閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【ムーンライト】の無料動画を配信しているサービスはここ!映画を日本語吹き替え版/字幕版で見れるところは?

ムーンライト

ムーンライトを配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【ムーンライト】は3社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題3社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

ムーンライトの動画が配信されているサービス

ムーンライトが視聴できる3社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

ムーンライトの動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
定額見放題
初回初月無料 550円/月
定額見放題
30日間無料 500円/月
定額見放題
無料期間なし 990円~/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

U-NEXT Hulu バンダイチャンネル Paravi DMM見放題chライト クランクイン!ビデオ dアニメストア auスマートパスプレミアム music.jp ABEMA DMM宅配レンタル AppleTV+ GYAO!ストア

ムーンライトの動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

dTVの基本情報

dTV
月額料金
550円(税込)
無料期間
初回初月無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
-

dTVの編集部的ポイント

5
コスパ
月額550円(税込)という安さで、多数のラインナップが取り揃えられている!ジャンルもまんべんなく揃っているのでコスパは抜群といえるでしょう。
5
無料期間
初回初月無料のお試し期間あり。初回無料期間に気になるアニメやドラマを最初から最後まで焦らず見ることも可能です。
5
作品数
映画やドラマなど全ジャンル充実していますが、中でも韓国ドラマなどのアジア作品は豊富。オリジナル作品のラインナップも多数。
3
使いやすさ
dTV独自の機能(オリジナル漫画が楽しめる「ムービーコミック」など)が充実しています。同時視聴に関してはしようとするとエラーになってしまいます。
1
特典
なし

dTVはコスパが最高!初回無料期間で魅力を実感しよう!

ムーンライトはdTVで視聴可能です!

dTVは初回初月無料という長めのお試し期間があり、月額550円(税込)で幅広いジャンルの作品を配信しています。
定額で見放題の作品も多数!

無料お試し期間内であれば、見放題作品すべてを無料で楽しめる上、ほとんどのdTVのサービスが受けられます。

dTVでは動画のダウンロード機能があるため、通勤や通学など、Wi-Fiのない場所でも動画を視聴できます!オフライン再生のため、速度制限中でも動画がスムーズに視聴できるでしょう。

また、Chromecastやドコモテレビターミナル、Apple TVなど、dTV対応のデバイスに接続すれば、テレビでも動画が観られます。そのほか、dTV対応のBlu-rayプレーヤーやスマートテレビでも再生可能です。

複数のデバイスから視聴できるため、家族でアカウントを共有できます。R指定のある動画が表示されない「年齢判定機能」も付いているため、小さなお子様がいる家庭でも安心して使えます。

dTVで視聴できる人気作品

\dTVを初回初月無料で楽しむ!/

定額見放題

定額見放題

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の基本情報

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
月額料金
500円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
2万2千

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の編集部的ポイント

5
コスパ
月額500円(税込)でアニメやドラマ、映画が見放題。さらに配送特典や音楽聴き放題サービスも並行して受けられるコスパの良さが魅力です。
5
無料期間
30日間無料でAmazonプライムのサービスが受けられます。動画だけでなく配送特典付きなので、普段Amazonで買い物をする人は一石二鳥!
4
作品数
月額500円(税込)で、アニメや映画、国内ドラマが見放題です。ジャンルも多岐にわたり、韓国ドラマや海外ドラマも楽しめます!
4
使いやすさ
マルチデバイスに対応しているため、スマホ、PCに加えて、TV、PlayStationなどのゲーム機でも楽しめます。また、レコメンド機能があなたに合った作品をおすすめしてくれます!
3
特典
Amazonプライム会員であれば配送特典や音楽サービスなど数多くのサービスを受けられます。

Amazonプライムビデオは1ヶ月無料!充実のラインナップを体感しよう!

ムーンライトはAmazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で視聴可能です!

Amazonプライムビデオでは、一般会員なら30日間、プライムStudent会員なら6か月間の無料期間が設けられており、月額500円(税込)で見放題作品多数!

