閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【アウトレイジ ビヨンド】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

アウトレイジ ビヨンド

アウトレイジ ビヨンドを配信中の動画配信サービス一覧

アウトレイジ ビヨンドの動画が配信されているサービス

アウトレイジ ビヨンドの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

アウトレイジ ビヨンドの作品紹介

アウトレイジ ビヨンドのあらすじ

2010年に公開された『アウトレイジ』の続編で、前作の5年後を舞台にしている。ビートたけし、三浦友和、加瀬亮、小日向文世などの前作で生き残ったキャストたちはもちろんのこと、今作では西田敏行、松重豊、高橋克典、桐谷健太、新井浩文といった新たな面々が加わり、物語に厚みを持たせている。

北野作品としては異例の続編であり、初日3日間の動員数が29万人超えと、北野作品史上初の快挙を成し遂げた。2012年10月に日本公開。また第69回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門正式出品作品でもあり、アメリカでは2014年1月に公開されている。

前回の抗争から5年が経ち、新しく山王会会長となった加藤(三浦友和)と若頭の石原(加瀬亮)のもとで、山王会は国政にまでも影響を及ぼすほどの一大勢力を築き上げていた。

山王会が勢力を拡大し続ける一方で、加藤と石原の新体制をよく思わない古参幹部に目をつけたマル暴の刑事・片岡(小日向文世)は、彼らをけしかけ、関西を支配する花菱会と結びつけようとする。

そんななか、刑務所内で死んだと思われていた大友(ビートたけし)が生きていたことが判明し、ヤクザ界で動揺が走る。片岡の策略により東西ヤクザ界の抗争が幕を開け、引退を決意したはずの大友もその争いに巻き込まれていく。

アウトレイジ ビヨンドのクレジット(監督・キャスト)

アウトレイジ ビヨンドの登場人物・キャスト

  • 大友(ビートたけし)

    片岡が流した噂により、5年前に獄中で死んだと思われていたが生きていた。出所後は堅気になることを決め、昔なじみの張大成会長にかくまわれていたが、片岡の策略により抗争に巻き込まれてしまう。前作では敵対関係にあった木村と和解し、山王会の撲滅に手を貸す。

  • 木村(中野英雄)

    元村瀬組若頭。前作では大友とは敵対関係ではあり、顔には大友に切りつけられたときの傷跡がある。5年前の大友の立場を理解し、片岡を通して出所した大友と和解し、後に兄弟杯を交わす。出所後は、バッティングセンターを経営し堅気として暮らしていた。村瀬組の組員の遺児である嶋と小野の面倒を見るなど、義理堅い面もある。

  • 片岡(小日向文世)

    大友の大学のボクシング部の後輩。マル暴の刑事ではあるが、ヤクザと親密な関係を築いている。出世して一線からは退いていたが、山王会の勢力拡大をよく思わない警察上層部により引き戻された。巨大ヤクザ組織の壊滅のために、それぞれの組が対立するように暗躍する。

  • 加藤稔(三浦友和)

    山王会会長。前会長の関内を謀殺したという事実を隠して、現職に就いた。以前の会長と異なり、年功序列や侠義心でなく、ビジネスにおいての実力主義を第一とするやり方で、山王会の勢力を拡大していった。しかしそのやり方は、花菱会や古参の幹部からは快く思われていない。

  • 石原秀人(加瀬亮)

    山王会若頭。元大友組金庫番。前作では大友組を裏切り、山王会に寝返った。高いビジネス能力を駆使し、加藤のもとで若頭まで成り上がったが、器量が狭いため人望がない。裏切った大友が生きていたことを知り、取り乱す。

  • 舟木昌志(田中哲司)

    山王会幹部。前会長のボディガードだったが、加藤が前会長を誅殺するのを目撃し、その口止めとして山王会ナンバー3にまで出世する。武闘派で、裏切り者の暗殺などといった実働を担うことが多い。

  • 富田(中尾彬)

    山王会の古参幹部。加藤による新体制の山王会に、不満を持っている。加藤の失脚を狙い、西を支配する花菱会に助力を求める。

  • 布施(神山繁)

