閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【ランボー ラスト・ブラッド】の無料動画を配信しているサービスはどこ?映画を日本語吹き替え版/字幕版で見れるところは?

提供元:FOD
ランボー ラスト・ブラッド

ランボー ラスト・ブラッドを配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

現在、提供しているサービスがありません。

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

購入

購入

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【ランボー ラスト・ブラッド】は1社の動画配信サービスで配信中です。
購入1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。

ランボー ラスト・ブラッドの動画が配信されているサービス

ランボー ラスト・ブラッドが視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

ランボー ラスト・ブラッドの動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金
購入
30日間無料 500円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

U-NEXT Hulu FODプレミアム Paravi ABEMA クランクイン!ビデオ dTV バンダイチャンネル music.jp TSUTAYA TV/DISCAS dアニメストア ゲオTV980 ビデオマーケット DMM見放題chライト テレビ東京ビジネスオンデマンド(BOD) スターチャンネル Netflix(ネットフリックス) DMM宅配レンタル

ランボー ラスト・ブラッドの動画が配信されているサービス詳細

購入

購入

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の基本情報

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
月額料金
500円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
購入
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
2万2千

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の編集部的ポイント

5
コスパ
月額500円(税込)で約9,000本の作品が見放題。さらに配送特典や音楽聴き放題サービスも並行して受けられるコスパの良さが魅力です。
5
無料期間
30日間無料でAmazonプライムのサービスが受けられます。動画だけでなく配送特典付きなので、普段Amazonで買い物をする人は一石二鳥!
4
作品数
配信数約70,000本ともの凄いボリューム感。そのうち約9,000本の作品が見放題で楽しめます!
4
使いやすさ
マルチデバイスに対応しているため、スマホ、PCに加えて、TV、PlayStationなどのゲーム機でも楽しめます。また、レコメンド機能があなたに合った作品をおすすめしてくれます!
3
特典
Amazonプライム会員であれば配送特典や音楽サービスなど数多くのサービスを受けられます。

Amazonプライムビデオはレンタル作品も!?動画をレンタルしてAmazonプライムビデオをさらに楽しもう!!

ランボー ラスト・ブラッドはAmazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で視聴可能です!

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)はレンタル配信作品を含めると70,000作品以上のラインナップ。

レンタル作品はレンタルした日から30日の間ならいつでも視聴が可能です。ただし視聴開始から48時間後にはレンタルが終了することは気を付けなければいけません。

Amazonプライムビデオのレンタル価格は作品にもよりますが安くて100円からレンタルすることが可能です。時期によってキャンペーンなども随時行われるため頻繁に確認することをおすすめします。

また誤って作品をレンタルしてしまってもキャンセルの手続きを行えば、きちんと返金される仕組みになっているため安心してレンタルサービスを利用することができます。(返金にかかる日数は3~5日営業以内)。

動画がたっぷり楽しめるAmazonプライムビデオのほか、音楽配信サービスのAmazonミュージックやkindleでの雑誌・書籍読み放題など月額を補って余りあるサービスのAmazonプライム会員。

Amazonプライム会員の大きな強みとして動画配信だけでなく「お急ぎ便・日時指定無料」、「プライム会員限定クーポン」など多様なサービスを展開していることが挙げられます。またこれらのサービスを全て初回登録の30日間無料期間にも利用することができます。

Amazonプライムビデオで視聴できるシリーズ作品

\Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)を30日間無料で楽しむ!/

ランボー ラスト・ブラッドの作品紹介

ランボー ラスト・ブラッドのあらすじ

『ランボー ラスト・ブラッド』は、2019年に制作されたアメリカのアクション映画。ハリウッドのアクション俳優の大御所・シルベスター・スタローンの代表作『ランボー』シリーズの第5作目となり、前作『ランボー/最後の戦場』から約10年のときを経て新作として制作された。

今作でシリーズは完結となる。日本では2020年6月に劇場公開。映画『キック・オーバー』で知られるエイドリアン・グランバーグが監督を務め、脚本は主演のシルベスター・スタローンとマシュー・シラルニックの共同執筆によるもの。ランボーの本当の意味で“最後の戦い”が描かれている。

