0

観たい作品リスト(最大50件) 0作品

追加した作品はありません。

「観たいリストに追加」ボタンを押すと「観たい作品リスト」に観たい作品が追加されます。


観たい作品を「観たい作品リスト」に複数追加すると、追加した作品がどの動画配信サービスで配信されているのかひと目でが分かります。

※観たい作品リストの確認や解除は、画面右側のボタンからチェックできます。

見たい動画が追加されました

見たい動画を一括比較する

観たい作品を一括比較する

観たい作品を追加してください

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

ドラマ 国内ドラマ
提供元:amazon
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
更新日:

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 シリーズの作品一覧

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 シリーズの動画配信状況

地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子 ※注1

定額見放題 定額見放題 配信無し
定額見放題 配信無し 配信無し
定額見放題 配信無し 配信無し
定額見放題 配信無し 配信無し
レンタル レンタル 配信無し
レンタル レンタル 配信無し
レンタル 配信無し 配信無し

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の動画配信・レンタル情報

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の動画が配信されているサービス一覧

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の人物相関図

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の人物相関図 | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の作品紹介

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子のあらすじ

宮木あや子氏の人気小説「校閲ガール」をテレビドラマ化。おしゃれ大好きな河野悦子が、憧れのファッション雑誌編集者を目指して奮闘する姿を描いた人気ドラマ。

田舎育ちで、ずっとファッション雑誌を見てオシャレを研究してきた悦子。憧れの雑誌「Lassy」編集部で働くことを夢見て上京する。「Lassy」の編集者になるために、一途に景凡社の採用試験を7回も受け続け、ついには憧れの景凡社に見事採用されることに! 

しかし、なんとそこはファッション部ではなく、原稿の誤字脱字を訂正する校閲部だった…。仕事ぶりが認められれば、ファッション部への異動も夢ではないといわれ、ひとまず校閲部で働くことに。ファッションにしか興味のなかった悦子に校閲の仕事は務まるのか? 長年の憧れである「Lassy」編集者になるべく、校閲部での格闘がはじまる。

そしてプライベートでは運命の出会いが…。道端でぶつかった名前も知らない男性に一目惚れ。果たして一目惚れの相手とは結ばれるのか? 超ポジティブな悦子に見ている人も励まされること間違いなし! 悦子の仕事ぶりにも乞うご期待。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :-
  • 主演・出演
    :石原さとみ,菅田将暉
  • 再生時間
    :-分
  • 初公開
    :2016年
  • レーティング
    :-
  • エピソード数
    :全10話

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の登場人物・キャスト

  • 河野悦子(石原さとみ) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    河野悦子(石原さとみ)

    景凡社の校閲部員。景凡社のファッション誌「Lassy」の編集部に入ることを夢見て入社したが、校閲部に配属される。自分の性格とは真反対の「地味」な仕事に苦戦するが、次第に校閲の奥深さを知っていく。超ポジティブな性格でおしゃれ好き。

  • 折原幸人(菅田将暉) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    折原幸人(菅田将暉)

    大学生。「是永 是之(これなが これゆき)」というペンネームで、ひそかに執筆する覆面作家。アパートを追い出され、悦子の高校時代の後輩・森尾登代子の家に居候する。登代子に後押しされて「Lassy」の専属モデルになる。

  • 森尾登代子(本田翼) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    森尾登代子(本田翼)

    悦子の高校時代の後輩。元読者モデルで、現在は景凡社のファッション誌「Lassy」の編集者。幸人と一緒に暮らしている。ハードワーカーで、冷めた性格。不倫をしているが、相手とはうまくいっていない。

  • 貝塚八郎(青木崇高) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    貝塚八郎(青木崇高)

    景凡社の社員で、文芸編集部の売れっ子編集者。校閲部を見下しており、河野悦子とは犬猿の仲。

  • 茸原渚音(岸谷五朗) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    茸原渚音(岸谷五朗)

    校閲部の部長。悦子に校閲の才能を感じ、採用。彼女の成長を暖かく見守る。

  • 藤岩りおん(江口のりこ) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    藤岩りおん(江口のりこ)

    校閲部の社員。悦子とは正反対で、いつも地味な服装をしている。真面目で厳しく、悦子としばしば対立する。

  • 米岡光男(和田正人) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    米岡光男(和田正人)

    校閲部の社員。一見気弱で大人しく見えるが、実は校閲部イチの乙女。

  • 本郷大作(鹿賀丈史) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    本郷大作(鹿賀丈史)

    悦子が初めて担当した大御所ミステリー作家。相手が大御所でも関係なく、思ったことをズケズケと口にする悦子を気に入っている。

  • 尾田大将(田口浩正) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    尾田大将(田口浩正)

    悦子が住むアパートの1階にあるおでん屋の店主。悦子とは長い付き合い。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の見所ポイント

  • 1 仕事が辛いすべての人にオススメしたい痛快お仕事ドラマ!

