SHARE

contents kv

出典:amazon

2021/03/29
2,511 4

【見逃し】ドラマ『24 JAPAN』世界的大ヒット作の日本版リメイクを無料視聴できる動画サービス・見逃し配信・あらすじ

24 -TWENTY FOUR- シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

ドラマ『24 JAPAN』の見逃し配信情報、全話あらすじを紹介します! 『24 JAPAN』は、あの世界的大ヒットドラマ『24』の日本版リメイク! 日本版ジャック・バウアーを演じるのは唐沢寿明。彼が守る日本初の女性総理大臣候補には仲間由紀恵が扮します。オリジナル版『24』の大ファンだという唐沢寿明が「俳優生命を懸けて取り組む!」と宣言した『24 JAPAN』。その熱意に期待が集まります!

目次

『24 JAPAN』世界的大ヒットドラマ『24』日本版リメイク!

「24JAPAN」全24話テラサで一気見!PR(30秒)

アメリカの20世紀FOX が2001年に放送し、またたく間に大ヒットとなったドラマ『24』。架空の機関CTU(テロ対策ユニット)ロサンゼルス支局の捜査官たちが、テロを阻止するために全力で戦い続ける姿を描き出した、スリル満点の作品です。

今作はテレビ朝日開局60周年記念として、テレビ朝日と20世紀FOX社が協力し、待望の日本版リメイク『24 JAPAN』が実現! 主人公となる“日本版ジャック・バウアー”には、実力派トップ俳優、唐沢寿明が“俳優生命を懸けて”扮します。

ドラマ『24 JAPAN』放送日程と見逃し配信情報

【テレビ朝日】
初回放送日10月9日スタート 毎週金曜23:15~

ドラマ『24 JAPAN』見逃し配信はABEMAがおすすめ!

また、『24 JAPAN』を見逃してしまった場合には「ABEMA」の利用がオススメです。

初回登録なら月額960円が無料で2週間の無料体験ができますし、10月からはスペシャル版の配信もスタートするようなので、こちらも楽しみですね!

14日間で楽しむ!/
ABEMA
ABEMAで今すぐ観る!
PR

『24 JAPAN』はTELASAで見逃し配信中!

24 JAPAN』を見逃してしまった…という時には、放送後1週間以内ならば「TELASA」で無料視聴できます

また、過去に放送された回もまとめて全話見たい、というときにも「TELASA」を利用すれば見られます。入会すると初回30日間無料を利用することもできそうですね。

TELASA」ではオリジナルストーリーも配信されていく予定なので、こちらも要チェックです!

ドラマ『24 JAPAN』基本情報

2001年アメリカで放送され、世界的大ヒットとなったドラマ『24』シリーズ。今作は、そのオリジナル版のシーズン1の内容を日本版にリメイクし、日本独自のテイストもふんだんに取り入れて描かれていきます。

オリジナル版シーズン1では、アメリカ合衆国史上初となるアフリカ系アメリカ人大統領候補の暗殺計画を阻止するため、CTU(テロ対策ユニット)のメンバーたちが奮闘する24時間が描かれました。

今作ではその内容をベースに、日本初の女性総理大臣が誕生するまでの緊迫した24時間が描かれます。

日本版ジャック・バウアーとなる主人公、獅堂現馬を演じるのは実力派俳優、唐沢寿明。これまでも様々な作品のリメイク版に挑戦してきた彼が、何十回も見たという大好きな作品のリメイク版に俳優生命を懸けて挑みます

また、日本初の女性総理候補、朝倉麗を演じるのは仲間由紀恵。彼女自身も“初めてハマった”というお気に入りの作品に、熱い想いを込めて全力で演じます。


『24 JAPAN』公式サイト
『24 JAPAN』公式Twitter
『24 JAPAN』公式Instagram

【24 JAPAN】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス! | 動画作品を探すならaukana https://doga.hikakujoho.com/library/00212944.html

ドラマ『24 JAPAN』登場人物・キャスト

主人公・獅堂現馬が所属するテロ対策ユニットのメンバーたち、そして日本初の女性総理候補となった朝倉麗を支える家族など、魅力的なキャストたちを紹介いたします。

獅堂現馬(唐沢寿明)

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班・班長をつとめる。正義感が強く、優秀でCTU東京本部長からの信頼も厚い。任務遂行のためなら危険も顧みないところがある。妻とは一時期別居していたが、一人娘のことはとても大切にしている。

獅堂六花(木村多江)

現馬の妻。現馬と一時期は別居していたが、現在は同居し、良好な関係を築いている。しかし、現馬になついている一人娘・美有からの風当たりは強く、口もきいてもらえない。

'

獅堂美有(桜田ひより)

現馬と六花の一人娘。両親が別居していた本当の理由を知らされておらず、母・六花が現馬を追い出したと思い込んでおり、六花に反発し、ギクシャクした関係が続いている。

'

朝倉麗(仲間由紀恵)

「民生党」の党首で、国民からの信頼も厚く、日本初の女性総理候補となる。聡明で剣道もたしなむ凛とした女性。夫と二人三脚で政治活動を行っており、息子と娘を持つ母でもある。クリーンなイメージだが、実は裏の顔を持っている。

'

朝倉遥平(筒井道隆)

麗の夫。政治家の父親を持ち、政界にも顔が広く、麗の政治活動を支えている。世間からは良き夫のイメージで見られている。

'

朝倉夕太(今井悠貴)

遥平と麗の息子。家族のことを思いやるしっかり者。観察眼がとても鋭く、総選挙当日、母・麗の様子がいつもと違うことにいち早く気付く。

朝倉日奈(森マリア)

遥平と麗の娘。優しく、家族のことが大好きな女の子。総選挙の日も母のために大好物を作って応援している。しかし、2年間隠し続けている秘密を持っている。

'

水石伊月(栗山千明)

CTU第1支部A班・チーフ。いつも冷静かつポーカーフェイスで、仕事をこなす能力もとても高く、現馬からの信頼も厚い。現馬の仕事を全力でサポートする。

'

南条巧(池内博之)

CTU第1支部A班・暗号解析係長。伊月の恋人であり、熱い男。現馬が密かに伊月に捜査への協力させていることが気がかりでならない。

'

明智菫(朝倉あき)

CTU第1支部A班・暗号解読係。病気で入院中の息子を一人で育てながら、仕事に励む女性。仕事が早く、能力も高い。

'

マイロ(時任勇気)

CTU第2支部・暗号解析係。CTU内でもその解析能力は一目置かれている存在。

郷中兵輔(村上弘明)

CTU東京本部長。優しい人柄だが、仕事面ではとても厳しい上司。第1支部A班を招集し、総理候補となった朝倉麗の暗殺計画を阻止する極秘任務を担当させる。CTUの中にひそむ内通者についても現馬に極秘調査させている。

