SHARE

contents kv

出典:amazon

2021/02/05
3,291 1

【見逃し】ドラマ『危険なビーナス』を無料視聴できる動画サービス・見逃し配信・あらすじ【ネタバレあり】

危険なビーナスが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

『危険なビーナス』の見逃し配信情報、あらすじなどをご紹介します。『危険なビーナス』の主演、妻夫木聡と吉高由里子は初共演! 妻夫木聡が演じる独身獣医が、吉高由里子が演じる謎の美女に翻弄されながら、莫大な遺産にからむミステリーに挑みます。TBS日曜劇場『半沢直樹』に続く、東野圭吾の傑作ミステリー『危険なビーナス』に大注目です!

目次

『危険なビーナス』TBS日曜劇場 どんでん返しの連続に翻弄される!!

半沢直樹』はじめ、多くの話題のドラマを放送し続けているTBS日曜劇場。2020年10月~12月に放送されたのは、東野圭吾原作のミステリー危険なビーナス』です。

福山雅治主演の『ガリレオシリーズ、阿部寛主演の『新参者シリーズをはじめ、これまで数多くの作品がドラマ、映画化されてきた東野圭吾。その緻密なトリックに多くのファンが惹きこまれ、多くのベストセラーを生み出しているミステリー作家です。

ドラマ『危険なビーナス』の主人公・手島伯朗を演じるのは、妻夫木聡。数多くの映画、ドラマに出演し、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞をはじめ、多数の受賞歴がある実力派俳優です。

主人公を翻弄する美女に扮するのは吉高由里子。さらに脇を固めているのはディーン・フジオカ染谷将太中村アンをはじめ、豪華な顔ぶれです。

また、原作にはないドラマオリジナルキャラクターとして、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で知られる結木滉星も登場します。

ドラマ『危険なビーナス』見逃し配信情報

ここからは、『危険なビーナス』の動画配信情報を紹介していきます。

『危険なビーナス』の見逃し配信はParaviがオススメ!

危険なビーナス』の見逃し動画はParavi(パラビ)で視聴することができます。放送後1週間以内であれば、無料で見られるのでぜひ!

さらに、Paraviに登録すると、初回2週間の無料トライアル期間があるので、期間中であれば『危険なビーナス』をはじめ、見放題作品を無料で視聴することができそうですね。

2週間無料で楽しむ!/
Paravi
Paraviで今すぐ観る!
PR

『危険なビーナス』放送1週間以内なら「TVer」でも無料視聴可能!

また、最新話だけ見逃してしまった…という場合は、放送されてから1週間以内であればTVer」でも無料視聴が可能です!

オリジナルストーリー『安全なビーナス』はParavi 独占配信!!

Paraviでは、本編の第3話放送後から、オリジナルストーリー安全なビーナス』が独占配信されました。

主演は今、声優としてだけでなく、俳優としても大活躍の蒼井翔太。彼が、本編には登場しないステキなバーVenus」のマスター・シェリーとして登場します。

本編の登場人物が「Venus」を訪れ、シェリーにどんな裏話を聞かせてくれるのでしょうか?

2週間無料で楽しむ!/
Paravi
Paraviで今すぐ観る!
PR

ドラマ『危険なビーナス』基本情報

TBS
初回放送2020年10月11日 毎週日曜21:00

原作小説
危険なビーナス』の著者、東野圭吾自身が、この作品には「面白いピースがたくさん詰まっている」と答えるほどの傑作ミステリー。獣医である主人公が“弟の妻”を名乗る謎の美女に翻弄されながら、30億円もの莫大な遺産をめぐる謎に挑んでいきます。

脚本は、日曜劇場『グランメゾン東京』や映画『キングダム』など、話題作を担当し続けている脚本家・黒岩勉

妻夫木聡が演じる主人公の獣医・手島伯朗を翻弄する謎の美女・矢神楓には吉高由里子。ドラマ、映画でさまざまな役を演じてきた彼女が、妻夫木聡と初共演です。


『危険なビーナス』公式サイト
『危険なビーナス』公式Twitter

【危険なビーナス】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス! | 動画作品を探すならaukana https://doga.hikakujoho.com/library/00212945.html

ドラマ『危険なビーナス』登場人物・キャスト

矢神家の莫大な遺産相続をめぐる親族たちなど、豪華キャストを紹介いたします。複雑な矢神家ですが、以下の家系図を参照させていただくと、よりストーリーが理解しやすく、楽しめます!!