洋画・邦画のほか婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」や、松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」など、オリジナル作品を視聴することができます。

動画配信がたっぷり楽しめるAmazonプライムビデオのほか、音楽配信サービスのAmazonミュージックやkindleでの雑誌・書籍読み放題など月額を補って余りあるサービスのAmazonプライム会員。

Amazonプライム会員の大きな強みとして動画配信だけでなく「お急ぎ便・日時指定無料」、「プライム会員限定クーポン」など多様なサービスを展開していることが挙げられます。またこれらのサービスを全て初回登録の30日間無料期間にも利用することができます。

無料期間中に解約を行えば料金が発生することもありませんので金銭面の心配をする必要もありません!

Amazonプライムビデオで視聴できる人気作品

\Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)を30日間無料で楽しむ!/

定額見放題

定額見放題

Netflix(ネットフリックス)の基本情報

Netflix(ネットフリックス)
月額料金
990円(税込)〜
無料期間
無料期間なし
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード
見放題作品
-

Netflix(ネットフリックス)の編集部的ポイント

4
コスパ
Netflixはレンタルなしですべて見放題!最新作などは少ないですが、話題作や人気作品が視聴可能。画質やシェアする人数もプランで選べてお得◎
1
無料期間
Netflixは無料期間がありません。登録した月から月額料金がかかります。
4
作品数
海外ドラマやアニメなど人気作品を取り揃えています。マイナーな作品はあまりないですが、人気作品を見るならおすすめです!
5
使いやすさ
アプリもブラウザもどちらも使い勝手が良いです。OP・EDを飛ばしたり、途中から再生したりできる便利機能も沢山!
1
特典
なし

動画すべてが見放題!Netflixで好きな動画を楽しもう!

ムーンライトはNetflix(ネットフリックス)で視聴可能です!

Netflixでは映画、ドラマ、アニメなど幅広いジャンルの動画が配信されていて、そのなかでもNetflix制作のオリジナル作品が豊富、ほかでは観ることができない話題作が多数あります!

これらの作品は定額で観れる動画だからクオリティが低いかというとそんなことはなく、有名俳優や監督が出演、演出を手掛けたもの、さらにはアカデミー賞を受賞するなど世界的に高い評価を受けたものまであります!

Netflixでは、契約期間中はこれらの配信されているすべての動画が見放題。さらに視聴途中での追加課金もありませんので、期間中であれば何度でも思う存分に楽しむことが可能です。
月額990円(税込)からサービスを利用できるので、毎月映画館で映画を観る人やDVDをレンタルしているという人にNetflixはおすすめです。

Netflix(ネットフリックス)で視聴できる人気作品

\今すぐNetflixをを楽しむ!/

ムーンライトの作品紹介

ムーンライトのあらすじ

2016年に公開されたアメリカ映画。日本では2017年3月に公開された。第74回ゴールデングローブ賞で映画部門の作品賞 、第89回アカデミー賞では作品賞、助演男優賞、脚色賞を受賞した。

タレル・アルヴィン・マクレイニーによる戯曲『In Moonlight Black Boys Look Blue』が原案であり、脚本は監督も務めたバリー・ジェンキンスとマクレイニーのふたりによって執筆された。

黒人男性の半生を3章仕立てで描いた今作には、同性愛、いじめ、片親家庭の貧困、親子関係、ドラッグといった多くの問題が描かれている。

おとなしく内気な少年・シャロン(アレックス・ヒバート)。その性格のため、学校では「リトル」というあだ名で呼ばれ、いじめられていた。

そんなシャロンにとって心許せるのは、友人・ケヴィン(ジェイデン・パイナー)と、いじめっ子から逃げていたときに出会ったフアン(マハーシャラ・アリ)のふたりだけだった。

ときが流れ、高校生になったシャロン(アシュトン・サンダース)だったが、いじめられる状況は昔と変わらなかった。そんなある日、シャロンは大きな事件を起こしてしまう。

さらにときは巡り、成人して麻薬の売人になったシャロン(トレヴァンテ・ローズ)に、意外な人物から電話がかかってくる。

ムーンライトのクレジット(監督・キャスト)

ムーンライトの登場人物・キャスト

  • シャロン(アレックス・ヒバート/アシュトン・サンダース/トレヴァンテ・ローズ)