'

鬼束元司(佐野史郎)

CTU東京本部・第1支部長。何ごとも出世を第一に考えている男。現馬に総理候補暗殺計画の極秘情報を手に入れるよう指示する。

'

長谷部研矢(上杉柊平)

鮫島剛の友人。「KEN」と名乗る自称大学生。どちらかというと剛の言いなりになってしまうことが多い。剛と一緒に寿々たちとの夜遊びに合流する。

'

鮫島剛(犬飼貴丈)

函崎寿々の友人。「GO」と名乗る自称大学生。寿々と美有の夜遊びに合流する。明るい性格だが、身勝手な一面がある。

'

函崎寿々(柳美稀)

美有の親友。自由奔放な性格で派手なファッションを好む。父親と2人暮らしで、総選挙当日の真夜中、美有を誘って夜遊びに出かける。

'

ニセ函崎要吾→音守清介(神尾佑)

寿々の父親。会計士をしながら男手ひとつで娘を育ててきたシングルファーザー。夜遊びに出掛けた娘を心配し、美有の母・六花と一緒に探しに行く。

'

神林民三(高橋和也)

裏社会で生きる謎の男。朝倉麗が出馬した総選挙当日にも、何やら不穏な動きをしている。

'

氷川七々美(片瀬那奈)

目を見張るような美貌を持つ謎の女。目的をまっとうするためなら、手段を選ばない。

'

皆川恒彦→ニセ皆川恒彦(前川泰之)

世界中の多くのセレブたちを取材し、国際的に活躍するカメラマン。日本初の女性総理候補となった朝倉麗を撮影するため、日本に向かう。

'

上州(でんでん)

裏社会に生きる情報屋。朝倉麗を高く支持しており、長年、裏仕事によって麗を支え続けてきた。

'

市来三次(山口大地)

神林民三の手下であり、拉致した現馬の娘・美有と妻・六花の見張り役をしている。かなり短気で粗暴な男。

アンドレ林(村上淳)

神林のボスであり、朝倉麗・暗殺計画の黒幕。7年前、マドレーバ連邦で極秘に化学兵器を製造していたテロ組織リーダー・ビクター林の息子。指示通り動けない人間は容赦なくつぶす冷酷な男。

'

アレクシス林(武田航平)

アンドレ林の弟であり、朝倉麗暗殺計画のために日本に来た謎多き男。作戦に失敗した神林の部下・音守を殺害し、麗の選挙対策スタッフ・三保を誘惑して近づく。

番場衛二(六角精児)

CTU大阪支部に所属している。7年前、マドレーバ連邦での人質救出のための極秘任務「夜のとばり作戦」のリーダーだった。朝倉麗からの依頼を受け、当時部下だった現馬たちとともに、作戦を成功させる。

真行寺三保(皆本麻帆)

朝倉麗の選挙対策スタッフのひとり。麗の情報を得るため、計画的に近づいてきたアレクシスに誘われるがままにつき合ってしまう

ビクター林(竜雷太)

アンドレ、アレクシス兄弟の父親であり、テロ組織集団のリーダー。7年前に麗が指示し、現馬たちが遂行した作戦において、妻や娘たちの命を奪われた

ドラマ『24 JAPAN』全話あらすじ【ネタバレあり】

こちらでは、1話から最終話までの全話あらすじを紹介いたしますので、ぜひご覧ください。ネタバレ注意です

『24 JAPAN』1話あらすじ(10月9日放送)

第1話「00:00~01:00」

日本初の女性総理誕生なるか!? 多くの国民が注目している総選挙当日の深夜0時。自宅で娘・美有とトランプを楽しんだ後、妻・六花と話をしていた獅堂現馬は、美有が深夜にもかかわらず、こっそり家を抜け出したことに気づきます。

あわてて美有の行方を探し始めようとした現馬ですが、そこに彼の勤務先・CTU(テロ対策ユニット)第1支部から緊急招集の電話が…。24時間以内に、総理大臣候補の朝倉麗を暗殺する計画がある、という情報が入ったようです。

現馬はひとまず美有のことを六花に任せてCTUへ向かいます。CTUは総力を挙げて暗殺計画を阻止するため、CTU東京本部長・郷中の指令により、まずは朝倉麗の側近とテロリストとの接点を見つけることから始めます。

さらに郷中は、現馬だけにこっそりCTU内部に内通者がいるという極秘情報を伝え、その内通者を何としてでも見つけ出さねばならないと強く命じます。

そんな現馬のもとに、CTU東京本部第1支部長・鬼束がさっそく、暗殺計画に関する新情報を入手した、と言って近寄ってきました。肝心な情報源を明かそうとしない鬼束に対し、現馬はなんと麻酔銃を発砲し、眠らせてしまったのです。

現馬は鬼束が以前、麻薬がらみの案件を担当した時に売上金の一部を着服したのではないかと疑っていました。そして、その真相を突き止めるため、鬼束が眠っている間に彼の持っていたUSBメモリーを部下である伊月と南条に調査させます

一方、自宅を抜け出した美有は、友人の寿々とおち合い、寿々の男友達である剛と研矢に会っていました。4人はこっそり家具センターの倉庫に忍び込み…。

『24 JAPAN』2話あらすじ(10月16日放送)

第2話「01:00~02:00」

ニューヨークから東京に向かっている旅客機が墜落したとの速報が入り、その知らせを受けた現馬は、女性総理候補・朝倉麗の暗殺計画に何か関連がある、と直感します。

本部長不在の中、現馬は直ちに、飛行機の整備記録、搭乗者名簿全員の経歴などを詳しく調べるように指示を出します。しかし、現馬が何かを隠している感じた南条は、素直に従わず、現馬に説明を求めます。

CTU内にいる内通者を突き止める極秘任務…。それを隠し通さなければならない現馬は困惑しますが、水石の機転により、なんとか南条たちの目をかいくぐることができました。

その頃、本部長・郷中はあるビルで、CTU第3支部捜査員・三上と極秘で会っていましたCTU内の誰かがテロリストと内通している証拠品を手に入れた三上は、何者かに銃で狙われており、危険な状況におかれていました。

その証拠品は、CTUメンバーが使用しているカードキーでした。カードキーのICチップには朝倉麗に関する極秘データが入っており、内通者はそのカードキーを使い、周囲に怪しまれずにCTUから情報を持ち出していたようです。

ただし、肝心なカードキーの所有者ナンバーは消去されており、誰のものかわからなくなっていました…。そして郷中にカードキーを渡し、去ろうとした三上は突然何者かによって射殺されてしまったのです。

