SHARE

contents kv
2019/04/01
1,083 4

独身アニヲタ男が『転生したらスライムだった展』に行ってきた!

転生したらスライムだった件 第1期が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

2018年10月から19年3月にかけて放送されたTVアニメ『転生したらスライムだった件』。続編制作も早々に決定した人気急上昇中のアニメ「転スラ」が初の展覧会を実施するということで、実際に展覧会初日に行ってきました!肌で感じた「転スラ」の世界観をご紹介します!

目次
(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

こんにちは。私は映画やドラマ、アニメなどをエンタメサイトaukana編集部のMKです。

アニメが3度の飯…と同じくらい好きな独身アニヲタ男
です!

そんな私が今ハマっているTVアニメ『転生したらスライムだった件』、通称「転スラ」。

その「転スラ」が初の展覧会を、しかも東京で開催すると聞き「これは行くしかない」と思い、”仕事”という名目で展覧会初日に行ってきました(笑)

アニメ「転スラ」の世界観が肌で感じられ、とても楽しいひとときでした!

この記事では、その展覧会「転生したらスライムだった展」の様子をご紹介させていただきます!

『転生したらスライムだった展』とは?

会場に着くと「転生しますか?」と問われます。

答えは「YES」一択!!

まずはじめに、「転生したらスライムだった展」の概要についてご紹介しますね。

■場所:松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)
■期間:2019年3月27日(水)~4月9日(火)
■時間:午前10時~午後8時(入場時間は閉場の30分前)最終日は午後5時閉場
■料金/当日券:一般1,000円 高校生700円 中学生500円

価格はいずれも税込みで、小学生以下は入場無料です!また、退場後の再入場は不可、グッズ販売コーナーのみの入場も不可でした。

その他詳細は、下記リンクからご確認下さい。

『転生したらスライムだった展』特設サイト https://v-storage.bnarts.jp/sp-site/ten-sura/

“テンペストへの異世界旅行”をコンセプトに、リムル達の町をめぐる展覧会『転生したらスライムだった展』が大丸心斎橋店・松屋銀座にて開催決定!【2019年3月13日(水)~4月9日(火)】

入場チケットには特典のパスポートが付いてきます。

会場にいくつかスタンプ台が設置されているようです。ぜひスタンプラリーを楽しんでください!

いくつ押せるかな?

いざ!!ジュラ・テンペスト連邦国へ入国!!

『VR転生したらスライムだった件』でヴェルドラと会える!?

イベントの目玉のひとつは、VR(バーチャル・リアリティ/仮想現実)でリムルを体感できちゃう、特別コーナー『VR転生したらスライムだった件』です。

皆さんはVR体験をしたことありますか?

私は今回、人生で初めてVR体験をしました。

下記からVR体験の感想をご紹介します。若干ネタバレに含みますが、それでも楽しめるコーナーなので、イメージを膨らませてみてください。

人生で初めてVR体験をするMK。

VRでは”あること”で異世界に転生し、主人公リムルになるという設定でスタートします。

アニメでは主人公がリムルになる前の人間世界で後輩を助け、通り魔に刺されて、異世界に転生しますよね。

しかし、ここでは「えっ?そんなことで転生?」と思わず笑ってしまう理由で転生するのです(笑)

集中力を切らさずに音声に耳を傾けてくださいね!

そして、リムルとして暴風竜ヴェルドラと初めて対面し、友だちになり名前を付け合ったあの名シーンを体感します!

その迫力に腰が引けそうになりました!!

ヴェルドラに会う前に「捕食」体験ミニゲームも!

また1分間のミニゲームがありました。

自身がスライムのリムルになった設定で「捕食」し、得点を上げていくゲームです。

クリアするには10,000点が必要です。

もちろん私もチャレンジしました!

結果は14,500点を獲得しクリア!!

思いの外汗をかきましたが、気分はすっかりリムルになりきっているので疲れを感じることなく、ただただ「捕食していくぞ!」という気持ちが強かったです。


ちなみに隣でVR体験をしていた美人のお姉さんは3000点でクリアできなかったようです(笑)

友だちや恋人、仲間や家族と行って、競い合ってみるのも楽しみ方のひとつだと思います。

入場料とは別に料金が発生しますが、アニメの世界観に入り込め、臨場感が半端ないです!

また自分がリムルになり、アニメの名シーンを演じられるなんて感動しかありませんでした。

あなたも、ぜひリムルになってみてください!!

VR映像体験の注意事項とポスター。

特別コーナー「VR転生したらスライムだった件』」は有料で、注意事項がいくつかあります。

こちらは会場でご確認くださいね。

おひとりさまでも満喫できる音声ガイドがおすすめ!

リムルたちの声を堪能できる音声ガイドセット。音響は抜群!

