閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

【HERO(2014年・日本)】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

ドラマ 国内ドラマ
提供元:FOD
HERO(2014年・日本)
更新日:

HERO(2014年・日本)が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

HERO(2014年・日本)を観たい方におすすめの動画配信作品

HERO(2014年・日本)と同じ 「HERO シリーズ」 に含まれている作品をおすすめとして表示しています。

提供元:FOD

国内ドラマ

HERO(2001年)
HERO シリーズ

型破りな若手検事と生真面目な検察事務官の凸凹コンビによる捜査活動をコメディタッチに描いた超人気作品。 当時、人気絶頂だった木村拓哉を主演に迎え、2001年にフジテレビ系列でオンエアされた大ヒットドラマである。 青森から東京地検の城西支部に新しく赴任してきた検事、久利生公平。 過去に友達をかばって傷害事件を起こしてしまったことがあり、そのときに出会った検事の仕事への熱意に憧れ、高校中退後に大検、司法試験を経て、念願の検事になった変わった経歴を持っている。 久利生はどんなに小さな事件であっても、納得するまで自ら現場に行って捜査をしてしまう規格外れの検事だ。 久利生の担当事務官となった雨宮舞子は生真面目な性格ゆえに、最初はそんな久利生に振り回されることに腹を立てっぱなしの日々。 しかし、ともに仕事をしていくうちに、被害者のことを一番に思いやる強い正義感や、仕事への情熱を感じ、次第に久利生に影響されて惹かれるようになっていく…。

配信中の動画配信サービス

提供元:FOD

国内ドラマ

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(2010年)

”過去”に起きた未解決事件を解決していく―本作『絶対零度〜未解決事件特命捜査〜』は「コールド・ケース」と呼ばれる時効直前の未解決事件を検証し直す専従捜査部署特命捜査対策室として、警視庁刑事部捜査一課内に新設された「特命捜査対策室」が舞台。この「未解決事件特命捜査対策室」に、3か月前に配属された新人刑事・桜木泉が事件の捜査を通して成長を見せていくストーリー。フジテレビ系列で2010年4月から6月にかけて「火9」枠にて全11話が放送。のちに続いていく「絶対零度」シリーズの第1作となる。主演の上戸彩は刑事役初挑戦。共演者には北大路欣也や宮迫博之、杉本哲太など経験豊かで実力派俳優が名を連ねた。オープニングは音楽ユニット「LOVE PSYCHEDELICO」の『Shadow behind』、エンディングは同じくLOVE PSYCHEDELICOの『Dry Town 〜Theme of Zero〜』。未解決事件を専門に扱う特命捜査対策室第4係に勤務する新米刑事・桜木泉は、今日も調べものをしている途中で寝てしまい庁舎に泊まっていた。4係係長の倉田工は室長の長嶋秀夫から、前日に山の中から白骨化した人骨が発見された事件の資料を渡される。人骨は10年前に起きた「東都銀行3億円事件」の容疑者の1人であることから4係が捜査することに。泉も先輩らの聞き込みに同行するが、独自に推理を始める。

配信中の動画配信サービス

提供元:FOD

国内ドラマ

絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜(2018年)