    ファッション誌の編集者になりたくて7年間も就活をしてきたにも関わらず、校閲部という地味すぎる部署に配属されてしまったアラサーの悦子。自分の夢はついに叶わなかったのだと絶望してもおかしくない状況ですが、スーパーポジティブ女子・悦子はめげません!与えられた仕事に全力でぶつかり立ち向かいます。

    わからないことがあったら小説の舞台となった場所にすっとんでいき、矛盾点があれば大物作家だろうが誰だろうが容赦なく指摘、校閲の仕事の枠を超えて大暴れ! やがて悦子は校閲という仕事の奥深さ・魅力に気づき…。

    本当にやりたい仕事ができなくても、目の前の仕事に本気で立ち向かえばどんな仕事だっておもしろい!と思わせてくれる、そんな作品です。

  • 2 恋も仕事も全力投球!誰にも媚びない悦子スタイルが気持ちいい!

    たとえ大好きな人が相手でも、思ったことはすべて正直に口に出してしまう悦子の危なっかしい恋愛模様も見所です。幸人のどこが好きなの?と聞かれて「顔」と即答するほどの、すがすがしい一目惚れっぷりを見せる悦子。一方で幸人に小説の感想を聞かれたときは、本人に向かって「つまらない」と言い放ちます。

    普通は好きな人に気に入られようとつい媚びてしまうものですが、悦子は嫌われることを恐れず自己主張がしっかりできる女性。そのせいか恋愛も一筋縄ではいきませんが、悦子の歯に衣着せぬ言動に思わずスカッとすること間違いなし!悦子が最後に選ぶのは…恋?仕事?

  • 3 まるでファッションショー?悦子の服装に注目!

    石原さとみ演じる河野悦子の衣装が毎回可愛すぎる!と話題になった本作。公式インスタグラムでは、各話で悦子が着ていた服を見ることができます。

    一般女子が真似するには少し派手な衣装が多いですが、悦子はスカーフなどの小物使いやヘアアレンジがとっても上手なので、自分のファッションに部分的に取り入れてみると華やかさが増します!悦子の洋服はちょっと苦手…という方には、本田翼演じる編集者・森尾登代子のファッションがオススメ。少しゆるめのオフィスカジュアルが普段使いにピッタリで参考になります。他にもオシャレなキャラがたくさん登場するので、自分好みのスタイルを見つけると楽しいですよ。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (5件中)
  • 投稿者名:えのきだ
    評価: GOOD 投稿日:2019.05.21/23:21

    河野悦子さんがオシャレ。でも、着回しがないから、参考には出来ない。出演している女性のキャラが皆強くてカッコイイ。私の好きなドラマ。

  • 投稿者名:mikio
    評価: GOOD 投稿日:2019.05.08/00:22

    面白いし、自分もまっすぐ頑張ろうと思える!
    恋も仕事も頑張りたい人におすすめ

  • 投稿者名:hakka
    評価: GOOD 投稿日:2019.02.25/17:25

    最初は石原さとみの演じる主人公のキャンキャンした感じが馴染めなかったが、観始めたら校閲の仕事自体への興味も相まって毎週楽しみなドラマへと。脇役がまた良かったので楽しめたドラマ。

  • 投稿者名:Yuri
    評価: GOOD 投稿日:2019.02.19/23:47

    菅田将暉のあのキャラが好きです!
    石原さとみも可愛すぎました!!

  • 投稿者名:AYUMI
    評価: GOOD 投稿日:2018.12.09/19:48

    石原さとみがおしゃれすぎてわくわく!