リムルや大賢者、ベニマル、シュナ、ゴブタたちが展覧会の5つのエリアをポイント毎に交代して、パネルやコーナーの紹介をしてもらえます!

アニメキャラの声そのままに案内してくれるので、私のようにひとりで来場しても寂しくありません。

むしろ、リムルたちの仲間になった気持ちが強くなり、展覧会をより楽しめると思います。

その中で、一番笑えたのが「フォトスポット」でリムルが「お姉さんと写真を撮ってSNSにあげて」とお願いしているところです!

「転スラ」の異世界ではもちろん、SNSはないのに…(笑)

音声ガイドは1台貸出で600円(税込)で有料ですが、ファンなら音声ガイドは必須アイテム!

スタッフさんによると「混雑時は貸出にお待ちいただく場合もある」とのことでした。

『転生したらスライムだった展』5つのエリアをご紹介!

「転生したらスライムだった展」は「5つのエリア」に分かれています。そのエリアについて、順番にご紹介していきます。

エリア1「迎賓館」
エリア2「観光案内所」
エリア3「フォトスポット」
エリア4「展示コーナー」
エリア5「グッズ販売コーナー」

エリア1「迎賓館」リムルやシュナたちがあなたをお出迎え!

「歓迎!ジュラ・テンペスト連邦国へようこそ」という大きなメッセージに
リムルやシュナ、ランガやシオンなどのパネルが出迎えてくれます。

動かないパネルではありますが、私は「リムルだ」「シュナちゃんだ」とすっかりアニヲタの顔を覗かせていました。

ただ、私だけが特別ではなく、来場者の方々もリムルたちのお出迎えに気持ちがアゲアゲになっていましたよ!

エリア2「観光案内所」ジュラ・テンペスト連邦国の歴史やモンスター紹介コーナー!

まるで社会科の授業?ニュース番組のフリップみたいなパネル。

ジュラ・テンペスト連邦国の発展を支える「文化」や「技術」などがパネルを使って分かりやすく説明されています。

その精度はニュース番組のフリップと変わらないものでした。

「共存と協力の国」と銘打ち、多種族共生国家とジュラ・テンペスト連邦国との関わりの流れが説明されていました。

まるで社会科の授業と錯覚するほど丁寧に作られていて、わかりやすかったです。

ただ、来場していた中高生たちは心なしか、このコーナーの滞在時間が少ないように感じました。

…歴史は大事ですよ(笑)

エリア3「フォトスポット」転スラキャラになりきって写真を撮ろう!

会場内では写真撮影が禁止されているエリアがあります。

でも、この「フォトスポット」エリアでしたら堂々と写真を撮ることができます。

ガビルになりきるMKの図。

「転スラ」のお調子者キャラであるガビル。そのガビルになった気分で写真が撮れるのがエリア3の「フォトスポット」です。

お調子者の私なので、ガビルぽいでしょ(笑)?

他にもいろんなフォトスポットがあったのでどんどんご紹介していきますね!

「SNS映え」を意識した穴あきパネルに顔を通して、写真撮影して、SNSにアップしてみては?

インスタグラムではなくテンスラグラム!?

また、リムルクッションが3つ並んでいるスポットがありました!

スライムのリムルを抱き上げて写真撮影ができるのです!

さっそく私もリムルを抱き上げて写真撮影!

柔らかくて触り心地が良くて…思わずウットリする私に係員の方に「12,000円でグッズコーナーで購入できま~す」とセールスされてしまいました(笑)

私のようにひとりで来場しても係員の方にカメラやスマホを渡せば、上手に撮影してくれます!

エリア4「展示コーナー」ファン必見!貴重なアニメの原画に感動が止まらない

原作者の伏瀬氏のサインや、アニメの原画などが展示されています。

こちらのコーナーは写真撮影NGなのですが、内覧会で一部公開許可が出たのでご紹介しちゃいます!

シュナがスライムのリムルに頬ずりするシーンや、魅力的なキャラのひとりシオンのアップシーンの原画もあり、多くの来場者はそこで立ち止まり、アニメ『転生したらスライムだった件』の世界観に浸っていました。

ゴスロリファッションで決めて来場された少女は黙って、原画を見つめ、1分くらい魅入っていました。…それに釣られて私もシオンの原画に魅入ってしまいましたね(笑)

好きなキャラがアニメに登場するまでの原画を見られることは日常ではありません。その貴重な機会をぜひお見逃しなく!

エリア5「グッズ販売コーナー」展覧会限定のグッズを手に入れよう!

