SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/05/07
1,052 1

菅田将暉ら人気の若手俳優が繰り広げる学園バトルロイヤル!「帝一の國」

帝一の國が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

古屋兎丸の同名の漫画を原作にした映画「帝一の國」を紹介します。この作品は将来は総理大臣になって自分の国をつくるという大きな野望を持つ主人公の赤場帝一が入学した日本屈指の進学高を舞台にした学園コメディです。そんな「帝一の國」では菅田将暉や野村周平など今最も人気の若手俳優が集まったことでも人気を集めています。

目次

「帝一の國」のあらすじ

赤場帝一が心に抱く野望は「総理大臣になって自分の国を作りあげること」です。

そんな野望を実現するために、帝一は全国から800人の秀才たちが集まり政財界に強力なコネを持つ海帝高校に入学します。

海帝高校に首席で入学した帝一は、内閣入りが確約されるとまで言われるこの学校の生徒会長になることを自分の夢を実現するための目標に定めます。

そして、帝一は2年後に生徒会長になるためには、1年の時にどう動くかが重要なので、他の1年を出し抜くためにさっそく生徒会長になるための作戦を実行していくのでしたが・・・。

今最も旬な若手俳優が集ったキャスト陣!

「帝一の國」の原作者の古屋兎丸は画力に秀でた漫画家で、特に耽美的な美少年・美少女の描写力には定評があります。

そんな彼の世界感を実写で表現するために、今最も勢いのある若手俳優がキャストとして映画に登場しています。

総理大臣になるために全てを捧げる男・赤場帝一!

総理大臣になって自分の国を作るという壮大な野心を抱く主人公の赤場帝一(海帝1年生)を演じるのは菅田将暉です。

この帝一は生徒会長になるためにはどんなことでもやるという性格で、そのためにはプライドも簡単に捨てて、学園の有力者たちに擦り寄ります。

そうした、なんでもやる帝一の性格を象徴するのが、犬のように跪いて靴を舐める場面です。

目的のためなら、どんな屈辱にも耐える帝一の性格を現している場面と言えます。

また、一方で帝一は学力の面でも他のライバルたちに勝るために猛勉強にも励む努力家でもあります。

スマートというよりも努力家な帝一を、菅田将暉は泥臭く表情豊かに演じています。

どんなことでもやって前に進んでいく帝一のエネルギーを見事に表現しているところが映画の見どころです。

アイドル的な可愛さで学園の人気者の榊原光明!

「帝一の國」の舞台の海帝高校は全国から超エリートが集まる男子校ですが、そんなこの学校でアイドル的な人気を集めるのが、志尊淳が演じる榊原光明(海帝1年生)です。

この光明は彼を手に入れたものが勝つとまで言われて、参謀として帝一が生徒会長になるための手助けをします。

とにかく生徒会長になるために尽くす光明と帝一との友情が物語を動かすエネルギーになっています。

光明を演じる志尊淳は先日披露した女装姿が美しいと話題になりました。

そうしたこともあり、この映画での志尊淳は仕草や動きに女性的な繊細さがあり、アイドル顔負けの可愛さを発揮しています。

類稀な情報収集能力を発揮する東郷菊馬!

類稀な情報収集能力を駆使して、いかに人を欺き、他者の足を引っ張ることに全能力を集中する姑息な性格のキャラクターの東郷菊馬(海帝1年生)を演じるのは野村周平です。

正々堂々と戦おうとはせずに卑怯な手段で他人を貶めようとする菊馬は、作品の中ではヒール的なポジションで、帝一のライバルとして彼の野望の前に立ち塞がる強敵です。

そうした悪役的な側面もありますが、この菊馬はどこか間の抜けたところや、ぶっ飛んだところもある憎めない悪役でもあります。

野村周平は振り切った演技でこのキャラクターを表現しています。

学園の王者の雰囲気を滲み出す氷室ローランド!

金髪のサラサラロングヘアーの派手な見た目に大富豪の家系に育つ根っからのエリートの氷室ローランド(海帝2年生)を演じるのは間宮祥太朗です。

この氷室ローランドは、育ちの良さからくる王者らしい雰囲気を醸し出し、次期生徒会長の大本命とも言われる学園屈指の実力者です。

この氷室ローランド役の間宮祥太朗はキリッとした顔立ちで目力が印象的な俳優です。

そうした間宮祥太朗の視線の強さは、氷室ローランドの威厳のある雰囲気にまさに適役で、凛々しくこのキャラを演じています。

どこまでも王道を貫く男・大鷹弾!

「オレは、正しい道で勝つ」という言葉の通り、文武両道、礼儀正しく、公明正大な性格で王道を歩む大鷹弾(海帝1年生)を演じるのは竹内涼真です。

竹内涼真も、彼が演じる大鷹弾も、とにかく絵に描いたような爽やかな正義感あふれる好青年です。

そうした王道を歩む大鷹弾に対して、帝一はどんなことをしてでも勝つという覇道の道を行くキャラで、この相反する価値観を持つ2人のバトルは見応えがあります。

とにかく、大鷹弾は竹内涼真のまっすぐなところが反映されたキャラと言えます。

頭脳派で勝負師としての顔を持つ男・森園億人!

メガネと凛とした佇まいで秀才的な雰囲気を誰よりも持つ森園億人(海帝2年生)を演じるのは千葉雄大です。

この億人は学園でも屈指の頭脳を生かして将棋の実力も折り紙つきで、戦局を読むことに特に才能を発揮します。

この映画では1993年から1995年生まれの同世代の俳優が共演していますが、千葉雄大は少し年上の1989年生まれです。しかしそうしたことを感じさせない初々しさが彼にはあります。

また、甘い顔立ちの千葉雄大ですが、表面的にはクールで感情を見せないけれども実は熱いものを持つ、億人の内面的な激しさを上手く演じています。

そして、億人は映画では同じく2年生の氷室ローランドとはライバル関係にあり、映画ではこの2人のバトルが見どころです。

映画の映像的な見せ場の「フンドシ太鼓」!

映画「帝一の國」の中でも一番の映像的な見せ場は、帝一たちが通う海帝高校の文化祭である「海帝祭」でフンドシ一丁で太鼓を叩く場面です。

菅田将暉らがフンドシ姿になって肉体美を披露しながらも勇壮に太鼓を叩き合うこのシーンは映像的に躍動感もあり、太鼓も本格的で音楽的にも聴き応えがあります。

「フンドシ太鼓」の場面は、太鼓を叩きながら帝一たちが火花を散らしあい熱気のある映像に圧倒されて映画の世界に引き込まれます。

まとめ

映画「帝一の國」は菅田将暉・野村周平・竹内涼真・志尊淳・間宮祥太朗・千葉雄大という旬なイケメン俳優の共演が何といっても見どころです。

また、学園の生徒会長を目指して生徒たちが争いを繰り広げる学園バトルロイヤルという側面も持つコメディで、上質な娯楽映画に仕上がっています。

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

帝一の國

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

976 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

550 円/月

dTV詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

「邦画」人気ニュースランキング