ビルマでの出来事から11年のときが経ち、ランボー(シルベスター・スタローン)は祖国アメリカへと戻ってきていた。故郷にある亡き父の牧場で、旧友のマリア(アドリアナ・バラーサ)とその孫娘ガブリエラ(イヴェット・モンレアル)と一緒に平和で穏やかな生活を送っていた。

しかし、ある日を境にランボーの平穏な日常は急転する。ガブリエラが、メキシコの人身売買カルテルに誘拐されてしまったのだ。自分の娘のように可愛がっていたガブリエラを助け出すために、ランボーは動き出す。

かつて、グリーンベレーで会得したさまざまなスキルを武器に。ランボーの最後の血戦が、幕を開ける。

ランボー ラスト・ブラッドのクレジット(監督・キャスト)

監督:エイドリアン・グランバーグ
脚本:マット・サーアルニック&シルベスター・スタローン
ストーリー:ダン・ゴードン&シルベスター・スタローン
キャラクター原案:ディヴィッド・マレル
キャスト:シルベスター・スタローン、パス・ベガ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、アドリアナ・バラーサ:マリア・ベルトラン、イヴェット・モンレアル、オスカル・ハエナダ

日本語吹き替え:
ジョン・ランボー…ささきいさお
ウーゴ・マルティネス…武田真治
ビクトル・マルティネス…ケンドーコバヤシ
ガブリエラ…花澤香菜

ランボー ラスト・ブラッドの登場人物・キャスト

  • ジョン・ランボー(シルベスター・スタローン/ささきいさお)

    今作の主人公。元グリーンベレーの隊員。ベトナム戦争後、帰国した際には祖国に見放され、PTSDを発症させる。除隊後もさまざまな争いに巻き込まれている。普段は無口で無表情。怒りの沸点に達すると、手がつけられない。今作では、故郷のアメリカ・アリゾナ州に戻り、亡き父の牧場でマリアとガブリエラとひっそりと暮らす。

  • カルメン(パス・ベガ/井上喜久子)

    フリージャーナリスト。過去に、妹を誘拐して殺害したマルティネス兄弟を憎んでおり、調査をしている矢先、ガブリエラを探していたランボーに出会う。ランボーにマルティネス兄弟への復讐の協力を求められて最初は拒んでいたが、最終的にはランボーに協力する。

  • ウーゴ・マルティネス(セルヒオ・ペリス=メンチェータ/武田真治)

    メキシコの人身売買を生業とする、カルテルのボス。ビクトルの兄。アメリカ進出を狙って、クラブにいたガブリエラを誘拐し薬物漬けにする。

  • ビクトル・マルティネス(オスカル・ハエナダ/ケンドーコバヤシ)

    ウーゴの弟。ウーゴとともに、メキシコの人身売買を生業とするカルテルを束ねている。

  • マリア・ベルトラン(アドリアナ・バラーサ/小宮和枝)

    ランボーの古くからの友人。ランボーの亡き父の牧場で、ランボーと孫娘のガブリエラとともに暮らす。

  • ガブリエラ(イヴェット・モンレアル/花澤香菜)

    マリアの孫娘。ランボーとマリアと一緒に牧場で暮らしている。父親には捨てられ、母親も亡くなってもういない。ランボーとは養子縁組している。実の父親マヌエルに会いにメキシコに向かい、そこでマルティネス兄弟のカルテルに拉致される。

  • エル・フラコ(パスカシオ・ロペス/森宮隆)

    マルティネス兄弟の率いる人身売買のカルテルのメンバー。クラブでガブリエラを誘拐した張本人。ガブリエラを探すランボーと対峙する。

  • ジゼル(フェネッサ・ピネダ/加藤美佐)

    ガブリエラの友人。現在は引っ越してメキシコで暮らしており、ガブリエラに実父のマヌエルを見つけたことを伝える。その後、ガブリエラのことをクラブに誘い出した。

  • マヌエル(マルコ・デ・ラ・O/丸山壮史)

    ガブリエラの実の父親。現在はメキシコに住んでいる。自分に会いに来たガブリエラのことを、冷たい言葉で突き放す。

ランボー ラスト・ブラッドの見所ポイント

  • 1 『ランボー ラスト・ブラッド』で、大人気シリーズが完結! 今回もランボーが怒り狂う!