手島伯朗(妻夫木聡)

「池田動物病院」の副院長。正義感が強く、ウソがつけない独身獣医。美女にはとても弱く、困っている楓を放っておけず、楓と共に明人を捜し始める

矢神楓(吉高由里子)

ある日突然、伯朗の前に現れ、失踪してしまった夫・明人を一緒に捜して欲しいと頼む。明るく聡明だが、謎の多い美女

矢神明人(染谷将太)

突然失踪してしまった楓の夫。伯朗の母親が矢神家の御曹司と再婚して生まれた子であり、伯朗にとっては異父弟にあたる。

矢神勇磨(ディーン・フジオカ)

矢神家の養子であり、伯朗のことをいつも見下し、挑発してくる男。若手実業家。楓に興味をもち、積極的にアプローチする。

蔭山元美(中村アン)

池田動物病院の看護師どんな動物からも愛されてしまうという不思議な能力をもつ、クールな女性。

兼岩憲三(小日向文世)

伯朗の叔父であり、数学者。伯朗のよき理解者となっている。

兼岩順子(坂井真紀)

憲三の妻。伯朗の亡き母・禎子の妹であり、伯朗を実の子のようにかわいがっている。

矢神波恵(戸田恵子)

矢神家前当主・康之介の妹。病気で寝たきりの当主に代わって、矢神家の遺産を管理しており、親族会をとりしきっている。

矢神康治(栗原英雄)

矢神家の現当主であり、かつて脳研究者だった。伯朗の母・禎子と再婚し、伯朗の義父となる。明人は実の息子。病気のため矢神家で寝たきりの状態でいる。ときどきかすかに意識を取り戻すが、話すことはできない。

矢神牧雄(池内万作)

矢神家の前当主・康之介と後妻の間に生まれた息子。独身で矢神家の屋敷に住み、部屋にこもってAIの研究をしている。気性が荒く、矢神家の「開かずの部屋」の中をとても知りたがっている

矢神佐代(麻生祐未)

矢神康之介の養女。するどく人の心の内側を見抜く女性。

矢神禎子(斉藤由貴)

伯朗と明人の母親。伯朗の実父の死後、矢神家の御曹司・康治と再婚し、明人を出産した。16年前に自宅の浴室で突然死してしまった。

支倉祥子(安蘭けい)

矢神家の前当主・康之介と後妻の間に生まれた娘牧雄の姉であり、気性の荒い性格。

支倉隆司(田口浩正)

祥子の夫。介護施設グループを経営している。

支倉百合華(堀田真由)

隆司と祥子の娘。幼い頃から明人に好意をもっている。

君津光(結木滉星)

矢神家の使用人であり、執事をつとめる。ミステリアスで謎多き男性

手島一清(R-指定)

伯朗の母・禎子の前夫であり、伯朗の実父売れない画家で、伯朗が幼い頃に病気で亡くなってしまった。伯朗の記憶ではとても優しい父の姿が残っている。

ドラマ『危険なビーナス』主題歌はback numberの新曲「エメラルド」

back number 「エメラルド」in stores now(TBS系 日曜劇場「危険なビーナス」主題歌)

主題歌に決定したのは、back numberが書き下ろした新曲エメラルド
です! 第1話放送後、12日から配信開始されています!

back numberがドラマの主題歌を担当するのは「HAPPY BIRTHDAY」以来のこと。スリリングなサスペンスにピッタリの、番組プロデューサーも心酔してしまったという楽曲…とっても楽しみですね!