    関西を牛耳る花菱会会長。山王会の前会長である関内との繋がりは深かったが、現会長の加藤に対しては内心快くは思っていない。知略家であり、自分や組に利益がないのが明らかになると裏切ることも辞さない。

  • 西野一雄(西田敏行)

    花菱会若頭。山王会幹部の富田と、兄弟杯を交わしている。布施への忠義心が非常に強い。山王会の弱体化のために暗躍する。

  • 中田勝久(塩見三省)

    花菱会若頭補佐。西野とともに、山王会の弱体化のために暗躍し、木村を利用することを思いつく。

  • 小野(新井浩文)

    木村の子分であり、木村が経営するバッティングセンターの店員。村瀬組組員の遺児であり、木村を慕っている。出所した大友の警護を木村から命じられるが、大友が襲撃されたことに自責の念を抱く。嶋と違いクールで物静か。

  • 嶋(桐谷健太)

    小野と同じく、村瀬組組員の遺児で木村の子分兼バッティングセンターの店員。大友が襲撃されたことにいち早く気づくが、防げなかったことに自責の念を抱く。常に小野とともに行動している。小野と違い、賑やかな性格で子どもっぽい一面がある。

  • 繁田(松重豊)

    マル暴の刑事で片岡の部下。ヤクザに強い反感を持っており、ヤクザとつるむ片岡に反感を持っている。

  • 張大成(金田時男)

    日本と韓国に大きなパイプを持つフィクサー。戦後、上野の闇市を10代の若さで仕切っていたという伝説を持つ。大友とは古くからの知り合いで、彼の出所後にいろいろと面倒をみる。

  • 城(高橋克典)

    花菱会組員。プロフェッショナルなヒットマンで、確実に仕事を成し遂げる。

アウトレイジ ビヨンドの見所ポイント

  • 1 新キャストも豪華絢爛! 『アウトレイジ ビヨンド』も、もちろん全員悪人!

    前作に引き続き『アウトレイジ ビヨンド』でも、一癖も二癖もあるヤクザたちが勢ぞろいしています。前作で生き残った加藤や石原、木村、そして大友、それぞれのその後の姿も興味深いものですが、『アウトレイジ ビヨンド』の魅力は個性が強い新キャストたちの熱演といえるでしょう。

    新井浩文と桐谷健太の純粋でまっすぐなチンピラ姿や、西田敏行のドスが効いた関西ヤクザ、中尾彬のどこか悲壮感を感じさせる古参幹部、短い登場ながら異常なほどまでの存在感を放っている高橋克典などが登場します。

    それぞれの役者の持ち味と魅力が作中でスパイスとなり、前作とは異なる世界感を醸し出しています。

  • 2 『アウトレイジ ビヨンド』のストーリー展開は、最後まで読めない!!

    さまざまな裏切りと策略が、『アウトレイジ ビヨンド』の世界では繰り広げられます。ヤクザたちはもちろんのこと、マル暴の片岡にも目が離せません。

    むしろ今作では、片岡の戦略により次から次へと物語が展開していきます。タチの悪さでは、片岡がどんなヤクザよりも群を抜いているといっても過言はありません。

    「全員悪人、完結」というキャッチコピーどおり、前作から続く山王会と大友の因縁は意外な形で完結します。予想外の結末に思わず息を呑むこと間違いなしです。

  • 3 『アウトレイジ ビヨンド』のあらすじは? 前作を見ていなくても楽しめる!

    『アウトレイジ ビヨンド』は前作の『アウトレイジ』の続編ですので、前作を見ておくと登場人物の関係性が分かりやすく、物語にも入りやすいです。

    しかし、前作を見ていなくても、キャラクターたちの関係性は劇中でわかるようになっていますので、十分に楽しめます。また前作に比べるとバイオレンスな表現が少ないので、『アウトレイジ』の拷問シーンや暴力的なシーンが苦手だった方でも見やすくなっています。

