と、竜一たちが行方を追い求めていた役員の砂川だったのです!

さっそく霧島源平にあいさつをした砂川は、居合わせた竜一と竜二の姿を横目で見ながら何かを言おうと口を開きかけ…。

『竜の道 二つの顔の復讐者』3話あらすじ(8月11日放送)

竜一はようやく霧島源平の長男の信頼を得ることができ、キリシマ急便の経営コンサルタントを任されることになりました。一方、竜二は源平の娘・まゆみの心を得るための計画を模索します。

娘のまゆみにも当然のように政略結婚をさせるつもりでいる源平は、有力政治家を父に持ち、国土交通省につとめる三栗まゆみの婿の最有力候補として考えていました。出世をもくろむ三栗谷も絶好のチャンスと考え、まゆみに取り入ろうとします。

しかし政略結婚で長年、愛の無い結婚生活を送り続けている両親を見て育ったまゆみの心は冷めきっていました。積極的に近づいてくる三栗谷のことをさげすみ、相手にしようとしません

一方でまゆみは竜二に対して、これまで自分に近づいてきた下心丸見えの男たちとは違うものを、少しずつ感じ始めていました。まゆみが竜二に興味を持っていることを知った三栗谷は竜二に対し、正々堂々と戦おう、と意味深な宣言をします。

国交省で、竜二は新事業のプレゼンを大臣の前で行う、という重要な任務を任されました。これを成功させれば昇進は間違いない、そんな大きなプレッシャーの中、準備に張り切る竜二。

しかし、竜二への重要な連絡が回ってこないなど、明らかに竜二にとって不利なトラブルが続発しました。三栗谷の仕業に違いない、と確信した竜二は竜一に相談をします。

竜一たちの復讐計画にとって竜二の出世は必要不可欠…。竜一は、凜子や砂川たちと協力し、計画を邪魔する三栗谷について、詳しく調査を始めます。

いよいよ竜二のプレゼン当日。大臣の前で説明をするため、用意した資料のファイルを開いた竜二はア然としました

用意したはずの資料はすべて白紙ページにすり替えられていたのです。竜二は同席していた三栗谷の顔に、笑みが浮かぶのを見逃がしませんでした。果たして竜二のプレゼンは…

『竜の道 二つの顔の復讐者』4話あらすじ(8月18日放送)

竜一は霧島源平の息子から、源平の経営方針に関する相談を受けます。ネット通信販売業界最大手のエニイウェイズとの契約を勝ち取るために、源平がまたしても無謀な方針を打ち出しているようです。

キリシマ急便の運営会議において、晃は思い切って源平に反対意見を言うのですが、まったく聞き入れてもらえません。源平の暴走を止めるためには、晃が源平を追い出すしかない…、竜一はそっと晃にアドバイスします。

一方、源平の娘・まゆみの彼氏として、少しずつ認められてきた竜二。まゆみが開いたホームパーティにも出席し、まゆみの友人たちにあいさつをしていると、パーティ会場に美佐が現れました

なぜ美佐が…? 竜二は思わず焦りますが、美佐はまゆみから個人的に招待されたと言います。美佐を迎え入れたまゆみは、そこで偶然、美佐が竜二の実の妹ではなく、2人の間にはまったく血のつながりが無いことを知ってしまいます。

その瞬間、まゆみの美佐を見る目が冷ややかな嫉妬の眼差しへと豹変しました。美佐に対する竜二の態度には、明らかに優しさや好意が感じられ、まゆみには決して見せない素直な笑顔で、楽しそうに美佐と過ごす竜二を目撃してしまったからです。

翌日、美佐がクラスの子供たちと写生大会に出かけると、そこに怪しい2人の若い男が現れます。ホストクラブにつとめるその男たちは、怖がる子どもたちの前でわざと大きな声で美佐に馴れ馴れしく声をかけました。

美佐は、全く初対面である男たちのその態度に困惑し、さらに学校からも厳重に注意されてしまいます。実は、それは美佐の小学校での評判をわざと落とすために、まゆみが仕組んだ罠だったのです。

まゆみが恐ろしい女であること、そしてそんなまゆみと付き合う竜二の不自然な様子が気になった美佐は、独自に自分の過去について調べ始めます。そして美佐はついに、自分の両親が事故死ではなく、自殺していたことを知ってしまうのです…。

『竜の道 二つの顔の復讐者』5話あらすじ(8月25日放送)

キリシマ急便の娘・まゆみと竜二との恋人関係に違和感を感じていた美佐は、叔母をたずね、両親の死が事故ではなく自殺でありキリシマ急便が深く関係していたことを知ってしまいます。