ドラマ『危険なビーナス』全話あらすじ【ネタバレあり】

こちらに過去の放送回のあらすじを蓄積していきます! どうぞお楽しみに!

『危険なビーナス』1話あらすじ(10月11日放送)

池田動物病院」で副院長を務める手島伯朗。ペットを飼っている独身女性が多く、理想のタイプの女性客にはついつい甘い顔をしてしまう独身の伯朗ですが、いつも助手蔭山元美にたしなめられています。

そんなある日、病院にひとりの美女が現れます。この矢神楓と名乗る美女はまさに伯朗の理想のタイプであり、思わず顔がほころぶ伯朗でしたが、楓はなんと、伯朗の異父弟矢神明人の妻と言うのです。

伯朗は幼い頃、自分の母が大富豪・矢神康治の後妻として矢神家に入った時、連れ子として矢神家の一員になりました。しかし、母は“遺産目当てだ”というレッテルを貼られ、母も伯朗も、矢神家の人々からはひどい仕打ちばかり受けてきました。

そんな母が康治との間にできた子・明人を出産しました。当時、矢神家の当主だった矢神康之助は、血のつながる孫の誕生をとても喜び、矢神家の莫大な遺産を、息子ではなく、すべて明人に譲る、という遺書を残したのです。

明人を出産したことで、矢神家からやっと認められたと安堵した母でしたが、伯朗が大学生の時、突然亡くなってしまいます。伯朗は母の死後、矢神家とは縁を切り、母の旧姓を名乗って生きており、明人とは音信不通の状態でした。

楓は伯朗に、明人が突然失踪してしまったこと、そしてその背後には矢神家の誰かが関わっているかもしれないと話し、一緒に明人の行方を捜して欲しい、と頼みに来たのです。

矢神家とは一切関わりたくないのですが、困っている美女を放っておけない性格でもある伯朗…。危篤状態にある父・康治を一緒に見舞うということで、仕方なく楓に同行し、数年ぶりに矢神家の屋敷の門をくぐるのでした。

矢神家ではちょうど、矢神家の養子であり、伯朗をいじめていた勇磨をはじめ、親族たちが集まっていました。矢神家では30億円にも上る莫大な遺産をめぐって、たびたび親族会が行われていたのです。

そこに突然現れた伯朗と楓。唯一の遺産相続者である明人の妻を名乗る楓と、明人の兄である伯朗の登場に、矢神家の親族たちの顔はより一層厳しくなり…。

『危険なビーナス』2話あらすじ(10月18日放送)

楓と伯朗と会う約束をしていた矢神牧雄が、待ち合わせ場所のすぐ近くでエスカレーターから転落し、倒れていました。その様子を見た楓は、伯朗とすぐさま矢神家へ向かいます。

もし、牧雄が矢神家の人間によって突き落とされたとすれば、犯人は今、矢神家の屋敷に不在の人物か、あるいは急いで帰宅したばかりのはず…。突然の出来事に慌てる伯朗とは対照的に、楓は冷静に分析し、矢神家の庭先にボンネットがまだ温かい車があることを確認します。

屋敷には当主の妹・波恵牧雄の妹・支倉祥子、そして当主が眠るベッドの傍らには祥子の夫・隆司看護師の杏梨がいました。

そして牧雄の事故当時に外出し、不在だったのは養子の佐代と勇磨、そして買い物から帰ったばかりの執事・君津であることが判明します。

そこに、波恵あてに警察から牧雄の事故について緊急連絡が入り、矢神家一同は牧雄が搬送された病院へ向かいます。事情を聴きにきた警察に対し、伯朗は皆の前で、親族たちが矢神家の遺産をめぐって争っていることを伝えました。

警察は、牧雄が単なる事故ではなく、殺人未遂事件に巻き込まれた可能性も考え始めます。そして、事故の直前に牧雄と通話した記録が残っている楓も、事情聴取を受けることになってしまいます。

