閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【最後から二番目の恋】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

提供元:FOD
最後から二番目の恋

最後から二番目の恋を配信中の動画配信サービス一覧

最後から二番目の恋の動画が配信されているサービス

最後から二番目の恋の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

最後から二番目の恋の作品紹介

最後から二番目の恋のあらすじ

『最後から二番目の恋』は、フジテレビ系の「木曜劇場」枠で、2012年1月から3月まで放送された。脚本を務めるのは、『若者のすべて』や『ビーチボーイズ』などの作品を世に送り出してきた岡田惠和。

主演をアイドルや歌手としても人気を誇った小泉今日子と、多くの作品の主演を務めてきた中井貴一のふたりが務める。

テレビ局で働くプロデューサーの吉野千明(小泉今日子)。45歳独身で仕事熱心ではあるが、若い仕事仲間たちには煙たがられる日々を送っていた。恋愛もせず、同じ独身仲間である女友達とお酒を飲むことで憂さ晴らしをするばかり。

今の生活に嫌気がさしてしまった千明は、女友達たちと約束していた「ずっと独身だったら、古民家に一緒に住もう」という約束を叶えるために鎌倉へ直行する。しかし参考のために人の住んでいる民家を撮影するなど、千明のマナーは最悪だった。

一方で千明への苦情が、鎌倉市役所の観光推進課で課長を務める和平(中井貴一)のもとへと届く。その後砂浜で偶然出会った2人の出会いは、最悪だった。

互いに「もう二度と会うものか」と思ったのに、千明が引っ越してきた古民家は和平が住む長倉家のすぐ隣で…?

最後から二番目の恋のクレジット(監督・キャスト)

最後から二番目の恋の登場人物・キャスト

  • 吉野千明(小泉今日子)

    テレビ局・JMTテレビで働くプロデューサーであり、数々の作品を世に送り出してきた。45歳。性格は明るく姉御肌。仕事に熱中するあまり、若い仕事仲間には「めんどくさいおばさん」と思われている。独り身で生きていくことを決意して、鎌倉にある古民家に移り住む。

  • 長倉和平(中井貴一)

    鎌倉市市役所の観光推進課課長。50歳。真面目で堅物な性格。長倉家の長男。愛する妻に先立たれ、シングルファーザーとして娘のえりなを育てている。説教臭く、出会ってからすぐに千明とは犬猿の仲となった。

  • 水谷典子(飯島直子)

    長倉家の長女で、和平の妹。広行の妻であり、息子の翔がいる。マイペースで自己中心的な性格の持ち主。思ったことをズケズケという。広行との関係があまり上手くいっていないため、よく実家の長倉家を訪れる。気分の波が激しく、いつも周囲を振り回している。

  • 長倉万理子(内田有紀)

    長倉家の次女であり、真平とは双子。引っ込み思案でおとなしい性格であり、ほかの人間には理解できない謎行動を起こすなどミステリアス。双子の真平とは不思議な繋がりがあり、考えていることがわかったり、体調が崩れるともう片方にまで影響を及ぼす。

  • 長倉真平(坂口憲二)

    長倉家の次男。真理子とは双子。イケメンの上に、女性のエスコートを心得ているなどとにかくモテる。明るく楽天的。世界中の女性を幸せにすることを目標としている。

  • 長倉えりな(白本彩奈)

    和平の1人娘。大人びた性格であり、思春期らしくツンツンした性格。特に父親の和平に対しての評価が厳しい。毒舌。子どもの扱いに慣れている真平の前では素直であり、千明にもすぐに懐いた。

  • 水谷広行(浅野和之)

    典子の夫。真面目そうなおじさんだが、お調子者な一面が強く、よくキャバクラに行っている。典子との喧嘩が絶えない。

  • 水谷翔(田中碧海)

    典子と広行の息子。えりな同様に思春期を迎えており、口うるさい母親の典子との関係はあまりよくない。

  • 大橋知美(佐津川愛美)

    観光推進課職員。職場では、和平の部下。オカッパ頭が特徴的。上司の和平に対しても、ずけずけと発言する。

  • 大橋秀子(美保純)

    知美の母親。夫を亡くしているが、その夫には散々苦労させられた。和平と見合いをすることになる。

  • 三井(久保田磨希)

    アシスタントプロデューサー。千明にとっては、職場の相棒。千明の良き理解者であるだけでなく、健康面までサポートしてくれる。

  • 田所勉(松尾諭)

    観光推進課職員で和平の部下。知美と同じく、和平への発言に気を遣わない。和平とコントのような掛け合いを披露するなど、なんだかんだ仲は悪くないようである。

最後から二番目の恋の見所ポイント

  • 1 『最後から二番目の恋』では、大人の青春ドラマが楽しめる!

    『最後から二番目の恋』は、東京ドラマアウォード2013にて作品賞の単発ドラマ部門・優秀賞をはじめ、多くの賞を受賞しました。今作は人気を集め、スペシャル版や第2期も制作されました。

    今作の魅力といえば、大人の青春ドラマです。しかし登場する人物たちは、どこか残念な部分があります。主人公の2人は説教臭くて面倒な中年で、長倉家の人たちも問題を抱えています。

    ダメダメな彼らだからこそ、お互いに対する不安が絶えず、コントのような文句のいい合いも楽しめます。登場人物たちの掛け合いだけでも、夢中になる魅力を持っています。

  • 2 『最後から二番目の恋』には小泉今日子や中井貴一ら、豪華キャストが名を連ねる!

    『最後から二番目の恋』はフジテレビ系の「木曜劇場」枠で、2012年1月から3月まで放送されました。W主演を務める小泉今日子と中井貴一は、1995年に放送された月9ドラマ『まだ恋は始まらない』でも共演をしています。

    今作では若い仕事仲間には「面倒臭いおばさん」と思われてしまっているプロデューサー・吉野千明役を、小泉今日子が務めます。

    また妻を交通事故で失い、説教臭いおじさんとなってしまった長倉和平役を、『亡国のイージス』や『ステキな金縛り』などで知られる中井貴一が演じています。そのほかにも坂口憲二や内田有紀、飯島直子らが出演しています。

  • 3 『最後から二番目の恋』の主題歌は、浜崎あゆみの「how beautiful you are」!

    『最後から二番目の恋』は主題歌も豪華で、浜崎あゆみによる「how beautiful you are」となっています。浜崎あゆみは今作だけでなく続編でも、主題歌を担当しています。

    歌詞は「そこにいてくれてありがとう」「笑顔をありがとう」といった、いてくれることだけで感謝する内容です。

    『最後から二番目の恋』らしい、相手に多くを求めない優しさにあふれた楽曲に仕上がっており、今作の世界観をより盛り上げています。

最後から二番目の恋の評価・感想・レビュー

最後から二番目の恋 シリーズのあらすじ一覧

最後から二番目の恋と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。