    おとなしく、内気な性格の少年で、いじめられっ子。幼少期のあだ名は「リトル」。唯一の友人・ケヴィンと自分のピンチを救ってくれたフアンにだけ心を開いていた。高校時代、いじめをきっかけにした事件を起こし、少年院に入れられてしまう。成人してからは「ブラック」という通称で、ドラッグの売人をしている。

  • ケヴィン(ジェイデン・パイナー/ジャレル・ジェローム/アンドレ・ホランド)

    シャロンの友人。いじめられっ子のシャロンを気にかけていた。シャロンにとって、心許せる数少ない人間。シャロンと同じ高校に進学した。高校時代に、不本意ながら、シャロンのいじめに加担した。

  • ポーラ(ナオミ・ハリス)

    シャロンの母親。ドラッグにはまり、ドラッグを買う金欲しさに売春をはじめる。ドラッグに溺れはじめてからは、シャロンへの当たりが、いっそう強くなった。

  • フアン(マハーシャラ・アリ)

    ドラッグの売人。いじめっ子から逃げていたシャロンを助けたことがきっかけで、シャロンと親しくなる。シャロンにとっては父親的な存在。人としての生き方をシャロンに教えた。

  • テレサ(ジャネール・モネイ)

    フアンの恋人。フアンに助けられたシャロンを快く自宅に泊めた。ドラッグに溺れたポーラに代わって、シャロンを助ける。

  • テレル(パトリック・デシル)

    シャロンとケヴィンと同じ高校に通う生徒。シャロンをいじめるグループのリーダー格。

ムーンライトの見所ポイント

  • 1 アカデミー賞作品賞受賞! 世界中が感動し評価した、映画『ムーンライト』!

    『ムーンライト』は、第74回ゴールデングローブ賞、第89回アカデミー賞、第70回英国アカデミー賞、全米脚本家組合賞など、2016年度の映画祭や賞レースで多くの賞を受賞し、話題になった作品です。

    今作が、ただのゲイの黒人の話で終わらなかったのには、主人公が「本当の居場所」を求めて苦しみながらも生きるという普遍的な物語に、現代人が抱える問題やマイノリティーの問題などが、上手く混ざり合ったからだといえます。

    どこか自分の物語のようにも感じる不思議なストーリーや美しい映像、音楽が魅力的な映画です。

  • 2 映画『ムーンライト』は実話? 原案は『In Moonlight Black Boys Look Blue』!

    『ムーンライト』ではシャロンというひとりの黒人の少年が、成人するまでの半生が描かれています。伝記的な要素とリアリティのあるストーリーから、実際にあった話を映画化したかのように感じられます。

    今作の原案はタレル・アルヴィン・マクレイニーの戯曲『In Moonlight Black Boys Look Blue』で、その戯曲のなかから3章を抜き出して映画化したものが今作『ムーンライト』です。

    あくまでも戯曲の方は原案ですので、完全に実話を映画化した作品とはいえません。思わず見入ってしまう世界観を持った、魅力的な作品です。

  • 3 映画『ムーンライト』で注目すべき、ふたりの俳優たち!

    『ムーンライト』は物語や音楽、そして映像美が魅力の映画です。そのうえで、俳優陣の素晴らしい演技も間違いなく見所のひとつです。

    各年代のシャロンとケヴィンを演じた役者たちはもちろんのこと、今作で注目すべき俳優は、ポーラ役のナオミ・ハリスとフアン役のマハーシャラ・アリです。

    どちらの役も非常に複雑な役ですが、ハリスもアリも見事に演じきっています。特に成人したシャロンとポーラのシーンは、胸が苦しくなるくらい感動的なシーンです。またアリは、フアン役でアカデミー賞の助演男優賞を受賞しています。

ムーンライトの予告・動画

ムーンライトの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.4 (7件中)
  • 投稿者名:ミウラリョウスケ 🏳️‍🌈 𝐶𝑌𝑈𝑁𝐸 𝑟𝑒𝑐𝑜𝑟𝑑𝑠
    評価: GOOD 投稿日:2022.01.18/18:59

    😇

  • 投稿者名:みか
    評価: BAD 投稿日:2020.03.22/01:44

    これがなぜアカデミー 作品賞を獲ったのかわからん。

  • 投稿者名:だしまき
    評価: GOOD 投稿日:2020.03.21/12:51

    3人目の変わりようには驚いたが、あ、やっぱりシャロンだと思わせるところがすごい。3人顔を合わせずにそれぞれ撮ったというから驚き。
    正しいとか悪いとかじゃない世界なのがよかったな。

