SHARE

contents kv

出典:amazon

2020/05/06
766 0

『はたらく細胞』の声優が豪華!人気キャラクターの声優を紹介!

はたらく細胞が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

『はたらく細胞』の声優が豪華すぎる!とファンの間で大きな話題になっています。出演しているのは花澤香菜さんら有名声優の面々ですが、『はたらく細胞』以外にも皆さん多くの作品に出演されています。ここでは、『はたらく細胞』の声優は実はこんなキャラクターも担当していた!という声優事情を、詳しくご紹介します。

目次
出典:amazon

声優が豪華と言われている『はたらく細胞』ですが、それは担当声優陣が他作品でもメインキャラクターを担当していることに起因します。

「この声、あのキャラクターと同じだったんだ!」という驚きは、アニメを観る上でひとつの楽しみでもありますが、『はたらく細胞』の声優陣にはそうした驚きがたくさん詰まっています。

では、それはどんなキャラクターなのか? 担当声優の紹介をはじめ、『はたらく細胞』の出演声優の他作品における担当キャラクターまで、深く紹介していきます

『はたらく細胞』とは?

『はたらく細胞』は、清水茜先生による漫画作品です。

月刊少年シリウス』2015年3月号から連載が開始され、2019年5月現在連載中です。2018年7月からはテレビアニメとしても放送され、大人気を博しました。

『はたらく細胞』の概要・あらすじ

『はたらく細胞』はいわゆる擬人化漫画であり、キャラクターはすべて人体内の細胞となっています。それぞれの細胞はその職種に所属する人物として描かれており、性格などある程度のキャラ付けもされています。

2018年7月に開始されたアニメ版が大ヒットしたことによって、作品の人気は鰻登りとなりました。そして、がん細胞や熱中症など、世間の人々が注目する題材が分かりやすく表現されたことも大きな評価につながりました。

あらすじとしましては、ある「人」の体内で働いている数十兆個もの細胞について、赤血球は酸素を運ぶ、免疫細胞たちは細菌やウィルスと戦うなど、さまざまな人体トラブルに立ち向かう細胞たちの日常を描いています。

『はたらく細胞』主人公ふたりの声優は?

『はたらく細胞』には、男女ふたりの主人公がいます。それは、人体の細胞の中でも最も有名なふたつでもあり、その担当声優もまた有名な方が起用されています。

主人公・赤血球AE3803の声優は花澤香菜

ひとり目の主人公は、赤血球AE3803です。赤毛に帽子の女性というキャラクターで、方向音痴のためすぐに迷子になるドジっ子です。ただ、一所懸命な性格でトラブルに巻き込まれても、諦めずに頑張る姿勢があります。

担当声優は花澤香菜さんです。美しく澄んだ声質が特徴の人気声優で、ビジュアルも良く、数多くの作品に出演しています。

出典:amazon

花澤香菜のプロフィール

・愛称:香菜ちゃん、花ちゃん、ざーさん
・出身地:東京都
・生年月日:1989年2月25日
・血液型:AB型
・身長:156.7cm
・事務所:大沢事務所

ボブカットがトレードマークですが、実は天然パーマなのでストレートパーマをかけているとのことです。演じるキャラクターに合わせて髪を切ったり染めたりもして、常にファンの話題を集めています。

趣味は読書。好きな作家は、山田詠美、川上弘美、佐藤多佳子、西加奈子とのことです。紙を食べる性質を持つ役を演じた『文学少女』の際には、主人公に近付くために実際に紙の原稿を食べてみたこともあるそうです。

花澤香菜の経歴

元々子役として『やっぱりさんま大先生』や『ガッコの先生』などに出演していましたが、14歳の時に声優として初仕事、そしてその3年後に『ゼーガペイン』のカミナギ・リョーコ役でレギュラー出演を果たします。

翌年、大学進学とともに大沢事務所へ正式所属し、声優活動を本格化させます。大学卒業後は、声優のほか歌手や女優業もこなすようになり、2016年には三井住友VISAカードから「花澤香菜VISAカード」も発売されました。

2015年の第9回声優アワードで助演女優賞を受賞したほか、ニュータイプアニメアワードでは2015年と2018年に女性部門の声優賞1位を受賞するなど、人気・実力ともに第一人者となっています。

代表作①常守朱/PSYCHO-PASS

常守朱は『PSYCHO-PASS サイコパス』に登場するキャラクターで、1期ではヒロイン、2期・劇場版では主人公という位置付けです。朱は公安局刑事課一係の監視官で、ドミネーターと呼ばれる犯罪係数を測定できる銃を用いて世の治安維持活動を行っています。

代表作②千国撫子/物語シリーズ

千国撫子は、『化物語』をはじめとする「物語シリーズ」に登場するキャラクターです。蛇に憑かれた女子中学生で、内気で臆病な性格です。他人に無関心なところがあり、誰も疑わず信用もしないタイプですが、その一方で幼くわがままな面も持っています。

代表作③小野寺小咲/ニセコイ

小野寺小咲は『ニセコイ』に登場するキャラクターで、ダブルヒロインの一人です。性格はおっとりとしており、心優しい少女です。主人公の楽に片思いしていますが、幼いころにとある少年から鍵をもらっており、その少年が楽だったらいいのにと密かに思っています。