犯人は続けて郷中も狙い撃ちしてきたため、郷中は至急、現馬に応援を要請します。現馬は、娘・美有の行方を探している妻・六花からも応援を頼まれていましたが、やむを得ず郷中の要請を優先させることに…。

六花は、美有の友達である寿々の父・函崎要吾と共に、家具センターの倉庫にいました。倉庫の中で美有たちが遊び散らかした形跡を見つけ、がく然とする六花ですが、肝心の娘たちの姿はありません。

美有と寿々は、剛の運転する車に乗っていました。最初は優しかった剛と研矢ですが、態度を豹変させた剛たち…。

自分たちを拉致しようとしている、と危険を感じた美有は車を降りようとしますが、剛は荒々しくハンドルを切り、2人をある目的地へと連れていくのでした…。

『24 JAPAN』3話あらすじ(10月23日放送)

第3話「02:00~03:00」

朝倉麗の暗殺計画に協力する内通者がCTU内部に潜んでいる…。内通者のものと考えられる多量の極秘データが隠されたカードキーが、なんと水石のものだったことを知った現馬はがく然とします。

現馬は暗号解析係・明智菫に、多量の極秘データをカードキーに入力した人物が、本当に水石だったのかを調べるように頼みます。菫は現馬が水石を引き留めている間に、水石のパソコンの作業履歴を探り始めました。

一方、都内のホテルで総理就任への準備を進めていた朝倉麗は、ニュースキャスター・山城まどかとの通話以降、ずっと落ち着かず苛立った様子でした。夫・遥平にも何も打ち明けないまま、麗はこっそりホテルから抜け出します。

麗はとある駐車場で、闇の情報屋・上州と密会し、山城まどかを口止めするよう依頼していました。山城は麗に、麗の娘と息子に関する過去の重大な秘密を明らかにすると言ってきたのです…。

剛と研矢に誘われるまま、友だちの寿々と剛の車に乗った現馬の娘・美有は、剛たちが誰かの指示によって自分たちを誘拐していることを知ってしまいます。剛は謎の男・神林に指示された場所、浜野崎飛行場に車を止めました。

身の危険を感じた美有は、剛たちが神林からの次の指示を待っている隙に、寿々を連れて車を脱出しました。一目散に逃げる美有たちですが、逃亡に気づいた剛たちがすごい剣幕で追いかけてきて…。

『24 JAPAN』4話あらすじ(10月30日放送)

第4話「03:00~04:00」

朝倉麗暗殺計画に関わっているCTU内部の内通者は、水石ではありませんでした。誤解が解けた水石は、暗号解析係の菫とともに、水石のカードキーを利用して極秘データを盗み出した真犯人を突き止めるための極秘任務に協力します。

菫の解析によって一部のデータが解読でき、ある住所が判明しました。一見、朝倉麗とは関係が無いように思われたその住所を手がかりに、菫と水石はさらに深く解析を進めることに…。

しかしその矢先、第1支部長・鬼束によるCTUの内部捜査が突然始まりました。外部との接触をすべて遮断して捜査を行うため、出入り口は封鎖され、CTU内のすべてのパソコンのアクセスも一時遮断されてしまいます。

菫が利用しようと思っていた暗号解読ソフトへのアクセスも切られてしまい、極秘任務は足止め状態に…。現馬の行動に不信感を抱いた南条が、現馬の班長解任を要求したため、内部捜査が行われたのです。

現馬は間一髪のところでCTUの出口を抜け出し、菫の解読した住所へと向かいます。現馬の不在に疑いを抱く鬼束は、水石や菫にしつこく現馬の行方を聞き出そうとします。

一方、息子・夕太が人を殺した、という情報をキャスター・山城から聞かされ、朝倉麗は激しく動揺していました。闇の情報屋・上州に大至急その情報源を調べさせたところ、情報源は夕太のカウンセラーでした。

なんと、妹・日奈を襲った犯人を自らの手で殺した、と夕太がカウンセラーに告白していたというのです…。信じがたい事実に麗はがく然としてしまうのでした…。

『24 JAPAN』5話あらすじ(11月6日放送)

第5話「04:00~05:00」

美有からの電話で、娘たちが誘拐され、危険な状態にあることを知った六花は、寿々の父・函崎とともにその行方を追っていました。偶然、交通事故にあった女の子が救急車で運ばれるところを見つけ、2人はその後を追います。

搬送されたのは、意識不明に陥った重傷の寿々でした。六花と函崎は、寿々の無事を祈りながら手術が終わるのを待ちます。

しかし依然として美有の行方はわかりません。心配で、気が気ではない六花は、時おり電話をかけてくる現馬に、一刻も早く来てほしいと懇願し続けます

一方、現馬は朝倉麗暗殺計画の極秘情報の中にあった見知らぬ住所に行き、拳銃を持った謎の男・陳元に出会います。

たまたま巡回中だった女性警察官の援護を受け、現馬は陳元を追ったのですが、陳元はあろうことか女性警察官に向けて発砲し、殺害してしまったのです。

陳元は警察によって逮捕され、拘束されてしまいます。この陳元が暗殺計画の重要なカギを握るはず、と考えた現馬は、陳元に接触してくる黒幕を知るため、陳元を尋問しようとしますが、警察は拘束者に接触することを許可してはくれません

娘の美有の行方についても何か手がかりを知っている陳元に、現馬は何としてでも接触しようと考えます。しかしそこに、CTU第1支部長・鬼束が、CTUの封鎖を破って外出した現馬を捕まえに来ました

ここで時間を無駄にすることはできない…。現馬はついに警察をも欺く手段に出てしまうのでした…。

『24 JAPAN』6話あらすじ(11月13日放送)

第6話「05:00~06:00」

朝倉麗暗殺計画の関係者とつながりをもつ陳元を警察から逃がした現馬は、黒幕からの指示を受けることに成功します。そして、陳元と共に指示された場所に行き、停めてあった車のトランクを開けると、そこにはなんと身元不明の死体が…

追ってきた警察に陳元を再逮捕させ、現馬は、水石と南条に損傷の激しい死体の身元を調べさせます。そして水石にCTUの指揮の代行を任せると、現馬はようやく娘・美有の行方を探している妻・六花のいる病院へと向かいました。

病院では、六花が美有の友人である寿々の父親・函崎とともに、寿々の手術が終わるのを待っていました。危ない状態を乗り切り、寿々はなんとか一命を取りとめましたが、まだ話せる状態にはありません。

その頃、剛と研矢に誘拐され、神林に引き渡された美有は、神林の命令に背いたことで殺されてしまった剛の遺体の前で立ちすくんでいました。神林は剛の殺害を見せしめに研矢と美有を脅し、2人に剛の遺体を埋めるように指示します。

