SHARE

contents kv

出典:

2019/04/11
994 0

巻き添え注意!密室銃撃戦映画「フリー・ファイヤー」を紹介!

フリー・ファイヤーが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

新年度になって1ヶ月が過ぎ、新しい環境で色々とストレスが溜まっている方も多いかと思います。今回はそんなストレスをぶっ飛ばすのにピッタリな痛快ガンアクション映画「フリー・ファイヤー」を紹介します!

目次

密室+大金+銃=銃撃戦!

ギャング同士の交渉決裂!目の前に銃があればやることはただ1つ!

1970年代のボストンの寂れた大型倉庫。ここに今宵2組のギャングが顔を合わせる。先にやってきたのは冷静沈着なリーダー、クリス率いるアイリッシュギャング。遅れてきたのは謎のヒゲ面紳士ヴァーノン率いる東欧系ギャング。この2組のギャングは武器取引をさっさと済ませて、すぐに引き揚げる予定だった。しかし、思わぬ事態から交渉は決裂!彼らの目の前にあるのは、大量の銃と大金の入ったカバンだった...。

製作総指揮はあのマーティン・スコセッシ!

監督を務めるのはイギリスのアクション監督ベン・ウィートリー。そして、製作総指揮はあの大御所マーティン・スコセッシ!「グッドフェローズ」や「ディパーテッド」などギャング映画を牽引してきた巨匠の魂が、イギリスの新鋭監督に引き継がれる!

クセ者キャスト勢ぞろい!最後に生き残るのは誰だ!?

密室劇にも関わらずキャスティングは超豪華!以下主要キャストを紹介します。

アイリッシュギャング軍

ジャスティン役 ブリー・ラーソン

「スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団」や「21ジャンプストリート」など、コメディのイメージが強かった女優ですが、日本では昨年公開の「ルーム」では何年も監禁されてきた母親を演じ、見事アカデミー主演女優賞を受賞しました。実力派女優として現在最も注目されている女優です。

クリス役 キリアン・マーフィ

観客の記憶に残りやすい独特な顔立ちをしており、様々な映画に出演している名脇役です。特にクリストファー・ノーラン作品への出演が多く、9月公開の「ダンケルク」にも出演しています。

東欧系ギャング軍

ヴァーノン役 シャールト・コプリー

クセ者俳優勢ぞろいの今作の中でも、特に際立っていたのがシャールト・コプリーのエキセントリックな演技ではないでしょうか。
元々はテレビ業界で働く会社員だったにも関わらず、友人であるニール・ブロムカンプ監督の「第9地区」の主演に抜擢されたことにより、いきなりハリウッドデビュー&大ブレイクします。日本では4月1日に公開された「ハードコア」でも主人公のサポート役ジミーを怪演しています。

オード役 アーミー・ハマー

アーマンド・ハマー財団の御曹司というイメージからか、「金持ち王子様」的なイメージのある俳優です。「ソーシャル・ネットワーク」ではそのイメージを存分に発揮したウィンクルボス兄弟を演じ話題となりました。

開始30分でほぼ全員負傷!ここからストーリーを広げられるの!?

様々なシチュエーションで観せる銃撃戦!

ただ2組に分かれて撃ち合うだけではありません!撃ち合いが始まる前にも、個人同士で様々な因縁や恋愛要素が盛り込まれ、それらが伏線となって銃撃戦にも発展します。
また、途中謎の人物が参戦したり、倉庫内の物を使って形勢を逆転させたりなど、銃撃戦の中にも様々な工夫がされており、観客に飽きさせない作りになっています。

毒っ気たっぷりのギャグ満載!

銃撃戦で楽しませてくれるだけではなく、ギャング同士のやりとりもギャグが満載で笑えます!無駄に多いアイリッシュネタや、ドラッグネタ、下っ端ギャングのダメさ加減など、笑える要素を挙げればきりがありませんが、最も笑わせてくれるのはヴァーノンでしょう。スーツが汚れる度にいちいち毒づいたり、自分だけ金を持ち逃げして助かろうとしていたり、やること全てが笑えてしまう今作最高のキャラクターです。

壮絶な撃ち合いを制するのは誰だ!?

90分間の銃撃戦の最後、大金を手にして倉庫から出られるのは誰なのか!?ぜひ劇場で銃撃戦の行く末を見守ってみて下さい!

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

フリー・ファイヤー

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

550 円/月

dTV詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

「洋画」人気ニュースランキング