閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【プロゴルファー猿〜藤子不二雄劇場〜】のアニメ無料動画を配信しているサービスはここ!動画作品を探すならaukana

提供元:amazon
プロゴルファー猿〜藤子不二雄劇場〜

プロゴルファー猿〜藤子不二雄劇場〜を配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【プロゴルファー猿〜藤子不二雄劇場〜】は2社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題2社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。

プロゴルファー猿 シリーズの作品一覧

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

プロゴルファー猿〜藤子不二雄劇場〜の作品紹介

プロゴルファー猿〜藤子不二雄劇場〜のあらすじ

ワイは猿や、プロゴルファー猿や!

1974年から1980年まで『週刊少年サンデー』(小学館)で連載されていた藤子不二雄A原作のゴルフ漫画『プロゴルファー猿』。1982年に特番として初めてテレビアニメ化。今作はテレビ朝日系で1985年から1988年まで全153話が放送されたテレビアニメシリーズ。主人公の少年が賭けゴルフを生業とし、さまざまなゴルファーと対戦が繰り広げられる。

田舎で母親と姉、3人の弟と暮らしている外見が「猿」そっくりの野生児、猿谷猿丸は、6歳からゴルフをはじめ、アマチュアではあるが、自称「プロゴルファー」を名乗っている。木の根を削ってつくられたお手製のドライバーを駆使し、近くのゴルフ場で練習する素人相手に賭けゴルフをふっかけ、昼夜対決を繰り返している。

ある日、ゴルフ場にいた「おっちゃん」と1000円を賭けて勝負を挑む猿丸。勝負はおっちゃんが幸運にも優位な展開に進んでいくが、猿丸はボールを旗に当てて落とす必殺技「旗つつみ」で逆転勝利を掴む。その光景を目撃していた覆面に黒いサングラスの男。男は影の組織のボスである「ミスターX」。ミスターXは非公式ゴルファーたちが所属する組織を束ねて、非合法なゴルフ勝負を繰り返していた。

猿丸の技術を見初めたミスターXは、組織に猿丸を入れようと目論み、影の組織に所属する個性的で実力のある刺客を仕向けるのだった…。

プロゴルファー猿〜藤子不二雄劇場〜のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :福富博
  • 主演・出演
    :野沢雅子,高木早苗
  • 再生時間
    :92分
  • レーティング
    :指定無し

プロゴルファー猿〜藤子不二雄劇場〜の登場人物・キャスト

  • 猿谷猿丸(頓宮恭子)

    物語の主人公。「ワイは猿や」と言う言葉が有名な自称プロゴルファーである。賭けゴルフでお金儲けをしているも、裏ゴルフ界のボス的な人物であるミスターXに目をつけられ、様々な強敵と戦っていく。得意技は「旗つつみ」だがほかにも様々な必殺技を使用。女性には弱い。

  • ミスターX(内海賢二)

    猿丸のことを気に入り、裏ゴルフ界へスカウトしようする。覆面にサングラスで素顔は不明。様々な裏ゴルフ界の刺客を放ち、猿を裏ゴルフ界に引き入れようと画策している。賭けゴルフの現場を盗撮したり、コースに罠を仕掛けたり卑怯な手口を使用。

  • 紅蜂(平野文)

    「恐怖の紅蜂」と言われている裏ゴルフ界の女性ゴルファー。インコを常に連れています。初めは刺客として現れるも、負けた後はサポーターとして頻回に登場している。猿丸のことを気に入っており、時々アドバイス等でて透けてくれる存在。

  • 剣崎健(井上和彦)

    将来を有望視されるアマチュアゴルファー。中学生の時に県のアマチュア大会で優勝する天才児と呼ばれる。はじめは自分のゴルフ場に勝手に出入りする猿との対決で登場。その後も様々な大会で猿と対決している。

  • 猿谷中丸(高木早苗)

    猿丸の弟。ビン底メガネの頭脳派。色々な知識に長けており、猿丸にゴルフの作戦等様々なアドバイスもしてくれている。

  • 猿谷大丸(峰あつ子)

    猿丸の弟。体が大きいも気が小さい人物。試合時には猿丸のキャディーを務める。おっちょこちょいで、猿から預かったドライバーを忘れてしまったりしてしまうことも。

  • 猿谷小丸(原えりこ)

    猿の弟。「にゃー」と言う口調が特徴の幼児。ゴルフ時には猿のドライバーと同様の手作りのクリークを使用。猿にも貸すことがある。酒ビンを常に持っているも、その中身はお酒で無くミネラルウォーターである。

  • おっちゃん(富田耕生)