  • 投稿者名:ちぁひ。
    評価: GOOD 投稿日:2019.11.01/00:36

    切ない、マイノリティ映画 音楽素晴らしく、製作総指揮ブラッドピットというのも大きなポイント

  • 投稿者名:あっきー
    評価: GOOD 投稿日:2019.10.15/23:33

    『ムーンライト』
    冒頭のぐるぐる回る映像!*
    あの360度の映像は、落ち着かず、ソワソワしている登場人物と同じ感覚にさせる!*
    観客を同じ気持ちにさせる意味では、アクション映画の逃走シーンでカメラを揺らすのと同じですよね♪素晴らしい手法(^^)*
    こんなの他の映画で観たことない!!*


    【さらっとストーリー】*
    主人公がどういう経験をしてどんな大人になっていくのか、3つの時代(少年/青年/大人)が描かれる。*

    父親代わりになったフアンとのエピソードがお気に入り♪泳ぎを教えるシーンとかイイですよねぇ。*
    その後の2人の関係や、母親の麻薬、学校でのイジメ、ゲイである心の葛藤なんかが重く表現されている!*

    そんな本作が名作だとおれが思ったのはこの瞬間でした!!*


    【大人になった主人公シャロンの登場】*
    なんだかんだ麻薬売人になってしまった皮肉感もイイけど、1番は見た目!*

    2つの時代(少年/青年)では、細い体で仕草がオカマっぽい!とイジメられていた主人公!*
    そんな彼が!急に筋肉ムキムキで登場!見た目は全く別人!この設定には度肝を抜かれました(^^)*


    【『スタンドバイミー/ドラえもん』と比較】*
    ドラえもんがダメという訳ではないですよ?笑*
    あくまで分かりやすい例としてあげるだけです。*

    子供と大人の2つの時代が描かれる映画において、見た目は大抵同じ!*
    同じ人物だと視覚的に分かるようになっている。大人になった、のび太、しずかチャン、ジャイアン、スネ夫は画像だけ見ても誰だかすぐに分かるようになっていましたよね(^^)*
    それが映像において当然のデザイン!*


    けど、本作は細身だから大人になっても細身では?と思うけど違う!それが深い♪*

    人間を作るのは経験から成る本人の意思です。*
    主人公がイジメられていた原因は見た目。それにコンプレックスがある訳だから、筋トレをしてマッチョな男になっているのは主人公の経験を見れば納得がいく!*

    主人公の内面を描く映画で、ここまで設定が練られている映画は他にないと思う。*


    【見た目は変えたけど】*
    更に素晴らしいのは母親に謝罪されるシーン。自然と涙が溢れてしまう主人公。*

    『自分を弱く見せない、イジメの対象(下に見られる)にされたくない!』*

    そんな思いで見た目改革を行った主人公だけど、過去をコンプレックスと意識している以上、同じコンプレックスである母の存在を克服する事はできない。*
    そんな主人公の内面までをも表現している。*


    【まとめ】*
    ストーリーの良さは大前提だとして、ゲイである葛藤や地域性、俳優のほとんどが黒人である事が評価の大きな要因である本作。*

    だけど真の素晴らしさは、主人公のコンプレックスを見た目に反映させている事!*

    大人になってどんな人物になるかはこれまでの経験で培われた当人の意思です。
    特に見た目やファッションは、コンプレックスの裏返しである事が多い。*

    おれは少年時代、とても太っていました!好きな女の子からは、男として見られない!*
    だから見た目とは真逆のホストに憧れた訳です。今思うと、思春期に得られなかった憧れを人生に反映させていた訳です♪*


    評価は10点中9点!*


    #映画好きな人と繋がりたい #洋画好きな人と繋がりたい #映画鑑賞 #ホームシアター #映画レビュー #ムーンライト #マハーシャラアリ #アリータバトルエンジェル #グリーンブック #アカデミー賞 #アカデミー賞作品賞 #名作映画

全ての評価・感想・レビューを見る

ムーンライトと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

ムーンライトに関する記事一覧

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。