閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

【警視庁捜査資料管理室】の動画配信情報!無料で視聴する方法はある??ドラマ全話(1話~最終回)を見れるのはどこ??

ドラマ 国内ドラマ
提供元:FOD
警視庁捜査資料管理室
更新日:

警視庁捜査資料管理室が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※状況により無料ではない可能性がございます。

警視庁捜査資料管理室 シリーズの動画配信状況

【PR】 シリーズ配信本数:2本
FODプレミアム
888円/月
1ヶ月間無料

警視庁捜査資料管理室

警視庁捜査資料管理室(仮) ※注1

定額見放題 定額見放題 - - -

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

警視庁捜査資料管理室の動画配信・レンタル情報

警視庁捜査資料管理室を視聴できるサービスは合計1社(定額見放題1社)です。
動画配信サービスには無料お試し期間があるサービスもありますので、お得に観られる方法もあります。是非無料期間合わせてチェックしてみてください!

警視庁捜査資料管理室を配信中のサービス表(動画配信・レンタル情報)

【PR】
配信状況 配信対象 無料期間 月額料金 見放題本数
×
- 31日間無料 2,189円/月 18,730本
定額見放題
1ヶ月間無料 888円/月 3,654本
×
- 2週間無料 1,026円/月 4,726本
×
- 初回無料 1,100円/月 1,832本
×
- 31日間無料 550円/月 3,040本
×
- 30日間無料 2,658円/月 - 本
×
- 2週間無料 550円/月 8,230本
×
- 初回14日間無料 980円/月 2本
×
- 14日間無料 990円/月 16本
×
- 30日間無料 1,958円~/月 - 本
×
- 入会月無料 550円~/月 6,059本
×
- 31日間無料 440円/月 3,193本
×
- 30日間無料 500円/月 10,400本
×
- 入会月無料 550円/月 1,034本
×
- 初月無料 2,530円/月 243本

警視庁捜査資料管理室の動画が配信されているサービス一覧

警視庁捜査資料管理室 シリーズの作品一覧

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

警視庁捜査資料管理室が動画配信されているサービスの詳細

警視庁捜査資料管理室が視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

FODプレミアム

月額料金
888円(税込)
無料期間
1ヶ月間無料
配信対象
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
×
見放題作品
3,654本

FODプレミアムのおすすめポイント

FOD プレミアムは1カ月間の無料お試し期間があり、
株式会社フジテレビジョンが運営しているため、月9を筆頭に8チャンネルのドラマやバラエティー、アニメを数多く楽しめます!

ほかにも漫画や雑誌が読めたり、ヤクルトスワローズの主催試合をライブ配信するなど、特典も充実!

おすすめ
ポイント
  • 1月額料金を上回る1,300円分のポイントが毎月もらえる! 最新映画含む約2本が追加料金なし
  • 2話題のFOD プレミアムオリジナル作品を独占配信!
  • 3雑誌100誌以上が追加料金なしで見放題! 日々の雑誌代を浮かせる!

名作ドラマもオリジナルドラマも、FODでしか見られないドラマ多数!

警視庁捜査資料管理室はFODプレミアムで視聴可能です!

FODプレミアムでは、1ヶ月の無料体験期間も設けられており、フジテレビの国内ドラマを存分に楽しむことが出来ます。

国内ドラマといえばFODプレミアム!といっても過言ではないほどFODプレミアムにはドラマが充実しています。FODプレミアムなら月額ですべてが見放題!

中にはFODプレミアムでしか見ることのできないオリジナルドラマも。豪華キャストを使ったクオリティの高いオリジナルドラマは必見です!

FODプレミアムのおすすめ作品

FODプレミアムのシリーズ配信本数:2本/2本

\FODプレミアムを1ヶ月間無料で楽しむ!/

警視庁捜査資料管理室の作品紹介

警視庁捜査資料管理室のあらすじ

警視庁捜査資料管理室・技術専門官、明石幸男(瀧川英次)。主な仕事は、過去の捜査資料のデータ入力。つまり、捜査が終了して解決済みの事件の資料、「捜査報告書」「供述調書」「鑑識報告書」「死体検案書」「現場写真」など、保管されている紙資料全てをデジタル・データに置き換えて、2020年稼働予定の「警視庁捜査資料管理センター」のクラウド管理サーバーに保存していくことである。
幼い頃から妄想癖があり、鉄道オタクだった明石は、小学生の時に読んだ松本清張『点と線』がきっかけでミステリーにはまった。そして現在、捜査資料の現物という宝の山に囲まれる仕事でその妄想癖が炸裂、警察官でもないのに勝手に推理せずにはいられない。捜査資料の些細なことが気になり、事件に首を突っ込み、勝手に推理し、室長・緒方薫警部(甲本雅裕)に叱られ、また、本職の刑事に推理を聞いてもらっては玉砕。そんな日々を送ってきた。
しっかりと時間を管理し、妄想推理は休憩時間に行ってはいたものの、業務への影響は計り知れなかった。振り返れば、バナナに女性の名前を書き、柴田里香子巡査部長(向井地美音)から変態扱いされたこともあった。推理に夢中になってブレーカーを落とし、朝まで閉じ込められたこともあった。
そんな残念な彼にも、転機が訪れた。警視庁がAI捜査を本格的に導入することになり、過去の事件のデータ化が急務となったのである。変態ではあるが、几帳面で真面目な彼の仕事ぶりが認められ、『捜査資料管理室(仮)』の『(仮)』が取れ、新『捜査資料管理室』として正式に動き出すことになった。4年前に離婚し、今は一人暮らしだが、月に一度だけ会える娘の自慢のパパでいたい。そんな彼にとって『(仮)』が取れたことは、とても嬉しい出来事だった。
そしていよいよ、その新しい管理室に、二人の新人を部下として迎え、明石の上司としての輝かしいスタートが切られる!はずだったのだが・・・。

警視庁捜査資料管理室の評価・感想・レビュー

警視庁捜査資料管理室 シリーズのあらすじ一覧

警視庁捜査資料管理室と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

ページトップ