SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/15
8,381 0

【名探偵コナン考察】黒の組織のボスは!?その目的は?!

名探偵コナン シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

漫画単行本は80巻以上が発刊され、累計発行部数は2億冊に達する名探偵コナンですが、いまだ組織に関する全貌は明らかになってはいません。しかし、これまでに張り巡らされた伏線や、作者・青山剛昌の談話などから、黒の組織に関する考察が多くなされています。今回は、そのなかでも有力とされる説についてまとめていきます。

目次

黒の組織

工藤新一が、組織の一員であるジン達の取り引き現場を目撃したことをきっかけに飲まされたAPTX4869は、新一の体を10歳若返らせました。

この一件をきっかけにして、新一は自らを「江戸川コナン」と名乗り、毛利探偵事務所に居候するようになり、黒の組織の真相解明を進めます。

漫画単行本は80巻以上が発刊され、累計発行部数は2億冊に達する名探偵コナンですが、いまだ組織に関する全貌は明らかになってはいません。

しかし、これまでに張り巡らされた伏線や、作者青山剛昌の談話などから、黒の組織に関する考察が多くなされています。

今回は、そのなかでも有力とされる説についてまとめていきます。

既に登場している組織のボス

作者である青山剛昌の談話によれば、組織のボスは既に原作中に登場していることが明かされています。

この談話は、2014年5月号のダヴィンチにおいてなされたものであり、当時の単行本は53巻まで発刊されていました。

つまり、この53巻以前にボスに関する伏線が張られていることになります。

ただし、これらの情報だけではその特定に至ることは困難です。

そこで注目されているのが、ボスのお気に入りとされている組織の幹部「ベルモット」です。

20年間歳を取っていないベルモット

ベルモットは、過去にFBI捜査官のジョディ・スターリングの両親を殺していることが明らかにされています。

その犯行がベルモットによるものであることを、幼少期に目撃していたジョディは驚愕します。

なんとベルモットが20年経過した後でも、まったく歳を取っていなかったからです。

組織でも機密性の高いAPTX4869

ベルモットや開発者である灰原をはじめ、APTX4869に若返りの効果があることを知るものは、組織でもごく一部の上層部のみです。

幹部であるジンも、その新薬について証拠の残らない毒薬と思い、新一に飲ませています。

それほどまでに機密性の高い新薬は、やはり組織にとって重要度が高いものであると言えます。

ボスの年齢については、古株であるピスコが半世紀の間仕えてきたという描写があるため、実年齢は70歳程度であることが推測されます。

しかし、このAPTX4869の存在により、ボスの候補としてはあらゆる年齢にまで検討する必要が出てきます。

実際、当初有力とされていたアガサ博士説などだけでなく、最近では光彦など少年探偵団のメンバーまでボスであると噂されています。

灰原の研究はAPTX4869の先を行っていた

原作では、灰原の研究がAPTX4869に留まらず、別の新薬の開発に従事していたことが触れられています。

その薬について詳細は明らかにされていませんが、灰原曰く「地球上の一部の人間のみが価値を見いだせるであろう、例えるなら雛人形のようなもの」であると語られています。

さらに、この研究については、ベルモットの言動がさらにヒントになります。

ベルモットは、組織の研究を愚かなものとして言い表していますが、証人保護プログラムに対しても全く同様の言動を示しています。

この類似性も合わせて考察すれば、灰原の行っていた研究は、ある人間を別の人間へと作り替える新薬である、言ってみれば証人保護プログラムのようなものである可能性が浮かび上がってきます。

組織の目的とは!?ボスの正体は!?

これらを元にすれば、組織の目的としては、人間の容姿、年齢を作り替えることを利用した何かであることが考えられます。

そして、組織のボスはこの一連の新薬を利用して、その素性を組織内部においてさえも秘匿していることが示唆されます。

これらを踏まえれば、ボスの人物像としては、アガサ博士のような実年齢や風貌などが合致する人物は逆に可能性が低いということが考えられます。
そして、それとは逆に、少年探偵団のメンバーなどがボスの候補として挙げられたりもすることになります。

また、ボスのお気に入りとされるベルモットは、組織が行っているこれらの研究や、そもそもの組織そのものの壊滅を期待しているような描写もあります。

これは、コナンのことをシルバーブレットとして認識し、コナンが組織の真相を暴くことを期待している様子が描かれていることからも分かります。

ただ、ベルモットが組織にとってシルバーブレットになる存在を期待しているのは、FBIや公安などとは全く異なる動機によると思われます。

ベルモットはボスにとって大切な存在であり、また逆にベルモットにとってもボスが大切な存在(組織を抜きにして)であることは、原作から読み取れます。

つまり、ベルモットはボスを案じて、組織の壊滅を期待していると言えます。


物語の核心は、今後語られていくはずですが、現在張り巡らされた伏線からは、ここまでしか読み取れないのではないでしょうか。

今後の展開からも目が離せません。

参考元

  • ・名探偵コナン小学舘

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

名探偵コナン シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

1,026 円/月

Hulu詳細

レンタル

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

定額見放題

550 円/月

dTV詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

「アニメ」人気ニュースランキング