竜二がまゆみに近づいたのはきっと何かを企んでいるはず…。そう思った美佐は竜二を問い詰めます。

竜二は何とか動揺を隠してごまかしますが、内心穏やかではありません。さらに、美佐がまゆみの策略によってひどく危険な目に合わされたことを、竜一から聞かされます。

竜二は、美佐がそんな大事なことを自分には話さず、竜一に話し、助けられていたことに複雑な思いを抱きます。大切な美佐を危険な目にさらしてしまったことで、2人の間に少し険悪な空気が流れてしまいます

思い余った竜一は、自分が過去に殺人を犯してしまったこと初めて竜二に告白しました。衝撃的な事実にしばらく言葉を失ってしまった竜二ですが、竜一の想いを察し、彼をただ固く抱きしめるのでした。

一方、竜二の優しさによって少しずつ心境が変化していくまゆみ。霧島家ではこれまで一度も見せたことがなかった、母・芙有子を気遣う姿なども見られるようになり、芙有子は竜二に感謝の言葉を伝えます。

そんなまゆみの心境の変化を知った霧島源平は、部下を使い、竜二の過去について詳細に調べさせていました。ちょうどそこに、国交省からの視察という名目でキリシマ急便を訪れた竜二。

竜二を出迎えた源平は、なんと竜二の過去についての話を始めました過去がバレてしまった今、竜二たちの復讐計画はどうなってしまうのでしょうか?

『竜の道 二つの顔の復讐者』6話あらすじ(9月1日放送)

霧島源平の長男・晃をうまくコントロールし、キリシマ急便から源平を追放する計画を推し進める竜一。晃の意見に過半数の役員たちが賛成するよう、着々と根回しをしていきます。

一方、竜二の優しさに触れ、これまでのトゲトゲした生き方を改め、変わり始めたまゆみ。そんなまゆみの変化を、母の芙有子は心から喜んでいました。

芙有子は息子・晃と対立し続けている源平に、家族が一つになることの大切さを訴えます。しかし長年、芙有子と冷え切った夫婦関係を続けてきた源平は、素直に耳を傾けようとしませんでした。

ついに源平に対し、これまで抱いてきた思いを吐き出した芙有子ですが、源平と言い争ううちに、突然倒れてしまったのです。芙有子は病院に搬送され、緊急手術を受けました。

源平は、手術後も芙有子の意識が戻らないことに激しく動揺し、仕事もせず、ただひたすら妻を見守り続けました。家族や周囲が心配する中、竜一だけ今こそが源平を倒す最大のチャンスだと考えます。

竜二と真面目に付き合う決心をしたまゆみは、以前してしまったことを美佐に謝罪しました。母が倒れて弱気になっているまゆみに付き添い、美佐が霧島家を訪れると、そこに偶然、竜二、晃、そして竜一が居合わせました。

ひょんなことから食事をすることになった5人。竜二の心配をよそに、竜一は竜二の過去の話を持ち出したのです。

竜一は、竜二の両親が経営していた運送会社がキリシマ急便に乗っ取られ、倒産に追い込まれた話を晃とまゆみに明かすことで、逆に信頼をさらに得ようとしたのです。晃とまゆみの反応から、その計画はうまくいったように見えました。

しかしまゆみが、竜二の双子の兄・竜一の思い出話をさらに深く聞きだした時、美佐の思わぬ反応が竜二の心を大きく惑わすことに…。

『竜の道 二つの顔の復讐者』7話あらすじ(9月8日放送)

妻の芙有子が亡くなった悲しみから、霧島源平は今まで以上に強引な経営方針を部下に押しつけていました。ネット通販業界最大手・エニイウェイズとの契約を勝ち取るために、血眼になって部下たちを叱り飛ばします。

案の定、キリシマ急便の社員の一人が過重労働により亡くなってしまいました。焦る源平の前にさっそく現れた竜二は、自分の国交省のコネで、その事実をもみ消すことができると話します。

源平の窮地を救い、源平の厚い信頼を得ることに成功した竜二は、母の死後、元気をなくしている娘・まゆみの心もなぐさめます。さらに仕事のことで悩みを抱える息子・晃の相談相手にもなり、霧島家のメンバーの心を次々とつかんでいきます。

そんな中、源平に解雇され、恨みを抱くキリシマ急便元幹部・二見が、匿名でキリシマ急便の過労死問題を告発しました。竜一は二見を利用し、源平に最大の痛みを与える案を思いつきます。