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子のエピソード一覧 全10話

  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #1

    #1

    オシャレ大好き河野悦子(石原さとみ)はファッション誌の編集者を夢見て出版社に入社。しかし配属されたのは「校閲部」。原稿の誤字脱字や内容に間違いがないかを確認する超地味な部署だった…。それでも、ポジティブな悦子は一生懸命!破天荒な校閲で大御所作家に呼び出された一方、偶然出会った大学生の作家・折原幸人(菅田将暉)に一目惚れ!?ド派手なファッションの校閲ガール・河野悦子が仕事に恋に大暴れ!

    • 再生時間
      :59分
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #2

    #2

    悦子(石原さとみ)は、人気ブロガー・亜季(ともさかりえ)の節約術ブログをまとめた書籍の校閲を任される。亜季の節約アイデアに興味を持った悦子は、校閲の立場を越えて、次々とアイデアを出す。そんな中、亜季の本に関して大事件が起こり、校閲部が大ピンチに!一方、悦子は、幸人(菅田将暉)に一目ぼれして以来、彼のことが忘れられないでいた。そんな幸人は、森尾(本田翼)の家に住まわせてもらうことになり…。

    • 再生時間
      :51分
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #3

    #3

    人気作家・四条真理恵(賀来千香子)の小説を校閲した悦子(石原さとみ)は、ある矛盾を指摘したことで四条から感謝される。しかし、その矛盾を指摘したのは悦子ではない。誰かがゲラに指摘の付箋を貼ったのだ。悦子は、四条のファンであるために担当を外された米岡(和田正人)の仕業だと考えるが、彼ではなかった。そんな中、米岡と一緒に四条のイベントに出席した悦子は、そこでなぜか藤岩(江口のりこ)の姿を目撃する…。

    • 再生時間
      :51分
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #4

    #4

    悦子(石原さとみ)は、女優・杉本あすか(南沢奈央)の自叙伝の校閲を担当。内容確認のため、あすかの実家を訪れた悦子は、あすかを追うゴシップ記者・山ノ内(山中聡)と出くわす。数日後、あすかに隠し子がいるというスクープ記事が発表され、あすかの自叙伝は出版中止の危機に。あすかの釈明会見で、悦子は思いもよらない行動に出る…。一方、幸人(菅田将暉)は、森尾(本田翼)に作家であることを公表するよう説得され…。

    • 再生時間
      :51分
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #5

    #5

    悦子(石原さとみ)は、大ファンだった伝説のスタイリスト・フロイライン登紀子(川原亜矢子)のエッセイの校閲を任され大張り切り。一方『Lassy』編集部では、幸人(菅田将暉)たち専属モデル候補のスタイリングを登紀子が担当することに。登紀子の指示で撮影用小道具を集めた森尾(本田翼)だったが、登紀子からセンスがないと一蹴される。森尾が苦労して集めたのを知っていた悦子は、登紀子の態度に黙っていられなくなり…

    • 再生時間
      :51分
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #6

    #6

    幸人(菅田将暉)が森尾(本田翼)と同居していると知った悦子(石原さとみ)は、幸人を尾行することに…。一方、仕事では子供向けの新雑誌に掲載される小説の校閲を任される。子供向けなのに難解なため、悦子は編集部の貝塚(青木崇高)に抗議。そんな二人の前に、かつて作家志望で貝塚が担当していた桐谷が現れる。桐谷は、貝塚を恨んでいた。そんな中、悦子が担当していた小説の作者が作品を新雑誌に掲載しないと言い出し…。

    • 再生時間
      :51分
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #7

    #7

    幸人(菅田将暉)が本郷先生(鹿賀丈史)の息子!?本郷のエッセイを校閲していた悦子(石原さとみ)はそんな疑問にたどり着いてしまった。担当編集者である貝塚(青木崇高)に聞くと、幸人と本郷の関係には深い闇があるらしい…。幸人に確かめるか悩む悦子だったが、リスクを恐れて指摘を無くしてしまっては作品のためにならないと、校閲者として幸人に問いかける…

    • 再生時間
      :51分
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #8

    #8

    悦子(石原さとみ)が校閲を担当していた恋愛小説家・桜川葵(伊藤かずえ)が突然校閲部に現れ、いきなり部長の茸原(岸谷五朗)に抱きついた!茸原と葵には意外な過去があったのだ。仕事にも恋愛にも情熱的な葵に負けじと、悦子は全力で葵の小説を校閲する。一方、葵は悦子に指摘されたことを取り入れていく。お互いの立場で激論を交わしながら作品を作り上げていく悦子と葵。次第に、二人は意気投合するが…。