    関西弁口調の中年のゴルフプレイヤー。猿に度々賭けゴルフを挑み、負けてしまっています。初めは猿を毛嫌いしているも、後には重要なサポーターとして猿丸を助けてくれる。

  • 若葉(堀江美都子)

    今作のヒロイン。オッチャンの娘であり、オッチャンと似ずに可愛い女の子。あまりゴルフは知らない様子であるものの、いつも猿丸の試合に応援に駆けつけてくれる。天然な発言は多いも、猿丸を慕っている。

  • ゴエモン(峰あつ子)

    猿の家の飼い犬。猿たちとゴルフボールを集めたり、グリーンを作るのを手伝ってくれる利口な犬である。尻尾でゴルフのパットをして入れると言う凄腕の犬。

  • カンクロウ(田中真弓)

    ゴルフ場に登場するカラス。たびたび猿たちに邪魔しに現れることもあり、新品のゴルフボールを集めるのが趣味。頭の良いかカラスで盗るボールや相手は選んでいる。

  • ディンプル(田中真弓)

    物語の最中に時々現れて、ゴルフのルールや豆知識を説明をしてくれるメガネをかけたボール。ゴルフ初心者でも物語が楽しめるようになる有難い存在である。

  • 母親(高村章子)

    普段は畑仕事をしており、野菜を売って一家の生計を立てている。ゴルフのことは詳しくはないが、猿丸を心配しており、さりげない忠告やサポートをしてくれている。

  • 姉(鵜飼るみ子)

    普段はデパートの服売り場で働いている。猿丸とまったく似ていない美人の女性。家の手伝いもしてくれる働き者である。猿丸とお母さんをふたりで旅行に行くように言ってくれる親孝行物な面のある。

  • 死神(広瀬生志)

    ミスターXの刺客のひとり。対戦相手の自信を無くさせ、ゴルフクラブが握れなくなることで「ゴルファー殺しのプロ」と言われている。スイングに幻覚を起こす効果のある恐ろしい相手。

  • 大神猛(鈴置洋考)

    野球部から転校してきたゴルファー。試合時も野球のユニホームを着用している。必殺技は「砂ぐるみボール」で砂ごとバンカーからボールを脱出させる方法である。

プロゴルファー猿〜藤子不二雄劇場〜の見所ポイント

  • 1 『プロゴルファー猿』の原作は藤子不二雄A氏のゴルフ漫画!

    『笑ぅせぇるすまん』や『忍者ハットリくん』などで有名な藤子不二雄A氏原作のゴルフ漫画です。コミカルで個性的なキャラが多数登場し、小さい子どもから大人まで楽しめます。

    ゴルフ漫画のアニメ化は現在でもあまり見られておらず、その中でも『プロゴルファー猿』は必殺技や主人公猿の独特風貌を含めて一番の知名度の高いアニメでしょう。特に「旗つつみ」は「プロゴルファー猿」の代表的な必殺技。ピンチの時に炸裂する「旗つつみ」は見ていてとても爽快です。

  • 2 『プロゴルファー猿』はゴルフの分からない年齢の人にも楽しめます!

    難しい話や局面では物語が中断してディンプルが登場。ゴルフのルールや仕組み、豆知識を説明してくれます。ディンプルチャンの声優さんは、「ワンピース」のルフィの声である田中真弓さんで聞いていても親しみやすいと思います。

    また、戦う時にはその都度説明もあり、難しい展開もあまり見られないため、ゴルフを知らない人や、年齢を問わず楽しんで見ることができます。勝負内容もただのゴルフでは無く、特殊なホールや勝負内容で飽きさせない展開。猿や登場人物も独特なゴルフを行い、見ていてととても面白いです。

  • 3 使うクラブはドライバーのみ! 『プロゴルファー猿』で数々の強敵に立ち向かう!

    本来幾つものゴルフグラブを使うはずの様々な局面も、ドライバー中心にドライバーを利用した必殺技で戦っていきます。それを利用した「旗つつみ」や「モズ落とし」「岩返し」などの必殺技が炸裂。行き当たりばったりではなく工夫した戦い方を繰り広げます。

    全身覆面にサングラスのミスターXの配下である死神やミスター黄金仮面等、個性的な敵キャラも多数登場。戦うホールも現実ではありえないユニークなホールが登場し、ドキドキする戦いを繰り広げられます。

プロゴルファー猿〜藤子不二雄劇場〜の評価・感想・レビュー

プロゴルファー猿 シリーズのあらすじ一覧

プロゴルファー猿〜藤子不二雄劇場〜と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!