牧雄の事故を目撃してからの楓のあまりの冷静な対応に、少し違和感を抱いていた伯朗は、楓を信用すべきかどうか迷っていました。そんな伯朗の様子につけこんだ勇磨は、伯朗を自分の店に招き、ある計画を持ちかけます。

勇磨は楓が本当に明人の妻なのか、その正体を暴くため、伯朗に楓のスマホを盗ませることを計画していました。翌日、悩んでいる伯朗のもとに、警察から無事に釈放された楓が現れます。

明人の失踪や牧雄の事故の黒幕として、まず勇磨に疑いの目を向けている楓は、自ら勇磨に話を聞きに行くと言います。勇磨が経営する店で、勇磨と楓、そして伯朗の3人の会食が始まりました。

途中、楓が席を立った途端、勇磨は楓の席に置かれたままの彼女のスマホに手を伸ばし…

『危険なビーナス』3話あらすじ(10月25日放送)

楓が何者かによって、夜道に歩道橋の階段から突き落とされてしまいました。搬送された病院から連絡を受けた看護師の元美に知らされ、伯朗は急いでかけつけます。

しかし楓は病院にはおらず、伯朗が明人のマンションをたずねると、すでに楓は帰宅していました。気丈にふるまってはいるものの、少し様子がおかしい楓を、伯朗は問いただします。

楓は歩道橋から突き落とされたことを白状し、その際に犯人の顔は見えなかったものの、犯人からはいい香りがした、と話しました。そして、矢神家の人々に悟られないよう、警察にも話さず、楓は独自に犯人探しをするといいます。

不安な伯朗は、単独で行動せず、必ず自分と一緒に行動するよう楓に念押しします。しかし、楓は翌日さっそく矢神家を訪ね、家にいた叔母の波恵や祥子に接近し、香りを確かめていきます

楓は康治の看護師・杏梨の髪から、同じ香りがすることを突き止めました。シャンプーまで特定できたのですが、杏梨には事故当時のアリバイがあったため、楓は祥子の娘・百合華を疑います

さっそく伯朗に百合華と会う約束を取りつけさせ、自宅に戻ろうとする楓を、勇磨が待ち伏せしていました。勇磨の行動を怪しむ伯朗も同席し、楓たちは3人で食事をすることに…。

楓から話を聞いた勇磨は、楓を突き落とした犯人は百合華ではないか、といいました。百合華は以前から明人に好意を持っていたようで、明人の妻として突然現れた楓に嫉妬しているのではないか、と考えたのです。

勇磨は楓に百合華の友人の連絡先を紹介し、彼女たちから百合華についてもっと詳しい情報を聞けるはずだと教えます。しかしそれは、勇磨と義姉・佐代とが仕組んだ計画だったのです…。

『危険なビーナス』4話あらすじ(11月1日放送)

伯朗のもとを百合華が訪ね、母の祥子が置手紙を残して失踪してしまった、と相談します。百合華の頼みとはいえ、伯朗の母をさんざん苦しめてきた祥子の捜索に、素直に協力できない伯朗です…。

伯朗の気持ちを察した百合華は、母の失踪を楓にだけは言わないで欲しい、と強く念押しして帰っていきました。百合華は楓のことを、明人の本当の妻なのかどうか、かなり疑っているようです。

一方、は矢神家で、康治の看病を手伝っていました。康治の容態があまりよくないことを心配した波恵は、かすかに意識が戻った状態の康治に向かって、遺産相続の相談をするのでした。

行方不明の明人に代わって自分が財産を管理したい…。そんな波恵の提案に対し、康治は「あきとをまて」のひとことを文字盤で残すと、力尽きたように眠りについてしまったのです。