    • 再生時間
      :51分
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #9

    #9

    憧れのファッション誌『Lassy』の校閲をすることになり、張り切る悦子(石原さとみ)。しかし、普段やっている書籍の校閲と勝手が違うため、苦戦する。一方、幸人(菅田将暉)との関係は相変わらず、あいまいなまま。そんな中、悦子は貝塚(青木崇高)から、森尾(本田翼)が幸人のことを想っていると聞かされ、ショックを受ける。仕事も恋愛もうまくいかない悦子は元気をなくし、驚くほど地味な服装で出社する…。

    • 再生時間
      :51分
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #10

    #10

    夢だったファッション誌に異動できる大チャンスが悦子(石原さとみ)に訪れる!そんな中、貝塚(青木崇高)から、校閲を担当した本郷先生(鹿賀丈史)の新作が盗作の疑いで告発されたと知らされる。校閲部メンバーや幸人(菅田将暉)と盗作疑惑を晴らすために夢中になってしまった悦子は、何の準備もしないまま、ファッション誌の企画をプレゼンする日を迎えてしまう…。果たして悦子はファッション誌へ行けるのか…

    • 再生時間
      :58分

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子が動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
2
定額見放題

毎月1,200円分のポイント付与!最新作をお得に見たい方はU-NEXT

月額料金 1,990円 (税抜)
31日間無料
作品数 1,007本 (内定額見放題:881本)
機能 アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
こんな方に 最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方
シリーズ配信数
1
定額見放題

auユーザー以外でも大丈夫!見放題作品が豊富で登録もラクラクなのはビデオパス

月額料金 562円(税抜)
30日間無料
作品数 589本 (内定額見放題:153本)
機能 ダウンロード再生機能が使える。auのキャリア決済で支払いもラクラク
こんな方に auユーザー以外も要注目!コスパ◎のお得なサービス!
シリーズ配信数
1
定額見放題

配信作品はすべて見放題!海外ドラマが特に充実しているのはHulu!

月額料金 933円(税抜)
14日間無料
作品数 616本 (内定額見放題:616本)
機能 ダウンロード機能でオフライン再生可能!
こんな方に ドラマ好きな方や子供と動画を楽しみたい方にオススメ!
シリーズ配信数
1
定額見放題

ドコモユーザー以外も使える!月額500円のバラエティに富んだ低価格サービスはdTV

月額料金 500円(税抜)
31日間無料
作品数 370本 (内定額見放題:292本)
機能 音楽プレイリスト機能やカラオケなど音楽に強い。別アプリでVR動画も!
こんな方に 低価格で映画もカラオケもコミックも楽しみたい欲張りな方
シリーズ配信数
2
レンタル

宅配DVDレンタルとの併用で見られない作品はほとんどナシ!?TSUTAYA!

月額料金 2,417円(税抜)※動画見放題+定額レンタル8の場合
30日間無料
作品数 非公開
機能 オフライン再生や動画のダビングもできる。宅配レンタルが魅力!
こんな方に 動画配信サービス+CD・DVDの宅配レンタルも利用したい方におすすめ!
シリーズ配信数
2
レンタル

新作を中心に見るならコレ!業界最大級・22万本以上を配信!

月額料金 500円(税抜)〜
入会月無料
作品数 1,894本 (内定額見放題:377本)
機能 年代や製作国、ジャンルで調べられる細かい作品検索が魅力
こんな方に 他の動画配信サービスで見たい作品が見つからなかった方
シリーズ配信数
1
レンタル

月額あたり約500円!独占配信やオリジナル作品も充実

月額料金 500円(税込)※年会費4,900円
30日間無料
作品数 1,472本 (内定額見放題:402本)
機能 オフライン再生やマルチデバイスでの視聴に対応!
こんな方に とにかく安い月額料金で利用したい方・話題のオリジナル作品を楽しみたい方・Amazonの利用が多い方

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 シリーズの作品一覧

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子に関する記事一覧

この記事の編集者
坂本菜緒
坂本菜緒

大学卒業後、公立小学校で教員として勤務。 その後、株式会社サイバーエージェントグループ会社である株式会社CyberOwlに転職。 現在、「aukana」の記事編集業務を行う。