沢村さんが演じる井沢範人は、ひょうひょうとしてつかみどころのない印象を周りに与える人物ながら、実は元公安のエリート刑事。ある事件を起こしたことをきっかけに公安から、総務部・資料課に室長として転属しています。その資料課には、警察内で厄介払いされたトラブルメーカーたちが集められていました。“警視庁の吹きだまり”ともいうべき資料課ですが、実は秘密裏に進められている、ある重要なプロジェクトの任務を託されています。そのプロジェクトとは、日本国民のあらゆる個人情報、日本全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データ、などが集約されたビッグデータを解析し、過去15年分のさまざまな犯罪データと照らし合わせ、AIが統計学的に、これから起こる重大犯罪、主に“殺人”を犯す可能性の高い危険人物として割り出す“未然犯罪捜査システム=ミハンシステム”の実用化プロジェクト。資料課に課せられたミッションは“未然犯罪捜査チーム=ミハン”として、“ミハンシステム”の割り出した、未来の危険人物が起こすかもしれない重大犯罪(主に殺人)を阻止すること。データが示すのは危険人物の名前だけで、何が起こるかは分からず、いつ、どこで、誰が、なぜ、殺されようとしているのか? それらのことを潜入捜査しながら突き止めていきます。しかし、現時点でこのような捜査は違法捜査。表向きは総務部・資料課として活動しており、警察内でも彼らの存在は秘密にされています。潜入捜査あり、アクションあり、エンターテインメント要素をふんだんに詰め込みながら、予想もつかない展開の連続で見る者の心をつかみます!

配信中の動画配信サービス

HERO シリーズの動画配信状況

【PR】 シリーズ配信本数:2本
FODプレミアム
888円/月
1ヶ月間無料

HERO(2014年・日本)の動画配信・レンタル情報

HERO(2014年・日本)の人物相関図

HERO(2014年・日本)の人物相関図 | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

HERO(2014年・日本)の作品紹介

HERO(2014年・日本)のあらすじ

あの型破りな検事・久利生公平が帰ってきた! 強盗事件や痴漢事件、殺人事件など、今度も久利生は自ら現場に出向いて捜査を行い、事件の真実を追う!

全11話の平均視聴率が20%を超え、2014年民放連続ドラマ第1位を獲得した大人気作品。




2001年に大ヒットした連続ドラマ、スペシャルドラマ(2006年)、劇場版(2007年)を経て、約7年後。舞台は久利生にとっては3度目の着任となる、東京地検城西支部。

城西支部を去ってから、石川、大阪、宮崎地検と各地を転々とし、再び戻ってきた久利生検事。今回、久利生検事の担当事務官になったのは麻木千佳。

相変わらずラフな格好で、必要とあればすぐに現場に出かけてしまう型破りな久利生の仕事ぶりに、麻木も振り回されっぱなしの日々。

末次事務官や遠藤事務官などのおなじみのメンバーに、馬場検事や宇野検事といった個性豊かな新メンバーが加わった城西支部の仲間たちに囲まれ、久利生検事がどんな活躍を見せるのか? 

HERO(2014年・日本)の登場人物・キャスト

  • 久利生公平(木村拓哉) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    久利生公平(木村拓哉)

    東京地検の城西支部には今回で3度目の着任。相変わらずジーンズにTシャツというラフな格好で仕事をする。大のテレビショッピングファンで、新製品が出るとついつい購入してしまい、職場に持ち込んでいる。

  • 麻木千佳(北川景子) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    麻木千佳(北川景子)

    久利生検事の担当事務官。お嬢様育ちを装っているが、言葉がきつく、同僚たちから過去を怪しまれている。被疑者に対してもとても厳しく接するため、恐れられている。

  • 馬場礼子(吉田洋) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    馬場礼子(吉田洋)

    城西支部唯一の女性検事。とてもきつい性格で、29歳で結婚したものの3年で離婚。一緒に暮らしていたネコも家出をしてしまい、寂しい独身生活を送っている。

  • 田村雅史(杉本哲太) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    田村雅史(杉本哲太)

    城西支部の検事。出世欲があり、かつて所属していた特捜部に再び配属されるよう頑張っている。中学受験を控えた息子がおり、妻は牛丸次席検事の娘である。

  • 宇野大介 (濱田岳) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    宇野大介 (濱田岳)

    東大法学部を卒業したエリート検事。優秀で期待されている新人だが、プライドがとても高く、マザコン。ひそかに千佳のことを想っているつもりだが、周囲にはバレてしまっている。

  • 末次隆之 (小日向文世) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    末次隆之 (小日向文世)