    『ランボー ラスト・ブラッド』は、熱狂的なファンも多い大人気『ランボー』シリーズの第5作目となります。1982年に第1作目が公開され、そこから約40年のときを経て、今作でついに完結しました。ランボーといえば、怒りが象徴です。

    今までの作品も、あらゆることに激怒したランボーが敵をなぎ倒していく姿が描かれてきました。今作のランボーももちろん激怒し、大勢の敵を前に戦いを挑んでいきます。

    今回は、娘のように可愛がっていたガブリエラが誘拐されたことで、ランボーの怒りっぷりは今までにないほどものとなっています。完結編としてふさわしい内容となっていますので、ぜひランボーの最後の勇姿をお楽しみください!

  • 2 『ランボー ラスト・ブラッド』は、主演シルベスター・スタローンの迫力に注目!

    『ランボー ラスト・ブラッド』は、なんといっても主演のシルベスター・スタローンの活躍に注目いただきたいです。70歳を超えているとは思えない肉体に、俊敏な動きは圧巻の一言です。シルベスター・スタローンは今作では演者だけではなく、脚本・ストーリーも務めています。

    それほどシルベスター・スタローンにとっても『ランボー』シリーズは思い入れのある作品であり、この作品への愛が伝わってきます。今作は決してハッピーエンドとはいえない結末ですが、シルベスター・スタローンはこの形で完結させたかったのだと考えるととても感慨深いです。

    ぜひシルベスター・スタローンの、迫真の演技をご覧ください!

  • 3 『ランボー ラスト・ブラッド』は吹き替えの声優も豪華! マルティネス兄弟は、あの俳優&芸人が担当!

    『ランボー ラスト・ブラッド』は出演キャストも豪華ですが、その声を吹き替えする声優陣も豪華です。主演のランボー役は、シルベスター・スタローンの声優としてはおなじみのささきいさおが担当しています。

    ランボーの相棒・カルメンを担当しているのは、アニメ『らんま1/2』の天道かすみ役や『ああっ女神さまっ』のベルダンディー役で知られる井上喜久子です。

    さらに、マルティネス兄弟は兄のウーゴは俳優の武田真治、弟のビクトルは芸人のケンドーコバヤシが務めます。俳優や芸人が海外映画の吹き替えをすることは珍しくないですが、2人の演技はとても上手で、マルティネス兄弟の雰囲気にぴったりで楽しむことができます。

ランボー ラスト・ブラッドの予告・動画

ランボー ラスト・ブラッドの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (2件中)
  • 投稿者名:長濱晃弘
    評価: GOOD 投稿日:2020.06.29/10:57

    『ランボー ラストブラッド』
    おれ的には傑作!否定的な意見の多い『96時間』ぽい前半は後半の"怒り"に直結させる為の伏線。
    
    今回は"戦争"を取り扱っていないと言われているけど、シリーズが扱ってきたのは『戦争』では無く『社会問題』であったはず!
    
    社会問題がこれまでは国際的な内容(戦争)であったが、それが今では民間の問題である!それが本作の台詞にもある『更に悪くなっている』と言える。
    
    ストーリーはシンプルで社会問題を描き、ストレートに"怒り"の鉄槌を与えるランボーは『闇のイエスキリスト』だと思っています!笑
    
    
    【『96時間』について】
    ・思春期の娘が親の意見に反する行動に出てピンチに。それを助けて親の愛を示す。観客の年齢層を考えた親目線のアクション映画!このパターンの映画は数多く存在する。
    
    そのパターンから考察すると、本作も娘が捕まる事は分かる。進学のお祝いでもらったナイフは娘がピンチの際に悪い男の脚でも刺すんだろうという予想も出来る!
    
