SHARE

contents kv

出典:amazon

2017/01/27
1,482 0

審神者必見!「とうらぶ」の舞台千秋楽公演をネットで見よう

飛ぶ鳥を落とす勢いで大ヒット中の「刀剣乱舞」。 アニメだけでなく舞台やミュージカルまで上演されています。 ゲームを提供するDMM.comでは先日行われた舞台の公演を独占先行配信中!

目次

DMM動画配信サービスで舞台「刀剣乱舞」独占先行配信

1月17日に行われた「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 ~再演~」大千秋楽公演の独占先行配信を開始

DMM動画配信サービスでは、2017年1月24日(火)13時より、今年1月17日に行われた「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 ~再演~」大千秋楽公演の独占先行配信を開始!

こちらはライブ・ビューイング版とは違い、一部編集を加えた配信だけのオリジナルバージョン。もちろんカーテンコールも含まれる予定です。

配信期間は2017年3月12日(日)23:59まで!
購入は再生形式・画質によって変わりますが1,450円から視聴可能です。

ミュージカルとは違う刀剣男士たちの魅力をお楽しみください!

「舞台 刀剣乱舞」初演VRコンテンツ配信中!アニメは限定映像付き配信も

千秋楽公演以外にも、「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」をVR収録したコンテンツを好評配信中!

お手持ちのスマートフォンとVRメガネで、VRライブ映像2曲とバックステージをVR収録した映像を楽しめます。

そのほかアニメ版とうらぶ「刀剣乱舞-花丸-」はDMM限定映像特典付きで配信中!

dアニメストアなど、他動画配信サービスでもアニメ版、ミュージカル版の刀剣乱舞は配信していますが、原作も舞台もアニメも、とうらぶを全部楽しむならDMMに登録してみては?

舞台とミュージカルの違いはなに?

「舞台」と「ミュージカル」は全然違う!

私のような「2.5次元初心者」の皆さんは、「舞台」版とうらぶ、「ミュージカル」版とうらぶの違いをよくわからない方がほとんどなのでは?

原作がシミュレーションゲームで「公式設定」がほとんどないことから、舞台やミュージカルだけでなくアニメなども脚本家や演出家に任せていて、それぞれストーリーや設定が異なり、出演するキャスト、登場するキャラクターも違う、まったく別の作品となります。

ミュージカル「刀剣乱舞」とは

ミュージカル版「刀剣乱舞」は「刀ミュ」と呼ばれています。

舞台は演技中心な一方、刀ミュでは演技の合間に歌ったり踊ったり、その名の通り「ミュージカル」が披露されます。

2部構成となっており、1部はミュージカル、2部はライブとなるため、ペンライトやうちわでの応援は必須です!
舞台版ではそのような応援グッズの持ち込みは禁止されているため、より会場が一体となって盛り上がれるのは刀ミュのほうかもしれません。

刀ミュだけでなく、最近の2.5次元ミュージカルではプロジェクションマッピングなどの演出が多用されていて、よりゲームやアニメの世界観に近づけられています。

舞台「刀剣乱舞」とは

舞台版「刀剣乱舞」は一般的に「刀ステ」と呼ばれています。

大きく違うのはその構成で、ミュージカルは歌ったり踊ったりが基本となりますが、舞台版はほとんど「演技」で構成されます。

音楽ライブのような雰囲気ではなく、お芝居を見る感覚なのでうちわやペンライトなどの持ち込みは禁止されているようです。

本格的な殺陣が織り交ぜられたり、小道具がミュージカルに比べてしっかりしていたりと、刀ミュとは違った魅力があります。

また、今回DMMで配信される「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」は織田信長にゆかりのある刀たちが登場することもあり、キャラクター中心ではなく"物語"が中心となります。

どちらの「刀剣乱舞」も魅力的!

「刀ミュ」「刀ステ」どちらもそれぞれに魅力があり、どちらも好き!という方はもちろん、こっちは苦手かも…という方も多いと思われます。

刀剣乱舞だけでなく2.5次元沼の方は感想やレポートをまとめている方も多いので、SNSやブログ記事などを参考にしてみるとよいでしょう。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「演劇・舞台」人気ニュースランキング