百合華のことがやはり気にかかってしまった伯朗は、気持ちをあらため、支倉家を訪れます。百合華に案内され、伯朗は祥子の部屋の中で、失踪の手がかりを探し始めます

すると引き出しから3通の手紙が見つかり、そこに「あなたは夫に殺される」の文字が…。気になった伯朗は隆司の部屋も探し、ある薬品を見つけてしまいます

するといきなり背後から、何者かに口をふさがれてしまった伯朗。驚いて振り返ると、その人物はなんと、伯朗の後からこっそり侵入してきた楓だったのです。

支倉家で手に入れた情報をもとに、ひとまず隆司について調べることにした伯朗と楓。2人は隆司の勤め先の門で待ち伏せをし、こっそり抜け出す隆司の姿を見つけます。

隆司を尾行した2人はある一軒の民家にたどり着きます。おそるおそる窓から中を確認した2人は、隆司の意外な姿を目にしてしまったのです!

『危険なビーナス』5話あらすじ(11月8日放送)

朝、波恵が矢神家の倉庫として使っている“開かずの間”に保管されている遺産について、鑑定金額の再確認をしようと言い出しました。康治の容体が思わしくないため、今夜7時に行うと言います。

あまりにも急な決定に楓や祥子たちは驚くばかり…。波恵は、もし遺産相続者である明人がこのまま行方がわからなかった場合、遺産を分配することになるため、康治が生きているうちに、美術品などの金額を確かめておきたいようです。

祥子からちょうど今夜、康治の殺害計画を持ちかけられていた執事・君津と看護師・杏梨は戸惑います。しかし祥子は、今夜親族たちが“開かずの間”を確認している間に計画を実行することは、むしろチャンスだと言い切ります。

一方、池田動物病院では、伯朗宛てに匿名の手紙が届いていました。伯朗が開けるとそこには、「今夜、康治が殺される」の一文が…。

ちょうど動物病院を訪れた楓は、その手紙を見て、一緒に康治を助けようと伯朗に持ちかけます。しかし、康治に対してあまりいい感情を抱いていない伯朗は協力を渋ります。

楓はなぜ伯朗が、康治のことをよく思っていないのかを問い正します。すると伯朗は幼い頃、康治が実験を行っていた研究室で、偶然見てしまった衝撃的なできごとについて重い口を開いたのです。

『危険なビーナス』6話あらすじ(11月15日放送)

祥子たちが企てた康治の殺害計画を、伯朗はギリギリのところで阻止することができました。伯朗と楓は祥子から矢神家にまつわる驚きの人間関係について聞かされます。

祥子は、矢神家の先代当主・康之介と後妻との間にできた娘であり、自分の母は康之介の愛人に殺されたと確信していました。そしてその愛人が、なんと康之介の養子である佐代だったというのです。

勇磨は佐代の弟ではなく、佐代と康之介の子だった、という事実に驚く伯朗たち…。さらに祥子は、佐代と勇磨が伯朗の母・禎子も殺したに違いない、といい出します。

母の死は、風呂で転倒したせいではなく、矢神家の人間に殺された…。そして明人が禎子の死に疑問を持ち伯朗に何の相談もなく真犯人を探していたことを楓から教えられ、伯朗はショックを受けます。

明人の失踪は母・禎子の死と関係がある、と考えた伯朗と楓。禎子が矢神家の誰かに狙われる要因をいろいろと考えてみます。

楓は、何者かに突き落とされて重傷を負い、現在入院中の牧雄が以前、「莫大な遺産よりも、もっと価値のあるものがある」といっていたことを思い出しました。祥子の弟・牧雄なら何かを知っているはず…。

その矢先、牧雄の入院先から急ぎの連絡が入り、牧雄がメモを残し、病室から姿を消してしまったことがわかったのです!

