SHARE

contents kv
2020/07/02
43 0

『ランボー』から約40年、原点回帰にして最終章!『ランボー ラスト・ブラッド』で遂にシリーズ完結!!

ランボー シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

シルベスター・スタローンの世界的代表作である『ランボー』シリーズ最新作にして最終章、『ランボー ラスト・ブラッド(RAMBO:LAST BLOOD)』が2020年6月26日に公開します!

目次

【公式】『ランボー ラスト・ブラッド』6.26公開/特報

『ランボー ラスト・ブラッド』あらすじ

孤独な戦いは終わりを告げ、ようやく訪れた、“家族”と過ごす幸せな時間。

その平穏が破られた時、男の怒りは頂点へ――

いまだベトナム戦争の悪夢にさいなまれる元グリーンベレー、ジョン・ランボー。

孤独な戦いを経て、祖国アメリカへと戻ったランボーは、故郷アリゾナの牧場で、古い友人のマリアとその孫娘ガブリエラと共に、“家族”として穏やかな生活を送っていた。

しかし、ガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに拉致され、事態は急転する。

愛する“娘”を救出するため、ランボーは元グリーンベレーのスキルを総動員し、想像を絶する戦闘準備を始めるのだった――。

そして、ランボー史上最高の頭脳戦が、はじまる!!

『ランボー ラスト・ブラッド』作品情報

KV (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

【作品タイトル】ランボー ラスト・ブラッド(原題:RAMBO:LAST BLOOD)
【公開情報】2020年6月26日公開
【公式サイト】https://gaga.ne.jp/rambo/
【公式Twitter】https://twitter.com/RamboMovie_jp(@RamboMovie_jp)
【公式Facebook】https://www.facebook.com/rambomovie.jp/(@rambomovie.jp)
【配給会社】ギャガ

【ランボー ラスト・ブラッド】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス! | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較 https://doga.hikakujoho.com/library/00203991.html

『ランボー ラスト・ブラッド』キャスト・声優・スタッフ

ランボー ラスト・ブラッド』のキャストとスタッフを紹介します。

『ランボー ラスト・ブラッド』キャスト

シルベスター・スタローン
パス・ベガ
セルヒオ・ペリス=メンチェータ
アドリアナ・バラーサ
マリア・ベルトラン
イヴェット・モンレアル
オスカル・ハエナダ

『ランボー ラスト・ブラッド』日本語吹替声優

ジョン・ランボー:ささきいさお
ウーゴ・マルティネス:武田真治
ビクトル・マルティネス:ケンドーコバヤシ
ガブリエラ:花澤香菜

『ランボー ラスト・ブラッド』スタッフ

監督:エイドリアン・グランバーグ
脚本:マット・サーアルニック&シルベスター・スタローン
ストーリー:ダン・ゴードン&シルベスター・スタローン
キャラクター原案:ディヴィッド・マレル

『ランボー ラスト・ブラッド』本予告動画

【公式】『ランボー ラスト・ブラッド』6.26公開/本予告

本予告編では、40年間さまざまな死闘を繰り広げてきた元グリーンベレーのジョン・ランボーの映像から始まります。

安息の地として、古くからの友人とその孫娘と“家族”として幸せに暮らすランボーは、“娘”を守ることを生きる糧とし生活を送っています

そんな中、メキシコに実の父親がいると知った“娘”は、祖母の制止を振り切り単身メキシコへ。人身売買の巨大組織カルテルに囚われます。

あの子が戻ってこない」とすがる祖母に「探しに行く」と告げるランボー。組織から“娘”を連れ戻すため、1人で闘いに挑むランボーの壮絶な映像が重なります。

愛する家族を奪われた男の怒りは頂点へ」と響くナレーション、「俺の怒りを、憎しみを、思い知れ!」と爆発する怒りとともに、カルテルとの壮絶な死闘を繰り広げるランボー。

安息の地でさえ地獄の戦場と化し、さまざまなトラップを仕掛け、過去シリーズでも見せてきた頭脳戦の数々。

そして代名詞でもあるボーガンアクションとともに、どんな“最後の血戦”(ラスト・ブラッド)を見せてくれるのでしょうか?

