SHARE

contents kv
2019/12/05
35 0

007シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が2020年4月10日に公開決定!!

007 シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

全世界待望の「007」シリーズ25作目で、前作『007 スペクター』から実に5年ぶり最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、2020年4月10日(金)から全国公開されることが決定しました。あわせて、本作初となる待望の予告編映像が全世界で一斉に解禁となります。

目次

全世界待望の007シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のKV

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は前作から引き続きジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグが務めます。製作陣からは「007」シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンらが参加しています。

監督は新たに日系人で、ドラマ『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・フクナガ監督。さらに2019年に『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優ラミ・マレックが悪役として抜擢されたことが発表され大きな話題を呼びました。

加えて、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、そしてレイフ・ファインズらシリーズ続投の出演者に加え、フレッシュな顔ぶれ含め豪華キャストが出演します。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の作品情報

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ロゴ

【作品タイトル】007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
【公開情報】2020年4月10日(金)全国公開
【公式Twitter】https://twitter.com/007(@007)
【公式Facebook】https://www.facebook.com/JamesBond007(@JamesBond007) ※端末の地域設定によって表示される国のページが異なります。
【配給】東宝東和
【監督】キャリー・フクナガ
【製作】バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン 
【脚本】ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ
【出演】ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、ラッシャーナ・リンチ、ビリー・マグヌッセン、ラミ・マレック

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のあらすじ

ボンドは現役を退きジャマイカで穏やかな生活を満喫していました。しかし、CIA出身の旧友フィリックス・ライターが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまいます。

誘拐された科学者を救出するという任務は、想像以上に危険なもので、やがて、それは脅威をもたらす最新の技術を保有する黒幕を追うことになるが…。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の登場人物・キャスト

ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)

ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)

マドレーヌ・スワン(レア・セドゥ)

マドレーヌ・スワン(レア・セドゥ)

サフィン(ラミ・マレック)

サフィン(ラミ・マレック)

パロマ(アナ・デ・アルマス)

パロマ(アナ・デ・アルマス)

Q(ベン・ウィショー)

Q(ベン・ウィショー)

ノミ(ラシャーナ・リンチ)

ノミ(ラシャーナ・リンチ)

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のフォトギャラリー

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』場面1 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』場面2 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』場面3 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』場面4 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』場面5 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』場面6 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』場面7

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の予告動画

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』予告

「初の金髪ジェームズ・ボンド」としてキャスティングされたダニエル・クレイグ。本作は、彼にとって5作目であり「最後のボンド」になるかもしれないと海外で報道されている中、解禁された予告映像には、『ボヘミアン・ラプソディ』で第91回アカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが演じる「シリーズ史上一番“ヤバい”敵」の姿が!

口元だけあらわになった不気味なマスクをかぶりボンドと対峙する新生ヴィランのキャラクターを想像させる一幕も。ストーリーでは、ボンドとマドレーヌ(レア・セドゥ)との疑惑の会話にも注目が集まります。

さらに、シリーズ1作目『007ドクター・ノオ』の舞台であり、原作者イアン・フレミングも居住した美しいジャマイカをはじめ世界各国での壮大なロケ撮影やダニエル版、ジェームズ・ボンドに欠かせない身体を張った大迫力のアクションなども見逃せません!

一方、ラシャーナ・リンチが演じる2年前から殺しのライセンスを持つ、00(ダブルオー)のコードネームの女性エージェントが新たに登場し期待が高まる予告編に仕上がっています。

前作『スペクター』(興収約30億円)から5年ぶりの最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。日本では2020年4月10日(金)から全国公開されます。

「007シリーズ」を配信している動画配信サービスは!?

「007シリーズ」を配信している動画配信サービスはAmazonプライムビデオです。最新作が公開される前に振り返って観ておくと、より楽しめるでしょう!

30日間無料で楽しむ!/
Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
「007」シリーズを見る!
PR

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

007 シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

動画が配信されているサービス一覧

Not Available 現在、こちらの作品を配信中・レンタル中のサービスはありません。

「洋画」人気ニュースランキング