    逆に『アウトレイジ ビヨンド』を見てから、『アウトレイジ』を見ると、石原や山王会会長・加藤の威張り散らしている姿が新鮮に思えるかもしれません。

アウトレイジ ビヨンドの予告・動画

アウトレイジ ビヨンドの評価・感想・レビュー

アウトレイジ シリーズのあらすじ一覧

アウトレイジ ビヨンドと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

  • 首領への道 完結篇
    首領への道 完結篇
    首領の道 シリーズ
    邦画
    このシリーズ一覧へ

  • 愛の新世界
    提供元:FOD
    愛の新世界
    邦画

    夜はSMの女王、昼間は小劇団の女優として枚地煮をなんとなく面白く過ごすレイ。その眼を通して、新しい「愛」の世界が綴られていく・・・。

  • 組織暴力 兄弟盃
    提供元:amazon
    組織暴力 兄弟盃
    邦画

    本作は、斗いに明け、斗いに暮れる凄惨な男たちの姿を、迫力に満ちたドラマ構成でくり広げる興味つきないリアルアクション映画である。愚連隊から叩きあげ、一代暴力組織をつくりあげていく二人の命知らず、主人公は安藤昇と菅原文太が演じる。抗争を通じて二人が通わす友情と固い絆、男の素晴らしさをまた見事に謳いあげる。

  • 闇金の帝王(2007年)
    提供元:amazon
    闇金の帝王(2007年)
    邦画

    歌舞伎町を根城に闇金業を営む為、街に降り立つ独りの男、南無玄之介(小沢仁志)。数々の修羅場を潜ってきた南無は路上で出会った男、クロ(鬼丸)と共に商売を始めるが、かつての商売仇である河本(小木茂光)との客を騙した駆け引きは、ヤクザ組織をも巻き込む生死を賭けた戦争に...。

  • 炎と氷1
    提供元:amazon
    炎と氷1
    邦画

    九州・大分 地元暴走族の"国士無双"と大乱闘を繰り広げた高校生・世羅武雄(竹内力)と若瀬勝志(宇梶剛士)はヤクザに見込まれ闇金融で働き始める。力でねじふせる世羅と、冷静に追いつめる若瀬。炎と氷のように対照的な二人は次第に頭角をあらわし、ついに独立、東京へ進出する。

  • 炎と氷2
    提供元:amazon
    炎と氷2
    邦画

    容赦ない暴力で債務者を恐怖に陥れる競馬金融の経営者・世羅(竹内力)。冷徹な頭脳で相手を追い詰める風俗金融の経営者・若瀬(宇梶剛士)。闇金融の世界で頂点を目指す、"炎"と"氷"のごとく相反する二人はある偶然から大帝銀行の融資課長・赤星(寺島進)の退職金を狙うことに...。

  • 実録 東声会
    提供元:amazon
    実録 東声会
    邦画

    戦後日本社会の闇を知る男、東声会初代会長・町井久之の生き様を描いた実録極道巨編。敗戦後の日本。町井一家総長・町井久之は思想団体・東声会を立ち上げる一方、劣等感にさいなまれる国民を奮い立たせるためプロレス興行に乗り出すのだが...。

  • 実録 東声会 完結編
    提供元:amazon
    実録 東声会 完結編
    邦画

    戦後日本社会の闇を知る男、東声会初代会長・町井久之の生き様を描いた実録極道シリーズ完結編。右翼の大物・玉城誉志夫の仲介で加賀組々長と盃を交わした町井。しかし、関東の南野一家との抗争に巻き込まれ、ヤクザの縄張り争いに疑問を持ち始める。

  • 実録 不退の松葉
    提供元:amazon
    実録 不退の松葉
    邦画

    使い先で暴漢に襲われた主人を守るため、誤って暴漢を刺し殺してしまう若者。その心意気に惹かれた名うての親分(岡崎二朗)は親子の盃をかわす。出所後、その人望と腕っぷしから親分の右腕にまで成長していく。しかしその頃、警察の暴力団への厳しい取り締まりが親分へも迫っていた

  • 実録 不退の松葉 完結編
    提供元:amazon
    実録 不退の松葉 完結編
    邦画

    初代亡き後、跡目が変わるにつれ、組の規模は拡大し順風満帆にみえていたが、総務会長(松方弘樹)だけは、組の精神である不退の心が失われつつあることに危機感を覚えていた。そんな折、四代目組長の引退に伴う跡目問題が発生し、総務会長は立候補を決意する。

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!