美有は研矢と穴を掘りながら、神林から逃げようと研矢に持ちかけます。しかしそこに神林が現れ、現馬と話をさせるため、美有を自分たちのアジトに連れて行きます

病院にいる現馬のもとに見知らぬ男から電話がかかってきました。声の主である神林は、美有を人質にしたことを現馬に告げ、スマホを捨てさせ、CTUに戻るよう現馬を威嚇します。

やむをえず神林の指示に従い、現馬は六花に何も告げずに病院を去ることに…。その頃、やっと意識を取り戻した寿々に面会するため、函崎は病室に入っていきました。

その姿を見た寿々は、男が自分の父親ではないことを知ったのです。その瞬間、函崎と名乗っていたその男は寿々の呼吸装置に手をかけ…。

『24 JAPAN』7話あらすじ(11月20日放送)

第7話「06:00~07:00」

娘・美有を人質にとられてしまった現馬は、朝倉麗暗殺テロの黒幕と考えられる神林の命令に、とにかく従うしかありません。神林は電話で現馬に指示を出しつつ、監視カメラ、マイクなどで現馬を厳しく監視し続けます。

神林は現馬をCTUへと誘導し、現馬がせっかく手に入れた重要な証拠品を持ち出すように命令します。現馬はCTUの同僚たちに自分が脅されている危機的状況を伝えようとしますが、神林の監視の目をうまくごまかすことができません。

現馬は仕方なく、証拠品であるカードキーの暗号解析を進めているマイロに近づき、ひそかにカードキーを奪います。そしてそれを神林のもとへ運ぶため、水石を連れてCTUを後にします

その頃、現馬の妻・六花は、これまで寿々の父・函崎だと名乗り、行動をともにしていた男がニセ者であったことに偶然、気づいてしまいました。ニセの函崎が運転する車に乗っていた六花は、何とか逃げようとするのですが…。

神林のアジトに監禁されている美有は、研矢を説得し、2人で逃げ出す方法を考えます。研矢が見張りの男の気をそらせている隙に、うまく脱走することに成功した美有

後から合流した研矢とともに2人は走り続け、ようやくアジトの出口までたどり着きます。するとそこに、ちょうどアジトへと入って行く一台の車が…。

なんとそこには後部座席に乗せられ、男たちに取り押さえられている六花の姿が! 思わぬところで母の姿を目撃してしまった美有は…。

『24 JAPAN』8話あらすじ(11月27日放送)

第8話「07:00~08:00」

娘・美有だけでなく、妻・六花までも神林に人質にとられてしまった現馬…。神林に脅迫されるがまま、朝倉麗と党関係者との朝食会の会場に向かっていました。

一方、現馬の機転により一命をとり留めた水石は、CTUに連絡を取ります。電話に出た南条と話をするうち、水石はCTU内に潜入している暗殺テロ犯の内通者の正体に気づいてしまいます

水石は急いでCTUに戻ると、南条とともに内通者をおびき出す計画を実行します。暗殺テロ犯によって現馬が操られていることを悟った水石は、監視の目をかいくぐり、密かに計画を進めていきます。

その頃、朝食会の会場には、朝倉麗の写真を撮る有名カメラマン・皆川になりすました男も到着していました。カメラ用バッグに銃を隠し、皆川から奪った身分証明書を使って、ニセ皆川は厳重なセキュリティーを通過し、会場に侵入してしまいます。

神林の指示を受け、会場内の一室で待たされていた現場のもとに、ニセ皆川がやって来ました。バッグから取り出した銃を現馬に組み立てさせ、しっかりと現馬の指紋がついた銃を持ち、朝倉麗をねらう準備を着々と進めるニセ皆川。

自分の目の前に暗殺の実行犯がいる! 思わずニセ皆川に銃を向けた現馬ですが、神林の厳しい監視のもとではどうすることもできません…。

現馬たちはこのまま、テロ実行犯を野放しするしかないのでしょうか…!?

『24 JAPAN』9話あらすじ(12月4日放送)

第9話「08:00~09:00」

ニセ皆川が、朝食会場に現れた朝倉麗に向かって発砲しようとしたその瞬間、現馬はとっさの判断で銃声を鳴らし、なんとか暗殺を防ぐことができました。しかし現馬は取り押さえられ、事情を知らないCTU渉外部の伊地知に身柄を拘束されてしまいます

人質にとられた娘と妻のため、現馬は伊地知を必死に説得しますが、信用してもらえません。現馬はやむを得ず一瞬のスキを狙って逃走し、偶然車で通りかかった女性・磯部の車に無理やり乗り込みました。

その頃CTUの一室では、水石と南条が菫を強く尋問し、ようやく黒幕の名「神林」を引きだすことができました。息子の手術のためにお金を必要としていた菫は神林と取引をし、機密情報を流していたのです。

磯部の車でとある工事現場の事務所にたどり着いた現馬は、無人の事務所に侵入し、水石に連絡を取ります。水石の無事を確認し、菫の件を聞いた現馬は、菫の口を割らせるため、菫の息子をCTUに呼び出すよう指示します。

一方、朝食会場から急きょ避難した朝倉麗は、一命を取りとめたことよりも、朝食会が中止になり、息子・夕太が2年前に起こした事件について、真実を明らかにする機会を逃したことを悔やんでいました。

9時にはニュースキャスターの山城まどかが、夕太の事件のことを報道してしまう…。正当防衛であったとはいえ、夕太は妹を襲った犯人の命を奪った可能性があり、麗の夫・遥平は麗にとって致命的なスキャンダルになることを恐れていました。

遥平は2年前と同じく、事件をもみ消すために、まどかの動きをなんとか阻止しようと麗に提案します。しかし麗はたとえ政治生命を絶たれても、真実にきちんと向きあうべきだという信念を曲げようとしません。

遥平は密かにまどかに連絡を取り、夕太の事件の報道を延期してほしいと頼みます。交換条件として遥平が流したのは、朝食会場で起きた事件の犯人に関する極秘情報だったのです…。

『24 JAPAN』10話あらすじ(12月11日放送)

第10話「09:00~10:00」

水石と南条は菫を監禁し、内通していたテロ組織について自白するよう、説得し続けていましたが、菫は黙秘を続けました。そして、水石たちが部屋を離れた一瞬のすきに、菫は手首から多量の血を流して倒れていたのです。

病院に搬送された菫の容体を心配していた水石のもとに、現馬から電話がかかってきます。重要参考人として指名手配された現馬を捕まえるために緊急配備が敷かれ、現馬は必死に逃走している最中でした。

そこにちょうど、現馬の妻・六花からの電話が水石にかかってきました。娘・美有とともに神林に監禁されている六花は、決死の覚悟で自分たちを監視している男のスマホを盗んだのでした。

水石が電話をつなぎ、現馬はようやく六花の声を聞くことができました。しかし、六花と美有の無事をたしかめ、安堵したのもつかの間、スマホをなくしたことに気づいた監視の男が、六花と美有を脅しにきます。

六花たちはスマホを通話状態にしたまま、男に見つからないように隠します。CTUでは、マイロが六花からの通話の逆探知を続けますが、なかなか範囲が絞りきれません。

研矢の協力により、監視の男の目をごまかすことに成功した六花たちは、現馬との通話を再開します。現馬はパトカーの追跡を振り切り、とある駐車場で車を降り、停まっていた別の車の下にもぐりこんで身を隠しながら六花たちを励まし続けます。

マイロが逆探知を完成させるまで、もうあと一歩! そんな矢先、再び監視の男が六花たちを脅しに来ます。

必死でスマホを隠した六花と美有でしたが、運悪く、バッテリー残量を知らせるアラームが鳴ってしまったのです…!