限定グッズの一部を紹介すると…
■記念クリアファイル各700円(東京会場限定)
■12種類の原画缶バッジ各400円
■記念スマホケース3,000円
■記念マスキングテープ600円
■原画Tシャツ3,000円
価格はいずれも税込み。
※グッズは既に完売となっている商品もございます。ご了承ください。

各エリアで賑わいを見せていましたが、多くの人のお目当てはやはりこのグッズコーナーのようでした。

買い物袋いっぱいにグッズを入れて、レジ前は大混雑。春休みを利用して、来場した男子中学生は「狙っていたグッズが買えて満足です」と満面の笑みを浮かべていました。

私も写真撮影をした大きなスライム(リムル)クッションを買おうと思ったのですが、今回は断念(涙)でも、再来場して買う予定です!あの肌触りが忘れられない!

12,000円です!欲しい!!

リムル役の岡咲美保さんがリムルコスプレで登場!

リムル役の岡咲美保さん。リムルのコスプレでキメポーズ。

一般来場者が会場に入られる前に、マスコミ向けの内覧会が行われ、リムル役の岡咲美保さんがリムルのコスプレで登場しました。

リムル役に抜擢された岡咲さんについて原作者の伏瀬氏も「”リムルはこれしかない”といった感じになっています」と好評価!

「カワイイ」という言葉しか浮かばない程、可愛い岡咲さん。

カメラマンの「こっちむいて」という注文に「は~い」と明るくポーズをとってくれました。

これまでは「声」に魅かれていましたが、今日からはルックスや人柄にも魅かれています。

今後の活躍が注目される声優さんです!

『転生したらスライム展』とコラボメニューが食べられる!?

イベント会場がある松屋銀座店の8階にあるレストランシティ内に「MGカフェ」という美味しい料理や飲み物が楽しめる素敵なカフェがあります。

そのMGカフェで「出入国ラウンジへようこそ!」と銘打って、「転スラ」とのコラボメニューがあるのです。

何度も通って全メニューを捕食するぞ!?

メニューは全部で8つ。その一部を紹介します!

リムルの回復薬

スライムカラーの青いハーブティーにヒポクテ草をイメージしたスダチのジャムを添えました。ジャムを入れると捕食する時のリムルのようにお茶の色が変わります。

すっきりしたお茶で疲れを癒してもらうイメージです。

シオンの作ったスフレパンケーキ

シオンの愛情たっぷり料理をゴブタが食べ悶絶するシーンをイメージ。スプーマのドロっとした抹茶ソースをゴブタのイメージカラーに見立て気絶したゴブタをイメージしました。


どれも「SNS映え」しそうなメニューですね。

メニューを見ていたOL2人組が「パンケーキ食べたい!パンケーキ食べたい!」と話題の若手芸人のモノマネをしていました(笑)

確かにシオンさんが作ったパンケーキ…シオンさんのパンケーキ食べたいですよね(笑)

ちなみに私はカフェ開店時間前に会社へ戻らないと行けなかったので…食べられませんでした(涙)

もう一度、「転スラ展」へ行って、その後、コラボメニューを食べたいと思います!

『転生したらスライムだった展』へ行ってみた感想

『転生したらスライムだった展』は東京に先駆けて、大阪・大丸心斎橋店で3月13日(水)~3月25日(月)の期間で開催され、多くの来場者を迎えました。

東京開催は3月27日が初日。

開場前から会場となる松屋銀座店の入口には長蛇の列がつくられていました。また開場後も多くの人が会場入口前に長い列が。

初日の来場者は春休みに入っている中高生が多かったです。友人と2人組や3人組、4人組の姿もありました。

私みたいにひとりで来場される方も多く見られました。

最後に…

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

また、驚いたのは開場早々に年配のご夫婦がいらして、係員の方へ熱心に質問していました。お孫さんに教えるのか、展覧会の見どころやグッズについてなども聞いていました。

来場者の性別や年齢は様々だと思います。

その中で敢えて「共通点」を探すとするならば、「アニメ好き」は当然だと思いますが、キャラクターのパネルやアニメの原画など見ている表情がとても幸せそうでした。

好きなキャラのパネルの前で興奮する人もいましたが、大声を張り上げたり、騒いだりする姿はなく、ただただ「幸福感」に浸っている様子でした。

人気急上昇中の『転生したらスライムだった件』ですが、今回展覧会へ行ってみて、その人気の度合いをしっかりと感じることができました。

そして「転スラ」の世界観も肌で感じることができました。

『転生したらスライムだった件』第1期を観直して、もう一度『転生したらスライムだった展』に足を運ぼうと思います!

皆さんも是非、『転生したらスライムだった展』へ行って、「転スラ」の世界観を体感してみてください!百聞は一見に如かずです!

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

転生したらスライムだった件 第1期

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

1,026 円/月

Hulu詳細

定額見放題

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

定額見放題

550 円/月

dTV詳細

購入

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

440 円/月

dアニメストア詳細

「アニメ」人気ニュースランキング