もう一人の主人公・白血球1146の声優は前野智昭

ふたり目の主人公は、白血球1146です。前髪で右目が隠れた容姿で、真面目な好中球です。面倒見のいい性格で、AE3803をはじめ多くの非免疫細胞の世話を焼いていますが、異物発見の際は容赦なく切り裂きます。

担当声優は前野智昭さんです。声優としては、アニメのほかゲームやドラマCDなどにも多く出演しており、キャラクターソングも多く担当しています。

出典:amazon

前野智昭のプロフィール

・愛称:まえぬ、ともくん
・出身地:茨城県下妻市
・生年月日:1982年5月26日
・血液型:A型
・身長:176cm
・事務所:アーツビジョン

とにかく演じることが大好きだそうで、過去に演じてきたキャラクターはどんな役でもよく覚えているそうです。趣味はスポーツ観戦。プロ野球では読売ジャイアンツのファンで、サッカーでは中山雅史さんが好きとのことです。

前野智昭の経歴

中学時代に『ときめきメモリアル』をプレイし、その出演声優を好きになったことから声優を目指したとのことです。その後、アミューズメントメディア総合学院から日本ナレーション演技研究所を経て、アーツビジョンに入所しました。

下積みを9年ほど経験し、2008年ごろからメインキャラクターを担当するようになります。そして、2010年に第4回声優アワード新人男優賞を受賞し、活躍の場を広げていきます。

代表作①堂上篤/図書館戦争

堂上篤は『図書館戦争』に登場するキャラクターで、防衛部・図書特殊部隊の二等図書正です。主人公である郁の直属の上官ですが、班内で最も背が低いため「怒れるチビ」などとも呼ばれています。責任感が強い性格で、真面目で実直です。それ故、部隊内ではいじられ役になることが多いです。

代表作②福富寿一/弱虫ペダル

福富寿一は『弱虫ペダル』に登場するキャラクターで、箱根学園自転車競技部のキャプテン、そしてエースでもあります。金髪でトゲトゲのヘアースタイル、そして太い眉毛が特徴で、ロードレーサー家系に生まれたこともあってかなりの自信家です。しかし、一度挫折してからは正々堂々と勝つことを目指していきます。

代表作③空閑愁/スタミュ

空閑愁は『スタミュ』に登場するキャラクターで、ミュージカルスターを目指す若者です。無口でケンカっぱやい性格ですが、母子家庭で育ったこともあり優しい一面も持っています。独学ですがピアノ演奏ができ、レッスン時には伴奏も行います。

『はたらく細胞』脇を固める豪華声優陣

『はたらく細胞』は声優が豪華と言われますが、それは有名声優が主人公だけではないことにもよります。では、主人公の脇を固める豪華な声優陣もご紹介します。

赤血球AA5100/遠藤綾とは?

赤血球AA5100は、主人公・AE3803の先輩です。茶髪のロングヘアーで、方向音痴のAE3803を気にかけて一緒に配達したりもします。担当声優は遠藤綾さんです。

遠藤綾さんは山形県主審の声優で、オフィスPACに所属しています。生年月日は1980年2月17日で、血液型はO型。今でこそ多彩に活躍していますが、養成所時代は演劇が苦手だったそうです。2009年、第3回声優アワードで助演女優賞を受賞しています。

遠藤綾はシェリル・ノーム!

遠藤綾さんの代表作は、『マクロスF』のシェリル・ノームです。シェリル・ノームは、その美貌と美声から「銀河の妖精」と称されており、リリース楽曲は常に銀河チャート上位という大人気歌手です。

遠藤綾さんが担当したそのほかの役としては、『らき☆すた』の高良みゆき、『おそ松さん』のトト子などがよく知られています。

キラーT細胞/小野大輔とは?

キラーT細胞はウイルス感染細胞やがん細胞などの異物を殺すリンパ球で、班長と呼ばれるキラーT細胞のリーダーがよく登場します。典型的な体育会系で、粗暴な言動と単純な性格が特徴です。担当声優は小野大輔さんです。

小野大輔さんは高知県出身・フリーの声優です。生年月日は1978年5月4日で、血液型はO型。仏像好き、シュールレアリスム絵画好き、サッカー好きと多彩な趣味があり、高知県観光特使にも任命されています。2008年以降、声優アワード主演男優賞をはじめ、さまざまな賞を受賞しています。

小野大輔は空条承太郎!

小野大輔さんの代表作は、『ジョジョの奇妙な冒険』の空条承太郎です。空条承太郎はジョジョ3部の主人公で、常に冷静沈着なスタンド使いです。キーマンキャラでもあり、最も多くのシリーズに登場します。

小野大輔さんが担当したほかの役としては、『黒執事』のセバスチャン・ミカエリス、『デュラララ!!』の平和島静雄などが良く知られています。

血小板リーダー/長縄まりあとは?