『24 JAPAN』11話あらすじ(12月18日放送)

第11話「10:00~11:00」

朝倉麗・暗殺実行犯の疑いをかけられ、警察に追われている現馬。水石たちが調べた情報をもとに、神林の関係者と思われる、テッド福井への接触をはかります。

専属運転手に変装し、テッドを拉致した現馬は、娘・美有と妻・六花を監禁している神林の居所を聞き出すため、テッドを問い詰めます。しかし、テッドは人違いだと主張するばかり…。

その頃CTUでは、現馬の代わりに第1支部A班を率いることになった小畑緑子が指揮を取り始めていました。現馬を捕まえたい小畑は、水石たちが現馬と連絡を取りあっていないか、厳しく監視しています。

水石は小畑にばれないよう、現馬と密かに連絡をとりながら、テッドから情報を引きだすための策を一緒に考えます。現馬はテッドが取引先の男・音守と会う約束をしている場所まで車を走らせ、そこで再びテッドを問い詰めます。

すると、テッドはいきなり現馬にナイフで切りかかり、「これは自業自得だ! 思い知るがいい、獅童現馬! 報いを受けろ!」と知るはずのない現馬の名前と意味深な言葉を叫んだのです。

テッドのいう“自業自得”とは、そして“報い”とはいったい何のことか、思いがけない言葉に動揺した現馬は、テッドを激しく殴り続けます。心臓の持病を持っていたテッドは、あろうことか発作を起こし、そのまま死んでしまいました

やっと見つけた手がかりを自分のミスで失ってしまった…。激しく自分を責める現馬の前に、テッドと会う約束をしていた音守が現れました。その男はなんと、あのニセ函崎だったのです!

『24 JAPAN』12話あらすじ(12月25日放送)

第12話「11:00~12:00」

現馬は警察の追跡をかいくぐりながら、神林に監禁されている娘・美有と妻・六花のもとへ行くため、逃走を続けていました。ニセ函崎改め、音守清介と再び会った現馬は、神林とつながる音守を脅し、神林のアジトへと案内させます

現馬はアジトの所在地を明らかにするため、自分のスマホをGPS追跡するよう、水石に電話連絡します。しかしCTUでは、新班長に就任した小畑緑子が現馬の身柄拘束をするため、水石の動きに目を光らせていました。

水石は密かにマイロにGPS追跡を頼み、ようやくアジトにたどり着いた現馬の居場所を確認することができました。アジトの出入口は神林の部下たちが厳しく見張っており、侵入はなかなか難しそうです。

水石は応援を要請するよう現馬にいいますが、中にいるはずの娘たちの安全を第一に考える現馬は、たったひとりでアジトに侵入するという危険な策を決行します。

現馬は音守を脅して車を運転させ、アジトの中へ車で侵入します。アジトでは、アンドレ林に命じられた神林がアジトの撤収に取りかかっていました

撤収する前に人質を始末しなければならない…。始末を命じた市来がなかなか戻ってこないことを不審に思った神林は、研矢に様子を見てくるよう命じます。

そのころ小屋の中では、自分たちを殺そうとした市来を、銃殺してしまった六花と美有がショックで立ちすくんでいました。激しい不安に襲われる2人のもとに、何者かが近づいてくる気配が…!

『24 JAPAN』13話あらすじ(1月8日放送)

第13話「12:00~13:00」

朝倉麗の暗殺をはかろうとしているテロリスト集団のメンバー・神林のアジトに潜入し、監禁されていた妻・六花と娘・美有に再会できた現馬。お互いの無事を喜び合いますが、すぐにでも神林のアジトから脱出しなければなりません。

研矢の協力もあり、現馬たち4人は何とか監禁場所から抜け出すことには成功しますが、神林の部下に気づかれ、すぐに追われてしまいます。必死に逃げ回るうちに、六花と美有は現馬たちとはぐれてしまいました…

そのころ朝倉麗は息子・夕太が起こした事件の真相を知っているはずのカウンセラー・葵塔子が、突然の死をとげたことを知り、ひどく困惑していました。夕太の罪が明るみになることを嫌った何者かの手によって、塔子は殺されたのだと考えます。

麗はこれまで自分のために闇の仕事を引き受けてくれていた上州の仕業ではないかと疑います。夕太の事件のことも含め、麗はすべてを告発しようと考えますが夫・遥平に強く反対されてしまいます。

自分ができないなら…、と麗は山城まどかに夕太の罪を公表してもらうよう頼みに行きます。まどかの部屋に着くと、まどかはまるで誰かに脅されているようなおびえた表情をしていました。

そして麗に夕太の件からは手を引くように、と強く訴えかけ、そのまま逃げるように部屋を立ち去っていくのでした…。

『24 JAPAN』14話あらすじ(1月15日放送)

第14話「13:00~14:00」

テロ実行犯の手下・神林を射殺した現馬は、ようやく妻・六花と娘・美有の救出に成功しました。検査を受けさせるために六花と美有を病院へ見送った現馬ですが、なぜか胸騒ぎがし、水石に付き添ってもらいます。

水石は六花と美有が待機している病室のすぐ近くの部屋で、何やら怪しい男を見かけます。男は警視庁から来たと名乗りましたが、直感的に男から不審なニオイを感じ取った水石は、男を注意深く監視することにします。

そのころ女性総理候補の朝倉麗は、息子・夕太の事件の真相を知るカウンセラー・葵塔子の死は単なる事故死ではない…、と考えていました。真相を追求したい麗ですが、麗を総理にしたい有力な支援者たちがそれを許すはずがありません。

闇の情報屋・上州からも脅迫され、麗は塔子の死の真相追求や、夕太の事件を公表することをあきらめることにしました。しかし偶然、塔子の死を知ってしまった夕太はひどくショックを受け、すべてを警察に話す、といい出してしまいます。

夕太が事件の真相を警察に話せば、これまで真相を隠し通してきた自分の支援者たちが、夕太に何をしでかすかわからない…。麗は本心を隠し、必死で夕太を止めますが、夕太には麗の真意が伝わらず、2人は対立してしまいます…。

CTUでは南条が、朝倉麗暗殺を企てるテロリスト集団が、新たに3人の殺し屋を日本に呼び寄せたという情報を入手します。その殺し屋のひとり、アサノサンヤは、なんと水石が病室で見かけた不審な男だったのです!