    しかしナイフの伏線は回収されない!
    それどころか、無垢で純粋な娘の気持ちは踏みにじられ、拉致され処女なのに犯され、顔は傷付けられ亡くなってしまう。
    
    お決まりのパターンを酷い展開へ持っていく事で、映画の枠を超えた"現実"を感じさせる策。
    これぞランボー!素晴らしい展開でしょう
    
    
    【犠牲者の描き方】
    ・4作目で描かれるミャンマーの紛争では、まず無垢な支援組織を現地に行かせる!印象的な会話が『武器は持ってきたのか?』『武器なんて持ってきていないよ』
    
    武器が必要だよ?と言うランボーに対して、僕達は平和を愛しているんだ!と暴力をしない事を正義のようにアピールする男。その後、男は現実を知る。
    
    本作も同じパターンだが、まだ社会を知らない、更に若い世代がターゲットとなる。しかもそれが遠く離れた紛争地域では無く、車ですぐに行ける距離にある地域である事がポイント!
    すぐそこに異世界のような現実世界がある!
    
    妹が殺されたと言うジャーナリストに対してランボーが復讐を説くシーンが本シリーズらしい!数々の映画で『復讐心が自分をダメにする』と描かれてきたが、本シリーズは人間の根本的な感情に問いかける!
    
    
    【その他の事について】
    ●敵の兄弟
    ・暴力的な弟と違い、最初はランボーを解放した兄。彼がビジネス中心の考え方である事から出た行動だし、それを描く取引シーンもちゃんとある!でもねぇ、敵側の事情やドラマ性が生きるストーリーでは無いので、そこは悪の象徴を1人のキャラに集約して欲しかった。
    ランボー家に出向かせる動機として弟の存在が必要だったんだろうけども。
    
    
    ●4作目ではヒロインが犯されない問題
    ・おれの勝手な問題です!ミャンマーの軍人に拉致されながらもヒロインは無傷!理由は敵の将軍がゲイだったから!そんな設定を加える事でヒロインが犯される無残な描写を無くしている。本作では違います。心は痛むけど、それが"現実"としてしっかり機能している。
    
    ●備えあれば憂いなし
    ・ランボーの作った地下トンネルは、もしもの時の備え!ベトナム戦争での心の傷が今も残っている事を示すと同時に、サラリーマンがもしもの時の備えとして貯金しているのと同じ心理を表している。
    
    ●アイルビーバック
    ・クラブシーンでは雰囲気やランボーの服装、観客に紛れて目を光らせる謎の人物(ジャーナリストの女性)など『ターミネーター』を連想するシーン。売人の男が親切にも、あの名台詞を言ってくれる。笑
    
    
    【おれの人生に登場した人身売買】
    ・人身売買は決して、外国の話では無い。ホストの頃、風俗で働く指名客から相談を受けた事がある。『オーナーが中国に出稼ぎに行かないか?と言うのだけど、どう思う?』
    
    おれの答えはもちろんノー!だって中国に行かれると店に通ってくれないから!結局、そのお客様は中国へは行きませんでした。
    
    その数ヶ月後、風俗店のオーナーが従業員の女の子達を引き連れて、おれの働くホストクラブにご来店。裏社会にも通じているオーナーさんに裏社会の出来事を聞くおれ!するとこんな話が。
    
    『売上げが悪い子は中国人に売るんだよ。本人には出稼ぎだと言うんだけどパスポート無しの非正規ルートだから帰って来れないけどね!こっちはその方が儲かる!外国は日本人を欲しがるしね!』
    
    鳥肌が立ちました!実は身近な暮らしの中にもあるんです!本作の話は決して他人事では無いかも。

  • 投稿者名:矢嶋 ヴァキオ
    評価: GOOD 投稿日:2020.06.28/10:00

    これぞランボー!
    凄まじい復讐劇。

ランボー シリーズのあらすじ一覧

ランボー ラスト・ブラッドと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

ランボー ラスト・ブラッドに関する記事一覧

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!