竜一は、職を失い、借金生活に困っている二見を金でおびき寄せ、源平に過労死問題を告発した張本人が二見であることを間接的に知らせることに成功します。きっと源平はキリシマ急便を窮地に追いやった二見を恨み、そして二見に殺意を抱くはず…。

おそらく源平は二見の殺害を、裏社会のドン・曽根村に依頼してくるはず…。そう考えた竜一は曽根村に協力を仰ぎ源平が曽根村に二見殺害を依頼する決定的瞬間を撮影する計画を立てます。

その映像さえ入手できれば、源平を破滅させることができる! 意気込む竜一と竜二でしたが…。

『竜の道 二つの顔の復讐者』8話あらすじ(9月15日放送)最終回2時間スペシャル

霧島源平が曽根崎に二見殺害を依頼している様子を盗撮した動画ファイル…。それさえあれば源平をどん底に突き落とし、復讐が終わるはずでしたが、曽根崎はそのファイルを渡してくれません

ファイルと引き換えに二見の殺害を命じられた竜一は、迷っていました。しかし、これ以上竜一に殺人を犯してほしくない竜二は、自分が別の復讐方法を考えると言い、竜一を思いとどまらせます。

落ち着かない竜一のもとに、さらにフリーライター・沖が訪ねてきました。沖はUDコーポレーション社長・和田と斎藤一成、そして矢畑竜一の3人が同一人物であることを調べ上げていたのです。

竜一のかつて使っていた学用品から指紋を採取し、密かに和田社長とのDNA鑑定まで行っていた沖。その鑑定結果をもとに、竜一をゆすり始めます。

一方、大手通販会社エニイウェイズとの契約内定にまでこぎつけ、ついに運送業界のトップの座まであと一歩となった源平。竜二は源平に取り入り、源平の後継者として認めてもらうように上手く演じます。

そして密かにその裏で、国交省大臣の弱みを握り、計画的に国交省大臣に近づきますエニイウェイズと裏取引のある国交省大臣のひと声さえあれば、エニイウェイズとキリシマ急便の契約を思い通りに操ることができるからです。

しかし竜一には、そんな竜二の緻密な計画を待つ余裕は残っていませんでした。これまで多くの人間の弱みを握り、ゆすっては金を巻き上げてきた沖が、執拗に竜一にせまってきたからです。

沖は竜一が斉藤一成を名乗るために犯した殺人、そして10億円もの大金を手に入れるために犯した殺人についてだけではなく、竜二や美佐のことまで記事にして世間にバラすと言い出します。

さらに沖は美佐の前にも姿を現し、竜一が生きている、と衝撃の話を切り出しました。自分だけではなく、美佐まで巻き込もうとする沖に対し、怒りの頂点に達した竜一はついに沖を呼び出し…。

31日間無料で楽しむ!/
U-NEXT
U-NEXTで今すぐ観る!
PR

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』主題歌はセカオワ、オープニング曲はビッケブランカ!

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』の世界を盛り上げる、オープニング曲主題歌です。どちらもどこかせつない雰囲気を漂わせており、ドラマの雰囲気にピッタリの曲です。

主題歌はSEKAI NO OWARIの新曲「umbrella」

SEKAI NO OWARI「umbrella」【新ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」ダイジェスト映像】

復讐に燃える双子の兄弟、竜一と竜二の心の奥に秘めた思いを代弁しているかのような、とてもせつない歌詞とメロディーに惹かれます。

オープニング曲はビッケブランカの「ミラージュ」

ビッケブランカ / ミラージュ(official lyric video)※火9ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」オープニング曲

静かな歌い出しから始まって、次第にじわじわと強さが増し、サビの部分ではとても力強く訴えるような歌い方に変化していきます。独特な歌声にぐいぐいと引き込まれていきます。

最終回ではこれまでとは異なるバージョンでも聴くことができます!

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』原作は?

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』の原作は、2015年に急逝した作家白川道の作品です。竜一と竜二、双子の兄弟の波乱に満ちた復讐劇を描いたハードボイルド小説です。

2009年に『竜の道 飛翔篇』、2015年に続編竜の道 昇龍篇』が結末が未完成のまま発行されています。よって、ドラマでは、オリジナルのストーリーによって結末が描かれています。

『竜の道 二つの顔の復讐者』まとめ

人気俳優・玉木宏のこれまでのイメージとはまったく違う、主人公・竜一の生き方にハラハラしっぱなしです。遠藤憲一が演じる宿敵・霧島に対してどのように復讐を果たしていくのか、対決から目が離せません

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

竜の道 二つの顔の復讐者

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

888 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

550 円/月

dTV詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

「国内ドラマ」人気ニュースランキング