しかし南条は、そのことにまだ気づいていません。病院に侵入したアサノの目的はいったい…!?

『24 JAPAN』15話あらすじ(1月22日放送)

第15話「14:00~15:00」

突然の総理候補・朝倉麗の訪問でCTUに緊張が走る中、麗は現馬への面会を求めます。驚く現馬に、麗は朝食会の際に現馬が自分を襲撃した理由を問い正します。

麗は7年前の今日マドレーバ連邦で麗が指示した極秘任務「夜のとばり作戦」において、現馬が大切な部下を失ったことが理由で、自分を恨んでいると考えていました。

現馬は、7年前の部下の死は自分の責任だと思っていること、そして朝食会では、暗殺犯に脅され、仕方なく麗に警告する意味で銃を発砲したことを説明しました。誤解が解けた2人は改めて、麗の暗殺を企てているテロの実行犯を予測します。

7年前、マドレーバ連邦ではテロ組織のリーダー・ビクター林が極秘で化学兵器を製造しており、日本人の人質が何人も働かされていました。麗は信頼のおけるCTUメンバー・番場に人質の救出を託し、それが極秘任務「夜のとばり作戦」だったのです。

当時、番場の部下だった現馬たちは8名の部下の犠牲と引きかえに、ビクターを殺害し、日本人の人質全員の救出に成功しました。麗と現馬は今回、ビクターの関係者復讐のために自分たちを狙っているはずだと考えます。

しかし、7年前の作戦に関わった人間の名前は最高機密であり、外部は決して知りえないはず…。どこかで情報が漏れたことを察知した現馬と麗は、CTU大阪支部・番場を案じ、電話をします。

番場は7年間の喪が明けた今日ビクター林の2人の息子、アンドレとアレクシスが父の復讐を始めたに違いないといいました。さらに番場が送ってくれたデータにより、7年前の作戦の際、ビクター林の妻と3人の娘たちも命を奪われていたことが判明しました。

そのころ、麗の選挙対策スタッフ・三保に好意を寄せるふりをしてうまく近づいたアレクシスは、極秘であるはずの麗の詳しい行動スケジュールを、三保から入手することに成功します。今日中に麗を暗殺する…アレクシスは兄のアンドレに宣言するのでした。

『24 JAPAN』16話あらすじ(1月29日放送)

第16話「15:00~16:00」

7年前の極秘任務についての重要な情報を収集していたCTU大阪支部の番場。もう少しで情報を入手できるかもしれない、という番場からの通話を受けた現馬ですが、突然電話の向こうで争うような物音と、番場が苦しそうにもがく声が聞こえ、通話は途絶えてしまいました

現馬はすぐにCTU大阪支部へ番場の安否確認を要請します。気が気ではない現馬のもとに、番場から送られてきたデータの解析をおこなっていたマイロが、殺し屋の追加情報を引っぱってきました。

それは、テロ組織が送り込んだ3人目の殺し屋が、7年前に現馬たちが殺したビクター林の次男・アレクシスだということでした。特殊部隊にも所属していたアレクシスに対応するため、現馬はただちに朝倉麗の警護を強化するように伝えます。

そのころ、麗の選挙対策室ではスタッフ・真行寺三保が密かにアレクシスと連絡を取り、麗がこのまま東京に残ることになったことを伝えます。三保はうれしそうにアレクシスと16時半にホテルで密会する約束を交わしました。

しかし、ちょうど選挙対策室で、現馬から送られてきたテロ組織の殺し屋3人の名前と顔写真がスタッフに公開されると、その顔写真を見た三保は大きな驚きと恐怖で震えあがります。三保はすぐ、麗にアレクシスとの関係を告白し、CTUに全面的に協力することを誓うのでした。

一方、郊外の隠れ家に保護されていた現馬の妻・六花と娘・美有は、今回の誘拐・監禁事件について水石から詳しく聞き取り調査を受けていました。しかし、水石が過去に現馬と交際していたことを知った六花は、水石に素直に対応できません。

仕方なく水石は六花たちの警護役を部下に任せ、いったん隠れ家を離れます。すると水石がいなくなったのを見計らったように、怪しい人影が隠れ家に近づいてきたのです…。

『24 JAPAN』17話あらすじ(2月5日放送)

第17話「16:00~17:00」

テロリスト集団が送り込んだ3人の殺し屋のうち2人が、現馬の妻・六花と娘・美有がかくまわれていた隠れ家を襲撃した。警護にあたっていたCTUメンバーが殺されていく中、六花と美有は命からがら車で逃走します。

なんとか山道へ逃れた2人でしたが、様子をうかがうために六花が車の外に出ている間、サイドブレーキをかけ忘れた車は美有を乗せたまま坂道を転がり、崖へと転落してしまったのです。六花の目の前で車は大爆発を起こします…。

美有の乗った車が炎上するのを見た六花は泣き叫び、激しいショックのあまり、記憶を失ってしまいました。家族のことはもちろん、自分の名前すら忘れてしまった六花は、ただフラフラと見知らぬ道を彷徨うのでした…。

そのころCTUでは、現馬や水石たちが3人目の殺し屋・アレクシスの動向を探っていました。アレクシスの正体を知らずに密会していた朝倉麗の選挙対策スタップ・真行寺三保が、現馬たちの計画に積極的に協力するといいます。

これまで通りホテルでアレクシスと密会し、彼に発信器を取りつける役を引き受けた三保ですが、アレクシスの正体が殺し屋だとわかった今、かなりの緊張状態にあります。

一方アレクシスは、兄のアンドレと連絡を取り、三保から得た麗の情報を流します。アンドレは、用が済んだら三保のことを始末するようにアレクシスに忠告するのでした。

密かにしかれた厳重な警備と監視体制のもと、ついに三保はアレクシスの待つ部屋に向かいます。アレクシスに出迎えられ、つとめて平静を装いながらも、三保の顔はかなりこわばっています

アレクシスは三保の異変に気づいてしまうのでしょうか!?