『危険なビーナス』7話あらすじ(11月22日放送)

伯朗と楓は、伯朗の母・禎子が亡くなった現場である小泉家を見つけ、家の中を探っていました。そして明人の手紙を発見し、明人も禎子の死を殺人事件だと考え、真犯人を探していたことを知りました。

さらに近所の住人から、佐代が、禎子が亡くなる少し前に小泉家を訪れていたことを聞き出します。伯朗たちは佐代と禎子がどんな間柄だったのか、残された写真を元に考えます。

康治に直接聞くしかない! そう考えた伯朗は矢神家を訪れ、眠っている康治に声をかけます。

伯朗の声に、かすかに意識を取り戻した康治でしたが、「あきとにうらむな」という謎のメッセージをかろうじて残しただけで、再び眠りについてしまいます。

動物病院で伯朗と楓がそのメッセージについて考えていると、外には2人の様子をうかがう黒服の怪しい男の影が…。伯朗たちがその男のあとを追うと、男は佐代が営んでいる銀座のクラブに入っていきました。

佐代は伯朗と2人だけで話がしたい、と楓を避けます。佐代は伯朗に母・禎子とは高校時代、親しい友人であり、同窓会で久しぶりに出会ったことを話します。

当時、伯朗の実父・一清と結婚していた禎子は、脳腫瘍を患っていた一清が、ときどき錯乱状態になってしまうことに悩んでいました。それを知った佐代が、脳の研究をしていた康治を禎子に紹介したのです。

伯朗は佐代と矢神家に行き、康治の部屋を調べました。すると、「患者M6 フラクタル図形」とメモされた一枚の絵の写真を見つけます。

その絵を見た伯朗は、幼い頃に父・一清が描いていたある絵を思い出すのでした…。

『危険なビーナス』8話あらすじ(11月29日放送)

伯朗のもとに突然やってきた人物は、牧雄でした。牧雄はかつて、脳の研究をともにしていた康治が残したはずの研究記録を探していました

牧雄は、以前エスカレーターから自分を突き落とした人物、そして勇磨もその研究記録を探していると言います。彼らに奪われてしまう前に絶対自分が見つけなければ、と焦っている様子です。

ひょっとして康治は、大切な研究記録を妻の禎子に渡したのではないか…。そう考えた牧雄は、息子である伯朗にそれを見つけて欲しいと持ちかけます。

康治は当時「脳への電気刺激による、痛みの緩和と意識の覚醒」について研究していました。康治は、脳腫瘍のせいでたびたび錯乱状態を起こしていた伯朗の実父・一清の治療のため、実験的に脳への電気刺激を行っていたのでした。

一清の症状は好転し、錯乱状態を起こすことはなくなりました。しかし一清には、頭の中に奇妙な図形が浮かぶ、という思わぬ副作用が見られるようになったのです。

突然、人間の仕業とは思えないほど精緻な幾何学模様を描き始めた一清…。その姿を見た康治と牧雄は、脳の障害によって天才的な能力を発揮する「サヴァン症候群」を思い出したのです。

康治たちの行った電気刺激によって、サヴァン症候群と同じような症状が引き起こされるならば、天才脳を自在に生み出すことが可能になるかも知れない…。画期的な発見に沸き立ち、康治たちは研究をすすめました。

しかし、重要な研究対象であった一清が亡くなってしまい、ある日突然、理由も告げずに研究をやめてしまった康治…。あきらめきれない牧雄は、どうしてもその研究記録を引継ぎたかったのです。

さっそく伯朗は、牧雄から研究の事実を聞き出したことを楓に報告します。思いがけない進展に喜ぶ楓ですが、電話を切った楓のとなりには、不敵な笑みを浮かべた勇磨の姿があったのです…。

『危険なビーナス』9話あらすじ(12月6日放送)

楓が勇磨とつながっていた…。あまりの出来事にショックを受け、思わず元美にすがってしまった伯朗でしたが、元美にたしなめられ、気を取り直してこれまでの経緯を整理します。

伯朗は、かつて康治と牧雄がおこなっていた“後天性サヴァン症候群”に関する研究の記録を、母・禎子が譲り受け、そのことが原因で禎子は殺害されてしまった、という仮説をたてます。