血小板は、血管壁が擦り傷などで損傷した際にその傷口を塞ぐ細胞です。作品内では、この血小板たちがリーダーを中心に道路の補修工事の如く修理して回っています。担当声優は長縄まりあさんです。

長縄まりあさんは愛知県出身の声優で、アイムエンタープライズに所属しています。生年月日は1995年8月5日で、血液型はB型。中学時代に自分の声が普通ではないと気付いたときから、声優を目指すようになったとのことです。好きな食べ物はせんべい、スナック菓子、サーモン、お寿司のガリだそうです。

長縄まりあは本田珠輝!

長縄まりあさんの代表作は、『ステラのまほう』の本田珠輝です。同人ゲームを創るSNS部でイラスト担当をしている主人公で、大人しい性格ですが芯が強く、自分の意見をはっきりというところもあります。

長縄まりあさんが担当したほかの役としては、『小林さんちのメイドラゴン』のカンナカムイ、『女子高生の無駄づかい』の百井咲久などがよく知られています。

がん細胞/石田彰とは?

がん細胞は、細胞分裂のエラーで生まれる増殖細胞です。作品内ではその親玉が一般細胞を装って人体乗っ取りを画策しますが、NK細胞に正体を見破られます。担当声優は石田彰さんです。

石田彰さんは愛知県出身の声優で、ピアレスガーベラに所属しています。生年月日は1967年11月2日で、血液型はO型。「石田ボイス」と呼ばれる独特な声質によって、少年から青年まで幅広い声を表現します。業界外にもファンが多く、2007年の第1回声優アワードではサブキャラクター賞男優部門を受賞しています。

石田彰はアスラン・ザラ!

石田彰さんの代表作は、『機動戦士ガンダムSEED』のアスラン・ザラです。アスラン・ザラはキラ・ヤマトの幼馴染みであり、コーディネイターとして優秀な能力を持っています。このシリーズのキーマンキャラでもあります。

石田彰さんが担当したほかの役としては、『新世紀エヴァンゲリオン』の渚カヲル、『銀魂』の桂小太郎などがよく知られています。

ナレーション/能登麻美子とは?

そしてキャラクターではありませんが、ナレーションを能登麻美子さんが担当されています。能登麻美子さんは石川県出身の声優で、大沢事務所に所属しています。生年月日は1980年2月6日で、血液型はO型。「癒し声」と呼ばれるウィスパーボイスが特徴で、声優のほかにナレーションを担当することが多いようです。

能登麻美子は閻魔あい!

能登麻美子さんの代表作は、『地獄少女』の閻魔あいです。閻魔あいは作品の主人公で、小柄な少女ですが、地獄通信にアクセスした依頼人の怨みに共鳴したら、その対象者を地獄へ流しに向かいます。

能登麻美子さんが担当したほかの役としては、『君に届け』の黒沼爽子、『FAIRY TAIL』のメイビス・ヴァーミリオンなどがよく知られています。

そのほかのキャラクターも有名どころ

『はたらく細胞』には、各話ごとにゲスト細胞キャラクターもたくさん登場しますが、その声優もかなり豪華です。ではここで、それらの声優の方々もご紹介します。

ゲストの細胞も豪華声優・男性声優

ゲスト細胞の声優のうち、まずは男性声優、そしてその代表作をご紹介します。

・好中球先生(日野聡:『バクマン。』高木秋人、『ハイキュー!!』澤村大地など)
・ヘルパーT細胞(櫻井孝宏:『D.Gray-man』神田ユウ、『ダイヤのA』御幸一也など)
・エフェクターT細胞(乃村健次:『グラップラー刃牙』範馬勇次郎、『げんしけん』久我山光紀など)
・メモリーT細胞(竹内良太:『ハイキュー!!』牛島若利、『火ノ玉相撲』天王寺獅童など)
・記憶細胞(中村悠一:『おおきく振りかぶって』阿部隆也、『マクロスF』早乙女アルトなど)

ゲストの細胞も豪華声優・女性声優

ゲスト細胞の声優のうち、次は女性声優、そしてその代表作をご紹介します。

・骨髄球(村中知:『ワールドトリガー』空閑遊真、『キラキラ☆プリキュアアラモード』立神あおいなど)
・マクロファージ(井上喜久子:『ああっ女神さまっ』ベルダンディー、『マクロスF』グレイス・オコナーなど)
・制御性T細胞(早見沙織:『バクマン。』亜豆美保、『魔法使いプリキュア!』花海ことはなど)
・ナイーブT細胞(田村睦心:『小林さんちのメイドラゴン』小林さん、『メイドインアビス』ナットなど)
・マスト細胞(川澄綾子:『のだめカンタービレ』野田恵、『Fate/Zero』セイバーなど)

『はたらく細胞』の声優が豪華!のまとめ

以上、『はたらく細胞』の声優についての情報でした。主役だけにとどまらず、実に豪華な声優陣を集めた『はたらく細胞』は、ストーリーだけでなくこうした豪華声優の出演についても存分に楽しめます。

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

はたらく細胞

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

888 円/月

FODプレミアム詳細

定額見放題

960 円/月

ABEMA詳細

レンタル

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

定額見放題

440 円/月

dアニメストア詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

880 円~/月

Netflix(ネットフリックス)詳細

「アニメ」人気ニュースランキング