『24 JAPAN』18話あらすじ(2月12日放送)

第18話「17:00~18:00」

アレクシスをナイフで刺す、という予想もしなかった三保の行動に、動揺を隠せない現馬たち…。三保は身柄を拘束され、重体のアレクシスは病院に搬送されていきました。

突然、ホテルの部屋内に残されたアレクシスのスマホが鳴り、現馬が出てみると、相手は金の受け渡し場所を指定してきました。部屋内を探すと現金1,000万円が入ったケースが見つかります

現馬はアレクシスになりすまし、現金1,000万円を持って電話の相手に会いに行くことにします。危険すぎる計画に水石は反対しますが、テロ組織の動向を探る絶好のチャンスだと、現馬は聞き入れません。

CTUでは南条が、隠れ家から離れて行方不明になっている六花と美有の捜索にあたっていました。しかし手がかりは乏しく、美有がかけてきた公衆電話までは突き止めましたが、その先の足取りがわかりません

隠れ家の警護にあたっていたCTU職員が遺体で見つかり、その遺体からプロの殺し屋の仕業だと確信した南条は、現馬に知らせるべきだと主張します。しかしCTU支部長・鬼束は、スムーズに任務を遂行させるため、現馬に知らせようとはしません

そのころ美有は、研矢たちのアジトにたどり着いていました。六花が再び拉致されてしまったと考えた美有は、神林の連絡先を探すため、研矢とともに剛のパソコンや持ち物を調べます

何も見つからないまま2人が途方に暮れていると、アジトに剛の兄が帰ってきました。剛が殺されたことを知られたら、ただではすまされない…。

荒々しく乱暴な剛の兄の前で、美有と研矢は必死に平静を装うのですが…。

『24 JAPAN』19話あらすじ(2月19日放送)

第19話「18:00~19:00」

現馬の妻・六花は記憶が戻らないまま、かつての恋人・浜畑に連れられて、自宅に戻ります。先に到着していた殺し屋・アサノは身を潜めながら、六花を殺すチャンスを虎視眈々と狙っています

しかし、六花は家に入るためのパスワードを忘れており、警備会社の男たちが駆けつけたため、アサノは六花を撃てません。六花は浜畑とともに無事に家の中に入り、記憶を取り戻すための手がかりを探すのでした。

一方、アレクシスに成りすまし、アレクシスのスマホに連絡をしてきた男と会った現馬ですが、警備についていたCTUの同僚によって、男は撃たれてしまいました。男からもっと重要な情報を引きだしたかった現馬は落胆します。

しかし水石が、撃たれた男の持ち物から名刺を見つけ、その男が御殿場電力の社員だったことが判明します。現馬たちは、アレクシスがその男に大金を払い、19時20分から5分間だけ、御殿場のある地区を停電させる予定だったことを突き止めます。

さらに麗からの極秘情報により、現馬はアンドレの父・ビクターと御殿場の「A-51地区」に関係があることを知ります。現馬は鬼束とともに、御殿場のA-51地区まで急行します。

そのころ研矢のアジトに来ていた美有は、研矢と一緒に逃げようとしますが、剛の兄に脅されていました。何としてでもアジトを脱出し、六花を探したい美有は、剛が死んでしまったことを口走ってしまいます。

剛が死んだ…。その言葉を聞いた途端、剛の兄は怒り狂い、美有と研矢に襲いかかってきたのです…!

『24 JAPAN』20話あらすじ(2月26日放送)

第20話「19:00~20:00」

御殿場A-51地区で19時20分から5分間の停電を起こす…。アレクシスと取引していた電力会社の男から得た情報をもとに、現馬は現地を訪れます。

草木が生い茂り、一見何もなさそうな場所を捜索していくと、草むらの中に怪しい建物の入り口を発見します。すると、中に入った瞬間、現馬は何者かに押さえつけられ、スタンガンを当てられて意識を失ってしまうのでした…。

そのころ、研矢たちのアジトにいた現馬の娘・美有は、逃げ出す機会を失い、剛の兄から危害を加えられそうになっていました。しかし警察のおとり捜査員があらわれ、命は助かりますが、研矢たちとともに警察に連行されてしまいます

美有は、剛の兄たちがおこなっていた裏取引とは何も関係がないこと、父親がCTUの職員であり、拉致され、命からがら逃げてきたことなどを必死に訴えますが、刑事はなかなか聞く耳をもってくれません

やっと目を覚ました現馬は、そこが特殊重罪犯人を監禁する施設であることを知らされます。施設長・岩片は、突然侵入してきた現馬を不審者と勘違いしたようです。

19時20分、ある特殊犯罪者がこの施設に護送されてくる、と岩片から聞いた現馬は、アンドレとアレクシス兄弟のねらいが、その人物の護送を妨害することだったと気づきます。

護送されてくるその人物とはいったい…!?

『24 JAPAN』21話あらすじ(3月5日放送)

第21話「20:00~21:00」

御殿場の特殊犯罪人監禁施設に護送されてきたのは、ビクター林でした。7年前、朝倉麗が指示を出し、現場たちが遂行した極秘任務“夜のとばり作戦”で死んだはずのビクターが生きていた! 現馬は驚きながらもビクターと対峙します。

すると、突然の爆発音とともに施設内が停電し、現馬と施設職員たち、そしてビクターは暗闇の中、身動きがとれなくなってしまいます。現馬は大至急、CTU第1支部長・鬼束に応援要請をします。

そのころ美有は、アジトにいた研矢や剛の兄たちと一緒に逮捕され、警察に連行されていました。自分は無関係だという必死の訴えも聞いてもらえず、美有は剛の恋人・チハルとともに留置場に入れられてしまいます

美有は、チハルが自分のことを仲間だと刑事にウソをついたせいだ、とを責めますが、素直に聞き入れないチハルとは口論になるばかりです…。

すでに収容されていた女たちにも目をつけられ、美有は座る場所もなく、留置場の隅で立ち尽くすしかありませんでした…。

南条たちに救出された現馬の妻・六花は、CTU内で現馬からの連絡を待っていました娘の消息もわからず、さらに夫がとても危険な任務中である、ということしか知らされていない六花は、不安で仕方ありません。

御殿場の施設でCTUからの応援を待つ間、現馬はビクターを別の施設に移すため、全員で施設からの脱出を試みます。しかしアンドレたちによって通路も爆破されてしまい、閉じ込められてしまうのです。

現馬たちが仕方なく逃げるルートを変えると、そこにはアンドレたちが待ち構えていたのでした。施設長を人質にとられてしまった現馬はいったい…!?