シリーズ史上最大の戦いを期待させる映像となっています。

【公式】『ランボー ラスト・ブラッド』6.26公開/特別映像 戦闘準備編

日本語吹替には、大ヒットシリーズの集大成にふさわしい個性あふれる声優陣が集結

日本語吹替版の同時公開が決定し、ジョン・ランボー役には長年に渡り『ランボー』シリーズを支えてきたささきいさおさんが務め、往年のファンの心をアツく滾らせること間違いなし!

また本作でランボーと死闘を繰り広げることとなる最大の敵、人身売買カルテルのボスであるマルティネス兄弟の兄ウーゴ・マルティネス役には俳優、サックスプレーヤーとしてマルチに活躍し、近年ではNHK『みんなで筋肉体操』に出演し、ランボー顔負けの肉体美が話題となった武田真治さんが抜擢!

弟のビクトル・マルティネス役には、ケンコバの愛称で親しまれ、劇場アニメ『プロメア』や『ドラゴンクエスト・ユア・ストーリー』など、多くの作品で声優を務めたこともあるバリトンボイスの美声の持ち主、ケンドーコバヤシさんが決定いたしました!

幼少期にランボーを見て育った両人は並々ならぬ熱意をもってランボーに挑みます。

そして天涯孤独だったランボーに出来た初めての“家族”であり、育ての親として守ってきた最愛の“娘”ガブリエラ役は、アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』常守朱役や映画『この世界の片隅に』テル役等、話題作に引っ張りだこの花澤香菜さんが務めます!

約40年に及ぶ大ヒットシリーズの最終章を彩る豪華吹替キャストも発表され、臨戦態勢は整えられました!!

『ランボー ラスト・ブラッド』声優のコメント

声優メイン (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

ランボー ラスト・ブラッド』の日本語吹替を務める声優のコメントを紹介します。

ささきいさお(ジョン・ランボー役)のコメント

ささきいさお (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

スタローンを始めて吹き替えたのは『勝利への脱出』だった。

鍛え上げた肉体を持つ若きヒーローだが、独特の低音も魅力だった。

『ランボー』も初めはナイーブな青年だった。

作品を重ねるごとに派手なアクションが売りになり、この『ラスト・ブラッド』でも悪は徹底的にやっつける。

こちらは声の演技だけだが、スタローンは70歳を過ぎても、逞しい体と激しいアクションを見せてくれる。

見事と言うしかない。

武田真治(ウーゴ・マルティネス役)のコメント

武田真治 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

ランボーは、自分が映画に夢中になるきっかけになった作品の一つです。

幼少時代、もの凄い衝撃を与えてくれた映画の続編に参加できるのは本当に光栄で、これもひとえに筋肉のおかげだなと思いました(笑)

初挑戦の洋画の吹替えはとても難しく、これまでの役者の経験とはまた違った技術や集中力が必要でしたが、ささきいさおさんやケンドーコバヤシさんの声に刺激を貰いながらなんとか録り終えることができました。

73歳のスタローンの筋肉は本当に凄くて、年齢と筋肉量という観点では世界最高峰だと思います。

この映画を観た後は絶対に筋トレをしたくなると思います!

ランボーの40年間変わらない「やられたら、やられた以上にやり返す」という、ちょっと歪んだ美学は必見!

ぜひ皆さんもこの決死の復讐の目撃者になってください!

ケンドーコバヤシ(ビクトル・マルティネス役)のコメント

ケンドーコバヤシ (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

まさかランボーシリーズのオファーがくるとは!