    宇野検事の担当事務官。趣味の社交ダンスは今も継続中だが、筋肉痛が絶えない。美人な礼子のことがとても気になっており、遠藤からもからかわれている。

  • 遠藤賢司 (八嶋智人) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    遠藤賢司 (八嶋智人)

    田村検事の担当事務官。あいかわらず合コンが大好きで、未だに独り身のまま。結婚する気もなく、自由気ままに暮らしたいと願っている。うわさ話も大好きでお調子者。

  • 井戸秀二(正名僕蔵) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    井戸秀二(正名僕蔵)

    馬場検事の担当事務官。以前は城西支部の警備員だったが、久利生に影響されて検事の仕事に憧れ、国家一般職試験をパスして事務官になった。14歳年下の妻と新婚ホヤホヤ。

  • 川尻健三郎(松重豊) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    川尻健三郎(松重豊)

    城西支部の部長検事。正義感がとても強く、検察の仕事に強い信念と誇りをもっている。検事たちの意見を尊重しようと心がけるが、体裁を気にする牛丸次席とは意見が合わないことが多い。

  • 牛丸豊 (角野卓造) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    牛丸豊 (角野卓造)

    東京地検本庁 次席検事。検察の世間での評判をとても気にしていて、相変わらず胃薬が手放せない。久利生に期待している反面、不安も大きい。

HERO(2014年・日本)の見所ポイント

  • 1 おかえりなさい、久利生検事!

    東京地検城西支部に赴任してきた久利生検事に出会ったのは、2001年に放送された連続ドラマ『HERO』。

    その後、沖縄から北海道まで日本各地の地検を転々とし、2007年の『劇場版HERO』から7年ぶりに、久利生検事が連続ドラマで城西支部に戻ってきました。

    きっと地方でも、久利生検事独特の人情味あふれる方法で、様々な案件を納得いくまで追いかけてきたことでしょう。

    多くの経験をかさね、前作よりパワーアップした久利生検事の活躍に今回もおおいに期待したいと思います!

  • 2 城西支部の懐かしい仲間たちと再会!

    久々に戻ってきた久利生検事を、ずっと城西支部に勤め続けていた懐かしいメンバーたちが待っていました。

    7年前とほとんど変わっていないのは、合コン大好きな遠藤事務官と、社交ダンス好きな末次事務官の2人。

    そして、以前は警備員だった井戸さんが、なんと国家試験をパスして事務官になっており、胃薬が手放せなかった牛丸検事部長も、いつの間にか本庁の次席検事に出世していました。

    ドラマの中でも現実と全く同じように時間が流れている、という設定がとてもリアルに感じられ、それぞれの登場人物に対して懐かしさとともに一層親しみを感じることができます。

  • 3 今回の担当事務官はお嬢様??

    今回、久利生検事の担当事務官になった麻木千佳も、最初は久利生検事の型破りな仕事ぶりに振り回される毎日です。

    しかし、麻木は前作までの担当事務官、雨宮舞子とは、ちょっと異なるタイプの女性です。お嬢様らしく振舞おうと頑張っているのですが、どうしても言葉の端々からにじみ出てしまうやんちゃな一面…。

    前作では久利生と雨宮の間に恋愛感情が芽生えたようですが、今回の2人の関係はどうなっていくのでしょうか? こちらも見逃せないポイントです。

HERO(2014年・日本)の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (1件中)
  • 投稿者名:AYUMI
    評価: GOOD 投稿日:2019.02.09/19:31

    北川景子より松たか子のほうがよかった。。(笑)

HERO(2014年・日本)の動画が配信されているサービスの詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

HERO シリーズのあらすじ一覧

HERO(2014年・日本)と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
ai
ai

ファッション、美容系のライター&エディターをやっていましたが、学生の頃から海外(特にアメリカ)好きでブラックカルチャーに浸かっていました。 そんなこともあり、洋画&洋楽(主にブラック系!)大好きです。時間があれば美しい海外のモデルや俳優さんを眺めています。