閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【キャプテン翼 世界大決戦!! Jr.ワールドカップ】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

画像はありません。

キャプテン翼 世界大決戦!! Jr.ワールドカップを配信中の動画配信サービス一覧

キャプテン翼 世界大決戦!! Jr.ワールドカップの動画が配信されているサービス

キャプテン翼 世界大決戦!! Jr.ワールドカップの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

キャプテン翼 世界大決戦!! Jr.ワールドカップの作品紹介

キャプテン翼 世界大決戦!! Jr.ワールドカップのあらすじ

今作は1986年7月に“東映まんがまつり”の1作品として公開された作品で、1985年7月に公開された『ヨーロッパ大作戦』から始まった劇場版の第4作目。『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載されていた高橋陽一原作の人気漫画『キャプテン翼』をもとに、原作者が新たに書き下ろした作品であり、脚本は今作も第1作目からずっと担当している菅良幸が手がけている。今作は『劇場版第2作目『キャプテン翼 危うし!全日本Jr』(1985)から2年後が舞台。

全日本Jr.選抜チームが東京で行われたヨーロッパJr.選抜との第2戦に勝利してから2年後。全日本Jr.選抜チームはヨーロッパJr.選抜との第3戦に向けて合宿をしていたが、開催国アメリカの提案にで全日本Jr.選抜、ヨーロッパ選抜に加えて、南米Jr.選抜、アメリカJr.選抜の2チームが新たに加わり、4チームによるトーナメント戦が行われることになった。

翼たち全日本Jr.選抜チームの念願でもあった、強豪4か国による夢のJr.ワールドカップがついに実現。中学3年生になった翼は、岬太郎、日向小次郎、若林源三らの揃う全日本選抜メンバーとともに開催地アメリカに到着。そこには、ひと回り成長したヨーロッパJr.選抜のメンバーに加え、アメリカや、ブラジルで活躍する、新たなライバルたちが待ち構えていた。夢のJr.ワールドカップの全日本Jr.選抜の初戦相手に決まったのは…。

キャプテン翼 世界大決戦!! Jr.ワールドカップのクレジット(監督・キャスト)

キャプテン翼 世界大決戦!! Jr.ワールドカップの登場人物・キャスト

  • 大空翼(小粥よう子)

    幼いころにロベルト本郷の影響を受けてサッカーの楽しさに目覚め、小学生時代は地元の南葛SCキャプテンとしてチームを全国大会優勝まで導いた。全日本ジュニア選抜のメンバーにも選ばれ、中心選手としてチームの士気をあげ、大活躍している。今作で初めての対戦相手となる南米選抜チームのメンバーと出会う。

  • 岬太郎(山田栄子)

    画家の父についていくため各地を転々とし、それぞれの地でサッカーを続けているため、色々な経験を積んでおり、センスや技術力は抜群。南葛SC時代から、翼とともに「ゴールデンコンビ」と呼ばれるようになる。前回のヨーロッパ第2戦には参加できなかったが、今作では全日本ジュニア選抜の主力メンバーとして参戦する。

  • 日向小次郎(鈴置洋孝)

    父を亡くし、母と3人の弟妹たちを支えるためにプロサッカー選手になる夢を抱く。ハングリー精神が強くて自分に厳しく、明和FCで指導を受けた吉良監督のもとへ、よく修業に出かける。ヨーロッパ第2戦では修業先からギリギリのタイミングで駆け付け、途中からの出場だったが、今作では翼たちとともに第1回戦から参戦する。

  • 若林源三(橋本晃一)

    ゴールキーパーとしての天才的な素質を持ち、南葛SCの守護神として翼とともに活躍した。小学校を卒業してすぐに渡独し、西ドイツのチームに所属したため、前回のヨーロッパ第2戦の際には、全日本選抜のメンバーとして認めてもらえない一面もあった。周囲の理解により、今作では全日本選抜の正式なメンバーとして参戦する。

  • 新田瞬(金丸淳一)

    翼より1つ年下の後輩で、翼たちが小学校卒業した翌年、南葛SCを全国優勝に導いている。大友中サッカー部でも、俊足と足のばねの強さを活かして活躍するが、南葛中との地区大会決勝で惜しくも敗れる。今作では全日本選抜メンバーに選ばれ、翼たちとともにスタメン出場をはたす。

  • 次藤 洋(平野義和)

    長崎県の出身で、小学生のころからとても大きな体格で、ケンカで中学生を倒してしまうほどの力をもっていた。長崎県代表として比良戸中サッカー部を全国大会出場に導くが、準々決勝で南葛中と対戦し、後半惜しくも逆転され敗退する。今作では全日本選抜チームの頼れるディフェンスとして、参戦する。