『24 JAPAN』22話あらすじ(3月12日放送)

第22話「21:00~22:00」

御殿場の特殊犯罪人施設に護送されたきたビクター林に偶然出会い、彼を捕らえようとした現馬ですが、待ち伏せしていたビクターの息子・アンドレたちの計略にはまり、逆に捕まってしまいます

アンドレとビクターはさっそく、現馬を人質とし、引きかえに弟のアレクシスを引き渡すよう、CTUに条件を出します。CTU支部長・鬼束は、この取引に応じれば、テロ組織に直接接触できるまたとないチャンスだと考えます。

さらに、現馬の妻・六花がCTU内で現馬を待っていることもあり、体面上、現馬を早く救出したいとも考えていました。しかし、鬼束から相談を受けたCTU本部長・中曽根はなんと、アンドレたちとの取引に難色を示したのです。

もし取引に応じれば、死んだはずのビクターを密かに生かしていたことや、さらにビクターの脱走を許してしまったという政府の失態が表沙汰になってしまうからです。

このままでは、アンドレたちの人質となっている現馬の命が危ない…。本部長の意見に納得できない水石たちは、なんとか現馬を救い出す方法はないかと考えます。

そんな中、アンドレたちに拉致された現馬は、とある料亭にいました。ビクターが腹ごしらえをする中、現馬は見張り役の手下たちの一瞬の隙をねらい、ビクターと親しげに話す店主の娘を人質にとり、逃走を図ろうとします

しかしビクターは、特に驚いた様子もなく、現馬が抱え込んだその娘に、非情にも銃口を向けたのでした…。

『24 JAPAN』23話あらすじ(3月19日放送)

23話「22:0023:00」

現馬とその娘・美有を人質に取り、御殿場の特殊犯罪人施設から脱走したビクターとアンドレ親子。任務の失敗により拘束され、病院に収容されていた次男・アレクシスを救い出します

重体のアレクシスと再会したビクター親子は突然、現馬を解放します。アンドレは現馬に、今から朝倉麗に会いに行き、さらにアンドレが22時半にかける電話に麗を出させるよう命令し、携帯電話を手渡します。

その目的は、7年前に朝倉麗がビクターから押収し、凍結させた200億円もの巨額の財産を取り返すことだとアンドレはいいます。現馬はさらに、その資産を取り戻した後、きっとアンドレたちは自分に麗を殺害させるはずだと考えます。

しかし、この命令に背けば、美有の命が奪われてしまう…。現馬はアンドレたちの命令に従うふりをしながら、麗のもとへ急いで向かい、麗の命を救う方法を模索します。

アンドレとビクターは、とある施設に潜伏し、美有を監禁しながら現馬に命令を出していました。しかし連れてきたアレクシスの容体が急変し、ついに帰らぬ人となってしまいます

7年前に母と姉妹の命を奪われ、そして今度は弟の命も奪われてしまったアンドレは怒りにふるえ、美有を殺そうとします。しかし、現馬を動かすための大切な人質だと、ビクターに阻止されます。

一方、現馬の行方を探すため、さまざまな情報を調べていたCTU内部では、南条が御殿場の特殊犯罪人施設に関するデータに不審な点を見つけます何者かによって改ざんされたデータを見た南条は、その改ざんがCTU内部の人間しかできないことだと突き止めます。

CTU内に第2の内通者がいる…。データを確認した南条、水石、マイロらに衝撃が走ります。

最終話『24 JAPAN』24話あらすじ(3月26日放送)

最終話「23:0024:00」

アンドレたちに命じられるまま、現馬は朝倉麗のもとを訪れました。すると、指定された時間にアンドレと通話をするよう麗に渡したスマートフォンが突然大爆発を起こしてしまいます

現馬の機敏な行動により、麗は何とか無事でいられました。しかし、麗の無事がアンドレたちにばれてしまえば、人質として捕らえられている現馬の娘・美有の命が奪われてしまいます

麗は美有の命を最優先に考え、爆発事件によって朝倉麗は死亡した、という偽の情報をマスコミに向けて流し始めます。現馬はさっそく自分の身柄と引きかえに美有を解放させるため、アンドレたちが指定する場所まで急ぎます。

指定場所でアンドレからの電話を受けた現馬は、アンドレたちが麗の死亡説が嘘だと見抜いていること、そして、CTUメンバーしか知らないはずの情報をよく知っていることから、CTU内に新たな内通者がいることを悟ります

現馬は水石と連絡をとり、大至急CTU内の内通者の正体を暴くように伝えます。そして、美有の引き渡しを渋っているアンドレに、美有と話をしたいと要求します。

そのころ美有は、監視のわずかな隙をついて逃走をはかっていました。しつこく追い回され、逃げ回っていた美有は突然、近づいてきた車のライトに照らしだされるのでした…。

アンドレの父・ビクターは、現馬をおびき出すため、美有が逃げてしまったことを隠し、美有が死んだという嘘の情報を現馬に伝えます

失意のどん底に突き落とされた現馬は、ビクター親子のもとへ決死の覚悟で向かうのでした…。

ドラマ原作『24』シリーズとは?

アメリカの20世紀FOXが制作し、2001年にシーズン1を放送し、またたく間に大ヒットとなったドラマシリーズです。2010年にはシーズン8、さらに2014年には『24リブ・アナザー・デイ』が放送されています。

“1話=1時間”でドラマがリアルタイムに進行していく斬新な構成が視聴者たちの心をつかみ、大きな話題となりました。主人公は、架空のアメリカ連邦機関CTU(テロ対策ユニット)ロサンゼルス支局の捜査官をつとめる、ジャック・バウアー

ジャックがCTUの優秀なメンバーたちとともに、シーズン1では大統領候補暗殺テロシーズン2では核爆弾テロ、といったさまざまなテロ事件に挑んでいきます。1シーズン24話で構成され、1シーズンで24時間、つまり1日の出来事がリアルタイムで描かれていくのです。

主演のジャックを演じたキーファー・サザーランドはこのシリーズで一躍人気俳優となり、ゴールデングローブ賞、そしてエミー賞という2つの権威のある賞において、それぞれ主演男優賞を受賞する快挙を成し遂げています。

『24 JAPAN』まとめ

テレビ朝日開局60周年記念として、テレビ朝日と20世紀FOX社が協力し、世界的大ヒットシリーズ『24』の日本版リメイクがついに実現しました!

原作の雰囲気を大切にしながらも、日本独自のテイストも加えられた作品。目まぐるしく状況が変化する、緊迫した24時間から目が離せません!

また、『24 JAPAN』を見逃してしまった場合には「ABEMA」の利用がおススメです。

初回登録なら月額960円が無料で2週間の無料体験ができますし、10月からはスペシャル版の配信もスタートするようなので、とても楽しみですね!

放送後1週間以内であれば「TELASA」でも無料視聴できます

14日間で楽しむ!/
ABEMA
ABEMAで今すぐ観る!
PR

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

24 -TWENTY FOUR- シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

550 円/月

dTV詳細

レンタル

1,958 円/月

music.jp詳細

レンタル

110 円〜/本

GYAO!ストア詳細

24 JAPAN

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

960 円/月

ABEMA詳細

「国内ドラマ」人気ニュースランキング