さらに、明人が禎子の死因を調べていたことから、明人の失踪は研究記録の行方探しと関係がありそうだ、と伯朗は考えていました。伯朗が元美に話していると、そこに突然、楓と勇磨が一緒にやって来ました。

楓に裏切られたと感じている伯朗は、2人を冷たく突き放します。しかし、勇磨は伯朗に、30億の遺産よりも価値のある康治の研究記録を探すためには、ぜひ自分と協力すべきだと言うのでした。

伯朗は勇磨の申し出を拒否し、楓とともに追い払ってしまいます。しかし、そのときの楓の様子に何かを感じ取った元美は、楓について一緒に詳しく調べてみようと伯朗に提案するのでした。

その頃、とある場所に監禁されている明人は、自分を誘拐した犯人と思われる人物からのメールにビデオ通話で答えさせられていました。どうやら犯人も、母・禎子が譲り受けた貴重な品の在りかを知りたがっているようです。

犯人は明人に、その品の在りかを教えれば解放してやると言います。もし教えなければ殺される…、そう脅迫された明人はビデオカメラに向かって、ある言葉を残すのでした…。

『危険なビーナス』10話(最終話)あらすじ(12月13日放送)

楓のあとを密かにつけていた百合華は、途中で何者かに連れ去られ、監禁されてしまいます。そこにはなんと、失踪中だったはずの明人がすでに監禁されており、明人は百合華に「深入りしすぎたようだね、楓さんに」と意味深な言葉をかけるのでした。

一方、康治が危篤となり、かけつけた伯朗と波恵に最期をみとられながら、安らかに亡くなりました。康治の死後、依然として明人が現れないため、遺産を康之介の子どもたちに均等分配するための親族会議が開かれました。

会議に参加した楓は、康治が残したはずの後天性サヴァン症候群に関する研究記録が発見できれば、明人を救い出せると訴えます。するとそこに、研究記録を持った牧雄が突然現れました。

しかし伯朗は、牧雄が持っていたものがニセの研究記録であることを見抜き、その場は大騒動に…。祥子はここぞとばかりに佐代に、自分の母親を毒殺された恨みを晴らそうと、ナイフを突きつけます。

あまりの出来事に、たまりかねた波恵は声を荒げ、祥子や佐代たちを諌めます。すると佐代は、かつて康之介から聞いた波恵の過去の話を始めました。

波恵が若かった頃、執事・君津の父親と恋に落ち、2人で駆け落ちしたことがあったというのです。それを聞いた一同は皆、君津が波恵の隠し子ではないか、という疑問を持ち始めました。

すると波恵はある書類を取り出し、重大な事実を打ち明け始めたのです…。

原作小説『危険なビーナス』とは?

2016年8月に講談社から刊行されています。

独身獣医の手島伯朗のもとに、ある日、弟の妻と名乗る女性から一本の電話がかかってきます。初めて声を聞いたその女性は、伯朗の異父弟と最近結婚したという矢神楓

楓は伯朗に、突然失踪してしまった夫・明人を一緒に捜して欲しいと頼みます。名家である矢神家の血をひき、30億円もの巨額の遺産の相続権をもっている明人…。

明人の失踪の原因は、その莫大な遺産なのでしょうか? それとも…。

『危険なビーナス』まとめ

個性あふれる魅力的な登場人物緻密なトリックなどで読者の心をつかんで離さない東野圭吾のミステリー

独身獣医・伯朗が、謎多き美女・楓にどんどん惹かれていくのですが…。初共演となる妻夫木聡と吉高由里子の息ピッタリのかけ合いも、大きな見どころです。

危険なビーナス』の見逃し動画はParavi(パラビ)で視聴することができます。また、Paraviでは、放送後にParaviオリジナルストーリー安全なビーナス』が独占配信されています。こちらもお見逃しなく!

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

危険なビーナス

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,017 円/月

Paravi詳細

「国内ドラマ」人気ニュースランキング