  • 若島津健(飛田展男)

    実家が空手道場で、空手の有段者であり、小学生時代は明和FCのゴールを守っていた。チームメイトだった小次郎を尊敬しており、中学は同じ東邦学園に入学する。ヨーロッパ第1戦では、負傷した若林の代わりに全日本選抜のゴールを必死で守った。今作でも若林に次ぐ2人目のキーパーとして全日本選抜メンバーに選ばれている。

  • カルロス・サンターナ(井上和彦)

    ブラジルチーム、南米ジュニア選抜チームのエースストライカーであり、ロベルト本郷の教え子。今作で初登場し、翼とも初めて対戦することになる。強い足腰と、どんな時も冷静なプレースタイルから「サッカーサイボーグ」と呼ばれている。

  • ロベルト本郷(田中秀幸)

    元ブラジル代表で、背番号10をつけていた日系ブラジル人。目の病気により、選手としてプレーすることを断念した後、翼の父親に出会い、翼のサッカーの師匠となる。翼たちを小学生の全国大会で優勝まで導いた後、ひとりでブラジルへ行ってしまった。今作では久々に翼との再会を果たす。

  • ファン・ディアス(大山尚雄)

    アルゼンチンチームのエースであり、「マラドーナ2世」の異名を持つ。身軽さと抜群の身体能力を活かしたボールさばきは圧巻。今作でも彼の多才なボールテクニックとラテン系の陽気な一面が見られる。

  • ラモン・ビクトリーノ(小寺宏一)

    ウルグアイチームの得点王で、俊足を活かしたすばしっこいプレーが見もの。「南米の黒豹」とも呼ばれている。今作では特にヨーロッパ選抜チームとの戦いで大活躍を見せる。

キャプテン翼 世界大決戦!! Jr.ワールドカップの見所ポイント

  • 1 今作は劇場版アニメ『キャプテン翼 危うし!全日本Jr.』の続編!?

    劇場版アニメ第2作目『危うし!全日本Jr 』では、翼たち全日本ジュニア選抜チームはヨーロッパジュニア選抜チームとの親善試合を第1作目に引き続き、なんとか勝利をおさめることができました。

    今作の舞台はその2年後。中学3年になり、一段と成長してきたヨーロッパ選抜チームのライバルたちはどんなプレーをみせるのでしょうか? また、さらに今回の親善試合は、開催国アメリカの提案により、アメリカ選抜チームと南米選抜チームも加わった、4か国のトーナメント戦になるようです。

    新たなライバルも登場し、前回よりもさらにパワーアップした戦いが見られそうで期待も大きくふくらみますね。

  • 2 「キャプテン翼」 原作漫画で大活躍のブラジルエース、サンターナとの初めての出会い!

    今作で翼の新たなライバルとして大きく取り上げられているのが、南米ジュニア選抜チームのエースストライカーのカルロス・サンターナです。

    強靭な体、多才なテクニックを武器に、勝利だけを追求した冷静なプレースタイルのサンターナに圧倒されること間違いなしです。まさに「サッカーサイボーグ」の異名そのもの。そんなサンターナに、翼たち全日本選抜チームのメンバーは太刀打ちできるのでしょうか? 手に汗握る展開が待っています。

    さらに、サンターナに指示を出す南米選抜チームの監督の姿にも驚きです!!

  • 3 昭和版アニメ「キャプテン翼」原作漫画ジュニアユース編に登場するもキャラも合わせてチェック!

    カルロス・サンターナ率いる南米ジュニア選抜チームのメンバーには、原作漫画のジュニアユース編で活躍するキャラクターが先行して登場しており、注目すべきポイントです。

    原作漫画ではアルゼンチンの司令塔として登場し、圧倒的なゴール数を誇り、「アルゼンチンの至宝」とまで呼ばれるファン・ディアス。南米らしい、ラテン系の陽気なノリで話すディアスは、サンターナとは対照的です。

    ウルグアイ代表のラモン・ビクトリーノも原作漫画ではウルグアイチームを決勝トーナメント進出に導く大活躍を見せています。今作では原作漫画では見られない一面もあり、見比べながらチェックしてみるのも、ぜひおススメです。

キャプテン翼 世界大決戦!! Jr.ワールドカップの評価・感想・レビュー

キャプテン翼 シリーズのあらすじ一覧

キャプテン翼 世界大決戦!! Jr.ワールドカップと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!