普段からランボーには憧れていて、「ケガをしたらウイスキーぶっ掛けて自分で縫って治したい」と思っているので嬉しかったです。

敵の極悪兄弟の弟役なのですが、あまりの悪さに自分でもビックリするくらい低い声が出ました。

今回のランボーの戦闘力もハンパなくて、過去に観た映画の中でもかなりの上位に入る暴れっぷりで衝撃です。

すごくカロリーを使う映画なので、空腹厳禁!

たんぱく質をとって映画館に観に来てください!

花澤香菜(ガブリエラ役)のコメント

花澤香菜 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

ランボーシリーズの最終章に関われたことを光栄に思います。

私はガブリエラという、とても綺麗で心の優しい女の子の声を担当させていただきました。

息をのむような激しい戦いが待っていますが、ランボーと彼女の微笑ましい関係性も今作の魅力の一つだと思いますので、楽しみにしていただけたら嬉しいです!

『ランボー ラスト・ブラッド』場面画像

解禁された場面写真には、幾多の戦場を生き抜いてきたジョン・ランボー(シルベスター・スタローン)の戦闘には欠かせないコンパウンドボウという弓矢を構える姿が…!

ランボー』シリーズでファンたちに鮮烈な記憶を植え付けた、矢に爆弾を括り付けヘリコプターを撃墜させたこともあるお馴染みのアイテムを持ち、満身創痍の体ながらも力強い視線をこちらに向け、愛する家族を守るために並々ならぬ覚悟を決め敵と戦うランボーの姿が切り取られています。

また、養子縁組した“娘・ガブリエラ(イヴェット・モンレアル)”と故郷アリゾナで営む牧場で愛馬に乗り、仲睦まじく笑顔を見せているカットからは、これから壮絶な戦いが巻き起こることなど感じさせないほど、穏やかな日常と遂に手に入れた“家族との幸せ”を噛みしめている様子が窺えます。

一方で、幼い頃に捨てられた実の父親を探すため単身メキシコへ渡るも、人身売買カルテルのメンバーに拉致され、捕らわれの身となってしまったガブリエラの恐怖に駆られた表情からは、ただならぬ事態に言葉を失ってしまっているようにも見て取れます。

果たして彼女に突きつけられたカードが意味するものとは…?

そしてガブリエラを拉致した、人身売買カルテルのボスヒューゴ(セルヒオ・ぺリス=メンチェータ)とその弟のヴィト(オスカル・ハエナダ)がサバイバルナイフを持ち、不遜な笑みを浮かべている場面や、ランボーが娘の写真を見せ、事件に関わったであろう男の喉元をナイフで押さえつけながら尋問している場面からは、娘の命の危機が刻一刻と迫っている緊迫した状況が漂っています

また、ヒューゴの軍団を迎え撃つため、辺り一面にトラップが仕掛けられた牧場のカットでは、仕込んだダイナマイトが大爆発

燃え盛る炎と黒煙が蔓延し、安息の地であったはずの場所で、地獄の死闘が繰り広げられている様子を確認することができ、その他本作への期待が高まるシーンが満載です!

天涯孤独だったランボーが初めて手にした“家族”。ようやくつかんだ幸せも束の間、愛する“娘”を奪われた男の怒りは頂点へと達し、復讐を誓い、元グリーンベレーのスキルを総動員し挑む、ランボー史上最高の頭脳戦が幕を開けます!

果たしてランボーはメキシコ人身売買カルテルから大切な娘を救出し、家族を守り抜くことが出来るのか…!?

スタローンが「必ずや観客にシリーズ初の驚きを与える」と豪語する作品となっています!!

メイン (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC. 1 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC. 2 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC. 3 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC. 4 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC. 5 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC. 6 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC. 7 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC. 8 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC. 9 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC. 10 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC. 11 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC. 12 (C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

(C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

ランボー シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

1,026 円/月

Hulu詳細

レンタル

550 円/月

dTV詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

880 円~/月

Netflix(ネットフリックス)詳細

ランボー ラスト・ブラッド

動画が配信されているサービス一覧

Not Available 現在、こちらの作品を配信中・レンタル中のサービスはありません。

「洋画」人気ニュースランキング